TM ストリート ブレーキパッド リニューアルのお知らせ!

2016年11月11日(金)


p122


















TM メンバーズのみなさんには、先行販売を行いました、

TM ストリート ブレーキパッド が、いよいよ、正式リリースとなりました!!






cd7dff54782

(ZC31S)





1584739b1f3

(ZC32S)









で、今までの TMストリートとの違いは、





① バックプレートのカラー

② シルク印刷のロゴ

③ ビビットイエローのパッケージ






となり、摩材、バックプレートの材質は、同じとなります。







981bfb27034












でもって、最大のこだわりは、

TMのロゴが、キャリパーの爪の間から、バッチリと見えることです!






2579892af153


402a1b9cb36




この主張が、たまりません!!











ちなみに、TM ストリート ブレーキパッド が、

どのようなブレーキパッドなのか、

サクッと、おさらい しておきますと・・・・・・、










用途           ストリート & ワインディング (※サーキットでは使用できません)

摩材の種類       ノンスチール材 (もちろん、ノンアスベスト)

対応ロータ温度     0~450℃

品番/適合       TMBP-ZC392F2   ZC31S(F) ZC11S/21S(F) ZD21S(F)

ZC71S(F) ZC72S(Rドラム車のフロント)


TMBP-ZC398R2   ZC31S(R) 


TMBP-ZC399F2   ZC32S(F) ZD72S(F) ZC72S(Rディスク車のフロント)


TMBP-ZC399R    ZC32S(R)






また、開発を行った場所は、


一般道(街乗り)

高速道路

箱根のワインディング



をメインに、何種類もテスト摩材を持ち込んで、走行テストを行いました。





で、開発における

最重要ポイントは、フロント/リアの効きの合わせ込みなのであります。




要するに、フロントの効きと、リアの効きを合わせ込むことで、

田中が考える 理想的なブレーキング時の姿勢になるように、

セットアップされているのであります。




ですから、ZC31S と、ZC32S では、

前後の液圧、キャリパーの容量、マスターバックのセッティングといった、

ブレーキシステムが違うことから、

まったく異なった 摩材の組み合わせになっております。




まぁ~、このあたりが、

TM-SQUARE らしさ、なんだなぁ~と、勝手に思っております・・・・・(笑)









それから、走行中に、「キィー音」 が発生しないように、

細心の注意にて、摩材を選択しましたが、

以下の場合は、まれに、「キィー音」 が発生してしまいます。




① ブレーキパッドが吸湿している場合 (雨天後のドライブ等)

② ブレーキローターに発生した溝のエッジにパッドが干渉している場合




①に関しては、パッドが少し温まり、水分が摩材から抜けると音は消滅します。

しかし、②の場合は、パッドの角を削る等の対策が必要となります。

詳しくは、こちらの ZONE サイト にて、ご確認ください。







田中の経験上、ノンスチール材で、軽いブレーキを踏んだときに、

大きな 「キィー音」 が発生する場合、かなりの確立で、

ローターに発生した溝の外周側で、ブレーキパッドの側面が擦れており、

ブレーキパッド摩材の上部(ローターの外周側)側面が、

少しだけ、ボロボロと摩材が崩れたようになっていると思います。


(また、この症状では、ブレーキの効きが、かなり強く出てしまいます)





そんなときは、パッドの角を削っていただくと、

きっと、「キィー音」 は、解消すると思います。ハイ。












ということで!

佐藤さんの発案にて、

ビビットイエロー & シルク印刷ロゴ へと進化した

(もちろん、お値段は据え置き!!!)



TM ストリート ブレーキパッド を みなさん! 

どうぞよろしくお願いしま~す!!










TM ストリート ZC31S  WEBサイト


TM ストリート ZC32S  WEBサイト