A PIT 東雲 スイフトミーティング! レポート!!

2021年02月22日(月)

昨日は、朝焼けのベイブリッジを渡り、東雲に向かいました!

そう、A PIT 東雲 スイフトミーティング なのであります。

受付で検温して、アルコール消毒して、マスクを着用して、
完全屋外にて開催された スイフトミーティング!

今回は、モーニングイベントも併催されたことから、
早朝7時半の会場には、すでにスイフトが、いっぱい!!
(マジで驚きの台数でございました・・・・・)

ちなみに、TOPに掲載しました写真は、早朝の1カットでございます。

そして、スイフトミーティングの首謀者、杉田さんは、
とっても、元気にスタートしたものの・・・・・、

午前7時半から、当日受付の作業依頼をたくさんいただき、
ピットもレジも大渋滞!!

作業受付いただきました みなさん、
お持ち帰りにて商品を購入いただきました みなさん、
本当にありがとうございました。

そして、大変お待たせして申し訳ございませんでした。

特に、オイル交換が大人気で、
朝一で受付いただいたにもかかわらず・・・、
16時スタートになったお客様まで・・・。

本当に、申し訳ございませんでした。

でもって、なんと! 午前10時過ぎには、
当日の作業受付が修了となる盛況ぶり!!

いや~、10時以降に作業依頼をいただきました みなさま、
本当に本当に、申し訳ございませんでした。

本件は、杉田さんも、かなり気にされており、


もし、今回のイベントにて、
商品を装着 & オイル交換 等々をご希望されていたのに、
ご対応できなかった場合は、ぜひ、以下の 杉田さんダイレクトメールから、
ご連絡をお願いします・・・・、とのことでした。(笑)

h-sugita@apit-autobacs.com

また、A PIT 東雲さんには、

TM-SQUARE 製品
BILLION OILS の各種油脂類
そして、CAEウルトラシフター 


も、在庫いただいておりますので・・・・・、

TMストリートブレーキパッド & ブレーキライン

BILLION OILS の各種ギアオイルも、バッチリ在庫されていました!

BILLION OILS 86/BRZ 専用 エンジンオイルも、ありましたよ~!

CAEウルトラシフター

こちらも、作業を含めたトータル価格の確認、作業日程、部品の手配等々は、
ぜひぜひ、上記の杉田さんホットラインにて、
お問い合わせをよろしくお願いいたします!!

また、各種オイルの交換も、上記のホットラインにて、
杉田さん、ご指名にて、対応可能ということでした。

しかし、お天気が良かったとか、
とても暖かたったとか、あるとは思いますが、


やっぱ、スイフト乗りのみなさんは、ホント熱いですよね~。

あんなに、セットアップの話や、パーツの話し、
そして、速く走るための方法論等を話したイベントは、
過去に経験したことがないかもです・・・・・。

ということで、これからも、みなさんの 


タイムアタック & サーキット走行
快適ワインディン & ストリート
広場ドラテク 等々



たくさん走って、たくさんのDATAを元に、
有意義な情報を提供できるように、
田中も頑張りたいと思います!!

ということで!
ご来店いただきました みなさん!! ありがとうございました!!!

そして、お待たせいたしました みなさん 本当に申し訳ありませんでした。

そして、そして、作業をお受けできなかった みなさん 本当に本当に、申し訳ありませんでした。

最後に、杉田さん、大木さんをはじめ、
A PIT  オートバックス 東雲  スタッフのみなさん!
大変ありがとうございました!!

以上、A PIT 東雲 スイフトミーティング のレポートでございました!

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

A PIT 東雲 TMオイルフェアー! in スイフトミーティング!!

2021年02月18日(木)

さぁ~、いよいよ、今度の日曜日は、
A PIT 東雲 (SHINONOME) にて開催される 
スイフトミーティング! なのであります!!


開催日     2021年 2月 21日 (日曜日)


開催時間    7時30分 ~ 17時00分  

 

場所は、もちろん、

A PIT オートバックス 東雲 さんでございます。



WEB サイト は、こちらから!!

で、杉田さんから、ご連絡があり、

「社長! アレやってくださいね!」 と、

強くご要望をいただきましたので(笑)、
以下のフェアーを実施したいと思います!!

TM-SQUARE オイルフェアー!

イベント当日に、

TM-SQUARE M16A エンジンオイル

       または、

TM-SQUARE K14C エンジンオイル

をお買い上げいただくと!

以下のいずれかのアイテムをプレゼントいたします!!

TM-SQUARE 貯金箱

TM-SQUARE オイルプレート ZC31S

TM-SQUARE オイルプレート ZC32S

TM-SQUARE オイルプレート ZC33S

オイル交換は、ご予約不要となりますので、
イベント当日、立体駐車場内の TM-SQUARE ブースまで、
お越しいただければ、ありがたいです。

(もちろん、お持ち帰り分にも、ご対応いたします!!) 

ということで!
みなさんのお越しをお待ちいたしておりま~す!!

イベントの詳細は、こちらから!!

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

今週末は! A PIT 東雲(SHINONOME) スイフトミーティング!!

2021年02月15日(月)

さてさて、今週末は、
A PIT 東雲 (SHINONOME)  店にて、
スイフトミーティング でございます!

開催日     2021年 2月 21日 (日曜日)

開催時間    7時30分 ~ 17時00分   

場所は、もちろん、

A PIT オートバックス 東雲 さんでございます。

WEB サイト は、こちらから!!

スケジュール的には、
午前7時30分より、モーニング ミーティング(オフ会)がスタートし、
そのまま、スイフト ミーティング に突入するという感じでございます。

ですから! 田中は、朝 7時30分から、
A PIT 東雲 (SHINONOME)  店さんにて、スタンバイしております。ハイ。

杉田さん & 大木さん コンビと、初の東雲さんでのイベント。

いや~、みなさんに、ご来店いただけるか、少々不安ではありますが、
みなさんと、スイフト談義に花が咲くことを期待して、
頑張って、早起きしてみたいと思います!!

そして、このイベントにて、販売する 
TM-SQUARE の商品アイテム + 装着工賃を プラスした
トータルプライスは、以下のとおりでございます。

ブレーキ関連

<ZC31S/ZC32S/ZC33S>

TM ストリート ブレーキパッド(1台分)       ¥ 25,600

TM サーキット ブレーキパッド フロント       ¥ 18,300~ 

TM サーキット ブレーキパッド リア         ¥ 12,300~ 

TM-SQUAREブレーキライン システム
+ TM-SQUARE ブレーキフルード for SWIFT      ¥ 52,100

TM-SQUAREブレーキライン システム
+ BILLION スーパーブレーキフルードBB4       ¥ 52,370

TM-SQUAREブレーキライン システム
+ BILLION スーパーブレーキフルードBR5       ¥ 54,350

TM-SQUAREブレーキライン システム
+ BILLION スーパーブレーキフルードClass6      ¥ 54,350

TM-SQUAREブレーキライン システム
+ ZONE ブレーキフルードZF-031           ¥ 55,340

フットワーク関連

<ZC31S/ZC32S>

TM-SQUARE ダンパーキット Type TD        ¥400,000

 HYPERCO スプリング 1台分
 Type TD 専用 ピロアッパーマウント(フロント)
 スプリング アタッチメント
 (装着工賃、アライメント調整 を含んだトータルプライスです)

<ZC33S>

TM-SQUARE ダンパーキット Type TD        ¥405,000

 HYPERCO スプリング 1台分
 Type TD 専用 ピロアッパーマウント(フロント)
 スプリング アタッチメント
 (装着工賃、アライメント調整 を含んだトータルプライスです)

キャンバーシム

(リアトーを計測して、打ち合わせの上、アイテムを決定いただけます)

<ZC31S>

TM-SQUARE キャンバーシム(並盛)          ¥29,500
TM-SQUARE キャンバーシム(大盛)          ¥30,500
TM-SQUARE トーレスシム                ¥18,000

<ZC32S>

TM-SQUARE キャンバーシム(並盛)          ¥41,600
TM-SQUAREキャンバーシム(大盛)           ¥42,600

<ZC33S>

TM-SQUARE キャンバーシム(並盛)          ¥43,800
TM-SQUARE キャンバーシム(大盛)          ¥44,800
TM-SQUARE トーレスシム               ¥36,800

駆動系

<ZC31S/ZC32S/ZC33S>

TM-SQUARE デュアルコアタイプ LSD        ¥235, 000

※ BILLION OILS FF-730 & 交換に必要な純正パーツ込み

CAE ウルトラシフター

<ZC31S>

CAE ウルトラシフター               ¥174,900

※コンソールボックス加工込み

<ZC32S>

CAE ウルトラシフター               ¥163,900

※コンソールボックス加工込み

<ZC33S>

CAE ウルトラシフター               ¥166,100

※コンソールボックス加工込み

インテーク/エキゾースト

<ZC31S>

TM-SQUARE インテークBOX (FRP)
 + TM-SQUARE SPORT ECU (バージョンアップ)           ¥70,600

TM-SQUARE インテークBOX (FRP)
 + TM-SQUARE SPORT ECU (新規)                  ¥105,600

※ 純正グリルに、穴あけ加工が必要な場合 + ¥6,600

TM-SQUARE エキマニ
 +  TM-SQUARE SPORT ECU (バージョンアップ)   ¥196,800

TM-SQUARE エキマニ
 +  TM-SQUARE SPORT ECU (新規)        ¥231,800

TM-SQUARE リア サイレンサー SPEC2 (サクラム管)  ¥190,200

<ZC32S>

TM-SQUARE インテークBOX (FRP)
 + TM-SQUARE SPORT ECU (バージョンアップ)    ¥112,600

TM-SQUARE インテークBOX (FRP)
 + TM-SQUARE SPORT ECU (新規)         ¥142,600

※ 純正グリルに、穴あけ加工が必要な場合  + ¥6,600

TM-SQUARE エキマニ
 + TM-SQUARE SPORT ECU (バージョンアップ)   ¥216,800

TM-SQUARE エキマニ 
 + TM-SQUARE SPORT ECU (新規)         ¥246,800

TM-SQUARE リア サイレンサー (サクラム管)      ¥187,200

<ZC33S>

TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60          ¥133,500

TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60
 +  TM-SQUARE SPORT ECU 新規           ¥188,500

TM-SQUARE 牽引フックKIT                ¥21,150
※ シングルマフラー専用                         

TM-SQUARE フルサイレンサーKIT (by SACLAM)   ¥283,500

TM-SQUARE フルサイレンサーKIT (by SACLAM)
 +  TM-SQUARE SPORT ECU 新規           ¥338,500

SPORT ECU

<ZC31S>
TM-SQUARE SPORT ECU 新規              ¥78,000

<ZC32S>
TM-SQUARE SPORT ECU 新規              ¥78,000

<ZC33S>
TM-SQUARE SPORT ECU 新規              ¥90,000

※ ZC32S/ZC33Sに関しては、さらにお得なTMメンバーズ限定の
  スペシャルプライスが設定されています!!

以上となります。

また、こちらのイベントは、事前予約も可能となり、

杉田さんへの ホットライン!
そう、杉田さんにダイレクトに届く、メールがとってもオススメでございます。

h-sugita@apit-autobacs.com

作業予約は、もちろん、装着や商品に関するお問い合わせは、
こちらのメール、または、以下の電話番号まで、よろしくお願いいたします。

0120-14-8803

営業時間  9:00~22:00

なお、当日に持ち込める商品は、かなり限定的となりますので、
ぜひぜひ、ご予約、お問い合わせをお願いいたします。

(ご予約いただいた商品はもちろん! 
お問い合わせをいただいた商品も、持ち込みますので!!)

以上、TM-SQUARE の2021年 初イベントなる
A PIT オートバックス東雲 店にて開催される スイフト ミーティング!!

今度の日曜日は、A PIT オートバックス東雲 店にて、
みなさんのご来店をお待ちしております!!

もちろん、イベント当日は、

セットアップのこと、ドラテクのこと、パーツのこと等々、
スイフトのことなら、なんなりと、お尋ねくださいね!!

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

A PIT 東雲(SHINONOME) スイフトミーティング開催決定!

2021年02月09日(火)

本日、A PIT 東雲 の 杉田さんから
以下の日程にて、イベントが開催されるよ~! っと、
ご連絡をいただきました。

開催日  2021年 2月 21日 (日曜日)

第一部   7時30分 ~ 9時30分   モーニング ミーティング(オフ会) 

第二部  10時00分 ~ 17時00分   スイフト ミーティング

場所は、もちろん、

A PIT オートバックス 東雲 さんでございます。

WEB サイト は、こちらから!!

で、イベントの内容は、

第一部   モーニング ミーティング  (7時30分 ~ 9時30分 開催) 

(駐車場での開催となります!)

杉田さんのお話では、「クルマのある生活が楽しめる憩いの場」  
というコンセプトにて開催されている 
言わば オフ会 的な ミーティングのようでございます。


ですから・・・! 少々、朝は早いですが、みなさんと、
スイフト談義(パーツの話、セットアップの話、ドラテクの話 等々)
なんてできれば、楽しいかなぁ~、と思っております。


また、会場には、TM-SQUARE 9号車(ZC33S)を持ち込みますので、
実際に装着されているパーツを見ていただくことも可能です。


なお、時節柄、同乗走行はできませんが、
屋外イベント & マスク着用 となりますので、
気兼ねなく、お気軽に、スイフトのこと、TM-SQUARE のこと、
BILLION OILS のこと、ZONE ブレーキパッド のこと、
HYPERCO スプリングのこと、など、なんなりと、ご質問ください!

第二部  スイフト ミーティング  (10時00分 ~ 17時00分 開催)

(こちらも、駐車場での開催となります!)

(イベントに参加するメーカーは、A PIT 東雲 のWEBサイトにて、ご確認下さい)

こちらは、まさに、通常の販売イベントでございます。

A PIT 東雲 さん には、
弊社の商品、すべてを取り扱っていただいておりますので、
イベント当日に、弊社、商品を販売!!

で、そのまま、杉田さんをはじめ、A PIT 東雲 さんのメカニックさんが、
パーツを装着していていただけるイベントとなります。
(当日の状況により、後日装着になるアイテムもございます)

また、こちらのイベントは、事前予約も可能となり、

杉田さんへの ホットライン!
そう、杉田さんにダイレクトに届く、メールがとってもオススメでございます。

h-sugita@apit-autobacs.com

気になるアイテムのことや、イベントでの作業の可否、
トータルの金額や、作業時間 といった事前のお問い合わせや、
その後の作業予約も、とってもスムーズですので、ぜひ、ご活用ください!

もちろん、杉田さんと、直接、面識がなくても、
まったく問題ございませんので、
ぜひ、杉田さんとの連絡ツールとして、ご活用下さい。

もちろん、当日、田中解説員の商品説明を聞いてから、
購入するかどうかを決めていただくパターンも大歓迎でございます。

ということで、A PIT 東雲 の 杉田さんとは、
初コラボ となるイベントですので、今からとっても楽しみでございます!!

イベントは、日曜日、一日のみとなりますが、
みなさんと、スイフトの話で、盛り上がりたいと思いますので、
お時間があれば、ぜひ、遊びに来てくださいね!!

以上、TM-SQUARE 2021年度 初イベントの告知でございました!

PS 本イベントは、状況により、中止の場合があります。
  その場合は、A PIT 東雲さんの WEBサイトに掲載されますので、
  ご確認をお願いいたします。

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

BILLION
BILLION スーパーソリッド クーラントライン   <ZC33S> 

2021年01月28日(木)

本日は、BILLION スーパーソリッド クーラントライン 
ZC33S SPEC の ご紹介でございます。
(昨年、4月のリリースとなりますが、ご案内が遅くなり、すいません・・・)

BILLION スーパーソリッド クーラントライン の特徴は、

① 強度/剛性に優れる「SEPゴム」を採用!

② トリプルレイヤー構造による抜群の耐圧性能 !

③ 信頼のトライドンホースバンド付属!

といった感じです。

カンタンに説明しますと、 SEPゴム  と呼ばれる 
非常に強度・硬度の高いゴムを使用していますので、
ホースが変形しにくいということが、最大のメリットでございます。

ですから・・・、

この 強度・硬度 により、

ラジエターキャップにより加圧されたホース内部の圧力にも、
そして、ウォーターポンプ手前の 強い負圧 にも、

ホースを大きく変形させることなく、冷却水の通り道を確保し、
冷却性能を維持します。

ちなみに、ホースを装着する時、
常温では、ホースが硬くて装着しにくいので、
お湯を使用し、ホースを温めてから装着するのが、
エキスパートのみなさんの裏技なのであります。ハイ。
(なんと言っても、スーパーソリッド クーラント ライン ですから!)

でもって、商品詳細は、以下のとおりです。

商品名   BILLION スーパーソリッド クーラントライン 
適合車種  SUZUKI スイフトスポーツ ZC33S
品番    BWL-63
価格    15,000円(本体価格)

WEBサイトは、こちらから!!

それから・・・、

TM-SQUARE からも、シリコンタイプのラジエターホースが、
バリエーションされておりますので、
ZC33S オーナーのみなさん、こちらも、どうぞよろしくお願いいたします!!

商品名   TM-SQUARE  シリコン ラジエターホース セット
適合車種  SUZUKI スイフトスポーツ ZC33S
品番    TMSH-AE3131
価格    11,000円(税込)

WEBサイトは、こちらから!!

以上、BILLION スーパーソリッド クーラントライン ZC33S 専用品 
& TM-SQUARE  シリコン ラジエターホース セット の ご紹介でした!  

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

BILLION
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 番外編!

2021年01月23日(土)

今回は、2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 の
最終回となる 番外編をお届けしたいと思います!

では、特別賞に輝いた みなさまから、ご紹介しましょう!

今回も、全力でイベントを盛り上げていただきましたアールズの松野社長から、
スポタン 選手には、「アールズ賞」が贈られました。

選考理由  →  最長不倒距離(一番遠くからの参戦!)

スポタン 選手 おめでとうございました!!

で、TM-SQUARE賞 は・・・・・、

T板金 選手!

選考理由  →  スーパーラップ前に、フラッグが出ませんでした・・・。
         運営上のミスです。

T板金 選手 おめでとうございました!!

本当にゴメンナサイ。

そして、A PIT賞 は、

ゆ1ch 選手!

選考理由  →  加茂さんがいなければ、スーパーラップに出られたのに!
         (ゆ1ch 選手 は、QF 4位!)

ゆ1ch 選手 おめでとうございました!

でもって、REV SPEED賞は・・・・、

○○〇〇 選手
△△△△ 選手
□□□□ 選手
×××× 選手

選考理由  →  言えません・・・。(ヒントは真ん中の黄色い・・・?)
         みなさんのご想像にお任せします!(笑)

受賞されました 4名のみなさん おめでとうございます!

では、ここからは、写真を掲載して、
田中がボソボソと独り言で突っ込みます!!(笑)

しかし、あんたら、ホント似てるよね~。
(左 加茂さん  右 弊社物流長の久保田さん)

雨が降ったら・・・・・、

空気、空気、空気!  とりあえず空気を入れるのです!!(笑)

仲間って、イイななぁ~。  その①

仲間って、イイななぁ~。  その②

みんな キン爺のために、凄く頑張ってる!!

で、キン爺は、コースでカウンターあてまくり!!!

この アグレシッブさに、脱帽でございます!
これで、クルマを壊さないところが、カッコいいなぁ~。

それから、

TEAM A PIT は、走行のたびに DATA ロガーを見て、

杉田さんの走りを見て、

スーパーラップへの出場を狙うが・・・、
無念のQF敗退・・・・・・。

いや~、杉田さん、QFで ESP を切り忘れたこと、
早く白状した方が、良いんじゃ・・・・・・・(笑)

やりますね~!!(笑)

あと、電車/バスを乗り継いで、
マーボーが遊びに来てくれたこと、嬉しかったですよね~!!!

マーボー! 復帰おめでとう!!

で、今回、改めて思いましたが、
やっぱ、速いクルマは、ガッツリとキャンバー付いてますよね~。

それから、それから、今回もいろいろなタイヤウォーマーが登場しました!

今回のスーパーラップでのコンディションだと、
効果絶大ですよね~。きっと!!

で、走行前は・・・・、

どうも、体重が気になる お年頃??(笑)

でもって、トリを飾るのは・・・、

危ないって!!!!!
ゆうすぽ君に、叱られますよ・・・。(笑)

とまぁ~、今回は、とっても難しいコンディションではありましたが、
スイフトが大好きな みなさんと、本当に刺激的で楽しい一日でございました!!

また、みなさんが、これからも、スイフトマイスター決定戦に、
出場してみたいと思っていただけるイベントであり続けるよう
田中も精進して頑張りたいと思います。

ということで! 
今年も開催できるよう頑張りたいと思います!!

ご参加いただきました みなさん!
応援、見学にご来場いただきました みなさん!

アールズの松野社長!
A PIT の杉田さん! & スタッフのみなさん!
REV SPEED の加茂さん!

そして、FSWのみなさん!

今回も本当にありがとうございました!!

以上、2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 でした!

おしまい。

今回掲載しました写真は、

迷い猫さん
NEINさん

に撮影していただいた写真を掲載しております。
(参加いただいた ご本人の写真に限り、ご自由に使用下さい!!)

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

エキゾースト
ZC33S サクラム管 後期型 対応 OKです!!

2021年01月19日(火)

いや~、大変お待たせいたしました。


このたび、TM-SQUARE フルサイレンサーKIT by SACLAM ZC33S 
(通称 サクラム管)の 後期型 認証 が取れました!!

よって、ZC33S 後期型(M/T車両のみ)も、
サクラム管を装着いただけるようになりました!

ちなみに、認証プレートに、後期型を追加申請いたしましたので、
マフラー本体は、前期型と同じものとなりますが、
後期型も新基準対応となります。

(もちろん、マフラー本体に溶接されているプレートにより、
車検も問題なくクリアーできます)

なお、前期型、後期型ともに、サクラム管は、
M/T車両のみ 新基準適合となります。
(AT 車両は適合外となります)

ということで!
WEB サイトにも、すでに追加済みとなりますので、
後期型のみなさん! どうぞよろしくお願いいたします!!

WEB サイトは、こちら!

ちなみに、後期型 に対応した

フルサイレンサーKIT by SACLAM ZC33S (通称 サクラム管)
専用 ECU も、すでに完成しておりますので、
合わせて、どうぞよろしくお願いしたします!!

以上、ZC33S サクラム管 後期型 対応 OK のお知らせでした!!

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

エキゾースト
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 ファイル③

2021年01月18日(月)

さぁ~、今回は、
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 第3弾をお届けしたいと思います。

まずは、TC-1 クラス のレポートから!

今回は、3台のエントリーをいただきました TC-1 クラス
(きっと、今後は増えるんだろうなぁ~)

フリー走行では、TURBOパワーと、グリップの兼ね合いか、
各選手とも、WET路面を攻めあぐねている印象・・・・・。

その難しいコンディションの中、
フリー走行 クラス 1位 となったのは、KKエンジニアリング(しんじ) 選手!!

そして、2番手タイムは、コロコロまろん 選手 となりました!

フリー走行リザルト(WETコンディション)

TC-1 クラス  1位  KKエンジニアリング(しんじ) 選手   42″996
TC-1 クラス  2位  コロコロまろん 選手          43″877

しかし、路面が乾くに連れて、どんどんラップタイムが上がってきて、
WET → セミDRYコンディション となった QFでは、大幅にタイムアップ!!

QFリザルト(WET → セミDRYコンディション)

TC-1 クラス  1位  KKエンジニアリング(しんじ) 選手   39″573
TC-1 クラス  2位  スイフトM-I 選手           39″997

この QFリザルト により、
スーパーラップ決戦は、KKエンジニアリング(しんじ) 選手 と、

スイフトM-I 選手 によって、ガチンコ勝負が行われ、

KKエンジニアリング(しんじ) 選手 が、初の栄冠に輝きました!!

スーパーラップ リザルト (ラインのみ ほぼDRYのコンディション)

TC-1 クラス  優勝  KKエンジニアリング(しんじ) 選手   35″746
TC-1 クラス  2位   スイフトM-I 選手           36″040

KKエンジニアリング(しんじ) 選手 TC-1 クラス 優勝おめでとう!! 

そして、このお二方のご参加で、大きく盛り上がった
OPEN クラス では・・・・・、

まず、REV SPEED 加茂 選手 は、
余裕をブッこいて、フリー走行を欠場!!

フリー走行リザルト(WETコンディション)

OPEN クラス  1位  ゆ1ch 選手            41″061
OPEN クラス  2位  タムちゃん 選手          41″323
OPEN クラス  3位  wakuwakuP 選手        41″906
OPEN クラス  4位  A PIT SS tune(杉田) 選手   41″956

OPEN クラス  フリー走行 1位  ゆ1ch 選手

OPEN クラス  フリー走行 2位  タムちゃん 選手

OPEN クラス  フリー走行 3位  wakuwakuP 選手

OPEN クラス  フリー走行 4位  A PIT SS tune(杉田) 選手

※ 杉田選手は、デモカーによる参戦のため、章典外となります。


しかし、杉田さんは、自分で作ったクルマに、
自らがドライバーとして乗るなんて、まさにスイフトマイスター!!

そして、WET → セミDRYコンディション となった、
QF セッションでは、まさかの ミラクルが!!!!!

OPEN クラス  1位  REV SPEED 加茂 選手       37″583
OPEN クラス  2位  46しんご 選手          38″296
OPEN クラス  3位  wakuwakuP 選手        39″080

REV SPEED 加茂 選手!  やるときは、やるじゃ~ありませんか!!

で、2番手は、46しんご 選手!

そして、3位は、wakuwakuP 選手!!

この 3名による スーパーラップ決戦 となりました!!

で、スーパーラップ決戦に勝利したのは・・・・・!

46しんご 選手 で、ございました!

46しんご 選手! OPEN クラス 優勝 おめでとうございます!

いやはや、このコンディションの中、素晴らしいタイムですよね~!

そして、堂々の2位は、REV SPEED 加茂 選手 が GET しました!!

REV SPEED 加茂 選手 OPEN クラス 2位入賞 おめでとうございます!

スーパーラップ リザルト (ラインのみ ほぼDRYのコンディション)

OPEN クラス  優勝  46しんご 選手          33″504
OPEN クラス  2位  REV SPEED 加茂 選手      35″234
OPEN クラス  3位  wakuwakuP 選手        35″662

いやはや、加茂 選手が、なぜ、スーパーラップに撃沈したのか、
REV SPEED で、特集やって欲しい!!!!!

ということで、以上! 2020年 スイフトマイスター決定戦
TC-1 クラス & OPEN クラスの レポートでございました!!

つづく!

今回掲載しました写真は、

迷い猫さん
NEINさん

に撮影していただいた写真を掲載しております。
(参加いただいた ご本人の写真に限り、ご自由に使用下さい!!)

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

エキゾースト
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 ファイル②

2021年01月16日(土)

2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 第2弾は、
とっても、濃いメンバーが勢ぞろいの(笑) 
NA-2 & NA-3 クラス のレポートでございます。

まず、NA-2 クラスは、


「雨が降っても、走らない理由にならない!」と豪語する
WETでの走行距離なら、きっと、No1の 
Gチャンマテマテ号(キン爺)選手が、フリー走行から飛ばしに飛ばし、
なんと! フリー走行のオーバーオール TOP を GET!!

しかし、キン爺の 歳の重ね方は、カッコ良いですね~!!
孫がいても、3輪走行(なんと、前々回は、2輪走行!  笑) 
いや~、ホントいつも楽しそう!!!

そして、フリー走行のオーバーオール 2番手も、
なんと! 大ベテラン NA-2 クラス の かんた 選手!!

そして、そして、なんと、3番手も、
NA-2 クラス の大常連 ITASUN(イタサン) 選手!!

いや~、雨の中、このお三人の速さは、もう、異常としか思えません!!
だって、12D(Type A 含む) や、08B(Gコンパウンド 含む)が、使用できない
NA-2クラスなのに、フリー走行のオーバーオールTOP(キン爺)
& オーバーオール2位(かんたさん) & オーバーオール3位(ITASUN)と
圧倒的な速さなのですから!

また、QF(WET → セミDRYコンディション)でも、
順位は、このメンバーのまま!!

NA-2 クラス  1位   Gチャンマテマテ号(キン爺)選手   38″439
NA-2 クラス  2位   かんた 選手             39″177
NA-2 クラス  3位   ITASUN(イタサン) 選手      39″358

でもって、迎えた スーパーラップ決戦(ラインのみ ほぼDRYのコンディション)の結果、2020年 NA-2 クラス の順位は、以下のとおりとなりました!!

NA-2 クラス  1位   Gチャンマテマテ号(キン爺)選手   35″480
NA-2 クラス  2位   かんた 選手             36″923
NA-2 クラス  3位   ITASUN(イタサン) 選手      36″924

キン爺は、異次元の速さ・・・!
そして、2位と3位は、1/1000秒差!!

(出走台数により、上位2名のみ表彰)

いや~、このオッチャンたちは、どこまで凄いんだ・・・!

キン爺 優勝 おめでとうございました!!

そして!

かんたさん 2位 おめでとうございました!!

やっぱり、走った距離は、ウソをつかないですね~。
かんたさん の何が凄いか・・・・・、
田中は、この一枚の写真に、秘密が隠れているように思いますね~。

言っときますが、ポイントは、
「縁石との距離をギリギリまで攻める」 じゃ、ないですよ(笑)

かんたさん、惚れ惚れするぐらい、完璧な 荷重移動でございます!

※ 良い子のみなさん、最終コーナーの縁石に乗ると、
 クルマの天井が凹みますので、くれぐれも、ご注意を!!

そして、NA-3 クラスは、
小富士軍団 腹黒くまち号 選手が、フリー走行から、絶好調!!
(オーバーオールでも、4番手タイム!)

やっぱ、WETコンディションは、
経験値が大きなアドバンテージとなりますよね~!

その 腹黒くまち号 選手 を T板金選手 

そして、miya23 選手 が、追うという展開となりました!

フリー走行 リザルト(WET コンディション)

NA-3 クラス  1位   腹黒くまち号 選手    40″795
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       41″169
NA-3 クラス  3位   miya23 選手      41″552

で、QF(WET → セミDRYコンディション)になると・・・・、

NA-3 クラス  1位   腹黒くまち号 選手    39″811
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       39″907
NA-3 クラス  3位   shun 選手       40″415

腹黒くまち号 選手 と、T板金 選手 のタイム差が一気に詰まり、
まさに一騎打ち状態。

そして、最終ラップの一発逆転で、shun 選手が、3番手に飛び込み、

NA-3クラスは、この3名にて、スーパーラップ決戦が繰り広げられました!!

そして、迎えたスーパーラップ決戦の結果は・・・・・!
(ラインのみ ほぼDRYのコンディション)

NA-3 クラス  優勝   腹黒くまち号 選手    35″159
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       36″117
NA-3 クラス  3位   shun 選手       38″321

(出走台数により、上位2名のみ表彰)

腹黒くまち号 選手 おめでとうございます!!


昨年は、アタック中の3コーナーに、カラスが出現して、ラインを阻まれるというトラブルがありましたが、今年は、まさに、ダントツのタイム(オーバーオールでも2位!)にて、文句なしの優勝! いやはや、さすがでございます。

そして、2位には、
こちらも スイフトマイスターの大常連 T板金 選手!

なんと! 最終コーナーでは、縁石を使用しながら、
ラバコンタッチ(1秒加算)にならないよう、まさに、ギリギリのライン!!

車重が軽いので、かなりコンディション的に厳しい中、
大健闘の2位ではないでしょうか!

(運営面でも、一部ご迷惑をかけてすいませんでした・・・)

T板金 選手 2位入賞 おめでとうございました!

とまぁ~、以上、WET → セミDRY → ライン1本のみDRY と、
刻々と変わるコンディションと、一発勝負のスーパーラップの難しさと楽しさをガッツリと見せていただいた とってもとっても、中身の濃い、NA-2 & NA-3 クラスの 2020年 スイフトマイスター決定戦のレポートでした!!

しかし、まぁ~、このオッチャンたち、凄すぎる~!!!

つづく!

今回掲載しました写真は、

迷い猫さん
NEINさん

に撮影していただいた写真を掲載しております。
(参加いただいた ご本人の写真に限り、ご自由に使用下さい!!)

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。

エキゾースト
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 ファイル①

2021年01月15日(金)

さてさて、今回から数回、
2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 と題して、

スイフトマイスター 2020 の戦いが、どのように繰り広げられたのかを 
6名のスイフトマイスターと、各クラスで表彰台に立たれた方を中心に、
ご紹介したいと思います。

まずは、参加 7台 となりました、NA-0クラスから始めましょう!!

NA-0クラス は、LSDも、スーパーハイグリップタイヤも、NGとなり、
どちらかと言えば、入門カテゴリー的な位置づけなのですが・・・、

今回のエントリーリストを見ると・・・、
あり得ない お二方のお名前が・・・・・(笑)

まずは、2016年大会で、NA-1 クラスにもかかわらず、
オーバーオールで優勝した 大田煤(スズオタ)選手。

いや~、あの優勝は、本当にインパクトがありましたよね~。

物(パーツ)ではなく、腕と練習量とセットアップで、
ここまでのタイムは出せる!! 

ということを証明した、素晴らしい オーバーオール優勝でございました。

(2016年 当時の写真です)

そのスズオタ選手が、わざわざ LSDを取り外し、
純正デフに交換して、挑んだ 2020 スイフトマイスター決定戦!

そして、この奇襲攻撃を知っていたかのように、
パドックにて、スズオタ選手の隣に車両を停めたのは・・・・・・、

2017年大会で、OPENクラスにて、オーバーオール優勝した 
すぎやん選手!!!!!  

(こちらも、2017年 当時の写真です)

これは、主催者の「仕込み」ではなく、
まさに、運命のいたずらなのであります!!

すぎやん選手と言えば、2017年大会にて
初出場でスーパーラップのあのプレッシャーを見事に跳ね除けた、
強い心臓を持つ若者ですから、イベントが始まる前から、
このNA-0 クラスは、異様な雰囲気が漂っておりました。ハイ。

まぁ~、なんといっても、

過去に、優勝経験があるドライバーが参加したことのない NA-0 クラス に、
この2名が参加しているのですから・・・・・、

ご両人にとっては、イコールコンディションでのガチンコ勝負!

他の NA-0 クラスの参加者にとっては、
まさに、大迷惑な状況で走行はスタートしたのであります。

そして、フリー走行(WETコンディション)では、

NA-0 クラス  1位   大田煤(スズオタ)選手   42″361
NA-0 クラス  2位   スポタン 選手       42″656
NA-0 クラス  3位   すぎやん 選手       43″204

といったリザルトとなり、QF(WET → セミDRYコンディション)に突入!
で、リザルトは・・・・・・、

NA-0 クラス  1位   スポタン 選手       41″825
NA-0 クラス  2位   すぎやん 選手       41″967
NA-0 クラス  3位   大田煤(スズオタ)選手   42″197

と、大接戦!!!

そして、この難しいコンディションの中、
スポタン 選手 QF 1位 は、お見事!!

でもって、この上位 3台による スーパーラップ決戦の結果、
2020年 NA-0 クラス のスイフトマイスター決定戦は、
以下の順位となりました。(ラインのみ ほぼDRYのコンディション)

NA-0 クラス  優勝   大田煤(スズオタ)選手   37″077
NA-0 クラス  2位   すぎやん 選手       37″528
NA-0 クラス  3位   スポタン 選手       37″689

(出走台数により、上位2名のみ表彰)

QF結果から、かなりタイムは拮抗してますので、クルマの性能差は、ほぼ互角!!


そんな中、スーパーラップで、2位 以下を突き放した 
スズオタ 選手 の順応力は、ピカイチ でしたよね~。

でも、見て下さい!
スーパーラップスタート前の 3選手の表情を!!

左 すぎやん 選手   中央 スポタン 選手   右 スズオタ 選手

やっぱり、勝負事はこうじゃなきゃ!!

でも、3選手とも、このプレッシャーと戦うのではなく
しっかりとプレッシャーを受け入れて、
出来ることだけを的確に行うというスタイル(自分自身との戦い)にて、
見事なスーパーラップを見せてくれました!!

スズオタ 選手 優勝おめでとう!!!

そして、すぎやん選手 ぜひ、来年、リベンジに!!

そして、今回、最多(10台)エントリーとなりました NA-1 クラス。

まず、WETコンディションのフリー走行での順位は、

NA-1 クラス  1位   ゆうすぽ 選手       41″778
NA-1 クラス  2位   Kスイフト 選手       42″269
NA-1 クラス  3位   おサルのスイフト 選手   42″303
NA-1 クラス  4位   ソラリョウ 選手      42″706
NA-1 クラス  5位   Kasai-hiro 選手      42″836

連続出場レコード保持者となる ゆうすぽ 選手 
圧倒的な速さでしたよね~。さすがでございます。

で、WET → セミDRYコンディション となった QFセッションになると、
この図式は大きく変化します!!! で、リザルトは・・・・・・、

NA-1 クラス  1位   おサルのスイフト 選手   40″627
NA-1 クラス  2位   Kasai-hiro 選手      40″850
NA-1 クラス  3位   Kスイフト 選手       40″921
NA-1 クラス  4位   丹羽勇 選手        41″023
———————– 以上がスーパーラップ出場 ————————-
NA-1 クラス  5位   ゆうすぽ 選手       41″196

いや~、本当に熾烈な戦いですよね~。

きっと、アタックラップで、ほんの少しリアが出た・・・とか、
内圧が、ちょっとだけ合っていなかった・・・とか、

とっても、些細なことで、この順位が決定したのだと思います。

(いや~、何があったのか、本人に聞いてみたい・・・・!)

でも、この厳しいコンディションの中、
安定した速さにて、QF 1位 通過した おサルのスイフト 選手!  
いや~、さすがでございます。

そして、迎えた 運命のスーパーラップ決戦の結果は・・・・・!

NA-1 クラス  優勝   Kasai-hiro 選手      36″126
NA-1 クラス  2位   おサルのスイフト 選手   36″276
NA-1 クラス  3位   Kスイフト 選手       36″802

といった順位で決着がつきました!

しかし、まぁ~、Kasai-hiro 選手 の勝負強さは、圧巻でしたよね~。

起死回生のQF そして、一発勝負の スーパーラップでも、
QF 1位通過の おサルのスイフト 選手 を0.1秒 抑えて、
初優勝を掴み取ったのは、さすがでございます!!

まぁ~、なんと言っても、Kasai-hiro 選手 と言えば、
ワンメイクドライビングレッスン にて、サーキットデビューし、
スキルアップレッスン で腕を磨き、マイスター戦に挑戦。

でもって、何度も、表彰台には上るものの なかなか頂点には立てず・・・。

しかし、真摯にドラテクと向き合い
荷重移動レッスンに参加したり(飽くなき探究心!!)、
テスト走行に何度も、FSWを訪れたり、
やっぱ、努力の人に、勝利の女神は、微笑むのですね~!!!

Kasai-hiro 選手 優勝 おめでとうございます!!

そして、敗れはしましたが、
このコンディションが刻々と変化する超難しい状況でも、安定した速さを見せた、
おサルのスイフト 選手!!

そして、Kスイフト 選手 の底力は、
現地にいた みんなが認めたのではないでしょうか?

とまぁ~、今回は、NA-0 & NA-1 クラスを振り返ってみました!!

つづく! 

今回掲載しました写真は、

迷い猫さん
NEINさん

に撮影していただいた写真を掲載しております。
(参加いただいた ご本人の写真に限り、ご自由に使用下さい!!)

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。