TM-SQUARE 製品 プライス改定のお知らせ!

2019年09月18日(水)






いつも、オフィシャルブログを
ご覧いただきありがとうございます。




さて、本日は、 2019年10月1日 より、
TM-SQUARE の製品プライス改定が行われる
お知らせでございます。




みなさんも、ご存知のように、
TM-SQUARE の製品プライスは、すべて「税込み表記」となっておりますので、今回のように、消費税が変更となるたびに、販売価格を変更させていただいております。




でもって、製品の価格は、

① 消費税率が変わっても、販売価格が同じアイテム
② 消費税率の変更分(多少前後します) 、販売価格が変更となるアイテム
③ 価格改定により、価格が上がるアイテム


以上、3パターンの改定となります。




もちろん、大部分が、②のパターンとなりますが、
一部の商品は、価格改定が行われ、
事実上のプライスアップになるアイテムもございます。

(すいません・・・、仕入金額の高騰により、
社内で吸収できないアイテムのプライスアップとなります)




このあたりの NEWプライスは、10月1日以降に、
WEBサイトに掲載させていただきますので、ご確認いただければ幸いです。




あと・・・・・、




このプライス変更に伴い、
「匠工房」のプライスも、作業工賃を含め、改定予定となります。

こちらも、10月1日以降に、
「匠工房」の WEBサイト にて、掲載させていただきますので、
合わせて、ご確認いただければ、ありがたいです。




いや~、値上げの話ばかりで、すいません・・・。




以上、10月1日からの価格改定に関する お知らせでした!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





2019.8.28-29 「匠工房」 デュアルコア LSD/クラッチ/フライホイール <ZC32S>!

2019年09月12日(木)






今回の「匠工房」は、

富山! からお越しの、ZC32S オーナー様 に、

TM-SQUARE デュアルコアLSD
TM-SQUARE クラッチKIT
TM-SQUARE フライホイール
TM-SQUARE  ワイドレンジドアミラー 


を、ご装着いただきましたので、ご紹介したいと思います!












いや~、阿部ちゃんにとって、
いったい、何機目の LSD 作業だろう・・・・?
きっと、かる~く、100は、超えてますよね~。間違いなく!!








しかし、まぁ~、このフライホイールは、いつ見ても、形状が美しい!!
なんと言っても、圧巻の 3.28kg ですからね~。

でもって、 よく、質問されますが、
スタート時にデリケートな操作が必要だったり、
エンストしやすい なんてことは、田中はまったく感じません!

これは、M16A エンジンの特性に左右される部分が大きいと思いますが、
固定概念ではなく、何でもテストしてみなければ、わからない!!
ということを本当に実感した、開発テストでございました。




あっ! 詳しくは、TM- SQUARE のWEBサイトで!












ということで! ZC32Sオーナー様!!
遠くから「匠工房」へお越しいただき、ありがとうございました!!!




そして、11月にタカスサーキットにて開催予定の
タカス最速スイフト決定戦 にて、お待ちしております!!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。












駆動系パーツ
TM-SQUARE デュアルコア LSD <ZC33S> いよいよ、リリース!

2019年09月11日(水)






OS技研さんのご好意にて、納期、前倒しにて、
なんとか、増税前に到着した、
TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC33S 専用品!

(いや~、マジで間に合わせていただきました! あざ~す!!)




ということで、今回のブログは、
この LSD ができるまでの開発ストーリーをご紹介したいと思います。




まず、33 LSD の開発が、
本格的にスタートしたのは、2017年12月でございます。

まぁ~、このときは、ZC32S と、ZC33S は、
同じミッション型式なので、
ふつ~うに、ZC32S の デュアルコア LSD が、
そのまま、ZC33S に使用できると、思っていたのですが・・・・、
世の中、そんなに、甘くない・・・・・(笑)




でも、強引に、ZC32S の デュアルコア LSD を 6号車に装着(笑)

詳しくは、当事のブログを!!




TM 6号車(ZC33S) に、LSD装着!




LSD がミッションケースに干渉・・・、
ミッションケースを削る・・・・、
削ったら穴が開いた・・・・、
だから、溶接でその穴を埋めた・・・。

きっと、レーシングメカニックでなければ、
この発想は、ないように思います・・・。ハイ(笑)




そして、ZC32S では、完璧なマッチングだった(自我自慢です・・・・笑)
片側5組の ディスクが、ガッツリ入っている
ZC32S デュアルコア LSD ではありますが 、

どうやら、ZC33S に使用したら、
LSD のロックが、少し弱いと感じたのであります。ハイ。




理由は、中速域のトルクが、やはり、NAエンジンより格段に高く、
このトルクに、LSD のロックが負けて、ディスクに滑りが、
発生してしまうんです・・・・・。




そこで、タイムアタックイベントでは、
イニシャルトルクを向上させ、マッチングをとりましたが、
まぁ~、そもそも、この片側5組のLSDは、市販ができませんので、
(だって、ケースを削って、溶接して下さいとは、取説に書けないです・・・)

その後、ZC33S のミッションケースに対応する 
片側3組の LSDの開発をスタート。

詳しくは、当事のブログを!!




待ちに待った、試作品 到着!!




でも・・・、片側3組のディスク、
おまけにデュアルコアではないタイプでは、
まったく、ロック力が足りず・・・、開発は、かなり苦戦・・・・・・。

だってそうですよね・・・。
片側5組のディスクが入っている  デュアルコア タイプ ですら、
ZC33S のトルクに、ロックが負けていたのですから・・・。




で、このテスト結果を元に、
OS技研さんに、いろいろと相談していたら・・・、

「じゃ、もっと強いカム角を作りましょう!!」 と言っていただき、
数ヵ月後には、新しいカム角のプレッシャーリングが届きました!!

それをテストしたときの様子は、当事のブログで!!




2019.03.29 FSWショート 開発テスト ZC33S(6号車)! 




でもって、このあたりから、開発は一気に進み、
片側3組 の デュアルコア ではない仕様でも、
ほぼ、合格点が付くぐらいマッチングが良くなってきました。




そして、そのタイミングに、満を持して、デュアルコア が完成!!

ギアが送られてきたときのブログは、こちら!
(ブログへのリンクばかりですいません・・・・・)




超待望の 「歯車」 が到着!!




その後、ストリートテストを繰り返し、
最終確認のため、FSWショートへ、テストに!!




2019.08.09 FSW-ショート デュアルコアLSD 開発テスト!




いや~、ZC33S の LSD開発も、田中ミノル 頑張りました・・・・(笑)







ちなみに、この デュアルコア タイプ と呼ばれる LSD を 
超カンタンに説明すると、

通常なら、イニシャルトルク + カム角によって、
LSD ディスクを押さえつける力 (LSD のロックの強さ) は、決定しますが、

デュアルコア の場合、上記の状態から、
アクセルを踏むことで、斜めに切られた サイドギア の効果により、
LSD ディスクを押さえつける 力 がプラスされ、
より強力なロックが発生する仕組みになっています。




まぁ~、平たく言えば、

「アクセルONにより、イニシャルトルクが増大する」 

という、機構のLSD なのであります。




ちなみに、OS 技研 さんの WEB サイトでは、

「トルク感応型」 と 「回転感応型」 の融合!

という表現が使用されています。


OS 技研 WEB サイト




ですから、デュアルコア LSD の場合は、

ロックの強さ = イニシャルトルク + カム角 + アクセル開度

となりますので、曲げるために必要となる強力な LSD のロックを
ドライバー自身がアクセルにより作ることが出来ること、
そして、そのロックをコントロールできることが、大きなメリットとなります。




この新機構により、
アクセルを踏むとグイグイ曲がる究極のコーナリング性能と、
チャタリングのない快適なストリートの性能を
両立させることができるのであります。







で、最後に、先日もご紹介いたしました プライスは、




2019年9月30日 までに出荷ができる場合  178,000円(税込)
2019年10月1日 以降に出荷となる場合   180,000円(税込)




となり、在庫もございますので、ZC33S 乗りのみなさん!
どうぞよろしくお願いいたします!!




あっ!
こちらの LSD は、マニュアルトランスミッション専用となり、
オートマチックトランスミッションには、ご使用いただけませんので、
お間違いなきようよろしくお願いいたします!!




以上、TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC33S 専用品 
リリースのお知らせでした!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





TM-SQUARE
K14C エンジンが、やってきた?

2019年09月10日(火)






本日、弊社のエンジン担当(自称)のコダマさんが、
なにやら、ZC33S の K14C エンジン を入手したようで、
楽しそうに、あちこちを バラしておりました。




まぁ、何でも、まずは勉強ですからね~!




そして、自称、エンジン担当のコダマさんは、
田中に、水冷エンジンの秘密をコッソリ教えてくれました!




では、どーぞ! (笑)









別に、エンジンチューニングをする予定も、お金もありませんが、

「何点か確認したいことがある」

ただ、それだけで、エンジンを購入したのであります。ハイ。
(人はそれを、無駄使いと呼びますが・・・・・・笑)




ということで!
新たな商品開発に向けて、頑張りたいと思います!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





TM-SQUARE
田中ミノル式 ドラテク道場 「これが、スイフトの荷重移動だ!」 エントリー受付終了のお知らせ!!

2019年09月09日(月)






やはり、今回も、早かったです!

FSWさんの話では、受付をスタートした当日の夜には、
定員に達したと、ご連絡を受けました。




プレミアムチケットをGETされました みなさん!
当日、どうぞよろしくお願いいたします。




また、エントリーが間に合わなかった みなさん!
本当に申し訳ございませんでした・・・。







ちなみに、今回のイベントは、以下のとおり、5部構成となります。




走行①  まずは、コースを覚えてみよう!
走行②  グリップの限界を越えてみよう!
走行③  オーバーステアを出してみよう!
走行④  本当の荷重移動を経験してみよう!(同乗走行)
走行⑤  荷重移動 を 有効活用してみよう! ①
走行⑥  荷重移動 を 有効活用してみよう! ②




で、その中でも、とってもポイントとなるのは、

走行③  オーバーステアを出してみよう!

という、カリキュラムでございます。




まあ~、このオーバーステアを
クイックモーションや、突発的なステアリング操作で出すのではなく、
荷重移動をガッツリ活用して、出すことができれば、
登山で言えば、8合目あたりまで昇ってきた感じでございます。








まっ、詳しくは、当日!! (笑)







また、改めて、
イベントの日程 & 場所 & 詳細 をお知らせしたいと思います。




日時     2019/09/28 (土曜日) 

       午前の部/午後の部   完全 入れ替え制




場所     富士スピードウェイ(FSW)   P7  駐車場

       ※レッスンはすべて、WET路面で行います。




募集車両   スイフト 全モデル

       午前の部   12台  (6台 × 2グループ)
       午後の部   12台  (6台 × 2グループ)




準備物    

ヘルメット不要  運転しやすい服装と、運動靴 でお越し下さい。
(もちろん、レーシングスーツ/レーシングシューズでも、OKです)

グローブは、あると便利です(工事用等で、滑り止め効果があると、◎です)。

車両には、ガソリンが、半分以上入っている状況にて、お越し下さい。

エンジンオイル、冷却水、ブレーキフルード、タイヤの空気圧等は、
必ずチェックして来て下さい。

タイヤ、ブレーキパッドは、純正品、または、社外品のどちらでも、OKです。

走行に不要な荷物類は、車両から降ろした状態でご来場下さい。
(往復の走行に必要なパンク修理剤や、工具類は現地対応で大丈夫です)




ということで、みなさんの知らない荷重移動の世界へ、
夢先案内人(?)の田中ミノルがお連れしますので、
プラチナチケットをお持ちのみなさん!!

どうぞよろしく、お願いします!




いや~、楽しみでございます!!!!!













本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





TM-SQUARE
田中ミノル式 ドラテク道場 「これが、スイフトの荷重移動だ!」 エントリー受付、はじまりました!!

2019年09月07日(土)






いよいよ、本日より、
田中ミノル式 ドラテク道場 「これが、スイフトの荷重移動だ!」
のエントリー受付がスタートしました!!




で、FSWさんに、確認すると、
本日の18時現在、午前6名、午後6名のエントリーを
受付けているということでしたので、
ちょうど、募集数の半数といった感じとなります。




また、エントリーの受付は、
FSWの専用ページからとなりますので、
以下のサイトから、どうぞよろしくお願いします。







エントリーの受付は、こちらのサイトから!







そして、イベントの詳細は、こちらのサイトから! ご確認下さい。

※ 開催日が、8/17 → 9/28 に変更になっておりますので、ご注意下さい。
※ 開催場所が、P2駐車場 から、P7駐車場 に変更になりましたので、ご注意下さい。







ということで、
きっと目からウロコの荷重移動レッスンになると、田中は思いますので、
スイフトオーナーのみなさん!  どうぞよろしくお願いいたします!!













本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





エンジン
TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル の 動画サイト 追加解説!!

2019年09月06日(金)






先日、登場しました、
TM-SQUARE ZC33S 専用 エンジンオイル「K-14C」の動画サイト!















「わかりやすい!」 とか、
「面白い!!」 とか、
「ホントに~!?」 とか、
「本当に、3.9L 入れた方が良いの??」 等々、

いろいろなご意見をいただける = みなさんに見ていただいているんだなぁ~!

と、改めて動画のパワー(大井さんパワー?)を感じている
今日この頃でございます。ハイ。
(ご覧いただいたみなさん!  ありがとうございます!!)







でね、今日のブログでは、エンジンオイルが、3.5L の状況と、エンジンオイルを 0.4L追加して、3.9L のときで、どれぐらい、油圧ロガーが変化するのか? といったご質問を多数いただきましたので、そのあたりをご紹介したいと思います。




動画にて、田中が解説していますように、
ZC33S K14C エンジンでは、オイルゲージのアッパーレベルに油量を合わせると、3.5L のエンジンオイルが必要となります。




で、この状況から、我々のテストでは、
0.1L 刻みでエンジンオイルを追加していきました。




でもって、0.4L追加した状況で、油圧低下が解消したことから、
全体油量 3.9L が、必要な油量であると、コメントしています。

ということで、以下のグラフが、全体油量 3.9L と、
たった、0.1L だけ少ない 全体油量 3.8L  の比較ロガーございます。











上段  車速(スピード)
中断  油圧
下段  アクセル(アクセル開度)

青ライン   全体油量 3.8L (オイルゲージのMax から、0.3L追加)
赤ライン   全体油量 3.9L (オイルゲージのMax から、0.4L追加)

テストを行ったサーキット  →  FSWショート




黄色で囲った部分(3コーナーから、B3コーナーにかけて)にて、
青ラインの 全体油量 3.8L では、一瞬、油圧がドロップする箇所がありますが、赤ラインの 全体油量 3.9L では、 安定した油圧がかかり続けます。




たった、0.1L の容量違いではありますが、このロガーを見る限り、
やはり、 ZC33S K14C エンジンに必要な油量は、3.9L であることが、
我々の見解となります。




で、少々、余談になりますが、
先日、御殿場にある、TM-SQUARE 4号車のエンジンを作っていただいた
「エンジンの神様」のところに、別件で、打ち合わせに行く機会がありました。

そのとき、なぜ、全開の状況で、Gフォースが、右から左に変わるタイミングだけ、油圧がドロップするのか、そのロジックをご教授いただくことができました。
守秘義務にて、内容は書けませんが、まぁ~、とっても、とっても、と~っても!! 納得する理由でございました。(まさに、目からウロコ!!)

そして、この状況では、油量を上げることが、必要不可欠であることも、教えていただくことができました。




いや~、やっぱり、「エンジンの神様」 凄いですね!







以上、田中ミノルが、3.9L に、こだわった
TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル 動画解説 の追加資料!  でした!!







TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル  のWEB サイトは、こちら!








追伸




TM-SQUARE 「K14C」エンジンオイルは、すでに販売を開始しており、在庫もございます。しかし、まだまだ、店舗様へは導入できておりませんので、店舗様にてご購入を予定されている方は、ぜひ、店舗様に、お取り寄せのご依頼をお願いいたします!













本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





エンジン
田中ミノル式 ドラテク道場 「これが、スイフトの荷重移動だ!」 エントリー受付スタートの日程!!

2019年09月05日(木)






みなさん、大変お待たせいたしました。







安全が確保された とっても広い駐車場にて、
徹底的に、荷重移動のトレーニングだけを行う

田中ミノル式 ドラテク道場 
「これが、スイフトの荷重移動だ!」 in FSW – P7




日時  2019年9月28日(土曜日) 
    午前の部/午後の部   完全 入れ替え制




場所  富士スピードウェイ(FSW) P7  駐車場




募集車両   スズキ スイフト 全モデル










といった、とってもマニアックなイベント。

本日は、この田中ミノル式 ドラテク道場 
「これが、スイフトの荷重移動だ!」 イベントの 
エントリー受付がスタートする日程が決まりましたので、
お知らせしたいと思います。




エントリーの受付は、




2019年9月7日(土曜日) 正午 前後 から、




FSWさんの WEBサイト にて 、
スタートる予定となりましたので、ご参加予定のみなさん、
どうぞよろしくお願いいたします!!







そして、本イベントの詳細は、こちらのブログにて、
ガッツリ詳しく書いておりますので、ご確認下さいね!




田中ミノル式 ドラテク道場 
「これが、スイフトの荷重移動だ!」 in FSW – P2
開催のお知らせ!!




※ 開催日が、8/17 → 9/28 に変更になっておりますので、ご注意下さい。
※ 開催場所が、P2駐車場 から、P7駐車場 に変更になりましたので、ご注意下さい。




ちなみに、エントリー可能な台数は、

午前の部   12台  (6台 × 2グループ)
午後の部   12台  (6台 × 2グループ)


の合計24台となり、同じドライバーが、
午前/午後 の両方にエントリーすることは、不可となります。
(同じ車両で、ドライバーが違う場合は、問題ありません)




それから、今回は、ヘルメット不要 となりますので、
ガソリン満タンのスイフトと、運転しやすい服装と、運動靴で、
お越しいただける、とってもお気軽な ドラテク イベント となって おります。
(でも、中身は、めっちゃ濃いですよ・・・笑)




でもって、数年前に、このイベントを行ったときは、
かなり早い段階で、満員御礼となった記憶がございますので、
もし、エントリーされることが決まっている場合は、
少々、早めが間違いないかと思います。




また、参加料は、税込にて、

ライセンス保持者          ¥10,400
ライセンス未保持者         ¥12,600
DCT(体験走行)参加者        ¥11,500
ライセンスパック(Rコース)      ¥46,800
ライセンスパック(Sコース)     ¥25,100


となります。




ライセンスパックとは?

通常、FSWのサーキットライセンス取得には、
 
レーシングコース(Rコース)    ¥42,700
ショートコース(Sコース)     ¥21,100


と、ライセンス講習が、必要となります。

しかし! 今回のイベントに参加すると、
上記のライセンスパック料金で、イベント参加料 + ライセンス取得費用
となり、ライセンス講習も免除となる お得なプランとなります。ハイ。




なお、DCT に関しましては、こちらから、詳細をご確認下さい。




でもって、本イベントのイメージは、
2015年6月13日 に開催したときのレポートを
見ていただくのが、一番わかりやすいかも!! と思いますので、
参加ご希望のみなさん! ぜひ、ぜひ、確認してみて下さい!!




田中ミノル式 ドラテク道場   「これが、荷重移動だ!」  レポート!!




以上、超、久し振りの駐車場ドラテクイベント、

田中ミノル式 ドラテク道場 
「これが、スイフトの荷重移動だ!」 in FSW – P7


エントリー受付に関する お知らせでした!!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





エンジン
2019.09.03 匠工房 Type TD → R-60 コンプリートマフラー & ECU! 

2019年09月04日(水)






今回、浜松からお越しいただいた ZC33S オーナー様は、
約3ヶ月前に、匠工房にて、TM-SQUARE ダンパーキット Type TD を
装着いただいておりますので、まずは、そちらの様子から!
































スプリングレートは、 F 500ポンド / R 450ポンド のバランスでした!




そして、インプレッションも、ガッツリいただいております!!




5月23日にZC33Sにダンパーキットを取り付けていただいた○○です。
装着してから感じたことを簡単ではありますがまとめましたので、ご連絡させていただきます。

装着してからサーキットに行く時間がなく、一般道と高速道路のみのまとめとなっていることご容赦ください。

まず、一か月ほど普段使う道やワインディングを走行して、運転がしやすくなったと感じました。純正ですとステアリングを切ってから車両が反応するまで遅れる感じがあり、どこまで切っていいのか分らず、行きたい場所にもっていくのが難しかったのですが、ダンパーキットを入れてからはすぐに車が反応してくれるため、ステアリングの切りましや戻しが少なくなったと思います。

また、アクセルやブレーキ操作時についても、唐突に挙動が変化せずに車が安定しているのを感じるため、サーキットでは安心して踏んでいけると思いました。

乗り心地については、フロントに500ポンド、リアに450ポンドと、サーキット寄りのバネレートで組んでいただいたのですが、普通の路面であれば許容範囲かと思います。

バケットシートだと路面の小さなうねりや段差もすべて体で感じますが、オーバーな動きではなく路面に追従している感じですので不快ではないです。サーキットを走行するうえでは路面の状態が正確に感じ取れるので、走りやすさにつながると思います。

ただ、路面が悪いところ(陥没している場所やギャップが大きい高速道路の継ぎ目など)では、固さを感じてしまいます。荷室に乗っている2kgぐらいの工具などが入っているケースが飛んだり、助手席に乗っている人が慣れていないと会話の途中で息を飲むことになるような感じです。ここら辺はサーキット走行時の性能とはトレードオフかと思いますので、街乗りを重視する場合は実さんがおっしゃられていたようにバネレートを下げたほうがいいと思いました。

まとめると、

自分としてはワインディングやサーキットでの性能を求めてダンパーを入れていただいたので、操作に対して車の挙動がダイレクトで安定感も増しているのを感じられ、車を運転することが楽しくなったので満足しております。

通常の走行でもこれまでサーキットで走行する際に気になっていた部分が改善されているのを感じ取れているので、これからサーキットに行くのが楽しみです。

以上、稚拙な文章ですが感じたことをレビューさせていただきました。




いや~、素晴らしいインプレッションをありがとうございます!

また、以下のご質問もいただきました。




ここからは気になっている点なのですが、
以下について問題ないかご回答いただけるとありがたいです。

・車が濡れたあとエンジンを始動すると、固着がはずれたような音と振動を感じる。

雨に打たれた後や洗車後のエンジン始動時、上記のような音がします。
こちらはちょっと想像が及ばないですが、今までゴムで吸収されていた振動が何かを揺らしていたりするのでしょうか。




といったご質問をいただきました。


本件は、過去にレポートをいただいた事例がなく、また弊社デモカーでは、一切発生しない症状となりますので、今回、ご来社いただいたときに、何度もエンジンを始動し確認しました。しかし、この症状は発生することはありませんでした。

また、微妙な違いではありますが、弊社デモカー(7号車)と比較するとエンジンの振動が室内に 入りやすい気がしましたので、補強パーツ(他社製品)による影響ではないだろうかという見解となりました。
(比較した2台は、純正エンジンマウント装着車です)




このあたり、ピロアッパー が装着されたことにより、微妙に室内に音と震度が入りやすくなった可能性は、あるのかもしれないですが、TM-SQUARE のピロアッパーの場合、装着したからといって異音がしたり、大幅にエンジンルームからのノイズが増えたりはしませんので、やはり、補強パーツの可能性が大きいような気がします。










でもって、今回は、匠工房にて、R-60 コンプリートマフラーを投入いただき、TM ECU のバージョンアップを行いました!! 




















いや~、これで、足も音もパワーも、TMテイスト 全開でございます!
しかし、試乗での加速感、◎でしたよね~!!




ということで、ZC33S オーナー様!
前回も、今回も、匠工房のご利用、ありがとうございました!!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





エンジン
尾山台 美食倶楽部 2019 夏!

2019年09月03日(火)






昔、弊社の事務所があった 尾山台には、
本当に美味しいお店がたくさんあり、
いまでも、ついつい、行ってしまうんですよね~!




ということで!
今回は、尾山台のお鮨屋さんをご紹介しましょう!!








ちゃまめ!




マコガレイ & 青柳 & 煮アワビ!




おからと、しめアジ!








こはだ!




サバ!




???




小鯛! ?




ヒイカ!




赤貝!




小柱!




まぐろ!




うに!




煮ハマグリ!




あなご!




しかし、まぁ~、いつ行っても、とっても楽しい大将です。




昔ほど、頻繁には行けませんが、
また、お伺いしますので、よろしくお願いいたします!!







以上、
尾山台 美食倶楽部 2019 夏!  でした!!