BILLION
静岡県 東西の旅・・・?

2017年11月30日(木)

 

いや~、バタバタしております・・・・・(笑)

 

 

今週、火曜日は、まず、FSW に行き、

86/BRZ のオイルサプライヤー!

 

 

 

 

 

で、夕刻・・・・・、

 

 

 

 

 

浜松に向けて出発!

 

 

 

 

でもって、こちらのお店の

 

 

 

 

 

 

こちらのお方たちと、

 

 

 

 

 

BILLION OILS の勉強会!

(閉店後に、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!!)

 

 

 

 

 

 

でもって、そのまま・・・・・・、

筑波近辺まで移動・・・・・・。

 

 

 

 

翌日は、TC2000 で、テストでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、

こんなに、アクセル踏んで、良いのだろうか・・・・・・・(笑)

 

 

 

 

 

詳細は、また後日!

 

 

BILLION
「Sato Style vol.3 」 in スーパーオートバックス 京都 ワンダー 報告!

2017年11月27日(月)

「Sato Style vol.3 」 in スーパーオートバックス 京都 ワンダー 報告!

 

 

一昨日、昨日 と、

スーパーオートバックス 京都 ワンダー店にて、

開催いただきました 「Sato Style vol.3 」 

 

 

 

そうです、S 田さんと、弊社、佐藤さんのコラボイベントも、

今年で、第3回を迎えることができました!!

 

 

 

 

でもって、会場には、カッコいい ポスターまで!

 

 

 

 

いや~、ホント、S 田さんの 愛を感じますね~。

(S田さん、あざ~す!!)

 

 

 

 

 

 

 

そして、予約いただいた みなさんに、

続々とお越しいただき、パーツを装着!

 

 

 

 

(PHOTO By SATO)

 

 

写真が撮れていない みなさん、ごめんなさい・・・・・・。

しかし、まぁ~、なんと言っても、

スーパーオートバックス 京都 ワンダー 店 と言えば、

 

 

TM-SQUARE 製品 売上 全国 No1 !

 

 

そして・・・・・・・・・・、

 

 

BILLION OILS 売上 全国 No1 !

 

 

 

(上記写真は、2016年の ものです)

 

 

 

と、やっぱ、S田さんパワーは、強烈なのであります。ハイ。

 

 

 

 

ということで、「Sato Style vol.3 」 に、

ご来店いただきました みなさん! 本当にありがとうございました!!

 

(あっ! ちなみに、佐藤さんも、無事 本日の昼過ぎに、帰社しました!!)

 

 

 

 

そして、今回もステキなイベントを企画いただきました

S田さんをはじめ、スーパーオートバックス 京都 ワンダー 店のみなさん!

またまた、今回も、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

そして、そして、S田さんから指令のあった、

来年2月の あの企画! 

実現するように、全力で頑張りたいと思います!!

(さぁ~、何ですかね~  笑)

BILLION
田中 ミノル の ドラテクレッスン in タカス サーキット! 報告

2017年11月24日(金)



 

 

レポートが、一日遅くなりましたが、

田中 ミノル の ドラテクレッスン in タカス サーキット! 

のご報告でございます。

 

 

 

 

まずは、恐竜オシ の 福井に到着し、

 

 

 

 

 

 

 

 

田中の大好きなあの場所へ、

こちらのお方と!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、翌朝、サーキットに到着すると・・・・・・・・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウワサどおりの 北陸ウェザー が・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回は、WET企画も、前日にバッチリと、

リハーサルを行いましたので、

荷重移動トレーニングを徹底的に実施しました!

 

 

 

 

 

でもって、田中ミノル式 荷重移動をマスターできた割合は、

な、なんと! 過去最高でございました!!

 

いや~、田中ミノル式 荷重移動をマスターされた みなさん!

おめでとうございます!!

 

また、目標とした動きは、完成しなくても、

どうしたら、田中ミノル式 荷重移動をマスターできるか は、

きっと、みなさんに、ご理解いただけたと、勝手に田中は思っております。ハイ。

 

 

 

 

 

そして、関西からは、

 

元チャンピオン と、現役チャンピオン も、

レッスンに、ご参加いただきました!!

 

 

 

 

 

 

いや~、飽くなき探究心・・・・、脱帽でございます。

(ちなみに、元チャンピオンは、

ここ1ヶ月で、6回も タカスサーキット を走っているらしい・・・・・・)

 

 

 

 

 

でも、まぁ~、お天気は、ちょっとあいにくな感じではございましたが、

ドラテクと荷重移動に徹底的に向き合えた一日。

 

きっと、これからのサーキット走行に、活用いただけると、

田中は思いますよーーー!

 

 

 

 

ご参加いただきました みなさん!

そして、リッキーをはじめ、タカスサーキットのスタッフのみなさん!!

 

 

 

 

 



ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

BILLION
TM-SQUARE インテークBOX ZC31S!

2017年11月21日(火)

 

 

 

先日の TM-SQUARE インテークBOX ZC32S に続きまして、

本日は、TM-SQUARE インテークBOX ZC31S のご紹介でございます。

(そうです! 完全リニューアルしました!!) 

 

 

 

 

 

こちらの製品、元々は、デビューは、 ウエットカーボン Type

で、その後、ドライカーボン Type となり、

2017年仕様は、FRP Type となりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、コストダウンにも貢献しましたよ~!

 

 

 

今回の製品には、インテークBOX本体に、

TM-SQUARE のインテークフィルター (¥4,100) と、

装着用カラー × 3 が付属され、

おまけに、ブラックに塗装もされた状態にて、

お値段は48,000円(税込) となります。

 

 

 

 

 

でね、TM-SQUARE インテークBOX ZC31S 最大のメリット、

それは、吸気温なんですよね~。

 

 

 

ZC31S は、純正インテークボックスも、

剥き出しのエアクリーナーも、

 

エンジンルーム内の空気を取り込むことから、

渋滞後や、サーキットでの連続周回等、

水温、油温が上昇した状況では、吸気温度が上昇することから、

パフォーマンスが落ちてしまいます・・・・・・・・。

 

 

 

 

そこで、TM-SQUARE の インテークBOX を装着すると、

フロントグリル部分から、ガッツリと冷えたフレッシュエアーを

そのまま、スロットルボディーに導きますので、速いんですよね~。

 

 

 

 

 

詳しくは、TM-SQUARE の WEBサイト で、どうぞ!

 

 

 

 

ちなみに、吸気温度計をスロットルボディーの手前に装着すると、

外気温 + 3℃ ぐらいの 吸気温度になります。

 

 

また、サーキットを連続周回して、ピットに帰り、ボンネットを開けて、

このインテークBOXを触ると・・・・・・、冷たいです。ハイ。

 

 

 

 

そしてそして、空気の導入部が、上部に向かって、

せり上がっている形状となりますので、雨も心配ありません。

(水滴は下に、空気は上に向かって進みますから!)

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、TM-SQUARE のインテークBOXは、

もちろん、インテークBOX単品にて、ご使用いただけますが、

 

このインテークBOXに、完全適合した 

TM-SQUARE SPORT ECU (TM インテークBOX専用 DATA) 

とのマッチングは、まさに、◎ なのであります。

 

 

 

 

 

なんだか、少し排気量が上がったの?? と思うぐらい

中速が太くなり、そのまま、高回転まで一気に吹け上がる

あの独特のエンジンフィールになるのであります。ハイ。

 

(きっと、明確な違いを感じていただけると思います!)

 

 

 

 

 

とまぁ~、以上、

メリット満載の TM-SQUARE インテークBOX ZC31S

リニューアルのお知らせでした!!

 

 

 

 

もちろん、現在、在庫あり! です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BILLION
TM-SQUARE 4号車 販売します! ②

2017年11月15日(水)

 

 

 

先日、ブログをアップ して以来、

たくさん、お問い合わせをいただいております、

TM-SQUARE の 4号車。

 

(数名のみなさんが、「考え中」 ですが、まだ、売れてませんよ~)

 

 

 

 

ということで!

本日は、装着するパーツと、

プライスとのアウトラインをお伝えしようと思います。ハイ。

 

 

 

 

まず、以下の状態で、

 

 

ダンパー       TM-SQUARE

スプリング      HYPERCO 

          (引き取り時に、お好きなスプリングレートに変更可能)

          (もちろん、車高の指定も◎ 同時にアライメントも確認します)

トーションビーム   TM-SQUARE 

         (現在、32φを装着  スペアーとして28φも、お渡しします)

 

Fバンパー      TM-SQUARE

Rバンパー      TM-SQUARE

Rウイング       TM-SQUARE 

サイドステップ    TM-SQUARE

オイルクーラー   TM-SQUARE

ECU          TM-SQUARE

シート         運転席のみ RECARO フルバケ

エンジンマウント  TM-SQUARE

 

エンジン       中古ノーマル(走行距離 15000キロ)

車検          2年付き (重量税、自賠責等は、販売価格に含まれていません)

※ 上記に明記されてないパーツは、純正品です。

 

 

販売価格 160万円 + 消費税

 

 

 

また、オプションとして、

 

 

TMエキマニ        →  TM-SQUARE 新品

サクラム管         →  TM-SQUARE 新品

インテークBOX      →  TM-SQUARE 開発品

LSD             →  TM-SQUARE 新品

フライホイール      →  TM-SQUARE 開発品

クラッチ          →  TM-SQUARE 開発品

ボンネット          →  TM-SQUARE 新品

ラジエター         →  TM-SQUARE 開発品(アルミ)

ホイール          →  TM-SQUARE 新品

がありますので、オプションを装着される場合は、

上記の価格にプラスされます。

 

 

 

 

なお、元々、装着しておりました、1.6L チューニングエンジン も一緒に! と、

数名のみなさんから、オファーいただきましたが、

 

メンティナンスが大変こと、そして、製作コストを考えると、

販売金額は、きっとみなさんの予想をはるかに超えていると思いますので、

 

我々としては、販売したいのですが、

驚きの価格になると思いましたので、自重したいと思います。

 

まぁ~、それぐらい、珠玉のエンジンだということですね・・・・・。

 

もちろん、エンジン単体の販売も、可能ですが、

それなりのプライスとなってしまします・・・・・・。

(車両と同じか、それよりも、少し高いぐらいでしょうか・・・・・・)

 

 

 

 

 

ちなみに、チューニングエンジン用に、

エキマニ、センターパイプ(チタン)、マフラー(チタン)、

インテークBOX、フルコン等々、ワンオフで試作した部品と、

5号車と共通で使用していた、ミッション等の部品が弊社にはなく、

オプション扱いとなりました。

 

 

 

 

ということで!

ご興味ございましたら、

 

 

株式会社 ミノルインターナショナル

TEL   04-2788-7878 (月~金 9:00~18:00)

メール mail@tm-square.com

 

 

または、みんカラ の メッセージ にて、お問い合わせ下さい。

 

 

 

なお、ご購入前に、現車を確認いただき、

現在どのパーツが装着されており、

どのパーツをオプションで装着するのか、お打ち合わせも、可能です。

 

 

 

 

以上、試作車両製造チーム 4号車販売部からのお知らせでした!

 

 

 

 

BILLION
BILLION OILS 開発テスト! in 袖ケ浦フォレスト!!

2017年11月10日(金)

 

 

 

昨日は、強風のアクアライン を突っ切って、

袖ケ浦フォレストまで、行っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、何をしていたかと言いますと・・・・、

 

 

 

 

 

 

NETZ シュポルト 千葉さんの 全面的な ご協力により、

BILLION OILS Vitz ワンメイクレース専用油 の 開発でございます。ハイ。

 

 

 

 

 

 

いや~、メカニックの長谷川さん!

3連続のオイル交換、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ドライバーの 松本さん!

 

 

 

 

田中オーダーによる 変則的なラインと、

ピットインせずに、走り続けるという厳しい条件の中、

 

30分 × 4セッション!

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

しかし、イイ感じのDATA が取れましたので、

次回の FSW テストには、よりニーズに、

ピッタリ合わせ込んだ 試作品 ができるように思いますね~。

 

 

 

ということで!

 

BILLION OILS Vitz ワンメイクレース専用油 の 

開発ストーリーでございました!!

 

BILLION
ラティオスと、共に生きる!!

2017年11月05日(日)

 

 

じつはね・・・・・、

田中には大きな心配事がありました。

 

 

 

今年の夏に、何気なく、

田中の親愛なる相棒、ラティオス(ボーダーコリー ♂ 7歳)

のお腹を触っていると、米粒大の 「しこり」 を 発見したんです。

 

 

 

はじめは、「なんだこれ?」 というぐらいの感じで、

もし、大きくなったら、近くの動物病院に見てもらおう・・・、

と、経過観察しておりました。

 

 

でも、その部分を毎日、確認していると、

なんだか、大きくなっているようにも感じるし、

(気のせいのようにも感じましたが・・・・・・・・)

違う箇所にも、「しこり」 のようなものが、

できているようにも思いましたので、

 

9月に、近くの動物病院で、診ていただくことにしました。

で、先生に詳細をお話したところ、

「針で突いて、細胞を確認してみましょう」 ということになりました。

 

ワンちゃんによっては、暴れる子もいるらしいのですが、

性格的に、「ボォ~ッ」 としているラティオスは、

麻酔もないまま、細胞摂取に成功!

 

なにやら、「ピクリ」ともしなかったらしいです・・・。

(さすが・・・・・・、大物・・・・・・・・笑)

 

 

 

で、検査の結果は、

 

2箇所ある 「しこり」 = 腫瘍 の 

まず、一箇所の腫瘍は、

「脂肪腫」と呼ばれる良性の腫瘍でした。

なにやら、犬もオッチャンになると、「脂肪腫」が、できやすい らしいです。

 

しかし、もう一箇所の腫瘍は、どうやら、「脂肪腫」ではなく、

「悪性か、良性か判断が付かない」 という内容で、

今後、経過観察して、もし、 この腫瘍 が、大きくなるようなら、

腫瘍摘出の 手術をしましょう と、先生から説明を受けました。

 

 

で、考えること、1週間・・・・・・・。

 

 

なんだか、手術の先輩? 田中としては、

もし、ラティオスの腫瘍が悪性で、経過観察中に、大きくなって、

後で後悔するならばと思い、動物病院の先生にお願いして、紹介状を書いていただき、

ラティオスを大学病院(日本大学生物資源科学部動物病院)に、連れて行くことにしました。

 

 

 

 

 

 

でもって、S先生と、T先生 に、状況を説明し、

またまた、針で腫瘍を突いて、組織を検査いただきましたが・・・・・、

やはり、「悪性か、良性か判断が付かない」 という回答でした。

 

 

 

でも、S先生から、

「今までの経験から、悪性のような気がする」 というコメントもありましたので、

先生の直感を信じて、手術してもらうことに決めました。

 

 

 

手術日は、診察していただいた 10日後 だったのですが、

この10日間は、マジにキツかったですね・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

じつは、毎日・・・・・、

 

 

「悪性だったら、どうしよう・・・・・・」

 

「麻酔からさめなかったらどうしよう・・・・・・」

 

「手術をしなければ、あと、2~3年は生きたのに、

手術をしたことで、この期間が短くなったら・・・・・」

 

といった不安で、毎日、泣いていました・・・・・・・・。

 

 

 

 

でも同時に、いかに、ラティオスが田中のかけがえのない相棒で、

とっても重要な存在かを再認識することができました。

 

まぁ~、4年前、田中が手術して、

その後の厳しい生活も、ラティオスがいなければ、

乗り越えてこれなかったように思いますから・・・・・。

 

 

 

 

 

でもって、入院当日、大学病院に連れて行き、

いつものように、お利口なラティオスを見ているだけで、

また、涙・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

いや~、犬バカと呼ばれようが、なんと呼ばれようが、かまいません。

 

ただただ、ラティオスが元気に、

5日後に退院してくることだけを祈っていました。

 

 

 

 

そして、入院した翌日。

手術が終了し、先生から、

「腫瘍を3箇所摘出し、手術は無事、成功しましたよ」

と、連絡いただきました。

(入院前に新たな腫瘍が確認されましたので、合計3箇所でした)

 

 

 

「ホッ」 と、胸のつかえが取れて、

先生からの面会許可も出ましたので、すぐに病院に駆けつけ、

術後、約2時間後のラティオスと再開・・・。

 

 

 

でも・・・・・・・、

田中が見た光景は、少々ショッキングで、

そこには、驚くほど衰弱したラティオスが・・・・・・・。

 

 

 

舌をダラリと出し、焦点の合わない目で、

田中が頭をなでると、一瞬、天井を見上げましたが、

その後は、田中の存在すらわからない感じで・・・・・・、

おまけに、傷口は、田中の想像より、かなり大きく・・・・・・・。

 

 

も~、涙ボロボロで、

 

 

「よく頑張ったな」

「よく頑張った」

「頑張った」・・・・・、

って、何度も何度も、頭をなでてやりました。

 

 

 

 

そして、その後、先生から状況の説明を受けました。

 

 

今回摘出した腫瘍は、

右腹部と、右腹筋内と、左腹部 の合計3箇所。

 

 

詳しいことは、病理検査後になるが、

その中の2箇所は、脂肪腫と思われるので、まず大丈夫。

 

ただ・・・、腹筋の中にできていたのは、悪性である可能性が極めて高い、

「というか、悪性だと思います」 と説明いただきました。

また、悪性と思われる部分は、可能な限り、大きくまわりを切り取ったので、

「病理の結果 (悪性度と、広がり) をみて、今後の治療方法が決まります」

と、解説いただきました。

 

 

 

 

「正直、ショック でした・・・」

 

 

 

 

お腹の傷の大きさ、

衰弱し、モウロウとしている ラティオス・・・・

そして、一番心配していた 悪性腫瘍だったこと・・・

 

 

病院から、どうやって帰ったか、覚えていないぐらい

田中自身、混乱していました・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ラティオスが退院するまでの4日間・・・・・。

転移があった場合の治療法

抗がん剤の種類や副作用のこと

術後の生活環境

今回の手術で取りきれなかった場合のラティオスの余命 等々、

 

 

 

いろんなことを調べ、考えました。

 

 

 

しかし、いくら 調べて、考えても、

すべては、ネガティブな方向にしか行きません・・・・・。

 

 

 

 

でも、そんな中、ふと思いました。

 

ラティオスは、どう思っているのだろう?

今回の手術のことを どう考えているのだろう??  と。

 

 

 

 

もちろん、ラティオスには、

腫瘍ができたことへの自覚症状なんてありません。

 

 

手術の前も、いつもと同じように、元気に散歩へ行き、

モリモリと食事をし、グースカ と爆睡してました。

 

 

ところが、病院に連れて行かれ、

田中と一緒に帰ることができず、

いきなり、麻酔で意識がモウロウとなり、

その後、痛い目をして、

それでも、数日、檻の中に入れられたまま・・・・・。

 

 

きっと、自分は捨てられた・・・・・とか、

このまま、殺される・・・・とか、

 

 

考えているんじゃないかと、思いました。

(後で、先生に聞いた話ですが、ラティオスは、普段、下痢なんて

まったくしないのに、入院してから、ずっと、下痢だったらしいです・・・・・・)

 

もしかすると、犬にとって手術って、

ある面、「虐待」 なのかもしれないとも、思いました。

 

だって、信頼していた飼い主から、見捨てられ (見捨てられたように思う)

痛い目に合うのですから、犬にとっては、辛いことだらけです。

 

 

 

だから、ラティオスが帰ってきたら、

田中はクヨクヨと、病気のこと心配するのではなく、

(きっと、田中の心中を、ラティオスは察知しますからね・・・・)

 

ラティオスと出会えたことを神様に感謝して、

 

これから、ラティオスと一緒にいれる時間を、

もっともっと大切にしようと決めました。

 

だって、田中にとって、親愛なる相棒なんですから!

 

 

 

 

 

で、5日ぶりにラティオスは、退院!!

 

 

 

ちなみに、帰りのクルマでは、グッタリ・・・・・・・。

 

 

 

 

 

そして、自宅に到着しても、グッタリ・・・・・・。

 

 

(けっこう、ガッツリでしょ・・・・・)

 

 

 

 

で、一部の愛犬家のブログ等に書いてあったように、

退院当初は、少々、性格も変わり・・・・・、

 

 

 

いや~、あんなに、優しくて、愛嬌のある ラティオスが、

何かに怯えているようで、まったく、笑わない・・・・・・・。

 

おまけに、あんなに強かった 信頼関係さえも、

退院当初は感じなかったです・・・・・。

 

ラティオス やっぱり、怒っているのね・・・・・・・・・・・・・。

 

(ちなみに、ブルーの洋服は、抜糸までの間、着用していた、術後服です)

 

 

 

 

 

でも、日に日に、顔に表情が戻ってきて、

信頼関係も少しずつ回復してきて、時々、会社にも出勤!

 

 

 

だって、誰かが見張ってないと、

自分で、抜糸しちゃいますからね~(笑)

 

 

 

 

また、退院から10日後、抜糸のタイミングに、病理検査の結果が出て、

 

悪性腫瘍の悪性度は、低 (3段階で一番低い!)

腫瘍はギリギリで、全部摘出できました!

 

と報告を受けました!!

 

 

 

(ラティオス! ホント良かったね!!)

ですから、今後、抗がん剤治療や、放射線治療は無し!

再発していないかを定期的にチェックする という対処方法となりました!!

 

 

 

S先生、T先生 本当に感謝いたします!!!

4年前、田中が手術したときも感じましたが、

やっぱ、日本の医学は本当に素晴らしいですよね!!

 

 

 

ということで、今では、すっかり元気になった、ラティオスなのであります!

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ!

そう言えば、退院した翌日に、事件がありました。

 

 

 

まだ、傷口が痛むのか、まったく元気がない ラティオスでしたが、

食欲だけは旺盛で、その日も、夕食をいっぱい食べて、

グーグー寝ておりました。

 

 

で、夜の10時ぐらいになると、なんだか、様子がおかしい・・・・・・・・。

 

 

明らかに、息が大きく、早くて、苦しそうでした。

その後も、この症状は、どんどんひどくなり、大学病院に連絡・・・・。

 

 

すると、手術を担当いただいた、T先生から折り返しお電話をいただき、

「舌は紫色ではありませんか?」  とか、

「何か動くものがあれば、目で追いますか?」  とか、

 

確認して、もし、状況が悪くなる場合の対処方法/対応方法を

教えていただき、電話を切りました。

 

 

しかし、その後も、ラティオスの息は、どんどん激しくなり、

それをずっと、見守っていた田中は、ラティオスの死を覚悟しました・・・。

 

 

 

 

 

そのときです・・・・、

 

 

 

 

 

「ポコン!」  と 

大きな音がして、ラティオスの息は、通常に戻りました。

 

 

 

なにやら、食後に、

おやつとしてもらった 「パン」 を喉につめていたようです・・・。

ラティオス・・・・・・・・・(笑)

翌日、病院に電話して、先生に謝り・・・・・、

事なきを得た ラティオスなのであります。

(いや~、お恥ずかしい・・・・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ということで!

二人とも (正確には、一人と一匹)、健康に気をつけて、

これからも、一緒に生きれる時間を大切に、楽しもうな!!

そして、これからも、よろしく!  相棒!!