TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  モニターさんコメント! その③

2018年11月12日(月)

 

 

ハイ、本日も、

TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  モニターさんの 

コメントを掲載したいと思います。

 

 

 

ちなみに、クルマの仕様は、以下のとおりでした。

 

 

 

 

 

インテーク

HKS Super Power Flow

 

 

フロントパイプ

トラスト GReddy

 

 

エキゾースト

HKS Hi-Power SPEC-L

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、インプレッションをご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

 

先日はECU書換え誠にありがとうございました。

ECU書換え後、普段走行しているワインディングを何本か走り、

街乗りも程々に行いましたのでレビューをお送りさせていただきます。

 

 

まず、街乗りの領域に関してですが、この領域に関しては田中さんも仰っていた通り、

純正ECUの時と何ら違和感なく操ることが出来ます。

 

個人的には若干出だしのレスポンスが上がったかなという印象を受けましたが、

ナーバスな部分もなく至って自然な乗り味です。

 

一方、2,500rpm以上でブーストが掛かり始めた辺りから一変しました。

 

純正ECUでは味わえなかった加速Gが襲いかかってきて、

初めのうちは恐る恐るアクセルを踏み込んでいました。

 

しかしながら、アクセルの踏みこみに対してリニアに加速していくので、

慣れると純正ECUの時のようなワンテンポ遅れた加速の時とは違い、

意のままに操ることが可能になりました。

 

また、レブリミットが上昇したことにより、ギアの選択肢が増え、

今まで3速で旋回していたコーナーが2速でクリア出来る様になりました。

 

副次的な効果ではありますが、当方の車両はむき出し型のエアクリーナーを

装着していることもあり、ブーストをかけたときの吹き返しの音が

若干ながら大きくなり聴覚的な楽しみも増えました。

 

モニターレビューなのでネガな部分を挙げた方が良いのでしょうが、

私レベルのドライバーでは特にネガな部分は見当たりませんでした。

 

本当に書換えした良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、とっても素晴らしい インプレッション ありがとうございます。

 

 

 

 

でも、まぁ~、TURBO は、

ECU によるパワーの変化量が、本当に大きいですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで!

ZC33S オーナー様!!

 

 

 

 

 

 

このたびは、TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  の

モニターになっていただき、ありがとうございました!!

TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  モニターさんコメント! その②

2018年10月15日(月)













先日、TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC を

モニターとして、投入いただいた、ZC33S オーナー様から、

インプレッションが届いておりますので、ご紹介したいと思います。





また、今回は、ECU 以外の作業もありましたので、

そちらも、合わせてインプレッションをご紹介したいと思います!





まず、作業的には・・・・・、



① ECU

旧 ノーマル

新 TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC

 

② ブレーキパット

旧 他社製品 前後

新 ZONE RT  F 04M  R 88B



③ ブレーキフルード

旧 純正品

新 BILLION スーパー ブレーキフルード Class6



④ ミッションオイル

旧 純正品

新 BILLION OILS FF-315





となります。



















でもって、インプレッションは・・・・・・、





〇 街乗り

全体的にスムーズになったように感じます。

凄く乗りやすくなりました。

アクセルを少しだけ踏んだ時もすぐに反応している感じがします。

アクセルに対する反応が向上しています。

これがドライバビリティが高いってことですか?!



ターボラグが少なくなった感じで、

アクセルのレスポンスが向上していることら

スムーズ&乗りやすさを感じている様に思います。



追い抜き時に、今までの間隔で、

アクセルを踏むと予想以上に加速します。

アクセルを踏み込む量が明らかに減りました。

カックンブレーキで家族からクレームがつくことがなくなった。



燃費は悪化したが、

今回の馬力&トルクUPが気持ちよくてアクセル踏みすぎなので

どれくらい悪化しているのか分かりません。

燃費を測るにはもう少し時間が必要です。



弟と友人に何も言わずに変更前と後で車を貸すと

加速がスムーズになり、凄く運転がしやすくなったとの感想だった。

(弟はモータースポーツに興味のない普通のドライバーです)







〇 高速道路



クルーズコントロールで走行時

加速減速がスムーズになり乗り心地が良くなっている。

割り込みされたときの自動ブレーキがマイルドになった。



今までは加速したときと割り込みで自動ブレーキが効いた時は、

ギクシャク感がかなりあった。







〇 峠



軽く峠を流す感じで走行しましたが、

今までより一つ上のギアでスムーズに走れました。

どこから踏んでもアクセルに車が反応する感じなので楽に走れます。

ブレーキのコントロールがすごくよくなった。







〇 サーキット



どこからでも加速するようになった。

5000回転以上では加速しない感じだったのが、

レブまでずっと加速しているようになった。



上まで加速するようになりついついレブまで回してしまうが、

エンジン大丈夫だろうか?と不安になった。

追加タコメータやシフトインジケーターが欲しくなった。



以前は中~高回転でアクセルをコントロールすると(踏みなおし等)

ギクシャクする感じがあったが、今は全く感じなかった。

アクセルに対する反応が鋭くなった気がする。



同乗走行して走る機会が多かったのですが、

トルクがかなり上がったようで2名で走っても加速が良かったです。

同乗者や後ろを走っているドライバーになんか加速が凄くない?!って

言われました。



ギアの入りがよくなった気がする

以前あったブレーキのふかふか感は全くなく扱いやすい。

良く効くブレーキでコントロールしやすい感覚でした。

ABSが効いてもマイルドな感じです。



サーキットではノーマル足回りが走りづらいので、

タンパーキットとトーションビーム & スタビがリリース されたら

直ぐに交換したいです。今回の ECU の様に期待しています。



正直なところ変更して気になる(悪くなった)所や変えて欲しい所は

今のところありません。完成度が高くとても満足しています。





エキマニやサイレンサー + EUC verUP にも、期待しています。

以上です。











いや~、かなりの長文、本当にありがとうございました!





ECU のコメントも、とっても的確で、ありがたいのですが、

Class6 のコメントも、素晴らしいですよね~!!



特に、自動ブレーキのレスポンスに関しては、

低粘度フルードである Class6 の大きなメリットとなる部分ですから、

その部分も、バッチリとコメントいただけて、本当に嬉しいです!











ということで!

ZC33S オーナー様!!

インプレッションありがとうございました!!!





そして、これからも、どんどん ZC33S の パーツを

リリースできるように、頑張りたいと思いますので、

今後とも、どーぞよろしくお願いいたします!









TM-SQUARE
TM-SQUARE ZC33S SPORT ECU モニターさんに、DATA 注入中!

2018年10月13日(土)

 

 

 

 

いやはや、「匠工房」 が、

ZC33S SPORT ECU モニターさん

への対応にて、大盛況でございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モニターになっていただきました みなさん!

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

ということで!

正式リリースの日は、かなり近いですよね~。

頑張りたいと思います!!

 

 

 

 

TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  販売価格決定!

2018年10月03日(水)









ZC33S オーナーのみなさん、大変お待たせしました!







TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC の

プライスが、決定いたしました!







で、販売価格は・・・・・・・・・、











95,000円 (税込み) 



でございます。







また、TM メンバーズ に、

ご加入いただいております みなさんには、

少々、お得な TM メンバーズ 専用プライスが適応されます。







でもって!

その TM メンバーズ 専用プライス は・・・・・・・・、







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







あと、数日後に、メール配信される

TM メンバーズ の会報にて、ご確認くださいね!

(ブログ内で公表できなくて、すいません・・・・・・・・)







ということで、



まだ、TM メンバーズ に、未入会の

ZC33S オーナー のみなさん! 

ぜひぜひ、この機会に、ご入会されては、いかがでしょう!! 







もちろん、入会金、年会費 は、無料。

面倒なことは一切なく、1年に、2~3回 

お得な TM メンバーズ 限定の情報が、

メールで届く といった感じです。







あっ、それから、入会時に、

TM メンバーズ オリジナル ステッカー(非売品)

が、1枚プレゼント されますよー!!













ちなみに、過去の TM メンバーズの会報には・・・・・、



オリジナル Tシャツの 限定販売

オートサロンスペシャル受注会 

(匠工房の工賃が少々お得になるフェアーです)

TM メンバーズ 限定の ディスカウントセール  

等々、





といった感じのご案内がありました。







TMメンバーズ への入会は、こちらから!







そして、そして、

TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC 

正式販売のタイミングは・・・・・・・、







現在、モニターさんの車両に、順次、投入しており、





















モニターさん全員から、使用フィール等のコメントが届き次第、

販売を開始したいと考えておりますので、あと、少しだけお待ちくださいね!

 

 


ちなみに、ECU DATA の変更点は、





REVリミッター                6600rpm

                     (スロットルOFF 6500rpm)

 

スピードリミッター               300km/h



クルーズコントロールリミッター         105km/h

                     (変更希望の場合は対応可能です)



ブーストリミッター              1.5×100kPa



ブースト制御 (目標ブーストマップ)     最適化



燃料マップ                 最適化



点火マップ                 最適化



可変バルタイ                 最適化



トルクリミッター

(トルクコントロールマップ)          引き上げ





といった感じとなります。







でもって、田中が、サーキット & ストリートを ガッツリ走って、

感じたことを箇条書きにると・・・・・・、







◎ ハイブーストならではのパワー感!

やっぱ、これは、NAでは、たどり着けない TURBO 独特の領域ですよね~。

まさに圧巻でございます!





◎ どの回転域からアクセルを踏んでも、いつもと同じ加速感!

ブーストを一気にMaxまで上げると、オーバーシュートにより、

ブーストリミッターが介入することがあります。

そこで、ブーストの立ち上げ方にも、工夫を凝らし

どの回転域からアクセルを踏んでも、安定して、いつもと同じ加速感を再現します。





◎ 高回転域でも、ブーストが急激に下降しない!

純正では、5000rpm以上の回転域で一気に、パワーが落ち込むのですが、

TM ECU では、トルクリミッターを引き上げ、ブーストの落ちも抑制しましたので、

回転リミットまで、気持ち良く、加速が続きます!



それに、回転リミットも引き上げていますので、

次のギアにシフトしてからの加速が、やっぱ、すごいんです!!





◎ 低回転からの加速も、ハーフスロットル時も、ドライバビリティを最優先!

これは、TURBO CAR の ポイントですよね~。

パワーがあるだけに、ちょっとでも使いにくい部分があれば、

それは、大きなネガになりますから、特にレスポンス(TURBOラグの縮小)と、

フラットな加速感には、少々、自信アリですね~!!







といった、ECU DATA となりました。





また、今回の ECU DATA の適合範囲は、



① M/T車両 (A/T車両には、適合していません)

② 純正マフラー  純正インテーク の車両

③ リアマフラー を変更されている車両 (車検対応品)

④ センターパイプ & リアマフラー を変更されている車両 (車検対応品)

⑤ 純正インテーク または、剥き出しタイプ の どちらも可



となります。





なお、タービン変更、インタークーラー変更、触媒の変更 には、

現在のところ対応しておりませんので、ご注意くださいね!

 

 

 

以上、TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC の 

プライスに関する お知らせでした!!









TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S SPEC  モニターさんコメント!

2018年09月27日(木)






先日、TM-SQUARE SPORT ECU のモニターさんとして、

TM DATA を導入いただいた ZC33S オーナー様から、

インプレッションをいただきました ので、

みなさんにも、ご紹介したいと思います。















書き換えて頂き、帰る時から純正との違いを体感出来ました。

純正ECUの街乗りでは、言い表しづらいですが、かったるい感じがありました。

しかし、そのかったるさがなくなり、街乗りでも楽に運転が出来るようになりました。



街乗りでのパワー、トルク申し分ないです。

何速に入れていても踏んだら踏んだ分進んでくれます。

純正では踏んでからタイムラグみたいな感じがありましたが、

それがなくなってレスポンスが良く上がってくれます。



峠も少し走ってみましたが怖いくらいに速く、楽しいです。

回転が落ち込む事もなく、綺麗に上まで回るのでアクセル操作もしやすいです。

レブに当たるまで回していないのでまだ色々試してみようと思います。



初めてのFF車両でスイフトスポーツに乗り、

知人に TM-SQUARE さんを勧められましたが、

本当にいいところに巡り会えたと思います。



今後も宜しくお願い致します。

またご報告させて頂きます。







いや~、ホント 嬉しいですね~。

 




ちなみに、こちらの車両は、





インテーク       純正インテークBOX

エキゾースト      柿本06&S (センターパイプ+リアピース)





といった組み合わせでの書き換えでございました。



















ということで!

ZC33S オーナー様、本当にありがとうございました!









TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU ZC33S Ver.1 完成しました!

2018年06月07日(木)

 

 

 

水面下で、ずっと行ってきた、ZC33S の ECU 適合。

 

 

 

 

 

弊社は、「独自開発」 というスタイルでしたので、

決して、最短距離ではなく、遠回りも、寄り道もしましたが、

やっと、5000rpm から上の回転域も、

「バッチリね!」 というレベルに達することができました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の適合は、



ノーマル タービン

ノーマル インテーク

ノーマル エキゾースト

 

での適合となる Ver.1 となりますが、

ちょっと乗っただけで、強烈に、ニヤニヤ しちゃいますね~。

(やっぱ、ターボって・・・・・・・・・笑)

 

 

 

 

 

まずは、この ECU DATA で、

ガッツリ 走り込んでからのリリースとなりますが、

田中は、とっても、とっても、自身がありますよ~。

(だって、こんなに、速くなりましたから!!)

 

 

 

次回の適合 (じつは、本日、佐藤さんがクルマを持ち込んでおります) では、

エキゾースト関係を いろいろ 変更して、

どのアタリに、感度があるか、徹底的に、解析する予定です。

 

 

 

 

ということで!

ZC33S オーナーのみなさん!!

乞うご期待でございます!!!!!

 

 

 

 

 

 

(今回の TM-SQUARE は、仕事が早いぞ!! 笑)

TM-SQUARE
TM-SQUAR ECU (ZC32Sスペック) に、新機能?

2017年08月07日(月)

 

 

 

 

今日は、佐藤さんに言い付けられて、

とある 機能の確認を 某所で行っておりました。

 

 

 

 

 

その機能とは・・・・・・・・・・、

あっ、開発用に購入した、メーター(ロガー)は、関係ないですよ・・・・笑

 

 

 

 

 

でもって、

まっ、いろいろ、やってみたけど、これぐらいですかね~。

(すいません・・・・・、意味不明のコメントで!)

 

 

 

 

 

ということで、この機能に、恩恵を受けるのは、

きっと、Maxで、10~20名ぐらいのような気がしますが、

いかにも、TM らしい、新機能なのであります!! ハイ。

 

 

 

 

とうことで、正式ラインナップまで、少々、お待ちくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、TM-SQUARE スタートダッシュ研究部 から、

田中ミノル がお伝えしました!!

 

 

TM-SQUARE
2017-04-13 匠工房 TM エキマニ & ECU (ZC32S)

2017年04月21日(金)

















「TM エキマニ & TM ECU を 同乗走行で体感したいのですが・・・・・」 と、


突然、スイフトマイスター決定戦に出場いただいた

あのお方から連絡があり、ご来店いただきました。










で、田中と、ECU街道(最近できた新しい道)に出発!








そしたら・・・・・、

TMテイスト を とっても気に入っていただき、

同乗後、阿部ちゃんのスケジュールを確認すると、

何とか交換できるということになり、一気に投入!!




































でもって、今度は、オーナー様のスイフトを

またまた、ECU街道にて、試乗!!










いや~、やっぱり、速いですよね~。









田中が思うところ、


TMエキマニ 185,000円 の 費用対効果の内訳は、





エキゾーストノート(サウンド)    →      20,000円

トルク & パワー           →      165,000円





といった感でございます。ハイ。















しかし、速い・・・・・・・(笑)

TM-SQUARE
TM-SQUARE SPORT ECU(ZC32S) のお話!

2017年03月07日(火)





発売以来、たくさ~ん のみなさんに、

投入いただいている

TM-SQUARE SPORT ECU (ZC32S) SPEC

まぁ~、最後発だけに、

ジックリと時間をかけて、開発を行った、

田中 渾身の ECU DATA でござます。ハイ。

で、今夜は、TM-SQUARE SPORT ECU の中でも、

まだ、みなさんに、シッカリ解説ができていない

クーリングに関する部分を 2点 お伝えしたいと思います。

(やっぱり、COOLING MEISTER ですから!  笑)

まず、ZC31S(DENSO)  →  ZC32S(BOSH) と、ハードが変わり、

水温と、VVT(可変バルブタイミング機構) のバランスが、変更されています。

みなさん ご存知だとは思いますが

ZC31S では、水温が、80℃以下の状況だと、

VVT は、Maxの状況まで作動しませんでした・・・・・・・・。

そうです、あまり、激しく冷却チューニングを行い、水温を低くすると、

吸入空気の温度等には、アドバンテージはあるものの

VVT が、Maxの状況まで作動しませんので、

「80℃以上の水温よりパワーが出ない!」 なんてことがありました。

そこで、TM-SQUARE では、ZC31S & 70~80℃ の水温状況にて、

VVT が、Maxの状況まで作動する Ver.4(LT) DATA を リリースしました。

TM-SPORT ECU の WEB サイト は、こちら!

TM-SPORT ECU の Ver.4(LT) DATA の解説 は、こちら!

でもね・・・・、

この LT(ローテンプ) DATA は、ZC32S には、不要なんです。

だって、ZC32S の場合、水温が70℃台なら、

ちゃんと、VVT は、Maxの状況まで作動するのですから!!

だから、今後、ZC32S SPEC では、

LT DATA を リリース することはないと思います。ハイ。 (笑)

また、上記の理由により ZC32S には、冷却チューニングは、

とっても効果的ですので、ローテンプサーモスタット の装着も、

かなり オススメ でございます。

BILLION  SUPER THERMO (ローテンプサーモ) の WEB サイト は、こちら!

そして、2点目は、電動ファンの始動ポイントに関してです。

じつは、ZC32S の ECU を解析したときに、

電動ファンの始動ポイント変更のアドレスを タッシーが、発見してくれました。

ですから・・・、TM-SQUARE SPORT ECU (ZC32S) SPEC では、

この部分に、変更を入れています。

ちなみに、ZC32S の場合、

電動ファンは、Low / High の2段階で作動し、

その各々に始動ポイントが設定されています。

で、TM SPORT ECU では・・・・・、

純正エキマニ DATA の場合

Low 側 始動ポイント  純正  97℃  →  TM DATA 92℃

High 側 始動ポイント  純正 102℃  →  TM DATA 97℃

TM エキマニ 専用 DATA の場合

Low 側 始動ポイント  純正  97℃  →  TM DATA 89℃

High 側 始動ポイント  純正 102℃  →  TM DATA 94℃

に、変更されているのであります!

だから、ECU の書き換えで、

電動ファンが、早め、早めに、作動しますから、

冷却アドバンテージも、「◎」 なのであります!!

それとね、

BILLION ローテンプサーモ

BILLION LLC

TM-SQUARE ファンシュラウド

TM-SQUARE オイルクーラー

等々の冷却パーツって、なんだか、夏のイメージが強いですが、

タイムアタックシーズンの この時期こそ、効くんですよね~。

だって、85~90℃の水温でアタックしているのと、

75℃の水温でアタックしているなら、

きっと、みなさんが想像されている以上のタイム差になると、田中は思いますよ~。

(あっ、ZC31S の場合は、Ver.4 LT DATA  または、TM エキマニ 専用 DATA 等々、

VVT の作動温度が変更してある DATA 限定のメリットとなります)

いや~、またまた、マニアックな話になりましたね・・・・・・・。

ということで!

TM-SQUARE SPORT ECU のマニアックな解説でした!!

TM-SQUARE
2016-12-13 匠工房  愛知県 & 栃木県 から、ご来店!!

2016年12月21日(水)


p127

本日は、 匠工房にお越しいただいた

2名のスイフトオーナーさんを ご紹介したいと思います。

まずは、愛知県名古屋市から、

837bb1e6002

カリスマ美容師さんが、ご来店!!

(初トランポ、いかがでしたでしょうか??)

で、作業のほうは・・・、



b026f9626c4

a9f132427e5

4a12ac782d6

在庫も残り少なくなった、

TM 強化 ドラシャ SPEC1 をご投入いただきました!

やっぱ、このカラー & 刻印 は、たまりませんよね~。

片道、3.5時間の旅、ありがとうございました!!!

そして、同じ日の午後からは・・・・・・、

0fcefc809d7

1fa7336e888

(あっ、3ナンバーだ!)

栃木県から、今シーズン 匠工房に、 6回目! のご登場となる

ZC31S & ZC32S オーナーさんが、ご来店!!

(そうです、2台所有の あのお方です!)

でもって、作業のほうは・・・・、

ce4cb1cb8b8

TM エキマニ & 阿部巻き仕様のバンテージ

そして・・・・、

966223d4a59

TM ECU のバージョンアップ!!

TMエキマニ 専用 ECU DATA との 相乗効果

きっと、ご満足いただけているような気がしますね~!

また、いつも思いますが、

みなさん、遠いところから、弊社まで、

数時間かけて来ていただけること、本当に感謝感謝でございます!

そして、これからも、時間をかけても、行くだけの価値があると

みなさんに、感じていただける 匠工房を目指して、頑張りたいと思います。

ご来店いただきました スイフトオーナー様

今回も、ありがとうございました!!