サスペンション
TM-SQUARE ZC33S 専用 リアスプリング & スプリングアタッチメント!

2019年06月05日(水)






本日は、ZC33S のリアスプリングに関する特集です(笑)




以前にもお話しましたように、ZC33S のリアスプリングは、
レングスが、とっても短い設定になっております・・・。





左 ZC33S 純正リアスプリング   右 ZC32S 純正リアスプリング







でもって、スイフトの場合、ダンパーとスプリングがセパレートしており、

スプリングは、トーションビームとボディの間に、
挟まれた状態で装着されていますから、
車高を下げる=短いスプリング が必要となります。

で、どれぐらい短いスプリングが必要かと申しますと・・・、

ある程度のレートで、 車高を下げる場合は、
直巻きスプリング なら、 4インチ(約100mm)ぐらいの自由長でないと、
車高調整の自由度が低くなってしまいます。




ですが・・・、このサイズのスプリングを、
トーションビーム式のサスペンションに、使用すると・・・・、




レートが低いと・・・、
スプリングが線間密着したり、
車高調整部の上下(アッパーブラケット と、ロアシート)が干渉します。




また、レートが高いと・・・、
スプリングが均一にあたらず、異音の発生やレートが安定しなかったり、
車高があまり下がらなかったりと、
結構ネガな部分が発生したり、するのであります。ハイ。
(もちろん、レートと車高のバランスによります・・・)








そこで登場したのが!!
TM-SQUARE オリジナル リアスプリング ZC33S 専用品 なのであります。




このスプリングは、HYPERCO 社 が製造を行った、スペシャルオーダー品で、スプリング上端を直巻き形状に対応させ、ID65 サイズの車高調整アタッチメントにより、車高調整が可能となります。








また、スプリングの下端は純正と同形状(ピッグテール形状)となりますので、純正のプラスティックシートがそのまま利用可能です。
ですから・・・、 少しぐらいなら、トーションビームが真っ直ぐスプリングを縮められなくても対応してくれますので、 直巻きスプリング特有の異音発生も抑制できるのであります。











そして、この ZC33S 専用タイプとなるスプリング は、TM-SQUARE ダンパーキット Type TD はもちろん、ID65 サイズのスプリングを使用する他社製の車高調(全長調整式タイプ)にも、幅広くご使用いただけます。ハイ。




でもって!
TM-SQUARE オリジナル リアスプリング ZC33S 専用品 は、
4種類のレートからチョイスが可能となります!!













いや~、いかがでしょうか?
アイテムごとに、ストローク量と車高バランスを考慮し、
個別に自由長を設定した ところなんて、
なんだか、とっても、TM-SQUARE らしいですよね!!(笑)




あと、田中の独断と偏見になりますが、
イメージ的に、ストリートとサーキットのウエイト比率と
適合レートは、以下のとおりです。




ストリート 80%  サーキット 20%    350ポンド (6.3kgf/mm)
ストリート 60%  サーキット 40%    450ポンド (8.0kgf/mm)
ストリート 40%  サーキット 60%    550ポンド (9.8kgf/mm)
ストリート 20%  サーキット 80%    700ポンド (12.5kgf/mm)


まぁ~、フロントのスプリングレートとの兼ね合いもありますので、
あくまでも、ザックリとしたイメージで捉えていただければ、ありがたいです。




でもって、お値段は、全アイテム

2本セット/32,000円(税込)  となります。




WEBサイトは、こちらから!




ご注意

スイフトのリアスプリングは、コイルオーバータイプではなく、ダンパーとスプリングが独立しているセパレートタイプです。よって、スプリングの長さが直接、車高に影響し、使用するスプリングの長さと、ダンパーレングスによっては、ジャッキアップ時、スプリングに遊びが出ることがあります。もちろん、遊びがある場合は、走行中にスプリングが脱落する可能性があり、ご使用いただけません 。

本製品は、ZC33S & 全長調整式ダンパー専用のスプリングとなります。
全長が調整できない仕様のダンパー(全長が短くならないダンパー)
および、純正ダンパーには装着ができません。また、全長調整幅によっては、
上記の車高より調整幅が小さくなる(車高が上がる方向)可能性もございます。


詳しくは、以下の内容を、必ずご使用前に 、 ご確認下さい。

スプリングの遊びについて







そして! この ZC33S の専用スプリングに対応する
スプリングアタッチメントも、このたびリリースすることになりました!








こちらのアタッチメントは、 TM-SQUARE オリジナル リアスプリング ZC33S 専用品 をはじめ、ZC33S に、ID65 タイプ のリアスプリングを装着するための車高調整機能付きアタッチメントです。

直巻きスプリング、各種専用スプリングを装着するために必要な、リターナー、スプリングシート、ロックシート等がセットになっており、約30mmの車高調整幅があります。(ダンパーレングスによって、ジャッキアップ時にスプリングに遊びが発生する場合は、車高調整幅が少なくなります)




いかがでしょうか?
なかなか、便利なスプリングアタッチメントでしょ!




こちらのお値段は、
2個セット/28,000円(税込)  となります。







ということで!

現在、全長調整式タイプの車高調を装着されていて、
リアスプリングのレート変更を考えられている みなさん!

TM-SQUARE の新商品 ZC33S 専用
リアスプリング & リアスプリングアタッチメント を
どうぞよろしく、お願いいたします!!










ちなみに、匠工房では、

ZC33S専用 スプリング & 工賃     →   41,000円(税込)

ZC33S専用 スプリング 
& スプリングアタッチメント & 工賃  →    72,000円(税込)

にて対応可能となりますので、
こちらも、どーぞよろしくお願いいたします!







では、最後に車高のイメージをどーぞ!!





リアフェンダーアーチ ⇔ 地面間 620mm





リアフェンダーアーチ ⇔ 地面間 630mm





リアフェンダーアーチ ⇔ 地面間 625mm





リアフェンダーアーチ ⇔ 地面間 625mm









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。