FF車両の 「オイルパン まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

2018年07月27日(金)

 

 

 

本日は、BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 を

ピンポイントに活用してみる! 企画  第二弾でございます!!

 

 

 

こちらのチューニングは、かなりメジャーではありますが、

バッチリと解説したいと思います。

 

 

 

みなさん、ご存知のように、横置きエンジンのFF車両では、

エキゾーストパイプ (フロントパイプ) が、

オイルパンの近くを通るレイアウトが多く見られますよね~。

 

 

 

 


でも、このレイアウトでは・・・・・、

フロントパイプから発生する輻射熱の影響を オイルパンが受けることにより、

内部に充填されている エンジンオイルの油温が、上昇する可能性があります。

 

 

 

 

そこで!

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 

 

の登場なのであります!! (笑)

 

 

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、

超耐熱素材シリカファイバー(対応排気温 1650℃!) を採用した 

エキゾーストバンテージ です。 


ですから・・・、オイルパン付近のフロントパイプ部に巻くと、

エキゾーストパイプから発生する 輻射熱を大幅にカットし、

FF車両の油温上昇を抑制してくれるのです!

 

 

 

 

 

 

そして!


BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 には、

ワンポイトで使用したい状況にピッタリな、

厚さ 0.8mm × 幅 50mm × 長さ 2m  (バンド/ クリップ付属)

といった アイテムバリエーション があります!

 

 

 

 


いや~、なかなか、気の利いたアイテムでしょ? (笑)

 

 

 


もちろん、このフロントパイプへの断熱は、

サーキット のみならず、ワインディングにも、ストリートにも、

とっても、オススメ のアイテムとなります!!

 


だって、油温上昇が少しでも抑制できれば、

オイルの劣化も、抑制できますからね~。

 

 

 

ということで!

本日は、FF車両の油温上昇を抑制する

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 のご紹介でした!!

 

 

 

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の WEBサイトは、こちら!

 

 

 

 

バックナンバー

FF車輌の 油温上昇に、新しい提案!

 

 

 

86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

2018年07月24日(火)












GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) の

現場に行くようになり、今年で3シーズン目となりますので、





まぁ~、なんとなぁ~くではありますが、

86/BRZ の特徴というか、ウィークポイントが、

徐々に明確になってきている 今日この頃であります。ハイ。















でね、田中ミノルが、

GR 86/BRZ Race の現場にて、知り得たことの中には、







ワンメイクレース限定ではなく、タイムアタックや、

サーキット走行会を楽しんでいる みなさんにも、

「知っておいて損はない!」 といった情報があります。











それは、ね・・・・、













「86/BRZのドライブシャフトは、とってもよくトラブルが発生する」 







ということです。











このトラブル・・・・、

いつも、スペアーのドライブシャフトが、トランクに入っている! 

という方なら、さほど、大きな問題ではない かもしれませんが、

通常、ドライブシャフト が トラブル と、

その瞬間から、走行ができなくなりますので、やっぱり、大問題です・・・・・。











でもって、

この 86/BRZ 特有の ドライブシャフト  トラブル は、

ほとんどが、左ドライブシャフト の イン側ジョイント部に、

集中しているという事実があります。



















で、その理由はね・・・、





左サイド イン側 ジョイント部 の 真下に

エキゾーストパイプが、レイアウトされているからなんです。





















このレイアウトにより、

走行後、ピットやサービスエリア等々で、停車すると、

エキゾーストパイプから放出される輻射熱により、

ドライブシャフト ジョイント部 の温度が、強烈に上昇してしまいます。









で、この状況では・・・・・、



ジョイント内のグリースが高温となり、固形物とオイル分に分離し、

潤滑性能を維持することができなくなってしまいます。









すると・・・・、



「ボールの虫食い状態」 をはじめとする

ドライブシャフト ジョイント部分 本体にダメージが及び、

ドライブシャフト のジョイント部分が、壊れて走行不能となるのです。













でもね・・・・、



このトラブルは、ドライブシャフト本体が、機構的に弱いのではなく、

エキゾーストのレイアウトにより、輻射熱の影響を受ける ことが、

トラブルの原因となりますので、対応策があります!









それは・・・・、



事前に、ドライブシャフト近辺のエキゾーストを ピンポイントに断熱すれば、

ドライブシャフトのトラブルを、かなりの確率で防止できるのであります。

















そこで!





BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 





の登場なのであります!! (笑)















BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、

超耐熱素材シリカファイバーを採用したエキゾーストバンテージ で、

対応できる排気温は、なんと! 驚愕の1650℃!!





このエキゾーストバンテージを

ドライブシャフト付近のエキゾーストパイプに巻くと、

エキゾーストパイプから発生する輻射熱を大幅に抑制しますので、

ドライブシャフトのトラブルを未然に防いでくれるという 優れものなのであります!!

























そして!



BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 には、

ワンポイトで使用したい状況にピッタリな、

厚さ 0.8mm × 幅 50mm × 長さ 2m  (バンド/ クリップ付属) 

といった アイテムバリエーション があります!















いや~、なかなか、気の利いたアイテムでしょ? (笑)









だって、このプライスにて、







タイムアタック

サーキット走行会

ワインディング








等々で、86/BRZ の ドライブシャフト トラブル から、

バッチリ守ってくれますので、

とっても、コストパフォーマンスが高い オススメ アイテム なのであります。ハイ。















ちなみに、GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) では、

レギュレーションにより、エキゾーストバンテージの使用は、NG となりますので、

各チームとも、ドライブシャフト ジョイント に使用するグリースを

高温対応のタイプに交換して、対策を行っています。













たとえば・・・・、



BILLION OILS ドライブシャフト専用グリース MFX-6080 



とか・・・・・(笑)























もちろん、これら両面から、対策を行えば、より万全ではありますが、



エキゾーストバンテージなら、ジャッキアップさえできれば、

作業的にも、30分~60分 で、装着できると思いますので、

とっても、カンタン & リーズナブル!!





それでいて、86/BRZ のウィークポイントである

左ドライブシャフト の イン側ジョイント部 を 

的確に熱から守ってくれる 

とっても、ステキな パーツなのであります!



(これから、86/BRZ の MUST パーツ になる予感・・・・・)













あっ、後方の低い位置から、チラッと見える 

白いバンテージ のビジュアルも、イケてるんですよね~。























ということで!

本日は、BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 にて、

86/BRZ の ドライブシャフトのトラブル を 未然に防ぐ方法のご紹介でした!













BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の WEBサイトは、こちら!

 

 

ZC33S パーツ リリース 計画! (未来予想図①)

2018年07月04日(水)















現在、絶賛パーツ開発中の ZC33S に関して、



「いったい、なにと、なにを 開発しているの?」 



といった、ご質問を 最近よく いただきますので、



今日は、思い切って、

将来的に、どんなパーツがリリースされるのか、

少々語ってみたいと思います。ハイ。





注  下記の予定は、あくまでも予定であり、

    告知無しに、変更されることがありますこと、ご理解くださいね。







リリース予定のアイテム







ボディワーク(エアロパーツ)



アーでもない、コーでもないと、言いながら、約半年・・・・・。

先日、最終形状が、やっと、デザイン画にて決定しました!



また、エアロ製作のために、新車を1台購入しましたので、

その車両が納車されれば、いよいよ、マスターモデルに着手します!!



ちなみに、まずは、フロントバンパー & リアバンパー の  

バリエーションになりそうです。





リリース目標  2019年1月

  





トーションビーム



こちらは、すでに開発作業は終了しており、

現在、量産に向けて打ち合せ中でございます。





リリース目標  2018年10月

  





キャンバーシム

こちらも、すでに開発作業は終了しており、

現在、量産に向けて、最終打ち合せ中です。





リリース目標  2018年10月

  





ダンパーキット



じつは、現在、全力で開発中の ダンパーキット。

(そうです、ZC33S用も、作りますよ~!!)

そして、きっと、みなさんも、「ビックリ!」 の展開になる予感・・・・・・(笑)

今回は、「お待たせすることなく、即納体制 を築く!」 を

合言葉に、頑張っておりますので、乞うご期待!! です。





リリース目標  2019年1月







専用リアスプリング(HYPERCO)



とっても、リアスプリングのレングスに制約のある ZC33S ですが、

すでに、専用スプリング を設計して 

とある レート (今のところワンアイテムのみ) を

HYPERCO に発注しておりますので、もう少しすると、納入される予定です。



そして、この専用スプリングが、予定どおり機能すれば、

レート違い を数種類 バリエーションする予定です!


リリース目標  2018年9月 (最初のアイテム)







エキゾースト(センターパイプ + リアピース)



試作品のワンオフエキゾーストにて、開発は進んでおり、

最終的な仕様に関しては、先日、サクラムの宇野社長と打ち合わせを行いました。

(そうです、今のところ サクラムさんとのコラボ企画で進行中!)



ですから・・・、試作品が出来上がれば、ベンチにて、ECUマッチングを行い、

想定どおりのパワーが出れば、加速騒音等のテストを受けて、リリースとなります。



ちなみに、今回は、センターパイプ + リアピース が、

セットになった仕様にて、リリースを予定しております。

最大の課題は、性能や、クォリティではなく、価格かもです・・・・・・・(笑)





リリース目標  2019年1月







SPORT ECU



純正エキゾースト/純正インテークの仕様に関しては、開発はすでに終了!

今後、リリースされると思われる TMエキゾースト や、TMインテーク と

合わせ込みを行い、パーツのリリース時には、

専用DATA も一緒にリリースできるように頑張っております!!

(ZC31S/ZC32Sと同様に、バージョンアップで各仕様に書き換えられるシステムです)





リリース目標  2018年9月 (純正エキゾースト/純正インテークの仕様)







エンジンオイル



こちらも、現在、全力で開発中!

何度も行ったテストにて、仕様は、約90% 決定しておりますので、

あとは、最終試作品にて、DATAロガー(油圧DATA)と睨めっこしながら

ガッツリとテストを繰り返し、田中が納得した時点でリリース開始予定!!





リリース目標  早くて 2018年10月  遅くて、 2019年1月 ぐらいでしょうか・・・・・?







強化エンジンマウント



先日、ブログでお伝えしたように、最終仕様は決定しましたので、

現在、量産品の到着を待っている状況です。

ですから、もうすぐ、リリースなのであります!





リリース目標  2018年8月







デュアルコア LSD



現在、OS技研さんにて、形状の検討をしていただいており、

試作品ができれば、早速、テストを行い、

各部の合わせ込み(アンダー/オーバーのバランス)が

終了した時点で、量産品、発注となります。





リリース目標  2019年1月







軽量フライホイール



試作品は、すでに到着済みですので、

ストリートテスト & サーキットテスト を行い、

必要に応じて、重量違いの試作品も検討してから、

最終的な仕様を決定したいと思っております。





リリース目標  2019年2月




インテークBOX

こちらは、まだ、構想段階です・・・・・。まずは試作品を 数個作ってみて、

どのアタリに感度があるのかを試すことから始めたいと思っています。





リリース目標  2019年6月









すでにリリースされているアイテム




TM ストリート ブレーキパッド



ZC33S の ストリート & ワインディング に合わせ込まれた

ドラテク完全リンクのブレーキパッドです!

田中ミノルのセットアップ能力を ぜひ、ご体感下さい!!





ピロアッパーマウント



ゴムが縮んでから、スプリングが縮むのではなく、

最初からスプリングが縮むことのメリットを ぜひ、ご体感下さい!!

もちろん、フロントキャンバーにも、バッチリ対応しますよ~!





シフトカラー



交換後の試走で、きっと笑っちゃうと思いますよ~。

少々、地味なパーツですが、

きっと、その違いに、驚いていただけると思います!!





オイルフィルター



田中は、オイルを交換するときには、必ず、オイルフィルターも交換します。

だって、ピカピカのNEWオイルに、ほんの少しでも、交換前のオイルが混ざるだけで、

新しいオイルのクォリティは、想像以上に下がっちゃいますからね~。





ワイドレンジ ドアミラー



死角が減って、眩しくない!

後方視界が、あまりよろしくないスイフトには、必需品かも!

バケットシート装着車には、特にオススメです!!





アルミホイール



スイフト特有の 少々変わった インセットに対応する

BBS 製の 高剛性 軽量ホイールです!!





フロアマット



ZC33S のフロアー形状に、徹底的に合わせ込んだ フロアーマットです。

スポーツドライビングにマッチングする設計と、厚みのある生地とのマッチングが、

やっぱり、ONLY TM-SQUARE なのであります!







とまぁ~、以上が、TM-SQUARE の ZC33S に関する

未来予想図 ならびに、現在リリースされている商品の現状でございます。







ということで!

TM-SQUARE  ZC33S プロジェクトは、

ジックリ時間をかけながら、



「いかにも、TMらしい!」 と言っていただける

製品となるよう、全力で開発等々を進めておりますので、

みなさん! もう少々、お待ちくださいね!!





頑張ります!