なに? エンジンがない??  Vol.3 (笑) (笑)

2017年01月27日(金)

p135







ハイ、調子に乗って、第三弾です(笑)!!








インテークトンネルの形状変更で、

吸入できる空気量が大幅に増えた、TM M16A エンジン。







(ちなみに、正真正銘の 1600cc ですから!)








で、吸入できる空気量が決まると・・・・・・、

使用できる回転域が決まります。


(そうです、空気が入れば入るほど、高回転化が、可能なのです)











そして、回転が決まると、カムの形状が、決まるのであります。


(きっと、マニアックな方なら、このロジック ご理解いただけるかと・・・・・・)













で、4号車用に、カムを設計してもらったのですが、

ちょっと笑っちゃうんですよね~。












だって・・・・・、コレですから!!








56afd7b2422




1c2e5db47e3








もし、この写真を見て、思わず笑っちゃった方は、

マニアックレベルが、強烈に高いですね~!(笑)











では、解説しましょう!











カムシャフトって、

高回転域でパワーを出す仕様になればなるほど、

リフト量が大きくなるのですが・・・・・・・・、



このリフト量が、あまりにも大きくなり過ぎると、

シリンダーヘッドの一部と、カムが干渉してしまうのです!






そうです・・・、カムが回ろうとしても、干渉して回れなくなるのです。













だから、この部分を 削って 

カムが回るように、加工されているのであります。ハイ。









26288084af4









どんだけ、リフト量が、でかいんだ・・・・!









でも、こういうこともあろうかと、

5年前に、カムの素材を 30セット も、購入していたことは、

怖くて、経理さんには、言えません・・・・・・・・・・・。

(だって、30セット からでないと、売ってくれなかったんだもん・・・・・・・笑)












ちなみに、どーでもよい話ですが、

レーシングエンジンの業界では、

「ハイカム」 という言葉は、ありません・・・・・。



だって、カムは、排気量と、吸入できる空気量が決まれば、

設計して、削るものですから、カムは、カムで、

「ハイカム」 とは、呼ばれないんですよね~。








以上、田中が4号車のエンジンに注いだ、執着心のお話でした!

(あっ! 今回で最終回です!! ・・・・、たぶん)










ところで、佐藤さん・・・・・、

エンジンがなかなか帰ってこないということは、

あんた、またなんか、エンジン屋さんに、言ったね・・・・・?

 

 

 

 

 

 

なに? エンジンがない??  Vol.2  (笑)

2017年01月26日(木)

p1-116






調子に乗って、第二弾です(笑)!!








M16A エンジンを 徹底的にチューニングすることで、

我々が、学んだこと・・・・・・、



それはね・・・、



どうしても、改善しなければならない、部分が、

M16A エンジン には、あるんですよ・・・・・・。








その どうしても、越えなければならない 最大の壁 とは・・・、

吸入できる空気量をいかに増やすか・・・、でした。









要するに、M16A エンジン を

過激にエンジンチューニングする時、



最大のウィークポイントとなるのは、

空気がエンジンの中に、一定レベル以上、入らないことなのです。




(だから、M16A エンジンでは、高回転域でパワーを出すようなカムが、

まったくマッチングしないのであります・・・。だって、カムが機能する

回転域になったら、空気が入らないのですから・・・・・)









で、4号車のエンジンは、どうしたかと言いますと・・・・・、



某自動車メーカーのレーシングエンジンを設計している

すんごいところに、エンジンを持ち込み、


シリンダーヘッドを切り刻み、

インテークポート近辺にどれだけ肉厚があるかを計測。





そして、どこをどう削り、どこをどう埋めれば、

吸入空気量がどれぐらい増えるかという シミュレーター を

使用しながら、ファンネル、スロットルボディ、インマニ、インテークポートという 

空気が通過するトンネル内の形状を決定しました!

(いや~、あるんですよ、そんな、夢のようなソフトが!!)









そしたらね・・・・・、


な、な、なんと!

純正形状より 51% も、流れる空気量が、増加したのであります!!

(いや~、エンジンって、そうやって、作るのね・・・・・・・)











でも、まぁ~、まったく、販売できない ものであっても、

徹底的に、限界を追い続ける こと こそが、

TM-SQUARE の美学なのであります・・・・・・・・・・・(笑)













ということで!






b130d1d4092






外観だけでも、ご飯3杯は、イケますが、

内部の形状を見たら、あと、5杯ぐらい おかわりできそうな

インテーク トンネル (2) のお話でした!!

 

 

 

 

なに? エンジンがない?? 

2017年01月24日(火)

p134






開発スペースにある、

4号車(アタック号)のボンネットを見ると・・・、







32b32633572








エンジンが・・・・!  ない!!







b97a8ae6363








佐藤さんに確認すると・・・・・、

現在、オーバーホール中 だそうです・・・・。 








まぁ、あのライフですからねぇ・・・・・。











でも、エンジンを降ろす前の あの インマニ

佐藤カメラマン が、撮影してくれていました!!










f606c065b74









4fb1aa1d8c5











いや~、この写真だけで、ご飯、3杯は いけそうです (笑)


















でもね・・・・、本当に自慢したいのは、

このインマニの中の形状だったりします。


きっと、みなさんのエンジンチューニングの常識を 

大きく覆す・・・・と、田中は、思いますね~。

(もちろん、ナイショですが・・・・・・笑)











以上、4号車の近況? でした!!









3b57af33716






2016 ワンメイク ドライビング レッスン (冬)  レポート!

2017年01月20日(金)


p1-115













昨年の 12月17日 に、

スイフトマイスター決定戦 と同時開催いたしました、

ワンメイク ドライビング レッスン。







b9f6317b382


09251daf2f3


928111337c4









2グループ合計、17名のみなさんに、ご参加いただき、





ドラミ

サーキットドライブ

フリー走行①

フリー走行②

ドラテク講座

バス教習

ライン矯正走行

フリー走行③





といったスケジューリングにて、

徹底的に、ドラテクと向き合っていただきました。









c9b5e657aa5


c45b9d87b66











でもって、しっかり、頭で考えながら、

トレーニングしていただきました!







f0bd2d113b7


6fe65719678


4fa9cb3e609


3005fb7cfd10


632b7f735311


4eae660e6312


f943a30c1613













また、バス教習では、ドラテクの基本の基本となる、

床の角度をバッチリと再確認していただきながら、ライン矯正メニューへ!









91d3c5caca14


d2e936de7215


58b70f48cb16


e0c361786818










田中がお伝えした、あの床の角度を

反復練習して、自分のものにできれば、

きっときっと、みなさん! 劇的に速くなると思いますよ~!!















また、今回は、2名の女性ドライバーにも、

ご参加いただけたことも、嬉しかったですね~。







お二人とも、とっても真剣に、田中の話を聞いていただけたので、

ドラテクに関する理解度が高く、その理解度の中で、

徹底的にトレーニングしていただいている姿を

コントロールタワーから見ていると、いや~、本当に感動してしまいました。






また、田中のレッスンは、怖いものに勇気を持って立ち向かうのではなく、


できることを積み重ねることで、できないことを いつの間にか できるようにする

ということが、少しずつですが、浸透している そんな 実感がありました。

(いや~、嬉しかったですね~~!)










これからも、サーキット走行を通じて、

みなさんに、有効なドラテクをお伝えできるように、

田中自信も、もっと、もっと、努力して頑張りたいと思います。










ということで!

ご参加いただきました みなさん!!

ありがとうございました!!!

2017-01-19 匠工房 駆動系を ゴッソリ と!

2017年01月19日(木)

p13











本日、ご紹介する ZC31S オーナーさんには、

駆動系をガッツリ、リフレッシュいただきました!










64b67280d82













なんと、ご依頼いただいた項目は・・・・・、









ミッション OH  (純正2/3速ギア交換、各種ベアリング交換)

LSD OH (TM LSD SPEC1 の OH でございます)



be086dddba3








ミッションオイル交換 (BILLION OILS FF-730)

シフトワイヤー交換 (純正品)

フライホイール交換 (TM-SQUARE)



b080ef4b434









クラッチカバー (TM-SQUARE)

クラッチディスク (TM-SQUARE SPEC2)

レリーズベアリング (純正品)


ドライブシャフト交換 (TM-SQUARE SPEC2)


4821f241ea5











とまぁ~、まさに、ガッツリ と、リフレッシュ いただきました。












で、阿部ちゃんによる 作業終了後、田中試乗を実施。



いや~、駆動系って、少々地味なイメージですが、

シッカリ手を掛けることって、やっぱ、重要なんだなぁ~と、

改めて感じるぐらい 上質な乗り味になっておりました。ハイ。










ということで!

ZC31S オーナー様

匠工房のご利用、ありがとうございました!!


(お引取りをお待ちしております!)

2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  番外編!

2017年01月18日(水)


p1-114















2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝 

今回は、最終回となる 番外編! でございます。











まずは、田中ミノルが、独断と偏見で決定する

日本三輪選手権 初代の チャンピオンは・・・・・・・、








(ドラムロール)








まったくの同ポイントで、

このお二人がチャンピオンでございます!!









45dec156b82

89edfcaf963


たいしょー 選手!









a2b12be4a841

4964315b555


腹黒くまち号 選手!








受賞とは無関係ですが、ボンネット カッコいいですね!! (笑)





aa12251ee36











で、よく 三輪になると、NGなのか?? と、質問を受けますが、

まったく問題ないと田中は思います。



減速を伴う、タイトコーナーの進入時、

FFは、どうしても、三輪になるものであり、ある面、三輪になるから、

曲がるといっても過言ではないのであります。



もちろん、オーバーステアが強い状況なら、

ある程度、リアの接地を確保しなければならない場合もありますが、

アンダーステア、ニュートラルステアの状況では、三輪になっても、大丈夫です。







では、路面からタイヤが大きく離れる場合と、

少しだけ浮き上がり三輪になる場合がありますが、

その違いは何なのか・・・・・?



それはね・・・・、コーナリングスピードが同じ場合、

フロントのスプリングレートによって、浮き上がる大きさが違ってきます!

そうです、フロントのレートが低い方が、浮き上がる量は大きくなるのであります。


(たとえば、右コーナーであれば、フロントの左が、

大きくストロークすることにより、対角の右リアが大きく浮き上がるのです)








もちろん、


リアダンパーのリバウンドストローク量や、

リアスタビの強さも影響しますが、


フロントのスプリングレートは、この浮き上がり量に、

一番大きく関与しているのであります。ハイ。




ちなみに、腹黒くまち号 選手の スプリング/ダンパーは、純正でございます!





ということで、お二方、おめでとうございます!!
















それから、スーパーラップ出場者で、まだご紹介できていないのは・・・・・、








b0b2c076d37

46484b59a28


D540 選手!  

前回のマイスター以来、久し振りのFSWショートなのに、

今回も、最後はキッチリ合わせてきましたよね~!!

(総合5位 NA-2クラス4位)















bacaf628eb9

スイフト界のレジェンド!  かんた 選手!!

エンジンチューニング以降、確実に、ファイナリストですね~!!

(総合8位 NA-2クラス6位)
















472a3a803210

くりはら 選手!

後輩からの ECU略奪作戦失敗談は、きっと、これからも、

スイフトマイスター決定戦で語り続けられると思いますよ~!!

(総合11位 NA-2クラス7位)


















0aff157e0b11

ゆうすぽ 選手!

FSWレーシングコースでのクラッシュから、見事復活!!

(総合13位 NA-2クラス8位)


















0a07980a5312


Kasai-hiro 選手!

練習の虫、Kasai-hiro 選手 ですが、今年は、練習をサボったらしいですよ~!!

(総合14位 NA-1クラス5位)












それから・・・・、ギャラリーの中には・・・・・、







df3f87344013

50837725c114

REV SPEED ご一行様!

大井さん、デカトーさん、取材をありがとうございました!!








d239d9dd3d15

おっと! 86の神様!! 三塚さんではありませんか!!!

まさか、このお方 じゃ・・・、ありませんよね・・・・・(笑)

(なにやら、レーシングコースで、86の耐久レースがあったらしい・・・・・・)









30f4213f7516

M線社長!

最近、結婚した 幸せそうな若者が、どうも、気に入らない・・・??・・・・(じ、冗談ですから!!)










c32ec3890017

ご存知! スイフトの神様!! 松野社長!!!

今年も、神様のご加護により、クラッシュ ZERO で、

イベントを終了することができました。 ありがとうございました!







ちなみに、神様の歌声に、53000人 の大観衆は酔いしれました・・・・!






037902aa6c18

(やっぱり、演歌は、心に染みるなぁ~  笑)

















そして、BEST PHOTO は、この作品でしょうか!







f98d82144119

(パパ! 頑張れ!!   いや~、素晴らしい写真ですよね)














そして、そして、これら大量の写真を撮影してくれたのは、

ミノルインターが誇る 契約カメラマン 3名でございます。






ec2f8d2f8921

(もちろん、3人ともスイフト乗り!!)










いや~、本当に、寒い中をありがとうございました!















ということで、以上! 

2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝 でした!!












(次回は、レッスンクラスのことを 少々・・・・!)

2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル④

2017年01月16日(月)

p130








さぁ~、人物伝  ファイル④ で、ご紹介したいのは、

激戦の NA-1 クラスで、好成績を収められた方々でございます。











まず、今回のマイスター で、大活躍した

ルーキークラス の 「ゼッケン 7」 waku-3 選手です!










なんと、

ルーキークラス (サーキットデビューして2年以内のドライバー) なのに、








099079483721

52abc3eba931






2回のフリー走行にて、連続 TOP 10 入り!

そして、予選では・・・・・・、






55503482ab4







堂々の総合8位 (NA-1クラスなら、3番手!!) は、

強烈なインパクトでございました。







9da4032fbd5


38e3a7c2f16









で迎えたスーパーラップでは、








dd367428527


051e0fb0d47








少々、気合が入り過ぎて・・・・・、

下位に沈んでしまいましたが、



QFでのタイム、35.245 は、素晴しいと言うより、

驚愕のタイムですよね~。

(間違いなく、ルーキークラスのタイムではない!)








また、ご本人に話を聞くと、

まだ走り始めて1年と少し・・・・・・・・・・。








でも、NA-1 クラスで総合優勝してしまった、

あのお方が、選任コーチらしく、

わずか1年で、後輩ドライバーを ここまで速くして、しまったようです・・・・。

(恐るべし・・・・、スズオタ塾・・・・・)







でも、まぁ~、いくらコーチがよくても、

1年で、それも、NA-1車両規定で、

こんなタイム出しちゃうなんて、

やっぱり、抜群のドライビングセンスなんでしょうね~。




waku-3 選手 おめでとうございました!!
















でもって、NA-1クラス なのですが、

まず、優勝したあのお方は、先日ガッツリ、ご紹介したので、割愛! (笑)











で、NA-1クラス 2位に入賞したのは・・・・・・、

そう! カモチン なのです!!








27285e6a438


f79dac82439









まずは、朝から、神様に怒られ・・・・・・、









be829e9c0310


なにやったんだ・・・?






でも数々の言い訳で、乗り切り・・・・・・(笑)





60a2f6c7fb11










ドラミでは、笑いを取り・・・・・、






8da699e1f512










参加者には、もし、5,000円くれたら・・・・・、





eb425bf03113






ボクの権限で、でっかい写真、掲載しますよ~と、

お小遣い稼ぎをし・・・・・(うそうそ・・・笑)、










アンケートは、原稿のように、真剣に記入し・・・、








d32ad94d3e14

28

あんた・・・・、

あくびするの 堪えてるよね・・・・・・(笑)


(ちなみに、 TM-SQUARE に次に作ってほしいものは・・・・、の問いに、

「やせる薬」 と、明記されておりました・・・・・・・・・、やっぱり・・・・・・)












といった、いつものような感じの カモチン だったのですが、

走り始めると・・・・・・・・、









1781f851e31517

5d2df146ff16


4006889a1718

3cca27621119







速いんですよ!!

で、パッドックでは、セッションが進むにつれて、

「あの ぽっちゃり なかなか、やるなぁ~」 という声が、あちらこちらで・・・・・(笑)











そして、スーパーラップ も、バッチリ決めて、

総合6位 NA-1クラス 2位に、輝いたのであります!!






dbc389a11620















でも、このお方、勝負に対しては、すご~く貪欲で、

勝ちに対する執着心が、すご~いのであります。




今回、田中が目撃した現場は、

ダウンフォースの拡大のために、テーピング を行ったとき・・・・、







2b9381cbbe21









こっそり、ラップタイムを計測する 発信機を 

一番フロントよりに、固定!!!!!








d881e1dc2c22


8829473cd4823









本人いわく、FSWショートは、コントロールラインを

減速しながら通過するコースレイアウトのため、

「一番前に、発信機があるほうが、連続周回のQFでは有利!」 と

言うのですが、コレって本当なの・・・・・・?


確かに、アタックラップ直後の1コーナーは、ある面、飛び込み優先になるので、

やっぱり、一番前に装着している方が、有利なのかなぁ・・・・。





(ちなみに、スイフトマイスターのルールでは、1コーナーのスピン、

コースアウトがあった場合、その前のLapタイムは抹消となります。)






でも、まぁ~、カモチン !

よく考えますよね~~!!






この、少しでも、ドラテク以外で、タイムを稼ごうとする

ズルさ 貪欲さは、いかにも カモチン らしくて、ステキですが・・・・(笑)






ただ・・・・、クラッシュしたときの ダメージには、プラスα がありそうですので、

そこだけは、十二分にご注意下さいね!!



















そして、そして、NA-1クラス 3位 は、ITASUN 選手 でございました!








8fef71f2e625

47050aa9f924

6f9b1f251626

b624977a1827









元々、RX-7 乗りの ITASUN 選手 ですが、

最近は、小富士スイフト軍団 の 中核的存在 ですからね・・・・・・・。







50fbbc82aa27













でも、まぁ~、強敵 小富士スイフト軍団 に、

割って入った カモチン も、すごいけど、 



やるときは、やる! という感じで、キッチリ リザルト を出してくる

おっちゃん たちも、やっぱり すごいなぁ~、と、改めて感じた、人物伝でございました!








NA-1クラスの 上位3台 & ルーキークラス を制覇した みなさん!

おめでとうございました!!!!!


 

 

 

 

 

 

 

2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル③

2017年01月14日(土)


p1-113
















そうです、今夜は、


2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル③


なのでございます!











本日、ご紹介するのは、今回で、2回目の開催となりました、

NA-0クラス 上位 3名 をご紹介したいと思います。











まずは、NA-0クラス 2連覇を達成した 

TEAM ワンダー の ワークスドライバー でこーす選手 です。








d05685da9b2


fcf99c75af3


24ce9450314








昨年は、QF上位5台で競われる 最速決定戦 において、

終了ギリギリでの大逆転劇にて、見事!初代チャンプをGETした

でこーす選手 でありますが、今年は、本当に強さを感じましたね~!





最速決定戦の開始早々に、タイムを叩き出し、

だれかが、そのタイムに迫ってくると、ベスト更新!

で、また、誰かが、そのタイムに迫ってくると、またまた、ベスト更新!


と、まさに横綱相撲のようでした。







0db6f177e75

(近い将来、NA-0 も、35秒台突入の予感が・・・・・・)












もちろん、戦いの準備も万全で、

余裕すら感じられた でこーす選手 ですが・・・・・・・・、






1f835dd6346









じつは、トラブルを抱えていたのです・・・・・・・・・・。





でも、TEAM ワンダーの 結束にて、トラブルを乗り越えて、

見事! 2連覇!!   いや~、さすがとしか言いようがありません!

(でこーす選手 & S田さん! おめでとうございました!!)

















そして、2位には、NA-0クラス 2年連続表彰台となる

親スポ選手 が入賞しました!!








ね~、みなさん!

この 親スポ選手 なんと、お父さんのクルマで、参戦して、

2位になっちゃうところが、ステキではありませんか!!









769d61ce0e7


7875d367cc8

c64462f6639

(ダウンフォース 出そうですね~)











親子二代でスイフトに乗り、NA-0クラス で、2位になっちゃうなんて、

きっと、お父さんも嬉しかっただろうなぁ~と、

たぶん、お父さんと同世代の田中は、感動してしまいました。ハイ。






また、親スポ選手 の目標タイムは、36.9 ということでしたが、

QF で、36.6  そして、最速決定戦 では、36.5 と、

ラップタイムを縮めてきた ドラテク!

強烈にカッコいいと、田中は思いますね~!!


親スポ選手、2位入賞 おめでとうございました!!!

















そして、そして、3位の座は、

初参戦の おさる選手 が、GET しました!







665483ee9810


dbb2be671111








茨城県からのご参加で、ホームコースは、TC2000

使用タイヤは、ディレッツア GⅡ ☆ F 225-45-16 R 205-50-16

の組み合わせにて、参戦いただきました!


(おさる選手 3位入賞 おめでとうございました!!)













しかし、NA-0 は、熱いですよね~。





車両的にも、ZC31S  ZC32S が、まったく互角で、

今回の最速決定戦に出場した車両も、


ZC31S 3台  

ZC32S 2台


と、かなり実力が均衡していました。







a64709ee0512




6ace0e8a9d13

(なんと! ノーマル足で、最速決定戦出場!!)








また、ドラテクがタイムに影響する領域が大きいことも、

NA-0の人気の秘密かも知れないですね!









なにやら、2連覇を達成した、でこーす選手は、

次回大会では、NA-1クラスに、ステップアップするようですので、

いったい今後は、誰がチャンピオンに輝くのか、いまから楽しみの田中なのであります!











ということで、NA-0クラス 上位3名のみなさん!

おめでとうございました!!






2017 東京オートサロン!

2017年01月13日(金)


p129














本日は、東京オートサロンに、行っておりました!


と、いっても、今年は、出展しておりませんので、見学でございます。ハイ。









で、一番、気になったクルマは・・・・・、

やはり、コチラ でしょうか・・・・・・・・・。









25812c3e442


3211d193e23










いや~、穴があくほど、ジックリ見てまいりました(笑)








で、田中の感想は・・・・・・・・、






















長くなりそうなので、やめておきましょう・・・・・・(笑)

















また、BBSさんで、打ち合わせしていたら・・・、

こんな、チョコ もらっちゃいました!!









64374684094









うっ~ん、このチョコは、安いのか・・・・・、

それとも、高いのか・・・・・・・・・(笑)



















しかし、今年も、

幕張メッセ 全館制覇 の 東京オートサロンは、大盛況でしたね~。





ということで!


明日   土曜日は、 9:00~19:00

明後日  日曜日は、 9:00~17:00



の開催となりますので、みなさん、ぜひぜひ、楽しんできて下さいね!!












edd45614675


bdc25d4b8c6


67220cd55a7














2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル②

2017年01月11日(水)


p1-112
















さぁ~、本日は、

2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル② でございます!








先日、ご紹介いたしました様に、

オーバーオールの優勝は、スズオタ選手でしたが、


本日の人物伝は、そのスズオタ選手と、

スーパーラップにて、0.1秒を切る大接戦を演じた、

NA-2 の勇者たちをご紹介したいと思います!!









c2ad749d382











まずは、NA-2クラス優勝! 

オーバーオール2位に輝いた T板金選手です!!







もちろん、クルマは、HT81S !!





ee610073f33










作手で鍛えた、抜群のマシンコントロール テクニック と、

まさに、お手本のような 荷重移動により、

とにかく、Lap を まとめるのが、お上手な スーパーエキスパートなのであります。






4bfcb16a6e4


f39b2c45da5


cd1fea585e6


5e59eb3ccd71


ea20fcb59c8

(FFとは思えない、ドリフト走行も ◎。  なんだか、ミズスマシのように、コースを

スイスイと、走ってしまう そんな印象が、田中は強いですね~)












また、T板金選手は、

以前所有していた、HT81S を クラッシュ させてしまい 箱換え!

でもって、イベント直前に、エンジンも壊れ・・・、中古エンジン(ノーマル)と乗せ換え!!

といった、アクシデントを乗り越えて、勝ち取った、表彰台!!!


きっと格別だったと思いますよ~。





そして、タイム的にも、スズオタ選手の 34.983 に対して、

35.073 ですから、な、な、んと! 9/100秒 差!!!





まぁ~、まばたきの瞬間に、勝負が決着した そんな感じの戦いだったのであります!



(T板金選手 おめでとうございました!)


















そして!

激戦の NA-2クラス 2位

オーバーオール 3位 表彰台の座は、

T板金選手から、遅れること、7/1000秒 !!



スイフトマイスター決定戦の常連、ともちゃん でございました!!!







cd5ed6b6109


d9a47778bb10


967848963d11


f9408a1fa412


ca9487812b13


f68fe0dfcc14


e05a76453715


(いや~、おめでとうございます!)










また、いつも思うのですが、この ともちゃん の 32・・・・、

なんだか、不思議なオーラを 田中は感じるんですよね~。







e215d0dfbb16

(おとなりの D540さんとのダブルオーラ・・・・、ステキです!)








そして、今回から、ハイカム装着により、

NA-2 に、クラス変更した ともちゃん ですが、


今年も抜群の安定感にて、QFを勝ち上がり、

スーパーラップの常連らしい走りで、表彰台をGET!



優勝には、ほんの少しだけ、タイムが届きませんでしたが、

正確でクレバーな アタックは、いかにも、ともちゃん らしい

素晴らしい走りだったと思います。ハイ。



ぜひ、ぜひ、次回は、スイフトの頂点に挑んでいただきたいと思います!







いや~、本当におめでとうございました!!

(ご家族でのご参加、ありがとうございました!!!)


















そして、そして、NA-2 3位は、

兵庫県からご参加いただいた、たつ選手 でございます!









aa90245d5a17


202b50484118


ca055276b019


4c6819a11d20


adf8440b7221

(ホイール割れますよ~  笑)










かなり、軽量化の進んだ車両 (なんと!リアのガラスは、ポリカ!!) にて、







b7f447e97a22







NA-2クラス からのエントリーでしたが、

やはり、FSWショート エキスパートとの短期決戦は、

遠征組みには、少々、分が悪かったですよね・・・・・・・。






でも、QFのタイムと、スーパーラップのタイムが、

0.1秒しか違わなかったことに、

たつ選手の実力を、いや、男の意地を感じることができた

今回のスーパーラップ対決でございました!


3位入賞 おめでとうございました!!
















とま~、エントリー台数 9台と、

今回のマイスターを大いに盛り上げてくれた、NA-2クラス。









エンジンチューニング & 軽量化ともに、

なんだか、一気に進みましたよね~。








ということで、次回も、熾烈な戦いを ぜひ、見せてください!








以上、NA-2クラス 上位 3名のご紹介でした!!