TM エアロセレクション (ZC32S 新車) 発売のお知らせ!

2014年12月30日(火)






p11








頼りになる ディーラーさん

スズキアリーナ 宏有皆野 (こうゆみなの) 店

(埼玉県にあるスズキディーラーさんです!) にて、




なんと!



TM-SQUARE フロントバンパー

TM-SQUARE サイドステップ

TM-SQUARE リアバンパー



が、新車状態から装着されている

TM-SQUARE エアロバージョン が、発売されることになりました!











でもって、お値段は・・・・・、

ちょっと、ビックリなのであります!





スイフトスポーツ ZC32S 6MT  1,950,000円 (税込 本体価格)

スイフトスポーツ ZC32S CVT  2,020,000円 (税込 本体価格)




(いや~、GOOD プライスですよね~!)

(もちろん、エアロパーツも塗装代も含んだ価格です!!)






本件の詳細は、こちらのページを!!










もちろん、新車としての販売ですので、

上記の エアロパーツが、装着されている状態で、

ローンを組むことが、できるんですよね~!











ちなみに、こちらの

スズキアリーナ 宏有皆野  店  は、

BBR(バトル ビー レーシング)ブランドで、

スイフトのパーツも、多数リリースされており、



代表の野口社長は、



78e8e511a5



スイフトのことに、どえらく詳しい スイフトマイスターですので、

購入時のご相談も、購入後のアフターフォローも、とっても安心です!!








ということで、納車時に、

すでに TM-SQUARE のエアロパーツが装着されている

TM-SQUARE エアロバージョン!








みなさん! どうぞよろしくお願いします!! 








45d9f24b34




速報! REV スーパーバトル 2014 in TC2000!!

2014年12月05日(金)


p1



















先ほど、帰還しました。









昨年は、悔しくて、悔しくて、

たまらなく、悔しかった、REV スーパーバトル








だから、負けた翌日から、

我々の REV スーパーバトル 2014 は、すでに、はじまっていました。








チューニングエンジンを製作するにあたり、

どういった仕様にするべきか、

今年の2月から、某エンジン屋さんと、打ち合わせを繰り返し、


そして、エンジンの構成パーツを図面にして、

これらのデータを とっても優秀なソフトにて解析。



M16A というエンジンが持つ可能性を 徹底的に検討して、作ったのが、

そう!今回のエンジンなのであります。













また、各サーキットでのテストにて、自慢の足回りにも磨きをかけ、

そして、そして! 田中 渾身の LSDも完成!!



「やっぱり、ZC32S は、この LSD がないと、はじまらない!」

と、断言できる レベル の仕上がりとなりましたよ~!!






















でもって、本題の アタック のほうは・・・・・・・、












濃霧 & WET 路面で、はじまりましたが、








0f28cb3a1a












約1時間半で、路面は徐々に乾き・・・・・・・・・、







9231a3e767




9b1dc19c6a









我々のセッションがスタートしました!






「ゆっくり、2LAP して、このセッションにアタックするか、

次のセッションにするか、決めて下さい!」




という佐藤さんの言葉どおり、

路面をジックリ見ながら、スロー走行。





すると、まだ、ほんの少しだけ、WET な場所があり、

ちょ~ 悩んだのですが・・・・・・、「アタックを決意」







結果、路面コンディションが、完璧ではなく、

目標タイムには、ほんのわずか、足りませんでしたが、

満足のいく アタック を行うことができました!!





























でもって、ラップタイムは・・・・・・・・・・・・!




































1分3秒617!





















TM-SQUARE 歴代 最速記録 と、

NA スイフト 最速記録 を樹立することができました!!















その後、車検を行って、













797a835074




ac1da3fbe6

(阿部ちゃん、頑張ってくれて ありがとう!)




6744851c09


(排ガスもクリアー!)











ストリートクラス として、記録が認められました!



















でもって、4号車、5号車、ハイエース と、各々が運転して、

首都高の大渋滞を抜け、町田に帰ってくると・・・・・・・、



早速、ロガー確認!








32801b1e7b









この地道な努力が、

今回のリザルトに直結しているんですよね・・・・・、間違いなく。





















昨年は、田中の入院&手術により、

すべてのスケジュールが後手後手となり、


おまけに、アタック直前になっても、

田中の体力は、まったく復活せず、

ほとんど まともに会社にも行けない状況でした。












そんな状況の中、佐藤さんを軸に、プロジェクトは進行していたのですが・・・・・、


予定していた ZC31S のチューニングエンジン を ZC32S に乗せる作戦は、

時間的にも、我々の知識的にも、NG だと判断し、

急遽、ZC32S の純正エンジンにて、アタックを行いました。










昨年のブログは、こちら!











結果は、大敗・・・・・・。








で・・・、スーパーバトル後のミーティングで、

田中は、佐藤さんに言いました。







「オレは、すごく悔しい・・・・・」


「もし、オマエも同じように悔しいなら、

どれだけ悔しいかを 来年のスーパーバトルで見せてくれ!」 ってね。














ということで、本日、町田に帰ってから、

二人の匠に、今回の戦いを振り返って、どう思うかを 聞いてみました。






すると、阿部ちゃん は、


「リザルトが残せて、本当に良かったです!」


と、いかにも職人らしいコメントを!!






そして、佐藤さんは、


「TM の底力 見せることができて、良かったです!」


いや~、田中は、

佐藤さんの底力を見ることができて、幸せでしたね~!!












今回のアタックでも、

田中をガッツリ支えてくれた、阿部 & 佐藤 の二人の匠さん!


強烈な解析力 & 素晴らしい 技術力で エンジンを組んでいただいた Y さん!


パーツ製作に、ご協力いただいた すべての工場の みなさん!


弊社、スタッフの みなさん!


そして、応援いただいた すべての みなさん!!











今年も本当にありがとうございました。


きっと、一生忘れることのない、

会心のアタックができたこと、みなさんに、本当に感謝しています。











そして、なんだか、とっても、



「生きてるぞぉ~!」



って、実感できた、素晴らしい 一日でした!!











以上、REV スーパーバトル 2014 in TC2000 の速報でした!

(車載動画等々は、またゆっくりと!)
















そうだ!

明日、マイスター練習会に、

ご参加される みなさん、よろしくお願いします!