ZONE
ZONE LTD 86/BRZ for CIRCUIT 発売開始のお知らせ!

2015年06月23日(火)


p110













ずっと、ずっと、開発を続けてまいりました

86/BRZ の サーキット 完全対応 の ブレーキパッド!








(いや~、徹底的にやりました!!)








数々のテストを終え、田中のイメージどおり、

効きとリリースコントロール性が、完全にリンクしたブレーキパッドが完成し、

このたび、ZONE LTD (ゾーン リミテッド) として、発売を開始することになりました。
















で、なぜ、ここまで、

開発に時間を要したかと申しますと・・・・・、










① 車重 ブレーキ容量 のバランスから、強烈に効きの強いパッドが必要でした。


これは、マジに 想像以上でした・・・・。

ZONE のバリエーション で、一番強い 58D を装着しても、

ハイスピードサーキットでは、少し効きが足りず、

ローターの温度も、驚くほど高い・・・・・・。


結局、86/BRZ の専用摩材として、

1から開発をスタートさせる必要がありました。









② 既存の材料では、まったく、ストッピングパワーが足りず・・・。


この事実に直面したとき、ちょっと、唖然としました・・・・・。

だって・・・・、こんなに 効きの強い摩材って、

今まで必要と感じたことがないのですから・・・・・・・。

(それほどまで、86/BRZ には、強い効きが必要でした)


結局、超高価な特殊な材料を 海外から調達しましたので、

時間が、かかってしまいました・・・・・。









③ フロント/リアのバランスが、とっても特殊・・・。


86/BRZ のブレーキバランスは、かなりフロント寄りです。

そこで、ブレーキパッドの効きで、バランスが取れるように、

フロントに対して、リアの効きを 「かなり」 強めました。


前傾が強くなり過ぎず、ブレーキングオーバーも出ない、

絶妙のバランスに合わせ込むのに、時間が、かかってしまいました・・・・。














しかし、まぁ~、ホント 

86/BRZ & ハイスピードサーキット 完全対応 の

ブレーキパッド開発は、難しかったです・・・・。









でも・・・、


攻略が難しかった分だけ、

たくさんテストを要した分だけ、



ヤリガイ は、ありましたよ~!!














では、ZONE LTD 86/BRZ for CIRCUIT の 広告文を どうぞ!










強力なストッピングパワーを必要とする 86/BRZ 専用摩材


車両重量とブレーキ容量のバランスから、

サーキットでは、特殊なほど強力な制動力が、ブレーキパッドに求められる 86/BRZ。



特に、ハイスピードサーキットの連続周回においては、制動力が少しでも足りないと、

ローター温度が一気に上昇し、ブレーキパッドにも、ローター/キャリパーにも

ダメージを受けてしまいます。




ZONE LTD 86/BRZ for CIRCUIT は、この 86/BRZ が必要とする

強力なストッピングパワーに対応するために開発された 86/BRZ 専用摩材です。



適正な踏力で、安定した減速を維持するために、高い摩擦係数と高温安定性に優れた

新素材を採用し、ドラテクマニア 「田中ミノル」 が、複数の仕様の 86/BRZ を

サーキットに持ち込み、徹底的に合わせ込みを実施しました。



開発コンセプトは、

「サーキットで、ラップタイムを削り取れるブレーキパッド」 と、とってもシンプル。


86/BRZ のサーキット走行、タイムアタック、

そして、86/BRZワンメイクレースにて、真価を発揮する 

サーキット完全対応のコントロール性に優れるブレーキパッドの登場です。





※ ストリートにおける使用では、「効きに関しましては問題ないレベル」 となりますが、

ブレーキ鳴きが発生しますので、快適性は大きく損なわれます。















また、86/BRZ の 

各サーキットに対する適合的は、




フロント         リア


サーキット グループ A           10F         10F (12D/14B)


サーキット グループ B        ZONE LTD      ZONE LTD 


サーキット グループ C        ZONE LTD      ZONE LTD   


サーキット グループ D        ZONE LTD      ZONE LTD   




サーキットグループ の詳細は、こちら!









となります。



なお、ZONE LTD のレンジが、かなりワイドな理由は、


86/BRZ のブレーキシステムは、

初期の立ち上がりが、非常にマイルドで、

ある程度 効かせても、カックンブレーキになったり、

踏力コントロールが、シビアにならないからなんですね~。












ちなみに、開発時、

86/BRZワンメイクレースの トップランカー(プロクラス)に、

使用いただき、下記のコメントをいただきました。

(諸事情により、名前が公表できません・・・・・・)






86/BRZ ワンメイク車両 

ドライバー  ○○氏

サーキット  FSW レーシングコース




コメント


コントロール性 が高い

F/R の 効きのバランス が良い

ローターの攻撃性が低い(現行パッドとの比較)






(いや~、短いけど、イイじゃありませんか!)






ということで、

86/BRZ ワンメイク レースにご参加のみなさん

田中ミノル が 自信をもってオススメいたします。ハイ。











そして、お値段は・・・・・・、




フロント            ¥30,000

リア               ¥30,000

フロント/リア セット    ¥58,000






となります。

(もちろん、在庫も、OKです!)











86/BRZ ワンメイクレース

86/BRZ タイムアタック

86/BRZ サーキット走行会




に完全対応する ZONE LTD!  

みなさん、どうぞよろしくお願いします!!












86/BRZ 専用の サーキットパッド ZONE LTD の WEB サイト はこちら!











以上、「効き」 と、「リリースコントロール」 のバランスに重点を置く、

BRAKING MEISTER ZONEから、

86/BRZ 専用の サーキットパッド ZONE LTD リリース のお知らせでした!!














ZONE
ZONE WEB サイトに、スイフトの開発コメントを追加!

2011年03月25日(金)

「道場破り」 にて、適合をとった、ZONE のマッチングデータ(開発コメント)を

ZONE WEB サイトに、追加しました。

 

 

筑波1000

 

袖ヶ浦フォレストレースウェイ

 

岡山国際サーキット

 

 

ぜひ、ご活用くださいね!

 

 

 

zone_logo_w600_1

ZONE
スイフトの ZONE 摩材 in タカスサーキット!

2010年10月14日(木)

いや~、昨日の

REV SPEED DVD 収録、

楽しかったですね~。

p1280001m

まさか、

あれほどまでの結果が出るなんて、

ホント ビックリでした。

(内容を書けないのが残念です・・・・)

その代わり・・・、ということではないのですが、

今日は、スイフト(ZC31S)に適合する

ZONE 摩材 in  タカスサーキットをお届けします。

タカスサーキットで、

一番ブレーキに厳しいコーナーは、

何と言っても、「影山コーナー」 と呼ばれるヘアピン。

なぜ、厳しいかと言うと、

3速全開(推定時速125km/h)から、

40~50km/hまで減速する

ヘアピンだからです。

オマケに、このコーナーは、

ブレーキングポイントが、微妙に下っており、

思った以上に、ブレーキが効かない・・・・・。

だから、奥まで、強いブレーキングが

必要なんですね~。

でも、他のコーナーは、

さほど、強いブレーキは使用しません・・・。

ということは、

「影山コーナー」 に、ブレーキの効きを合わせると、

他のコーナーでは、少々、効きが強めになってしまします・・・・・・。

かといって、

他のコーナーに、ブレーキの効きを合わせると、

「影山コーナー」 では、止まりが、足りない・・・・、

と、なってしまいます。

特に、連続ラップするなら、

安全マージンをみて、

摩材はチョイスしなければならないし・・・・・。

と、少々迷いましたが、

田中がチョイスしたのは、

フロント 05K   リア 88B です。

もし、「影山コーナー」 だけ、

ブレーキをコントロールする

冷静さとテクニックがあれば、

フロント 03C もアリだと思います。

また、「影山コーナー」 は、

他のヘアピンコーナーと、コースレイアウトが違い、

どちらかというと、飛び込み過ぎてしまう傾向があります。

そうすると、ステアリングを切るタイミングでも、

ブレーキリリースができない・・・・、

なんてことになり、

ブレーキに、かなりの負担をかけることになります。

結果、ブレーキパッドの摩材が、

より、高温対応型の効きの強いものとなり、

他のコーナーで、リリースコントロールが

悪くなる・・・・・・・。

このパターンが、最悪です。

だから、タカスサーキットを走る場合は、

「影山コーナー」 だけは、

他のヘアピンとは、特性が違うことを十分理解して、

ブレーキの踏みはじめのタイミングと、

ブレーキリリースをはじめるタイミングが、

奥にならないように、注意が必要です。

そうすると、

そんなにブレーキの効きが強くなくても、

問題なく、「影山コーナー」 をクリアーできるハズです。

で、これができると、

他のコーナーでは、リリースも、より簡単となり、

ラップタイムが短縮できるという

図式になるんですよね~。

要するに、ガンガン突っ込んで、

思いっきりブレーキを踏むのではなく、

「影山コーナー」 だけは、

ドライバーが、ブレーキをマネージメントするのです。

ご理解いただけたでしょうか?

タカスサーキットは、

ブレーキパッドの摩材チョイスによって、

かなり走り方も変わります。

だから、

どのパッドをチョイスするかが、

とっても重要なサーキットなのです。ハイ。

p1270713

ZONE
REV SPEED 取材 in 本庄サーキット

2010年04月19日(月)


おはようございます!

 

またまた、話が前後しますが、

今日は、ハイパーミーティング前に、

本庄サーキットにて行われた、

ZONE マッチング確認のご報告を。

 

 

p11605431

 

 

 

この取材は、スーパーオートバックス浜松 さんの

デモカーに、ピッタリ、マッチングする

摩材を作ることが、使命となります。

 

 

p11605501e3838ae383b3e38390e383bcefbc89

そのアングルは・・・・・、犯罪です・・。

 

 

 

 

プロジェクトの隊長は、

ご存知、ZONE マテリアルソムリエ でもある

鈴木さん。

 

 

 

 

p11606381

p11606471

いや~、今日もファンキーなジーンズです。

 

 

 

そして、マッチングをとるのは、

Z34 & 木下みつひろ 選手です。

 

 

p11606321

この人は、田中もビックリするぐらい、マニア・・・ですね。

 

 

 

テスト&取材は、サクサクと進んだのですが、

なんといっても、Z34の純正ブレーキは、

驚くほど、デカイ!

 

 

p11605941

p11605471

 

 

 

だから、サーキットと言えど、

効きが強い摩材は、必要ありません。

 

 

p11606261

p1160620

 

 

もちろん、SA浜松さんのお家芸、

ノンスチール材で対応します。

 

(なんといっても、鉄分が入っていないので、

ストリートでは、超快適ですから)

 

 

 

途中、何度か、摩材を変更し、

木下 選手からも、バッチリOKをいただきました。

 

 

いや~、今回も決まったな。 と、余韻に

浸っているのもつかの間、

 

ハイパーミーティング明けに、

ストリートの性能面で、

またまた、木下選手から、変更依頼が・・・・・・。

 

 

 

わ、わ、わかりました・・・。

やりますよ、トコトン・・・・・・。

ちゃんと、手はありますから・・・・・。

 

 

 

このパッドができれば、

もちろん、SA浜松さんの専用摩材となりますが、

かなり人気になると思いますよ~。

 

 

だって、複数のマニアが、作っているんですから・・。

ZONE
REV SPEED 取材 in 袖ヶ浦

2010年04月15日(木)


ちょっと、報告が前後しますが、

今日は、ハイパーミーティング直前に行われた、

REV SPEED 取材 のお話を。

 

 

この取材は、現在、よ~くサーキットで

みなさんが使用している、

スポーツラジアル を6種類 持ち込んで、

比較テストを行うという企画。

 

 

場所は、クラブマンレーサーの新天地

袖ヶ浦サーキットです。

 

 

p1160726

p1160727

 

 

でも、某編集長が、

取材内容は、絶対に雑誌が出るまで、

「ブログに書いちゃダメ」 と、

とっても、心の狭いことを言うので・・・、

残念ながら、書けません・・・・・。

 

 

 

ということで、今日は、タイヤテストに便乗して

ZONE の適合確認も行いましたので、

そちらのお話を。

 

 

 

タイヤテストを行った車輌は、

長野の ARMS さんの S15(ターボ)。

 

 

p1160730

 

 

ARMS さんのと言えば、

木下みつひろ 選手が、セットップを繰り返し、

筑波では、ラジアルと思えないタイムを連発する

とっても、ハイレベルなお店。

 

 

じつは、昨年から、ZONE の販売店として、

バッチリ販売していただいてます。

 

 

p1160764

 

 

 

 

でもこの日は、「赤」 のデモカーではなく、

より、ユーザーに近い車輌と言うことで、

社長のマイカー?で、テストを行いました。

 

 

もちろん、ボンネットには、

ド~ン、と、ZONE のステッカー です!

 

 

p1160737

 

 

 

でもって、タイヤテスト中に、

ブレーキパッドも、換えていただき、

 

 

p1160762

 

 

 

バッチリ、適合が取れました!

 

 

p1160767

 

 

 

 

みなさん!

袖ヶ浦は、「サーキットグループ B 」 です。

 

S14/15 のハイグリップラジアルなら、

14B で、バッチリ適合します!

(ノーマルキャリパー/ノーマルローター)

 

 

ということで、早速、ZONE のWEB サイトにも、

袖ヶ浦を追加しておきました!

 

 

ZONE サーキット ランク

 

 

しかし、ここのサーキットは、

タイヤテストするのに、バツグンですね!

 

 

 

p1160773

BILLION
東京オートサロン ②

2010年01月12日(火)

今週末、開催のオートサロン。

 

デモカーの 

TM-SQUARE(1号車) は、

REV SPEED

「スーパーバトル スペシャルステージ」 にて

展示しま~す。

 

もちろん、田中は、3日間とも、バッチリと会場に

いますので、

ZONE の摩材受注も、

行いたいと思います。ハイ。

(セミオーダーメイドですので、現地で販売できません・・・)

 

現在のクルマの仕様、

ご使用中のパッドの感想、

ニーズ、お好み等を

教えていただければ、

その場で、田中がBEST と思われる摩材を

チョイスしたいと思います。

 

そして、その場で、ご注文いただければ・・・、

もちろん、オートサロン特別価格で、

それも、送料も代引き手数料も、完全無料にて、

(決済は、その場ではなく、商品お届け時)

対応いたします。

 

でも、DIYではなぁ・・・、という方には、

後日、ブレーキパッド「匠パック」 の

ご予約も可能です。

(作業場所は、横浜市金沢区/大井松田インター付近の

2箇所からチョイス)

 

 

また、HYPERCO スプリングも、

現在のクルマの仕様、

セッティングの方向性、

バランス、ニーズ、お好みから、

BEST なサイズとレートを

田中がチョイスします。

 

こちらも、その場で、ご注文いただければ・・・、

もちろん、オートサロン特別価格で、

それも、送料も代引き手数料も、完全無料にて、

(決済は、その場ではなく、商品お届け時)

対応いたします。

 

スプリング交換 「匠パック」 のご使用も可能です!

 

 

そして、そして、

冷却パーツブランドの、BILLION も、

その場で、ご注文いただければ・・・、

もちろん、オートサロン特別価格で、

対応させていただきます。

 

このタイミングで、現在、人気No1 の

VFC-eLM も、ぜひぜひ、GET しちゃってください!

(TM-SQUARE 1号車に装着してますので、

実際の作動もご確認いただけます)

 

 

そうだ!

ZONE  BILLION  TM-SQUARE のステッカーも

販売しますので、

そちらも、どーぞよろしくです。

 

 

では、オートサロンで

お待ちしております~!

 

 

2009_jan10-0087_s

ZONE
アウトスペックさんの走行会

2009年07月02日(木)

昨日は、富士のショートコースで

アウトスペックさんの走行会でした。

 

今回の走行会の目的は、

アルファー147 の

摩材適合をとるためです。

(もちろん、ZONE ね)

 

p1030146e382a2e383abe38395e382a1efbc89

おっ、マフラーはサクラムだ!

おっ、マフラーはサクラムだ!


 

輸入車の摩材適合は、

ちょっと自信がなかったので、

今回持ち込んだ摩材は、

フロント/リア合わせて、8種類!

 

まずは、現在装着中の

他社パッドで走り、

いよいよ、ZONE に交換です。

 

p1030169

 

この車輌は、

リアはノーマルなのですが、

フロントには、ロータスブレンボが装着され、

ロータも大きくなっていましたので、

田中がチョイスしたのは、

フロント 10F  リア 08H 。

 

マニアな方には、

「えっ、147はFFでしょ?」 と、

突っ込まれそうですが、

フロントの容量が大きいのと、

輸入車は、FF と言えど、

結構、制動力の強いパッドが

リアに使用できることから、

このチョイスにしました。

 

で、走ってみたら、

バッチリ、文句なしでした!

 

そう、コレが摩材ソムリエ の

憧れ? 一発OKです!!

(占い師にでも、なろうかな・・・・・)

 

 

でも、摩材は決まったけれど、

午後から、私は、何してたら良いんだ・・・。

 

と言うことで、次回は、

午後に起こった?出来事でも!

 

 

 

ZONE
富士スピードウェイ 開発テスト(ZONE編)

2009年06月25日(木)

今回のテストでは、

ZONE の摩材確認のテストも

兼ねていました。

 

軽量化する前(レカロシートに交換前)、

スイスポ のフロント摩材として、

富士で、BEST マッチングと言えば、

ZONE の12D でした。

 

そして、軽量化(30kgレベル)後に、

12Dで走ってみると、

ほんのちょっと、強い気がしたので、

今回のテストでは、もうワンランク

フロントの摩材を下げて、

10F  で、走ってみました。

 

そしたら、コレが、

ドンピシャ です。

 

ですので、

今後、富士のメインコースでの、

スイスポのフロント摩材は、

 

サイドエアーバック搭載車 + ノーマルシート

なら、12D 。

 

サイドエアーバック非搭載車

または、搭載車でも、

軽量シートへ交換しているクルマは、

10F となります。

 

いったい、どこまでマニアックなんだ・・・・・。

 

p1010797

 

 

マニアックと言えば、

田中ミノルの摩材チョイス ホットライン

という ZONE WEB ページ内での

企画があります。

 

まだ、企画段階で、

アップされるのは、

もう少し先になりますが、

ブログをご覧のみなさんには、

一足先に、スタートしてしまいましょう!

 

摩材チョイスについての、

質問等々、

どーぞお気軽にご利用ください!!

 

田中ミノルの摩材チョイス ホットライン

 

もちろん、スイスポだけではなく、

どんな、車輌でもOK です!!!

ZONE
筑波2000 テストは・・・・・。 ②

2009年05月22日(金)


昨日のブログで、

ブレーキのこと書くの忘れてました・・・。

 

今回の筑波テストへ、

持ち込んだブレーキパッドは、

05K という新摩材。

 

そう、03C と 08H の

ちょうど、中間になる摩材です。

 

で、気になるマッチングは・・・、

◎ でした。

 

筑波2000 & ZC31S の

ラジアルなら、

バッチリ、マッチングします。

 

近々、筑波2000、本庄サーキット、

エビス西、鈴鹿、菅生 あたりを

走行予定の

スイフト乗りのみなさん、

どーぞ、よろしくお願いいたしますね。

 

まだまだ、WEBサイトにも

登場していませんが、

お店や、WEBの注文画面で

「05K」 って、言っていただくと、

ちゃんと、対応できますので。

 

もちろん、スイフトだけじゃなく、

すべてのバックプレートへ

リリースOKです!

 

また、気にされる人は、

気になる?

ホイールの汚れは、

こんな感じです。

 

e38396e383ade382b0e38080090414-046

 

15分×3回 と、

東京から、約70kmの移動での

汚れです。

(長谷川が出発前に、

ちゃんと、掃除をしていたらですが・・・)

 

 

さあ、明日は、

物流倉庫で、会社の

BBQ(バーベキューね)だー。

 

では、また!