_その他_
ZC33S オイルテスト 最終章

2019年02月16日(土)






いや~、頑張りました!!




1年以上の歳月を費やし、徹底的に開発を行った、
TM-SQUARE ZC33S 専用 エンジンオイル の
最終仕様が、決定いたしました。




しかし、ZC33S K14C エンジンは、強敵でしたね~(笑)




我々の開発は、DATAロガーにより、テスト結果から、仮説を立てて、
その仮説に対応できる試作品を作り、次の開発テストを行う
というロジックで進行するのですが、
ZC33S スイフトの K14C エンジン の攻略は、
本当に大変な戦いでございました・・・(笑)












この戦いが、どれぐらい、大変だったかと言うと・・・、












なんてったって、

5w-30 → Ver.11
0w-30 → Ver.13

というぐらい、とんでもないぐらいの数となる 試作品 を作って、
徹底的に、開発しましたからね・・・。
(ホント、走って、走って、作り上げた、エンジンオイルなのであります)
















まぁ~、なにがそんなに難しいのか、
どうして、ここまでのロジックが必要なのかは、
今度ジックリ報告しますが、

ZC33S には、かなりシリアスなウィークポイントがあり、
それに対応できるエンジンオイルを作るには、
本当に、本当に、長い道のりでした。




でも、超難問をクリアーできて、
いまは、達成感に満ち溢れております(笑)







では、最終仕様が決定した直後の 
動画(TM-SQUARE TV)を どうぞ!!









6セッション 約200LAP を走った直後ですので、
全身から疲労感が漂ってますよね・・・(笑)








ちなみに、最終仕様が、まだ決まっていない 
お昼休みの動画は、こんな感じでした。












リリースには、少々、時間はかかりますが、
一日でも早く、ZC33S オーナーのみなさんに、
使用していただけるよう、頑張りたいと思います!







ということで! 
最終仕様が決定したことが、嬉しくて仕方がない
田中ミノルがお伝えいたしました!!




_その他_
2018.08.03 TM-SQUARE ZC33S 専用油 開発テスト! 

2018年08月03日(金)

 

 

 

今日も頑張りましたよ~!

 

 

 

 

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑤

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑥

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑦

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑧

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑨

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ⑩

 

 

 

 

ということで!

とっても、とっても、内容の濃い、

灼熱の オイルテストでございました!!

 

 

 

 

 

 

 

頑張って商品化したいと思います!!!

 

_その他_
2018.08.01 TM-SQUARE ZC33S 専用油 開発テスト! 

2018年08月01日(水)

 

 

 

いやはや、頑張りました!

4セッション トータル 105Lap 走りまくりでございます。

 

 

 

それでは、本日のテスト内容を

動画 (TM-SQUARE TV) にて、どーぞ!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ①

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ②

 

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ③

 

 

TM-SQUARE ZC33S 専用油 FSWショート 開発テスト ④

 

 

 

 

 

明後日も、オイルテストは、続く!

 

頑張れ!  田中ミノル!! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_その他_
2018.04.04 TC1000 車載動画! 

2018年04月07日(土)

 

 

 

 

 

 

いや~、マズイです・・・・・。

 

 

 

 

 

TC1000 の BESTラップ のタイミングで、

バッテリーが切れて、動画が撮れておりませんでした・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

ですので、公開できるのは、

午前中にマークした 41秒2 のラップでございます。

 

 

 

 

 

では、少々、見にくい部分もありますが、どーぞ!

 

 

 

 

 

 

ということで!

 

ドラテクと同様に、車載動画のテクニックも、

もっともっと、向上させたいと思います。

 

 

(すいません・・・・・)

 

_その他_
2018-02-14 REV SPEED 取材 FSWショート with TM 6号車!

2018年02月15日(木)

 

 

 

昨日は、ラティオスと一緒に、

FSWショートに、行っておりました。

(ラティオス 9歳目前で、サーキットデビュー!)

 

 

 

 

 

 

でもって、今回の取材は、TM-SQUARE ではなく、

HYPRCO スプリング の取材 なのであります。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、

途中で、レートや、レングス違いのスプリングを装着して、

クルマのバランスや、乗り味が、どのように変化したのかを

現役、レーシングドライバー の 高木真一 選手が、

コメントするという 企画でございました。

(なにやら、これ以上は、言ってはいけないらしい・・・・・)

 

 

 

 

 

 

しかし、真ちゃんは、最近、売れっ子だね~!

 

 

 

 

 

そして、とってもセコイ、TM-SQUARE は、

取材車両を TM 6号車にして、

取材がはじまる前に、チャッカリ、開発テストを実施!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた、ZC33S への 理解度を深めることができました。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

でもって、こちらのお方は・・・・・・、

お昼休みに、サッカーをし・・・・・、

その後は、芝生の上で、まったりと・・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ピットに戻ってからは、

 

 

 

 

 

 

この ひとつだけ 残っている パンのことが、

気になって仕方ない ご様子・・・・・・。

(あっ、もちろん、走行の時間帯は、クルマの中で、おとなしくしてましたよ!)

 

 

 

 

 

 

 

それでは、肖像権という言葉は、わからないフリして、

とっても、レアな TM-SQUARE 6号車 & 高木真一選手 の 

車載動画を お届けしましょう!!

 

 

 

 

ちなみに、2Lap 連続で 同タイム となりましたので、

2Lap 連続で、どうぞ!!!

 

 

 

 

 

いや~、さすが、現役 GTドライバー!

田中のドライビングなんて、まったく、足元にも及ばないですね~!!

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

REV SPEED 関係者のみなさん!

高木真一 選手!!

 

 

お疲れ様でした!!!

 

 

 

 

 

 

PS 

 

ラティオスは、最後にパンも、食べられて、

サーキットが好きになったようです・・・・・。

 

 

 

_その他_
2018-01-31 FSWショート ZC33S(6号車) 車載動画!

2018年02月09日(金)

 

 

佐藤さんは、相変わらず、ZC33S の計測作業に忙しいらしく

なかなか、時間が取れないようなので、

佐藤さんに代わって、

「コジマさん?」 いや、「コダマさん??」 が、

動画編集してくれました!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、セットアップ 的には・・・、

 

タイヤ           KUMHO V700 (NEWコンパウンド) 

              F:245-40-17 (USED)    R:215-45-17 (USED)

内圧            F:2.6 R:2.6 (温間)

ダンパー          試作品

ピロアッパー         試作品

スプリング          F:65-06-800   R:65-04-700

車高            F :625  R: 605

キャンバー         F:5.8°ネガ   R:試作リアキャンバーシム(3.0°ネガ)

ダンパー 減衰       F:MAX 5戻し  R:MAX 8戻し

トーションビーム        試作品

リアスタビ          Φ35

ブレーキパッド        F ZONE 04M      R ZONE 89R

ブレーキフルード       試作品

LSD            TM-SQUARE 32用 デュアルコア

ファイナル         ノーマル

エンジンオイル       試作品

ECU            試作品 Ver1.0

ミッションオイル      BILLION OILS FF-730

シフトカラー        TM-SQUARE (ZC32S と同じものが、装着可能!)

内装関係           F レカロ(運転席・助手席) R あり

 

 

といった感じでございます。

 

 

 

 

 

でもって、最大の敵は・・・・・・・・、制御ですね(笑)

だって、田中はブレーキ踏んでないのに、

かってに、ブレーキ踏まれちゃいますからねぇ・・・・。

 

 

 

では、初の FSWショート with ZC33S の 車載動画を、どうぞ! 

 

 

 

 

 

まだまだ、突っ込みどころ満載で、

タイムも、・・・・・・・な感じですが、

これから、ジックリ 開発を続けて、

「田中自身が欲しい!」 と思うパーツのみを

時間をかけて、作っていきたいと思います!!

 

 

 

ということで、ZC33Sオーナー のみなさん!

これから、ZC33Sオーナー になる予定のみなさん!!

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします!

 

_その他_
2017-01-31 FSWショート 開発テスト 6号車! (ZC33S)

2018年02月08日(木)

 

 

 

レポートが、前後してしまいましたが、

今夜は、鈴鹿ツインに行く直前に行った、

FSWショートのレポートでございます。ハイ。

 

 

 

 

 

 

まず、この日は、スポーツ走行が5本

予定されておりましたが、

 

前日に、「雪が積もったので、明日の午前中はキャンセルとなりました!」

と、FSWの某氏から連絡があり・・・・・、

 

それでも、午後からの 2セッションは、DRY路面で走れそうだったので、

少々ギャンブルではありましたが、一路 FSW へと!

 

 

 

 

 

そしたら、思った以上に、路面は乾いており、早速テストスタート!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超久し振り & ZC33S で初の FSWショート でございました!

(まだ、クルマのことが、わかりきっていない状況ですので、なんだか新鮮です!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、第1セッション 終了後の

TMピットは、こんな感じ! でした!!

 

 

 

 

 

 

しかし、まぁ~、毎回、新しいクルマで、

開発テストをはじめるたびに思うんですが、

 

とにかく、走って走って、走りまくってから、ジックリ考えて、

パーツを作り出すスタイルは、まさに、TM流ですよね~。

 

だって、やっぱり・・・・・、

いっぱい走って、いっぱい時間をかけないと、

「自分自身が欲しいもの」 は、なかなか、作れませんからねぇ・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、テスト終了後の TMピット は、こんな感じでございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~、いったい何秒ぐらい出たのだろう・・・・・・・?

スイフトマイスター決定戦のスーパーラップに出られるぐらいの

タイムは、出たのだろうか・・・・・・?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

また、後日、車載動画も、アップしたいと思います!!

 

(佐藤さんが、33のとある部分を計測ばかりして、

なかなか、動画の編集してくれないんですよ・・・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

PS  あっ! 言っときますけど、みなさんが想像しているタイムより、

    まだまだ、1秒近く遅いですから! (マジ・・・・・)

 

_その他_
TM 6号車(ZC33S) TC2000 TEST! & 参戦表明!!

2017年12月06日(水)

 

 

 

 

先週の水曜日 TC2000 へ

テストに行ってまいりました!

 

 

 

(あれ・・? どこかで見たことがあるクルマが・・・・・・笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ド・ノーマル の状態なら、

先日の REV SPEED 取材で、TC1000 を走っていますが、

足回り(ダンパー&トーションビーム)を入れた状態では、

初サーキットなのであります。ハイ。

 

 

 

ちなみに、このテストでは、

 

試作ダンパー

試作トーションビーム

ノーマル デフ

 

でのテストでございました。

では、走行前のインタビューをどうぞ!! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって!

第1セッション走行後、あれもこれも・・・・・、

スペシャルオーダー!! (笑)

 

 

 

 

 

 

 

インターバル中のセットアップ動画は、こちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

といった、感じでございました!

 

 

 

 

 

ここで!

突然ではありますが、参戦表明なのであります!!

 

 

 

今週、木曜日 (そうです! 明日です!!) に、

TC2000 で開催される

REV SPEED 主催の スーパーバトル に、

ZC33S (TM 6号車)にて、参戦しようと思っています。

 

 

 

 

まだ、パーツをリリースするかどうかも、

決定していない段階ではありますが、

短期間でベース車両のテイストを確認するには、

やはり、戦いの場が一番ということで、参戦しようと思います。

(とってもスピーディーな試作品の完成は、すべて、このためだったんですね~!)

 

 

 

 

ただ、今回の参戦は、TM の得意技である

サスペンションパーツだけで戦うことにしました!

 

 

 

 

使用する試作パーツは、



ダンパーキット

HYPERCO スプリング

トーションビーム & R スタビ

ピロアッパー

キャンバーシム

LSD

 

の組み合わせで、戦いたいと思います。

 

 

 

 

もちろん、パワー関係は、すべて、ノーマルです。

 

ノーマルエンジン 

ノーマルECU

ノーマルインテークBOX

ノーマルセンターパイプ

ノーマルマフラー  等々・・・・・。

 

 

 

TURBO CAR は、給排気 & ECU で大きくパワーが向上しますので、

超!厳しい戦いになることは、十分に承知です。

 

 

きっと、参加する ZC33S の中で、一番遅いと思います。

 

 

でも、この状態で参加することによって、

TM-SQUARE らしい ZC33S を作るには、どのような手法が良いのか、

きっと、見えてくるような気がして、あえて、パワー関連には、手を入れず、

参戦することを決めました。

 

 

 

 

 

正直、ストリートでのパワー感から、

もう少し、タイムは出るんじゃないの?? と思って、

TC2000 にやってきましたが、

 

本日のタイムは、ノーマルエンジンで戦った

ZC31S や、ZC32S のタイムをまったく持って上回れませんでした・・・・・・。

 

 

 

 

 

では、TC2000 初走行となった

TM 6号車 の車載動画をどうぞ!

 

 

 

 

 

ちなみに、最終コーナーで動きが変なのは、制御(ESP)が介入するためです・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

ということで、みなさん!

 

 

 

TM-SQUARE が挑む、スーパーバトル 2017年 

(そうです! 明日が本番です!!)

 

かなり限られた時間となりますが、

セットアップだけを武器に、頑張りたいと思います。

 

ぜひ、応援してくださいね!!

 

 

駆動系パーツ
TM 6号車(ZC33S) に、LSD装着!

2017年12月05日(火)



 

 

 

なんだか、工房が慌しいので、見に行くと・・・・・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

ミッションが、ない・・・・・・?

 

 

 

 

 

すると、作業台には、

バラバラのミッションが・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、問い詰めると・・・・・・、

ケースを削っていたら、穴があいたらしく・・・・・・・、

 

 

 

 

その穴を溶接で埋めたらしい・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたたち・・・・・、

やり方が、えげつない・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、佐藤さんから、ZC32S に、

TM-SQUARE LSD を装着されている みなさんに、お知らせです。

 

 

 

 

 

ZC32S と、ZC33S は、ミッション形式が共通ですので、

同じ LSD が使用可能です。

 

 

ただ・・・・、

ミッションケースに小加工は必要らしいです。

(オイオイ、コレが 小加工 か・・・・・?)

 

駆動系パーツ
TM 6号車(ZC33S) に、トーションビーム装着!

2017年12月04日(月)

 

 

 

 

いや~、凄いペースでございます!

 

 

 

な、なんと!

トーションビームの試作品も、あったりします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、スタビ径が、どんどん 太くなっている様子・・・・・。

 

 

 

 

なぁ~んだ、

33って、トーションビームの剛性 ないのね・・・・・・・。