車載動画で見る! BILLION OILS FF-730 の優位性!!

2014年05月09日(金)

 

 

発売以来、

かなりの 快進撃 を 繰り広げている

BILLION OILS FF-730 (FF 機械式 LSD 専用 ミッションオイル)

 

 

 

11

 

 

 

 

この ミッションオイル の特徴は、

 

 

 

◎ アクセル開度に応じて、リニアにLSD がロックするから、

 

走行してすぐに、「曲がる」 を体感できる!!

 

 

◎ 化学合成油 だから、高温時も安定した LSD のロックが可能!!

 

 

 

 

◎ そして、化学合成油 なのに、チャタリング を大幅抑制!!

 

(これ、ポイントですよね~)

 

 

◎ 究極の守備力で、ギア、シンクロ、ベアリング、LSDディスク を保護!!

 

 

 

 

と、FF 機械式 LSD ユーザーに、

とっても評判な ミッションオイル なのであります。ハイ。

 

 

 

 

 

でね、

先日、車載動画の整理をしていたら、

 

驚愕の事実 を発見!!

 

 

 

 

 

2年前の 「道場破り」 にて、

鈴鹿ツインサーキット を走った時の動画と、

 

今年の 「道場破り」 にて、

鈴鹿ツインサーキット を走った動画を

 

 

見比べてみると・・・・・・・・・・、

 

 

 

Zコーナー の次の 左コーナーにて、

トラクション (LSD のロック) に、大きな違いを発見したのです!

 

 

 

 

 

 

駆動系の仕様は、

 

2年前          今回

LSD          TM LSD       TM LSD   (イニシャル/カム角等 まったくの同仕様)

ミッションオイル         某社鉱物油          BILLION OILS FF-730

 

 

 

 

となりますので、

要するに、LSD は、まったく同じもので、

ミッションオイル だけが違うという状況 なのであります。ハイ。

 

 

では、その違いを まずは、動画にて 確認してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかかでしょう?

 

音質がよくないので、少々わかりにくいかも しれませんが、

縁石を 軽く かすめた時の エンジン 音・・・・・・・、

 

 

違いますよね!!

 

 

 

 

 

 

2年前 の走行 (鉱物油) では、

 

一瞬 エンジン の回転が上がっている

 

(LSD ディスクが滑っている)

 

 

のに対し、

 

 

今回 の走行 (FF-730) では、

 

しっかりと リニア に、LSD が、ロック している

 

(LSD ディスクが滑っていない)

 

 

といった違い、ご理解いただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

オイル = 潤滑

 

というイメージが強いのですが、

機械式 LSD 対応の ミッションオイル の場合、

潤滑しながらも、ディスク と ディスク を しっかり グリップ させるために、

増摩擦剤 と呼ばれる 添加剤が入っています。

 

 

 

この 増摩擦剤 によって、

各 LSD ディスク 間の摩擦抵抗を向上させ、

そして、この摩擦抵抗を均一に保つことで、

ディスクの一部だけが滑る ことを抑制し、

安定して LSD を 効かせる ことができるのです。

 

 

 

 

でもって!

 

この 増摩擦剤 を 有効に活用 し、

高温域でも ”タレる” ことなく、

ガッツリ と、LSD ディスク を グリップ させる には、

 

不純物が少なく、高温での安定性が高い 化学合成油 に、

圧倒的な アドバンテージ があります。

(これは、化学合成油の 大きな メリット なんですよね~!)

 

 

 

 

 

でも・・・・・、化学合成油 は、

ディスク の グリップ が 急激に立ち上がりやすく、

チャタリング という問題を発生させます・・・・。

 

 

この チャタリング は、

ストリート 走行における 不快な音や振動 といった問題だけではなく、

アクセル ON によって、LSD ディスクが、唐突に ロック することから、

スポーツドライビング においても、コントロール が難しく、

アンダーステア を誘発させてしまいます・・・・・・・・。

 

 

 

ここで、鉱物油 と、化学合成油 の

メリット/デメリット を解説しますと・・・・、

 

 

 

 

鉱物油

 

 

メリット   →  アクセルON による LSD の ロック が、マイルド

 

デメリット  →  高温域では、LSD ディスク が滑りやすい (ロックが甘くなる)

 

 

 

 

 

化学合成油

 

 

メリット   →  高温域でも、LSD ディスク は、滑りにくい (ロックが強い)

 

デメリット  →  アクセルON による LSD の ロック が唐突 (チャタリング の発生)

となります。

 

 

詳しくは、こちらを!

 

 

 

 

 

そこで、BILLION OILS FF-730 では、

化学合成油 でありながら、LSD の ロック がはじまる部分は マイルド に、

 

そして、ロック した後は、強力に ディスク が、グリップ することに、

ガッツリ と、フォーカス を合わせ、徹底的に開発を行いました。

 

 

 

 

結果、化学合成油 の メリット である

高温での LSD ディスク のグリップ 力 を確保した状態で、

 

デメリット である チャタリング を 大幅に抑制した

FF 機械式 LSD 専用 ミッションオイル が、誕生したのであります。ハイ。

 

 

 

 

 

 

ですから、「今年の動画」 では、

化学合成油 の メリット が際立って、

LSD ディスク が滑ることなく、シッカリ と グリップ している という訳なのであります。

 

 

 

 

まぁ~、動画で見れば、かなり 小さな違いかもしれませんが、

 

縁石を軽く タッチ する この状況下で

LSD ディスク の滑りが、発生しているか、

それとも、まったく、発生していない かは、

 

ドライバビリティ という観点では、大きな違いだと田中は思います。

 

 

 

 

だって、ドライバー が、

クルマを 曲げるために、LSD を ロック させようと

指示 (アクセルON) を出しているのに、

 

 

 

途中で、LSD ディスク が滑ったり・・・・・・、

指示から、ロック までが、遅れる・・・・・・・、

 

 

では、

やはり、曲げるために、LSD を有効活用できない ですからね・・・・・。

 

 

 

 

 

FF 機械式 LSD の ドラテク は、こちらを!!

 

 

 

 

 

 

ということで、以上、

 

車載動画で見る!

 

BILLION OILS FF-730 の優位性!!

 

 

のお話でした。

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

いやはや・・・・、

FF 機械式 LSD の ミッションオイル は、

やっぱ、セッティング パーツ なんですよね~。

 

 

 

 

販売店(特約店)に関する情報は、こちら ブログ で!!