2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 ファイル②

2021年01月16日(土)

2020 スイフトマイスター決定戦 人物伝 第2弾は、
とっても、濃いメンバーが勢ぞろいの(笑) 
NA-2 & NA-3 クラス のレポートでございます。

まず、NA-2 クラスは、


「雨が降っても、走らない理由にならない!」と豪語する
WETでの走行距離なら、きっと、No1の 
Gチャンマテマテ号(キン爺)選手が、フリー走行から飛ばしに飛ばし、
なんと! フリー走行のオーバーオール TOP を GET!!

しかし、キン爺の 歳の重ね方は、カッコ良いですね~!!
孫がいても、3輪走行(なんと、前々回は、2輪走行!  笑) 
いや~、ホントいつも楽しそう!!!

そして、フリー走行のオーバーオール 2番手も、
なんと! 大ベテラン NA-2 クラス の かんた 選手!!

そして、そして、なんと、3番手も、
NA-2 クラス の大常連 ITASUN(イタサン) 選手!!

いや~、雨の中、このお三人の速さは、もう、異常としか思えません!!
だって、12D(Type A 含む) や、08B(Gコンパウンド 含む)が、使用できない
NA-2クラスなのに、フリー走行のオーバーオールTOP(キン爺)
& オーバーオール2位(かんたさん) & オーバーオール3位(ITASUN)と
圧倒的な速さなのですから!

また、QF(WET → セミDRYコンディション)でも、
順位は、このメンバーのまま!!

NA-2 クラス  1位   Gチャンマテマテ号(キン爺)選手   38″439
NA-2 クラス  2位   かんた 選手             39″177
NA-2 クラス  3位   ITASUN(イタサン) 選手      39″358

でもって、迎えた スーパーラップ決戦(ラインのみ ほぼDRYのコンディション)の結果、2020年 NA-2 クラス の順位は、以下のとおりとなりました!!

NA-2 クラス  1位   Gチャンマテマテ号(キン爺)選手   35″480
NA-2 クラス  2位   かんた 選手             36″923
NA-2 クラス  3位   ITASUN(イタサン) 選手      36″924

キン爺は、異次元の速さ・・・!
そして、2位と3位は、1/1000秒差!!

(出走台数により、上位2名のみ表彰)

いや~、このオッチャンたちは、どこまで凄いんだ・・・!

キン爺 優勝 おめでとうございました!!

そして!

かんたさん 2位 おめでとうございました!!

やっぱり、走った距離は、ウソをつかないですね~。
かんたさん の何が凄いか・・・・・、
田中は、この一枚の写真に、秘密が隠れているように思いますね~。

言っときますが、ポイントは、
「縁石との距離をギリギリまで攻める」 じゃ、ないですよ(笑)

かんたさん、惚れ惚れするぐらい、完璧な 荷重移動でございます!

※ 良い子のみなさん、最終コーナーの縁石に乗ると、
 クルマの天井が凹みますので、くれぐれも、ご注意を!!

そして、NA-3 クラスは、
小富士軍団 腹黒くまち号 選手が、フリー走行から、絶好調!!
(オーバーオールでも、4番手タイム!)

やっぱ、WETコンディションは、
経験値が大きなアドバンテージとなりますよね~!

その 腹黒くまち号 選手 を T板金選手 

そして、miya23 選手 が、追うという展開となりました!

フリー走行 リザルト(WET コンディション)

NA-3 クラス  1位   腹黒くまち号 選手    40″795
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       41″169
NA-3 クラス  3位   miya23 選手      41″552

で、QF(WET → セミDRYコンディション)になると・・・・、

NA-3 クラス  1位   腹黒くまち号 選手    39″811
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       39″907
NA-3 クラス  3位   shun 選手       40″415

腹黒くまち号 選手 と、T板金 選手 のタイム差が一気に詰まり、
まさに一騎打ち状態。

そして、最終ラップの一発逆転で、shun 選手が、3番手に飛び込み、

NA-3クラスは、この3名にて、スーパーラップ決戦が繰り広げられました!!

そして、迎えたスーパーラップ決戦の結果は・・・・・!
(ラインのみ ほぼDRYのコンディション)

NA-3 クラス  優勝   腹黒くまち号 選手    35″159
NA-3 クラス  2位   T板金 選手       36″117
NA-3 クラス  3位   shun 選手       38″321

(出走台数により、上位2名のみ表彰)

腹黒くまち号 選手 おめでとうございます!!


昨年は、アタック中の3コーナーに、カラスが出現して、ラインを阻まれるというトラブルがありましたが、今年は、まさに、ダントツのタイム(オーバーオールでも2位!)にて、文句なしの優勝! いやはや、さすがでございます。

そして、2位には、
こちらも スイフトマイスターの大常連 T板金 選手!

なんと! 最終コーナーでは、縁石を使用しながら、
ラバコンタッチ(1秒加算)にならないよう、まさに、ギリギリのライン!!

車重が軽いので、かなりコンディション的に厳しい中、
大健闘の2位ではないでしょうか!

(運営面でも、一部ご迷惑をかけてすいませんでした・・・)

T板金 選手 2位入賞 おめでとうございました!

とまぁ~、以上、WET → セミDRY → ライン1本のみDRY と、
刻々と変わるコンディションと、一発勝負のスーパーラップの難しさと楽しさをガッツリと見せていただいた とってもとっても、中身の濃い、NA-2 & NA-3 クラスの 2020年 スイフトマイスター決定戦のレポートでした!!

しかし、まぁ~、このオッチャンたち、凄すぎる~!!!

つづく!

今回掲載しました写真は、

迷い猫さん
NEINさん

に撮影していただいた写真を掲載しております。
(参加いただいた ご本人の写真に限り、ご自由に使用下さい!!)

本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。