エンジン
TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル の 動画サイト 追加解説!!

2019年09月06日(金)






先日、登場しました、
TM-SQUARE ZC33S 専用 エンジンオイル「K-14C」の動画サイト!















「わかりやすい!」 とか、
「面白い!!」 とか、
「ホントに~!?」 とか、
「本当に、3.9L 入れた方が良いの??」 等々、

いろいろなご意見をいただける = みなさんに見ていただいているんだなぁ~!

と、改めて動画のパワー(大井さんパワー?)を感じている
今日この頃でございます。ハイ。
(ご覧いただいたみなさん!  ありがとうございます!!)







でね、今日のブログでは、エンジンオイルが、3.5L の状況と、エンジンオイルを 0.4L追加して、3.9L のときで、どれぐらい、油圧ロガーが変化するのか? といったご質問を多数いただきましたので、そのあたりをご紹介したいと思います。




動画にて、田中が解説していますように、
ZC33S K14C エンジンでは、オイルゲージのアッパーレベルに油量を合わせると、3.5L のエンジンオイルが必要となります。




で、この状況から、我々のテストでは、
0.1L 刻みでエンジンオイルを追加していきました。




でもって、0.4L追加した状況で、油圧低下が解消したことから、
全体油量 3.9L が、必要な油量であると、コメントしています。

ということで、以下のグラフが、全体油量 3.9L と、
たった、0.1L だけ少ない 全体油量 3.8L  の比較ロガーございます。











上段  車速(スピード)
中断  油圧
下段  アクセル(アクセル開度)

青ライン   全体油量 3.8L (オイルゲージのMax から、0.3L追加)
赤ライン   全体油量 3.9L (オイルゲージのMax から、0.4L追加)

テストを行ったサーキット  →  FSWショート




黄色で囲った部分(3コーナーから、B3コーナーにかけて)にて、
青ラインの 全体油量 3.8L では、一瞬、油圧がドロップする箇所がありますが、赤ラインの 全体油量 3.9L では、 安定した油圧がかかり続けます。




たった、0.1L の容量違いではありますが、このロガーを見る限り、
やはり、 ZC33S K14C エンジンに必要な油量は、3.9L であることが、
我々の見解となります。




で、少々、余談になりますが、
先日、御殿場にある、TM-SQUARE 4号車のエンジンを作っていただいた
「エンジンの神様」のところに、別件で、打ち合わせに行く機会がありました。

そのとき、なぜ、全開の状況で、Gフォースが、右から左に変わるタイミングだけ、油圧がドロップするのか、そのロジックをご教授いただくことができました。
守秘義務にて、内容は書けませんが、まぁ~、とっても、とっても、と~っても!! 納得する理由でございました。(まさに、目からウロコ!!)

そして、この状況では、油量を上げることが、必要不可欠であることも、教えていただくことができました。




いや~、やっぱり、「エンジンの神様」 凄いですね!







以上、田中ミノルが、3.9L に、こだわった
TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル 動画解説 の追加資料!  でした!!







TM-SQUARE 「K14C」 エンジンオイル  のWEB サイトは、こちら!








追伸




TM-SQUARE 「K14C」エンジンオイルは、すでに販売を開始しており、在庫もございます。しかし、まだまだ、店舗様へは導入できておりませんので、店舗様にてご購入を予定されている方は、ぜひ、店舗様に、お取り寄せのご依頼をお願いいたします!













本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。