サスペンション
TM ダンパー Type TD スプリング適合!    <ZC33S>

2019年04月28日(日)






先々週/先週と、匠工房 スペースは、デモカー(TM 7号車)が占領して、
スプリングレート と 車高 のマッチング確認が続いておりました。




まぁ~、カンタンに言うならば、
スプリングを次から次に交換して・・・・・、
























そのたびに、田中が試乗して、コメントをメモに残す・・・。

そして、ある程度、バランスが良いと思われる レートバランスにて、
今度は、フロント/リアの車高を各々変化させてみて、
乗り心地、乗り味、ステアレスポンス等々を確認する・・・・・・。
といった、地味な作業を繰り返しておりました。




















でも、まぁ~、この作業を行っておかないと、
実際にダンパーを装着する時に、

「お好みは、どんな感じでしょう?」 




と、オーナーさんに、お聞きしても、
的確なレートバランス & 車高バランスを 提供できませんので、
とっても、重要な作業なのであります。




また、車高に関しては、例え合法な車高であっても、
低く設定すると、ブッシュが効いてしまい、
コーナリングのパフォーマンスが落ちるライン がありますので、
そのあたりも、今回ガッツリ確認することができました。




このあたり、サスペンションパーツは、

「何を装着するのか?」 → ダンパーのブランドも大切ですが、




ドライバーの使用環境や、タイヤ銘柄 & サイズ に合わせて、

「どのスプリングをセットするのか?」とか、
「どの車高にセットするのか?」とか、
「どのアライメントにセットするのか?」とか、

もっと突っ込んだことを言うと・・・、

「誰が装着するのか?」とか、
「どう装着するのか?」といった部分も、とっても大切な気がします。




もちろん、サーキットメインの場合は、
どのサーキットに 合わせるのかも、とっても重要ですよね!




我々が、ダンパーキットを販売する場合、
このあたりの情報も一緒に提供できることが、
我々、TM-SQUARE の強みではないかと、 田中は思っています。




また、このスタイルこそが、
すべて、ドライバーの立場から、パーツを企画/開発する 
TM-SQUARE らしさ に、つながっているように思います。




ということで!
あと少しで、リリースになる 

TM-SQUARE ダンパーキット Type TD を
みなさん、お楽しみに!!!













本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。