CLEAR WAYS TT-10F が、 Z33 に!

2012年09月20日(木)

一昨日、すご~くステキな写真が送られてきました!

9/17、FSW にて開催された、

ALL FAIRLADY MEETING in FUJI  に、

NOVUM さんが、参加されたのですが、

なんと! TT-10F が!!

では、その めっちゃ カッコいい 写真を どーぞ!

523322ef3a

d76256949a

07adb011b6

7b57b21186

そうです、「Z」 で有名な、NOVUM さんのデモカーなんですね~~。

また、ストリートのみ ではありますが、

CLEAR WAYS TT-10F の コメントも、バッチリいただきました。

(ありがとうございます!)

そして、今週末に開催される

idlers GAMES にて、

いよいよ、BBS レーシングライン で製造された

CLEAR WAYS TT-10F が、

ラップタイム に、どれぐらい貢献できるか、

その真価を発揮するときがきたのですね!

もちろん、NOVUM さんにて、

CLEAR WAYS TT-10F の取扱いも行っていただいてますので、

気になる方は、ぜひ、実物を

そして、走行フィーリングや、剛性感の体感コメントを

確認してみてください!!

NOVUM さん WEB サイト

剛性 <  軽量 ・・・・・・・・ NO!

剛性 =  軽量 ・・・・・・・・ YES!!

が、試される瞬間・・・・・・。

CLEAR WAYS  WEB サイト

いやはや、ワクワクが止まりません・・・・・・・。

冷却系パーツ
TM オイルクーラー Kit (ZC31S専用) 発売開始です!

2012年09月19日(水)


モニターとして、数名の方に装着いただき、

各部の再確認を終え、

取説も、WEBサイトも、完成しましたので、

正式発売と、相成りました。

 

 

 

バリエーションとしては、2つ 存在し、

 

 

① TM オイルクーラー Kit

コア、ライン、フィッティング、オイルブロック、ステー等が、

セットになっている ZC31S 専用のオイルクーラー Kit です。

販売価格  ¥75,000

 

 

② TM オイルクーラー Kit + TM エンジンオイル M16A + TM オイルフィルター

コア、ライン、フィッティング、オイルブロック、ステー等に、

エンジンオイル & オイルフィルター が、

すべて、セットになっている ZC31S 専用のオイルクーラー Kit です。

販売価格  ¥85,000

(¥2,000 お得です!)

 

 

 

TM オイルクーラー Kit  WEBサイト は、こちら!

 

 

 

間もなく、スタートする

タイムアタックシーズン の強い味方になると 田中は思いますよ~。

 

 

だって、真冬でも、サーキット走行をすると、

スイフトの油温は、ありえなく高いですからね~。

 

 

田中も、はじめて、油温計( VFC-eLM ね!) を装着して、

サーキットを走ったとき、油温を見て、目が点になりました・・・・・・・・。

 

 

で、油温の警告温度を走るたびに、引き上げても、

4~5LAP で、ワーニング・・・・・・。

 

 

最後は、警告温度を 150℃ に設定しても、

ワーニングに突入してしまいましたからね~。

 

 

「天ぷら」 なら、低温領域ですが、

エンジンオイルですから・・・・・・。

 

 

 

 

 

トータルで、オイルクーラーの開発は、

2年間行って、

 

 

コアをいろいろ試したり、

ラインを可能な限り短くできる レイアウトを試したり、

 

 

 

89e61c8e6b

 

 

95dee6efb1

 

 

 

 

唸り音の原因を追究したり、

純正のヒートエクスチェンジャーを 装着したり外したりと、

まぁ~、徹底的に、頑張りました!

 

 

 

 

やっぱ、油温 150℃で、走行すると

どうしても、熱によるダメージから、

エンジンオイル の粘度が落ちやすくなります。

 

 

この部分は、油圧にダイレクトに影響しますので、

やはり、サーキットを走るときは、装着しておきたいパーツですね。

 

 

また、オイルクーラーの装着で、

エンジンオイルの寿命も延びますから、

初期投資は、必要ですが、

ランニングコスト的には、お財布にも、優しいです。

 

 

 

 

ということで、

 

サーキット派のみなさん、

そして、これからサーキットデビューを控えているみなさん、

 

あっ、もちろん、

エンジンにとって、過酷な走行をされる ストリート派のみなさんも、

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

r1472150g1

冷却系パーツ
「ラティー!」 都会の川は、なんだかスゴイぞ!

2012年09月18日(火)






匠工房の合間に、




ラティーとも、お出掛けしてました。




今回は、ラティーの大好きな 「川遊び」




それも、都会の 「川遊び」 なのであります!








そうです、今回は、




はじめて、多摩川 にやってきました!!




東急田園都市線 二子玉川駅 の近くで、








(あのビル郡は、ちょっと前に、オープンした 「RISE」 です)




で、ちょうど、国道246号線 が、多摩川を横切っており、








日陰なんですね~。




で、ラティオスは・・・・・、




かなりテンションが高く、












どんどん、勝手にすすんで・・・・・・、
















多摩川 横断!




でも、その後は、




テトラに、しがみついて・・・・・・・、












(ゼー、ゼー・・・・・・・・)












(ぐったり・・・・)




去り行く夏を、




一人と、一匹で、満喫してきました。








いや~、走り回れるグランドもあり、




犬連れで、多摩川  かなりオススメですね~。

BILLION
86(ZN6) & BRZ  BILLION ローテンプサーモ 発売です!

2012年09月12日(水)

 

クーリングマイスター BILLION より、

新適合のお知らせです!

 

 

今回、適合に加わったのは、

86(ZN6) & BRZ  用の ローテンプサーモ です。

 

 

 

 

825b865e45

 

 

 

 

86 & BRZ の純正品は、

開弁温度が、88℃ となりますので、

BILLION では、2種類 の 開弁温度を設定しました。

 

 

 

品番  BST-86  が、 72℃

品番  BST-86A  が、 82℃

 

 

 

 

となります。

 

 

 

TOYOTA 適合表

SUBARU 適合表

 

 

ちなみに、開弁温度というのは、

サーモスタットが、開きはじめる 温度を指し、

全開になるのは、開弁温度から、12~15℃ぐらい

水温が上がった状態となります。

 

 

 

また、水温は、

外気温をはじめとする そのときの環境にて、

エンジンから発生する熱量と、

ラジエターで放出できる熱量、そしてサーモスタットの開弁温度による

バランスで、決定されます。

 

 

 

たとえば、ラジエターにて放出できる熱量が、

エンジンから発生する熱量より、大きい環境では、

水温は、だいたい、開弁温度 + 4~6℃ あたりで安定します。

 

 

 

でも、スポーツ走行等、エンジンから発生する熱量が、

ラジエターにて放出できる熱量より大きくなると、

 

サーモスタットのコントロール領域(開弁温度 82℃なら、94℃~97℃あたり)を超え、

サーモスタットは、全開となります。

(全開時の流量は、大流量タイプを除き、同じです)

 

 

 

 

ですから、開弁温度が何度であろうと、

サーモスタットが、全開になってしまたっら、性能的には同じ なのですが、

ローテンプサーモスタットは、

サーモスタットのコントロール領域において、

同じ温度域での開弁率が高い(冷却水の流量が多い)ことがメリットとなります。

 

 

 

反対に、デメリットは、オーバークール ですね。

サーモスタットが開きはじめる温度が低いことから、

特に、外気温が低い冬場では、

ヒーターの効きが弱くなったり、

ECUが、エンジンがまだ温まりきっていないと判断し、

一番パワーの出るマップを読んでくれないこともあります。

 

 

 

 

ということで、

サーモスタットの開弁温度は、

使用状況と、その状況での水温をしっかりチェックして、

目的と用途に合わせて、

チョイスしていただくのが、一番ですね。

 

 

以上、サーモスタット 豆知識でした!

 

 

 

 

e382b5e383bce383a2e382b9e382bfe38383e383881

BILLION
昨日は、「Zチャレ」 の 観戦でした!

2012年09月10日(月)

 

昨日は、もてぎ に、出動。

そう、初となる Zチャレ (Z チャレンジね!) の見学です。

 

 

 

 

で、パドックを ウロウロ していたら、

 

 

 

 

 

493ae2211d

 

 

 

  

ZONE & HYPERCO のステッカーを発見!

 

 

 

 

5880d0395f

 

 

 

 

 

そうです、NOVUM の T社長 も、

参戦中 なんですよね~!

 

 

 

 

08ca07e057

 

 

 

 

 

でもって、PFC さんの テント前に、

こっそり、 CLEAR WAYS TT-10F 18インチ を

ゲリラ展示!!

 

 

 

 

a8201d69b2

 

 

16fca4ceda

 

 

da20fb4eb6

 

 

 



WEB サイトは、こちらです!

 

 

 

 

 

参加者のみなさまにも、

ガッツリ、見て、さわって、持ち上げて、いただくことができました!

 

(ホントありがとうございました)

 

 

 

 

しかし、Zチャレ は、某GTレース とは違って、

みなさん、和気藹々 と、なんだか、とっても楽しそうな雰囲気ですよね~。

 

 

 

田中にとっては、

初めての 観戦 でしたが、

とっても、楽しい時間を過ごすことができました。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして! 

9月23日 TC2000 に開催される

idlers Games  Z Expert Trophy  レース には、

CLEAR WAYS TT-10F を装着した 「Z」 が、

参戦しますよぉ~!!

 

 

そうです! 「Z」 のレース で、いよいよ、

CLEAR WAYS TT-10F を見れる日が来たのです!!

 

 

 

 

 

 

さぁ~、いったい、

ホイールで、ラップタイムが、どう変化するのか?

今から、とっても楽しみです!

 

 

 

 

昨日、田中の 講釈にお付き合いいただきました、

Zチャレ 参加者の みなさん、本当にありがとうございました!!

HYPERCO
Z33、Z34 の みなさん、新設定の HYPERCO 入荷です!

2012年09月08日(土)

Z 乗りのみなさん、

ID95 の Z33 Z34 リア専用 HYPERCO スプリング に、

新しい設定が加わりました。

 

 

 

 

hyooushi1

 

 

 

 

で、何がすごいかと言うと・・・・・・・、

レートが、ハンパない・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

だって、品番が、

 

HC95-Z3-1100

HC95-Z3-1200

ですから・・・・・・・・・、

 

 

1100 ポンド  →   19.6kg/mm

1200 ポンド  →   21.4kg/mm

いやはや、 

Z の スプリングレートも、スゴイ領域に突入してきています。ハイ。

 

 

 

でも、こんな、ハイレート 必要なのか?

 

と、思われる方も、たくさん、いらっしゃるかと思いますが、

田中が、Zファイター のクルマ に乗って、

 

テスト したとき、

 

間違いなく、ハイレートの必要性を感じました。

(このとき、ファイター車には、1000ポンド のスプリングを装着してました)

 

 

 

 

そしたらね、

 

木更津にある、スゴーく 速い Z 乗りの M社長 から、ご連絡をいただき、

 

「1000ポンドじゃ、足りないから、もっと、ハイレートを作って!」 と、

 

ご要望もいただきましたので、

すぐさま、HYPERCO社に、新規製造の依頼をかけました。

(やっぱり、感じたことは、一緒なんですね~、M社長!!)

 

 

 

それから、仕様のやり取りを、数回行い、

やっと、出来上がってきたのであります。

 

 

 

ということで、

スーパーハイレート も、設定になった、

HYPERCO の Z 専用 リアスプリング。

 

 

 

 

 

タイヤが進化し、

セットアップが進化し、

ドライバーが進化したら、

やっぱ、どんどん、ハイレート化 は、進みますよね~。

 

 

みなさん、どうそ、よろしくお願いします!

 

 

HYPERCO Z 専用 リアスプリング  WEB サイト ①

HYPERCO Z 専用 リアスプリング  WEB サイト ②

 

 

 

もちろん、V35 V36 にも、ご使用いただけます!!

 

 

 

 

851ee6e34c

エンジン
TM オイルフィルター  出荷OK!  です。

2012年09月07日(金)


大変お待たせいたしました。

代理店さんへの案内も終了し、

いよいよ、TM オイルフィルター の 出荷が、OKとなりました!!

 

 

 

 

7a012b1b29

 

 

 

 

 

 

 

ということで、WEB ページも、完成なんですね~。

 

 

 

 

 

TM-SQUARE オイルフィルター WEB ページ

 

 

 

 

 

 

TM エンジンオイルともども、

みなさん、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

p14709351mmm