ZC32S の足回りについて。

2011年12月28日(水)

 

 

こちらも、少々、時間がたってしまいましたが、

以前、ZC32S の走行インプレで、「どんなことが知りたいですか?」 って、

お聞きしましたよね。

 

 

 

で、集計してみると、

 

ブレーキ 1票

パワステ 1票

エンジンフィール 2票

ディメンション(ホイールベース等) 3票

ミッション 3票

ボディー剛性 4票

足回り 5票

 

 

となりましたので、

足回りのインプレを行いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

名付けて、REV SPEED 公認

「田中ミノルの ちょこっとインプレ!」 スタートです。

 

 

 

 

31の純正 vs 32の純正で、

一番進化したのは、フロントのダンパーだと田中は思います。

 

 

ご存知のように、

32のダンパーには、リバウンドスプリングが、装着されています。

 

 

カンタンに説明すると、ダンパーが伸びるとき、

このスプリングによって、テンションがかかり、伸びにくくしてくれるのです。

 

 

最近では、欧州車や、NISSAN の高級車などに採用されている

システムで、

 

コーナリング時に、車体イン側の浮き上がりを抑制してくれますので、

乗り心地に直結する ダンパーのリバウンド側の減衰を落としても

フラフラすることなく、シッカリと、イン側のタイヤが接地する

とっても優れもののシステムなのです。ハイ。

 

 

 

だから、32スイフトは、ゴツゴツすることなく、

ロールが抑制されているところが、◎ でした。

 

 

 

 

 

それに、このリバウンドスプリング最大の恩恵は、

やはり、トラクションの強さです。

 

 

イン側の接地が、時間軸で、安定していますので、

トラクション性能がかなり向上しています。

 

 

トラクション性能 & クルマの動きが小さくなっていることは、

かなり、このダンパーの性能が関与しているように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

また、リアに関しては、

トーションビームの剛性は、高そうな気もしますが、

あまり大きな違いを感じませんでした。

(トーションビームを強化したクルマに、乗りすぎているのかもです・・・・・・・・・)

 

 

 

あっ、

リアダンパー減衰は、31より 少しやさしくなったような気がします。

 

 

 

 

また、スプリングレートも 少々上がっていますので、

ロール、ピッチングに関しては、31より 抑制されており、

とってもキビキビ感がありました。

 

 

 

 

以上のことから、純正同士の比較なら、

圧倒的に、32に、軍配が上がります。

 

 

 

でも・・・・・、

フロントダンパーの性能が、大きく関与しているだけに、

ダンパーをスポーツタイプに交換してしまうと、

この部分のアドバンテージはなくなっちゃいますね・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

だから、32の足はどうよ? って、聞かれたら、

「純正のサスペンションで乗られる方には、超オススメです」 って、

答えると思います。

 

 

 

 

それぐらい、純正同士の比較では、

32 に、アドバンテージがあると思います。

(やっぱり、リバウンドスプリングの恩恵は、デカイです)

 

 

 

 

 

 

以上、「田中ミノルの ちょこっとインプレ!」 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

(ほんとに、ちょこっとですいません・・・・・・・)

(詳しくは、REV SPEED で!!)

待ちに待った、サンプル 到着です!

2011年12月22日(木)

みなさん・・・・・・、

スイフトに乗るとき、ちゃんと、リモコンキー を持っているのに、反応が悪く、

 

クルマから、「キーがありませんよ~」 って、表示され、

イラッ。。。と、したことありませんか?

 

 

 

 

また、クルマから降りるとき、

 

「あれっ・・、キーは何処だったっけ・・・・・」 って、

探したことありませんか??

 

 

 

 

それに、ポケットに入れてあった リモコンキーが、

運転中や、クルマから下りる瞬間に、「ポトリ」 と落ちて、

 

シートレール近辺を探していたら、

手に、レールのグリスが付いて、「も~っ」 って、なったことありませんか?

 

 

 

 

大好きなスイフトですが、

この、リモコンキーの反応の悪さは、かなり・・・・・・・・・、でした。

 

 

 

 

 

 

だから、作っちゃったんですよね~。

ドライカーボンで!!

 

 

 

 

r14340931kk

 

 

 

 

p14204001kk

 

(美しい・・・・・・・)

 

 

 

 

 

なんと、背面は、インパネ と同じ、「R」 になってたりします!! 

 

 

 

 

p14203941kk

(ここまで やるか・・・・・・・。)

 

 

 

 

 

 

何とか、オートサロンで、販売できるように、

頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

でも、ドライカーボンって、

何とも言えない、魔力がありますよね・・・・・・。

 

 

乞うご期待です!!

月刊 「匠の日」 12月 開催の お知らせ!

2011年12月16日(金)

今月も、開催ですよ~、月刊 「匠の日」。

 

e69c88e5888ae3808ce58ca0e381aee697a5e3808de383a1e382bfe383ab-0311

 

 

 

今回はクリスマスの関係で、

 

12月17日(土曜日)

12月18日(日曜日)

 

の2日間。

 

 

開催時間は、午前10時~午後6時までとなります。

 

 

開催場所は、言わずと知れた(ホントか?)、

弊社、町田倉庫となります。

 

 

 

 

map

 

 

 

 

 

 

でもって、今回は、工賃を お得なプライスとしました!

 

 

 

な、なんと、

すべての作業工賃が、20%OFF!

(エアロの塗装工賃を除く)

 

 

 

作業メニューは、「匠工房」 のサイト にて、ご確認下さい!

(トータルプイライスから、商品代金を差し引いていただいた金額が、工賃となります)

 

 

 

匠工房」 の WEB サイト は、こちら!!

 

メニュー詳細は、こちらです!!

 

(一部、当日作業ができない商品も あります)

 

 

 

土曜日、日曜日とも、

午後なら、予約なしで、作業は可能ですので、

ジックリと商品を見て、決めていただけると思います!

 

 

 

もちろん、情報収集や、セッティング相談、

2号車の試乗、同乗も、開催しますので、ぜひぜひ、お気軽に、お越し下さいね!

 

 

 

 

 

そういえば、このタイミングなら、

REV スーパーバトル も終了していますので、

戦った後の1号車も、参加すると思います。ハイ。

 

 

 

いったい今回はどんな仕様で戦ったのか、

秘密のパーツは、どんなパーツなのか、ジックリと、

見に来て下さい!

 

 

 

特に、下をのぞくと・・・・・、

面白いことになってたりしますよ~。

 

 

 

 

あと、寒いので、温ったか仕様の洋服で(和服でもイイけど・・・・・・・)、

お越しくださいね!

 

 

 

みなさんのお越しを お待ちしております!!

乗ってきましたよ! 32 スイフト!!

2011年12月15日(木)

 

 

今日は、早起きして、箱根まで、行ってきました!

 

でも・・・・・、会場に到着したら、

REV SPEED の担当者 がいない・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

仕方ないので、スイフトマガジンと合流して、

撮影でタイトなスケジュールにもかかわらず、

乗りまくってきました。

 

 

 

 

 

 

一言で、インプレするならば・・・・・・、

 

 

 

 

「想像してたより、イケてるなぁ~」 

 

です。

 

 

 

 

 

 

もちろん、雑誌企画ですので、

すべてをブログに書くことはできませんが、

 

もし、みなさんが知りたい部分があれば、

コメント欄に、ぜひ!!

 

 

 

 

 

 

多数決で、一番ニーズが高かったことを

ひとつだけとなりますが、バッチリと、リークしてみたいと思います。ハイ。

(天下の REV SPEED さんですから、ひとつぐらいなら、許していただけるでしょう・・・・、きっと)

 

 

 

 

 

 

 

みなさんが、どんなことに興味があるのか・・・・、

田中はとっても興味があったりしますので、

よろしくお願いします!!

運命を変えることが、人生だー!

2011年12月10日(土)

 

 

 

 

いつものように(笑)、

エンジントラブルでスタートした、REV スーパーバトル2011。

 

 

 

 

エンジンの修復は、昨夜の 11時に終了したのですが・・・・・、

何かと、エンジンルーム内が複雑な、TM 1号車。

 

 

 

 

結局、エンジンに、火が入ったのは、早朝 6時。

それから、アライメント、荷物の積み込みを行い、

「いまから、町田を出発します!」 と、匠の佐藤さんから電話があったのは、

7時半からスタートした、ドラミの真っ只中でした。

 

 

 

 

今回、3セッションある走行時間帯の、

正午からはじまる、第二セッションには、何とか間に合いそうな感じでした。

 

 

 

 

 

また、

あいにく というか、幸運に というか、

今日は朝から、雪でしたので、第一セッションはキャンセルされ、

タイムアタックは、第二セッション からスタートするらしく、

他車たちとの条件は、イコールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ドラミが終わって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、

 

 

 

 

 

 

 

 

の方々と、だべっていたら、

またまた、匠の佐藤さんから、お電話が・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

内容は・・・・・・、

「ダメです、オイルがヘッドから漏れて、エキマニにかかり、すごい煙になってます」 って。

 

 

すぐに、町田に戻り、修復するよう、指示を出しましたが、

「心の中では、ムリか・・・・・・・」 と、一瞬、あきらめも、覚悟しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、「匠を信じる」 と、はじめから決めていたこと。

 

ヤツらにできないことなら、誰がやってもできないと思っていましたから、

ただただ、冷静に、連絡を待ちました。

 

 

 

 

 

 

そしたら、10時半ぐらいに、

「オイル漏れ治りました!」 と、連絡が入り、

 

 

 

 

 

 

 

 

都内の渋滞を抜け、午後2時前に、阿部 & 佐藤 組 が、

1号車とともに、筑波に到着!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時間なら、何とか、第3セッション(最終セクション)に、間に合います。

 

 

 

 

 

早速、走行の準備をして、

時間的にもバタバタすることなく、タイムアタックは、はじまりました。

 

 

 

 

 

 

で、結果は・・・・・・・・・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

1分4秒5!

 

 

 

 

 

 

 

TM 1号車 の記録更新です!

 

昨年のハイパーミーティングから、 0.9秒 進化しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常なら、一昨日の夕方、エンジンが壊れた段階で、

「THE END」 だったと思います。 

 

 

 

 

 

でも、往生際が悪い田中は、運命には、従いたく なかったですね~。

 

 

 

 

 

だから、その状況から、我々にできることを 積み重ねました。

 

 

 

 

 

 

 

また、今回のアタックで、

 

「匠なら、きっと間に合わしてくれる」 と言う 匠との信頼関係。

 

そして、この状況なら、「きっと、タイムを叩き出してくれる」 という

匠からの信頼関係が、ガッチリと噛み合ったことが、

なんとも、気持ちよかったです!

 

 

 

 

 

 

今回のアタックのために、

 

 

 

 

 

深夜までエンジンを組んでくれた タッシー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

度重なるトラブルにもめげず、

走行時間内に、1号車を届けてくれた 阿部 & 佐藤 の匠たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全開で、パーツの手配をしてくれた ミノルインターナショナル社員の面々。

 

 

 

 

 

そして、今回、応援いただいたすべての方々。

 

 

 

 

 

 

(サーキットにも、たくさんの方々が、応援に!!!!!)

 

 

 

 

 

 

本当に、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラブルにも めげず、

最後まで、シッカリ戦えて、

田中は、充実感でいっぱいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YES!  WE DID IT !!

 

 

 

 

 

 

 

みんな、ありがとー!