ブレーキパッドのウンチク 

2011年09月30日(金)


p17












「ブレーキパッド から見るドラテク!」





という 切り口 (カッコいいなぁ~~) の

アイドラーズマガジンの取材を終え、雑誌も発売されましたので、

田中も、ちょこっと、ブレーキのお話を。


(だって、発売前にネタばらし しちゃ、怒られますから・・・・・・)












紙面でも触れていましたが、

パッドの表面を見ると、そのブレーキパッドが、仕様用途に

マッチングしているかどうかが、わかるんです。

(なんだか、鑑識捜査員みたい!)









まずは、

ストリートパッドを サーキットで使用した場合の画像がこちらです。









7183008251









表面が白くなってますよね?


コレは、炭化といって、ブレーキパッドの中に含まれる一部の成分が、

熱により固まってしまった状態です。



使用したローター温度が高過ぎる場合、このよう症状になってしまいます。



適正ローター温度が低い、ストリートパッドをサーキットで使用すれば、

まず、間違いなく、こうなってしまいます。






ブレーキパッドが、炭化すると、

ストリート走行でも、ブレーキが本来の効きを発揮できないばかりか、

ガリガリと音がしたり、ローターを傷つけ、磨耗させる原因となってしまいますので、

交換が必要となります。







ちなみに、パッドの写真左側が、白いのは、ローターが左側から介入するからで、

介出側は、介入側で削れた 摩材が張り付くことから、あまり白く見えません。










また、適正ローター温度域 以上の温度で、使用すると、

こんな症状も、発生してしまいます。









c382c68b20










この ガタガタ わかります?


もちろん、ローターがレコード盤のようになっていても、発生する症状ですが、

ブレーキパッドが、オーバーヒートしても、発生します。



微妙に、ブレーキパッドのまわりが、白くなっていることからも、

この場合は、使用した環境において、制動力が足りないことから、発生する、

オーバーヒートが原因です。




ドライビングのイメージとしては、

周回を重ねることで、どんどんブレーキの効きが甘くなり、

踏力が上がり、最後には、「まったく止まらない!」 と、

ドライバーがコメントする症状です。















では、次に、こんな表面の ブレーキパッド はと言うと・・・・、










6c8080b933










なんだか、表面が、ガサガサ ですよね・・・・・・・。




こんな場合、理由はふたつ。




ひとつ目は、求められる制動力に対して、ブレーキパッドが効き過ぎています。

本来は、そんなに、強い制動力が必要ないのに、

やたら、オーバースペックのブレーキパッドを装着したことが原因です。



フィーリングは、まさに「カックンブレーキで、止まり過ぎ」 です。

少しでも、強く踏むと、とんでもない制動力となりますので、

ブレーキングが、とてもシビアで、 ヒール&トウ も、

ありえないぐらい、難しくなってしまいます。





ブレーキパッドにおいて、


「大は小を兼ねる」

「オーバースペックの方が良い」


という、考えは、まったく成立しません。

だって、オリンピック選手は、ブカブカのシューズで、競技しないでしょ??







そして、もうひとつ理由は、ブレーキがシッカリ踏めていないことです。


まぁ~、これは、「卵が先か、鶏がさきか・・・・」 的な部分もありますが、

カックンで踏めないからか、それとも、強い踏力のブレーキングが出来ないのか が、

原因となります。


もし、強く踏むと、効きが強すぎるのなら、

それをコントロールするより、適正な制動力のブレーキパッドに交換した方が、

圧倒的に、近道です。















でもって、適正な効きのブレーキパッドは・・・・・・、








f62968f050




f49a337555











こんな感じです。



表面がきれいに溶けて、摩材が流れてますよね?

この状態なら、効きも、リリースコントロール性能も、◎ となります。



ドライバーコメントとしては、


「踏んだら、踏んだ分 効く」

「リリースがとってもカンタンで、入口のアンダーステアが減少した」



となります。


(だから、やっぱり、ブレーキパッドは、使用するサーキットによって、

チョイスが必要なんですよね~)







また、一部 クラック が見えると思いますが、

縦方向の小さなクラックは、問題ありません。


ブレーキパッドを横から見て、

バックプレートと摩材の間に、深いクラックがあると、

摩材が剥がれる危険性がありますが、表面の縦のクラックは、

その摩材が、対応できるローターの上限温度付近ではありますが、

性能には、問題ありません。


ちなみに、この縦のクラックを抑制するために、

ブレーキパッドの中央には、スリット が入っているんですね~。














では、最後に、こんなブレーキパッドは、どうでしょう?









d8d944b4b4









一部の摩材は、溶けて流れていますが、

まったく溶けていない部分もありますよね?



これは、ローターとのあたりが悪い ブレーキパッドです。





原因はいくつか考えられますが、強い踏力で踏めていないということは、間違いなさそうです。


効きが強すぎて、踏み切れないのか・・・・・・・。

ただ、踏む力が弱いのかは、不明ですが、まったく持って、使い切れていない状態です。





また、この摩材が溶けている部分が、ブレーキパッドの上部だけで、

その分のあたりが強い場合は、キャリパーが開いている可能性もあります。








いや~、深いですね。

ブレーキパッドって!!










そうだ!

もし、ブレーキパッドのチョイスに迷っているなら、



現在使用しているブレーキパッドの表面の写真を 

ZONE の お問い合わせメール に、送って下さい。


メーカー名、アイテム名、

使用環境と、効きの感じ も一緒に、教えていただければ、

鑑定士の田中が、バッチリ と、ZONE の摩材チョイス しますので!!

(もちろん、無料です!)








以上、ブレーキパッドのウンチク でした。






ZONE WEB サイト






また、機会があれば、

ブレーキパッドのマニアなお話をご紹介しますね!
















関連情報URL : http://bm-zone.com/

ZONE
I’sファクトリーさんが、ZONE マテリアル ソムリエ に!

2011年09月28日(水)

先日のSA姫路イベントの前日、

I’s(アイズ)ファクトリー さんにて、

ZONE マテリアルソムリエ の講習会を

開催してきました。

r13961161

なんだか、とっても、モダンな感じの建物で、

r13961141

お店の中も、とってもキレイでした!

r13961221

で、

お店の外には、ド派手な、エイトと・・・・・、

r13961171mmm

とっても、悪そうな セブン が・・・・・・・。

r13961211mmm

(デカトーのマイカーらしい・・・・・・)

でもって、講習会は、

デカトーの参加で、かなり盛り上がりを見せ、

結局、3時間近く しゃべってました・・・・・・・。

しかし、I’sファクトリー さんは、

マニアックなお店ですね~。

なんだか、ZONE の販売店に、ピッタリです!

r13961301

ということで、

サーキット 別の摩材チョイスも、バッチリ行っていただける

I’sファクトリー を みなさんよろしくお願いしますね!

r13966361

I’sファクトリー

〒670-0982 兵庫県姫路市岡田44番地7

TEL 079-298-2009

定休日 毎週水曜日およびイベント開催日

http://www.isfactory.asia/

TM-SQUARE
TM フロントフェンダー 最終確認してきました!

2011年09月27日(火)


p11













良い感じに、仕上がりましたよ~!

秘密プロジェクトの TM フェンダーが!!








先週のSA姫路イベントに、途中経過の写真を持ち込みましたが、

今日は、最終形状をバッチリと確認してきました。










田中は、特に この部分が・・・、

大好物で・・・・・・・・・・・、









3046f8c1bf











佐藤は、この部分の形状に、

やられた・・・、らしいです・・・・・・・・・・。





ddb825cd3d


















これから、ハードマスターを作って、型を作りますので、

オートサロンには、楽勝!




もしかすると、12月には、お披露目できるかも、知れないですね~。










いや~、楽しみだ!!










TM-SQUARE
アドバンフェスタ 秋の陣 (告知)

2011年09月13日(火)

来る 9/19(月) 敬老の日は、

本庄サーキットにて、

「アドバンフェスタ 秋の陣」 が、開催されます。

 

 

TM-SQUARE は、もちろん出展しますが、

今回は、「ドラテク道先案内人」 として、

 

勝手に!

ガッツリとみなさんを

サポートしたいと考えております。ハイ。

 

 

 

内容としては、

ライン取りや、ドラテク、タイムアップの方法論等を

みなさんと、ワイワイ ガヤガヤ 

いつものように、楽しくレクチャーしたり、

 

ご希望があれば、2号車への同乗走行に、

みなさんのクルマでの同乗/逆同乗、

 

場合によっては、2号車で、みなさんのクルマを追走して、

タイムアップへのヒントをお伝えできればと思っております。

 

 

 

 

また、ちょっとお得なプライスにて、

「匠工房」 のご予約も、受け賜わる予定ですので、

チューニングや、セットアップに関するご相談も、

お待ちしております。ハイ。

(そうです、あのフライホイールの装着予約も、OKなのです)

 

 

 

また、イベント当日は、

弊社が誇る 「匠」 佐藤さんも、同行しますので、

 

トラブル等でお困りな場合も、

ぜひぜひ、TM-SQUARE ブースへ、お越し下さいね。

 

 

 

 

 

みなさんと、楽しい1日を過ごせること

楽しみに、お待ちしております!!

 

 

 

 

r13950361

TM-SQUARE
TM ホイールナット いつでも購入可能です!

2011年09月13日(火)


p1












プレリリースでは、大好評をいただきました、

TM-SQUARE ホイールナット。









詳しくはこちらを。






もちろん、


みんカラ ショッピング でも、


TM-SQUARE の WEBサイト でも、 


そして、全国の TM製品取扱店でも、購入可能です。




ただ・・・・、

お店に在庫として置いていただけるには、もう少し、時間がかかりそうですので、



みなさんの行きつけのお店で、

「TM-SQUARE のホイールナットを取り寄せてください!」 って、

言っていただければ、問題なく、取り寄せ可能です。



(全国の販売店のみなさま、よろしくお願いします)







軽くて、サーキットでも安心して使用できる

TM-SQUARE のホイールナット。






何卒、よろしくお願いいたしまする~~!













78abe5c75c


9ecccb66f7