BILLION
BILLION  バンテージ プロテクター BT1500

2014年11月18日(火)


p12















エンジンルーム内の温度上昇を抑制する

BILLION スーパーサーモ バンテージ。





70 (グラスファイバー)  

90 (セラミックファイバー)

100 (シリカファイバー)





3つの違ったマテリアルを採用し、

用途や、装着する部分の温度に合わせたチョイスが可能となります。




BILLION スーパーサーモ バンテージ WEB サイトは、こちら。












そして、本日、ご紹介したい商品が、こちら!






4239ccfc27






BILLION バンテージプロテクター BT1500


で、ございます!

(なんだか、深夜の通販番組っぽくなってきたなぁ・・・・・・笑)











この製品は、バンテージ装着後に、吹き付けると、

耐熱性 & 耐久性が、UP する 優れもの なのであります。

(バンテージ表面が、コーティングされ固くなります)




注意事項


70/100 シリーズは、

バンテージ装着後に、吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!



90 シリーズでは、

バンテージ装着後、先に焼入れを行い、バンテージが完全に白くなってから、 

吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!




もちろん、現在、装着中のバンテージにも、使用が可能です。

この場合は、装着中のバンテージに、吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!





といった感じで、ご使用くださいね!











そして、この BILLION スーパーサーモバンテージ(100シリーズ) と、

BILLION  バンテージプロテクター BT1500 の 2アイテム は、






大きな声では言えませんが、






スーパーGT

スーパーフォーミュラー

スーパー耐久 

ニュル 24HR 







に出場している

某自動車メーカーのレーシングカーに、純正採用していただいております。ハイ。

(かなり、自慢だったりします・・・・・笑)









ということで、バンテージ のお供に、

BILLION バンテージプロテクター BT1500

みなさん、どうぞよろしくお願いします!











BILLION
エキゾーストバンテージを巻く、本当の理由

2010年03月05日(金)

突然なのですが、

みなさん、エキゾースト バンテージを巻く

理由って、知ってます?

 

 

p1080930

 

では、勝手に、冷却フェチの田中が、解説しましょう。

 

 

理由 ① エンジンルーム内の温度を下げ、吸入空気の温度を下げる!!

 

これは、なんとな~く、理解できますよね。

要するに、エンジンルーム内の、

熱の発生源となる、エキマニに、

バンテージを巻くことにより、

エンジンルーム内の熱を下げることになります。

 

そうすると、特にキノコタイプのエアクリを

装着している場合は、

吸入空気の温度が下がり、

酸素密度が上がることから、パワーアップするのです!

 

 

理由 ② 排気の流速を落とさない!!

 

これは、あまり知られていないのですが、

気体も液体と同様に、

温度が低いと、粘度が高くなります。

 

たとえば、エンジンオイルだと、

低温域では、粘度が高く、ドロドロしてますが、

温度が上がると、サラサラになりますよね?

 

気体も同じように、温度が高いと、

粘度が低く、サラサラなんです。

 

 

ということは・・・・・、

エキマニでは、ある程度(600~800℃)の

温度があって、サラサラの排気ガスも、

その先で、どんどん、温度は下がり、

ドロドロしてきて、排気抵抗になります。

 

だから、同じパイプ径で作られた、

エキゾーストパイプでは、

前半部分より、後半部分の方が、

温度が下がることから、排気抵抗が増え、

抜けが悪くなるのです。

 

でも、バンテージを巻くと、

排気温が下がりにくいことから、

排気ガスが、入口から出口まで、

「スパッ」 と、出るんですね。

 

このように、排気ガスを詰まらせないことも、

バンテージを巻く、大きなメリットなのです。

 

他にも、熱害を受けやすい部品の保護等、

バンテージは、なかなか優れもののパーツなのです。

 

(ちなみに、音も静かになりますよ。

だって、排気管が排気の脈動で、

ブレなくなることから、ビビリ音が消え、

排気音だけになります)

 

 

より詳しい解説は、こちら。

 

 

以上、田中の、勝手にプチ講座でした!