片岡 龍也 選手 が、新チーム 『T’S CONCEPT』 立ち上げ。

2017年03月31日(金)
















先日、片岡選手 から

「バンテージ送ってください!」 と、連絡がありました。

















でもって、よ~く話を聞くと・・・・・、

新チーム 『T’s CONCEPT』 を設立し、

スーパー耐久に、参戦するらしいですよ~。







で、一昨日、弊社のステッカーを貼った、レーシングカーの写真と、

バンテージの装着写真が送られてきました!





























我々、パーツサプライヤーにとって、

こういった対応は、本当に嬉しいですね~。









ということで、

今週末は、 GR 86/BRZ Race と、スーパー耐久が、同時開催ですので、

チーム 『T’S CONCEPT』 の戦いぶりを ジックリと拝見しております。ハイ。










いや~、頑張って欲しいですね~!!









TMエキマニに、バンテージを巻いてみた!

2017年03月28日(火)
















先日、ご紹介しました

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

ニューバリエーション を 早速、TM エキマニに、

巻いてみましたので、みなさんに、ご紹介したいと思います。






先日のブログ









まず、取り出しましたのは、ド新品 の TMエキマニ(ZC32S)!





















いや~、いつ見ても、この溶接と、

このマニアックなパイプ径は、たまりません・・・・・・!








で、エキマニの曲がりがきつい 前半部分には、

新しくバリエーションされた、35mm幅 の バンテージを

使用してみました!





使用アイテム   BB1035-10


















今まで、この部分には、

25mm幅 の BB1025-15 という商品が使用されていましたが、

幅が、25mm →  35mm と、少しワイドになったことで、

使用する長さが、15m → 10m  になるんじゃないかという 目論みで、

バンテージ巻きはスタート!











まずは、まき始めの部分を折り返して、

















あとは、どんどん巻いていくのであります!!


















そう、この 少し黒く見える 3本のステッチ が、

先日お話した、極細の 特殊ステンレス繊維 を 紡いで作られた

「ナスロン」 と呼ばれる、繊維なのであります。ハイ。



いや~、こんなに、しなやかな繊維なのに、

強度は、ステンレス鋼の強度ですから、

高温での使用も、バンテージのライフにも、 「◎」 なのであります。ハイ。












でもって、付属のステンレスバンド & クリップ を使用すれば、

こんな感じで、固定も バッチリ でございます。























そして、我々の思惑どおり・・・・・、

















35mm幅 × 10m  (BB1035-10) アイテムにて、

曲がりが複雑な前半部分が巻き上がりました!











(ロッキングワイヤーは、仮固定用です)













で、比較的、曲がりが緩やかな後半部分には、

50mm幅 & 断熱効果が高い 厚さ 1.2mm の NEWバージョンを使用!!






















でもって、少々、間隔の狭い 触媒近辺は、ギリギリではありますが、

バンテージの重なり部分が、一致しなければ、問題なく巻くことができました!





















また、この後半部分に使用した バンテージの長さは、

ちょうど、10m となりますので、0.8mm タイプでも、1.2mm タイプでも、

同じ長さで大丈夫だと、確認が取れました。














そして、巻き上がったエキマニは、こんな感じになりました!!























(なるほど・・・、O2センサーは、こう逃げるのね!)










ということで、今回使用したのは、






BB1035-10    35mm幅  ×  10m


BB1050T-10    50mm幅  ×  10m







の 2アイテム でした!








BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

アイテムバリエーションは、WEB サイトにて!










以上、阿部先生による

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の巻き方 講座でした!!










出演



阿部真典

Wさんに、ご購入いただいた TMエキマニ

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100

TM 4号車 (エキストラ)

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 に、新アイテム!!

2017年03月22日(水)














本日は、発売以来、多くのレーシングカー、チューニングカー、

そして、タイムアタックマシンに、ご使用いただいている

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 に、

新アイテムが、追加となりましたので、ご紹介したいと思います!










で、その前に!

まずは、商品紹介を少々・・・・。

(きっと、マニアックな みなさんなら、ご存知だと思いますが・・・・・・)









BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、


圧倒的な耐熱性能を誇る新素材 「 シリカファイバー 」 を採用した

強度と耐久性に優れるエキゾーストバンテージなのであります。


柔軟性のある素材で非常に巻きやすく、取付け作業時に、

『 チクチク 』 する皮膚刺激もありませんから、作業性も、◎!


もちろん、ターボ、NAともに使用でき、レーシングカー、

チューニングカーからノーマルエンジンまで、すべての車両に対応します。ハイ。







で、装着するメリットは、







① 排気系パーツから、エンジンルーム内への放熱を大幅抑制!


エキゾーストマニホールドをはじめエンジンルーム内の排気系パーツに

バンテージを巻き付けると、放熱が抑制されることで、装着前に比べて、

エンジンルーム内の温度が下がります。

結果、吸入空気の温度が低下し、エンジンパワーの向上に貢献します!


(空気は冷えると体積が小さくなりますので、吸気温度が低下すると、

吸入できる同体積での酸素保有数が増加するのです!)


まぁ・・・、冬にラップタイムが出るのは、まさに、この原理ですよね~。









② 各種パーツを熱害から守る!


エキゾーストマニホールドをはじめとする、各種排気系パーツに装着することにより

ハーネス、センサー、ABSユニット、スターターモーター、オルタネーター、

ブッシュ、ダンパー、ドライブシャフト等のパーツを熱害から守ります。


(外部から、ダイレクトにインテークへ空気を入れるレーシングカーの場合、

バンテージを巻く理由は、この熱害から各種パーツを守るためなのであります)









③ 水温、油温の上昇を抑える!


前輪駆動車(FF車)は、オイルパンの真下をフロントパイプが通過するレイアウトが

多く見受けられ、また、横置きのエンジンレイアウトでは、エキゾーストマニホールドと、

ラジエターの距離がどうしても近くなってしまいます。


これらの状況では、オイルパンやラジエターが排気管からの放熱の影響を受け、

水温や油温が上昇するケースがあります。


そこで! フロントパイプやエキゾーストマニホールドにバンテージを巻くことで、

熱の影響を受けにくくなることから、水温・油温の上昇を抑制することが可能となるのです!
















以上の3点となります。






でもって、

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の特徴は・・・・、








○ 新素材 「シリカファイバー」 採用!

高温炉をはじめとする超高温の環境にも対応する、究極の断熱素材

「シリカファイバー」 をエキゾーストバンテージに採用しました。




○ 対応排気温は、驚愕の1650℃!

群を抜く耐熱温度により、高温耐久性が格段に向上しました。

もちろん、排気温度の高いレーシングカー、チューニングカーにも最適です。





○ 補強材として、特殊ステンレス鋼繊維を使用!

強度抜群のステンレス鋼繊維でありながら、一般的な繊維と同等の加工ができる

「ナスロン」 にて、バンテージに補強を入れました(特許取得)。

この加工により、排気管が膨張する高温時に、バンテージ繊維の破断を

大幅に抑制することから、強度が格段に向上しました。






この部分を少し補足しますと、


BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 では、

バンテージの強度と耐久性を向上させるために、「ナスロン」 と呼ばれる

ステンレス鋼繊維による補強が入っています。


※  「ナスロン」 は、日本精線 株式会社が販売しているステンレス鋼繊維の商標登録名です。



でもって、この 「ナスロン」 は、ステンレス鋼を特殊な製法にて、

とっても細い繊維にして、それを束ねて使用することにより、

非常にしなやかで、一般的な繊維と同等の加工ができる

強度抜群の 「繊維」 となります。



そこで! (株)ミノルインターナショナル では、数年前に、

エキゾーストバンテージに補強を入れることで、

「バンテージ全体の強度と、耐久性を向上させる」 といった内容で特許を申請!

その後、無事、特許取得となりました!!




ですから、エキゾーストバンテージに補強を入れて、販売できるのは、

(株)ミノルインターナショナル (BILLION ブランド) だけなのであります!!
















○ 『 チクチク 』 しない!

取付け作業時に、『 チクチク 』する皮膚刺激がない為、作業性が大幅に向上します。

※ バンテージを水で濡らした状態での巻き付け作業は行わないでください。




そうです! この 『 チクチク 』 しない という点は、実際に作業を行う

メカニックさんから絶大な支持をいただいております。

じつは、「シリカファイバー」 は、1本1本の繊維が非常に長く、

繊維が空気中に飛散しにくいことから、 『 チクチク 』 しないのであります。







○ ステンレスバンド&クリップ付属!

バンテージの固定に必要な、ステンレスバンド&クリップが付属されています。




いや~、このバンドも便利ですよね~。

一般的な金属製のタイラップではなく、ガッツリ締め込み、

ガッツリ固定できる ステンレス バンド タイプ ですので、確実に固定ができるのであります。










なお、商品に付属している バンドの長さ & クリップの数量も、


バンテージの長さ   付属ステンレスバンドの長さ    付属ステンレスクリップ数

5m               1.5m                  5ヶ

10m               3.0m                 10ヶ

15m               4.5m                 15ヶ


と、少々、余裕を見て付属されています。










○ こだわりの巻きやすさ & 豊富なバリエーション!

「シリカファイバー」 は、柔軟性のある素材ですので、複雑な形状にもピッタリと

フィットします。また、バンテージの幅は、パイプの曲がりに合わせて、

25mm/35mm/50mmの3種類をラインアップ。

(そうです! 今回、新アイテムとして、35mm幅 が登場しました!!)


そして、バンテージの厚さも、断熱性能とパイプ間のスペースにより、

0.8mm/1.2mm の2種類からチョイスが可能です。

(そうです! 今回、新アイテムとして、厚さ 1.2mm が登場しました!!)










ということで、ここからは、新アイテム追加 の解説となります!







まず、現行の 厚さ0.8mm 仕様に加わった、35mm幅 に関してです!!







通常、エキゾーストマニホールド(エキマニ)に、バンテージを巻く場合、

ターボのエキマニや、横置き直列4気筒の前半部分等、

曲がりが複雑な部分には、25mm幅 のバンテージが適合し、


エキマニの比較的 曲がりが少ない箇所や、フロントパイプ、

中間パイプ等のストレートな部分には、50mm幅が適合します。



理由として・・・・・、



まず、「R」 がきつい部分に、50mm幅を使用すると、バンテージの

両サイド部に浮き上がりが発生して、キッチリ巻くことができません。

この場合は、複雑な形状にも対応し、バンテージ両サイド部の

浮き上がりも抑制してくれる 25mm幅のバンテージを使用します。



反対に、比較的ストレートな部分では、 25mm幅のバンテージでは、

重なり代の部分が増えることから、必要量(長さ)が、多くなってしまいます。

この場合は、重ね代が少なく効率的に巻ける 50mm幅を使用します。







そこで!


上記の中間的な存在で、ある程度の曲がりにも、

重ね代の効率にも対応する 35mm幅 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 を バリエーションに追加しました。




じつは、この35mm幅のバンテージは、

今まで、100本以上のエキマニに、バンテージを巻いた経験を持つ 阿部ちゃんから

リクエストが出ておったのですが・・・・・、このたび、やっと、リリースと相成りました。ハイ。



で、使用後の 阿部ちゃんコメントも、もちろん、「◎」 でございました!




いや~、今まで、ありそうでなかった、35mm幅のバンテージ!!

きっと、きっと! みなさんから、「ちょうどイイね!」 というご感想が、

聞けると、田中は思いますね~。











厚さ 0.8mm仕様    奥から、50mm幅  35mm幅  25mm幅 の並びとなります。







ちなみに、「ナスロン」 による、補強ステッチ は、




50mm幅  →  5本

35mm幅  →  3本

25mm幅  →  3本


















でもって、お値段は・・・・・、
















となります。














そして、こちらも、新設定となりました 厚さ 1.2mm バージョン!

現行の 厚さ 0.8mm →  厚さ 1.2mm としたことで、断熱性を大幅に向上

させましたので、熱源からの放熱をより抑制することが可能です。




ですから・・・、

強力に放熱を抑制したい場合には、断熱性能の高い 厚さ 1.2mm が適合し、

エキマニのパイプとパイプの間隔が狭く、薄いバンテージでないとスペース的に

厳しい場合や、複雑な形状に完全フィットさせる場合は、厚さ 0.8mm が適合します。














また、厚さ 1.2mm のタイプも、


バンテージ幅  →  50mm/35mm幅/25mm幅 の3バリエーション

バンテージの長さ  →  5m/10m/15m の3バリエーション


となります。







(厚さ 1.2mm の 35mm幅 に関しては、2018年発売予定 の商品となります)










そして、厚さ 1.2mm タイプでは、バンテージが厚くなった分、強度も向上

しましたので、「ナスロン」 による補強は、両サイドのみとしました。


























そして、そして、お値段は・・・・・、










(厚さ 1.2mm  35mm幅 の3アイテムは、2018年 発売予定の商品となります)












もちろん、エキゾーストバンテージは、


エキマニの前半部分の曲がりが複雑な部分に、

厚さ 0.8mm  幅25mm(35mm) を使用して、


後半部分の曲がりが少なく、より断熱性を向上させたい部分には、

厚さ 1.2mm  幅50mm を使用する等、


異なるバンテージ幅を組み合わせることで、

目的と、作業性 & ビジュアル にマッチしたバンテージを巻くことが可能となります。










ということで、新しい ラインアップが加わった

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 シリーズを

どうぞよろしくお願いいたします!!


(近々、実際にエキマニに巻いてみたブログも掲載予定です!)









それから!

BILLION スーパーサーモバンテージ 100シリーズ は、

某自動車メーカーの レーシングカー & レーシングエンジン の

指定部品となり、スーパーフォーミュラー、スーパーGT、スーパー耐久等、

TOPカテゴリーのレーシングカーにも使用されていることも、

とっても、自慢だったりします。ハイ。










BILLION スーパーサーモ バンテージ 100  WEB ページ

BILLION
BILLION  バンテージ プロテクター BT1500

2014年11月18日(火)


p12















エンジンルーム内の温度上昇を抑制する

BILLION スーパーサーモ バンテージ。





70 (グラスファイバー)  

90 (セラミックファイバー)

100 (シリカファイバー)





3つの違ったマテリアルを採用し、

用途や、装着する部分の温度に合わせたチョイスが可能となります。




BILLION スーパーサーモ バンテージ WEB サイトは、こちら。












そして、本日、ご紹介したい商品が、こちら!






4239ccfc27






BILLION バンテージプロテクター BT1500


で、ございます!

(なんだか、深夜の通販番組っぽくなってきたなぁ・・・・・・笑)











この製品は、バンテージ装着後に、吹き付けると、

耐熱性 & 耐久性が、UP する 優れもの なのであります。

(バンテージ表面が、コーティングされ固くなります)




注意事項


70/100 シリーズは、

バンテージ装着後に、吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!



90 シリーズでは、

バンテージ装着後、先に焼入れを行い、バンテージが完全に白くなってから、 

吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!




もちろん、現在、装着中のバンテージにも、使用が可能です。

この場合は、装着中のバンテージに、吹き付け、完全乾燥後(約1日後)に、エンジンスタート!





といった感じで、ご使用くださいね!











そして、この BILLION スーパーサーモバンテージ(100シリーズ) と、

BILLION  バンテージプロテクター BT1500 の 2アイテム は、






大きな声では言えませんが、






スーパーGT

スーパーフォーミュラー

スーパー耐久 

ニュル 24HR 







に出場している

某自動車メーカーのレーシングカーに、純正採用していただいております。ハイ。

(かなり、自慢だったりします・・・・・笑)









ということで、バンテージ のお供に、

BILLION バンテージプロテクター BT1500

みなさん、どうぞよろしくお願いします!











BILLION
エキゾーストバンテージを巻く、本当の理由

2010年03月05日(金)

突然なのですが、

みなさん、エキゾースト バンテージを巻く

理由って、知ってます?

 

 

p1080930

 

では、勝手に、冷却フェチの田中が、解説しましょう。

 

 

理由 ① エンジンルーム内の温度を下げ、吸入空気の温度を下げる!!

 

これは、なんとな~く、理解できますよね。

要するに、エンジンルーム内の、

熱の発生源となる、エキマニに、

バンテージを巻くことにより、

エンジンルーム内の熱を下げることになります。

 

そうすると、特にキノコタイプのエアクリを

装着している場合は、

吸入空気の温度が下がり、

酸素密度が上がることから、パワーアップするのです!

 

 

理由 ② 排気の流速を落とさない!!

 

これは、あまり知られていないのですが、

気体も液体と同様に、

温度が低いと、粘度が高くなります。

 

たとえば、エンジンオイルだと、

低温域では、粘度が高く、ドロドロしてますが、

温度が上がると、サラサラになりますよね?

 

気体も同じように、温度が高いと、

粘度が低く、サラサラなんです。

 

 

ということは・・・・・、

エキマニでは、ある程度(600~800℃)の

温度があって、サラサラの排気ガスも、

その先で、どんどん、温度は下がり、

ドロドロしてきて、排気抵抗になります。

 

だから、同じパイプ径で作られた、

エキゾーストパイプでは、

前半部分より、後半部分の方が、

温度が下がることから、排気抵抗が増え、

抜けが悪くなるのです。

 

でも、バンテージを巻くと、

排気温が下がりにくいことから、

排気ガスが、入口から出口まで、

「スパッ」 と、出るんですね。

 

このように、排気ガスを詰まらせないことも、

バンテージを巻く、大きなメリットなのです。

 

他にも、熱害を受けやすい部品の保護等、

バンテージは、なかなか優れもののパーツなのです。

 

(ちなみに、音も静かになりますよ。

だって、排気管が排気の脈動で、

ブレなくなることから、ビビリ音が消え、

排気音だけになります)

 

 

より詳しい解説は、こちら。

 

 

以上、田中の、勝手にプチ講座でした!