BILLION
バンテージ 活用法 for スイフトのセンターパイプ!

2019年12月24日(火)






みなさん、スイフトのガソリンタンクって、樹脂製があるって知ってました??




ZC31S  →  スチール
ZC32S  →  樹脂
ZC33S  →  樹脂




でね、ZC33S のマフラー開発(R-60)をやっていたとき、
各部のパイプ径を変えては、パワーを計測して、
どのパイプ径が、パワー的に有利なのかというテストを行っていました。




まぁ~、テストなので、ワンオフでマフラーを作り、
それを、とっかえ・ひっかえ という感じで、テストを行っていたのですが・・・、

我々の想像以上に、高温になったとき、
マフラーが伸びて、樹脂タンクにダメージを受けた ことがありました。




2019.12.25  追記
この開発用のマフラーは、パイプ径とパワーの関係を確認するために、暫定で作られたもので、R-60(製品)とは、パイプ材質もレイアウトも異なる完全にワンオフのマフラーとなります。 現在、販売しております R-60  は、これら、マフラーの伸びにも十分に対応したクリアランス設定となっておりますので、安心してご使用いただけます。




まず、マフラーって、伸びるの?? ですよね・・・。
我々も驚きましたが、熱によって、
な、な、なんと! 数ミリではなく、数センチ、伸びました。

で、もっと驚いたのは、このマフラーの伸びにより、
樹脂製の ガソリンタンクの一部とのクリアランスが狭くなり、
タンクの一部にダメージを受け、 マジに肝を冷やしたのであります。




だって、もし、樹脂のタンクが熱によって溶けて、
穴が開いたら・・・・・、と考えると、ゾッとします。




そこで、我々は、より安全になるように、これを使用しています!
















ちなみに、我々が使用しているのは、




BILLION SUPER THERMO バンテージ 80




こちらのシリーズの

BB850-05   
50mm幅 × 5m  ステンレスバンド付き  5,000円(本体価格)

で、ございます。

(そうだ! BILLION のバンテージは、作業時にチクチクする皮膚刺激がありませんので、快適に作業いただけますよ~!!)




また、この 5,000円(税込 5,500円)の安全対策は、チラッとだけ見える後方からのビジュアルも、とっても、レーシーなんですよね~。












もちろん、R-60 マフラー をはじめ、 現在、市販されている マフラーは、
この熱による「伸び」に対しても、十分に考慮されておりますが、


サーキット走行中にスピンして、縁石でマフラーの一部を強打 とか、
ストリーとにて、路面の悪いところで、マフラーの一部を強打 とか、


少しでも、クリアランスに変化がある場合は、
断熱することで、より安全性が高まる部分ですので、
とっても、とっても、オススメでございます。




ということで!!




安全性も、そして、ビジュアルも向上する、   
  
BILLION SUPER THERMO バンテージ 80  

みなさん! どうぞよろしくお願いいたします。








※ エキマニ等、温度が高い部分に使用される場合は、より耐熱性に優れる
  BILLION SUPER THERMO バンテージ 100  がマッチングします!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





BILLION
BILLION スーパーサーモ バンテージ 80 発売のお知らせ!

2019年08月08日(木)






本日は、COOLING MEISTER BILLION の新製品
スーパーサーモバンテージ 80 のご紹介でございます。




こちらの商品は、今まで販売を行っておりました
スーパーサーモバンテージ 70 の後継モデルとなる商品となります。




ちなみに!
スーパーサーモバンテージ とは、どんなパーツかと申しますと、


エキゾーストマニホールド、フロントパイプ、マフラーなど、高熱を発生するエキゾースト系の部品に巻き付けることで、放熱を抑制する耐熱バンテージとなり、メリットは、以下のとおり!








吸気温度を下げてパワーアップ!




エキゾーストマニホールドに、バンテージを巻き付けることで、エンジンルーム内への放熱を大幅抑制。バンテージ装着前に比べて、エンジンルーム内の温度が下がることで、吸入空気の温度が低下し、その結果、エンジンパワーの向上に貢献します。(空気は冷えると体積が小さくなりますので、同体積での酸素保有数が増加することから、酸素の密度が高くなります)







各種パーツを熱害から守る!




エキゾーストマニホールドをはじめとする、各種排気系パーツに装着することにより、ハーネス、各種センサー、ABSユニット、スターターモーター、オルタネーター、各種ブッシュ、ダンパー、ドライブシャフト等のパーツを熱害から守ります。







水温・油音の上昇を抑える!




前輪駆動車(FF車)は、オイルパンの真下をフロントパイプが通過するレイアウトが多く見受けられ、また、横置きのエンジンレイアウトでは、エキゾーストマニホールドと、ラジエターの距離がどうしても近くなってしまいます。これらの状況では、オイルパンやラジエターが排気管からの放熱の影響を受け、水温や油温が上昇するケースがあります。そこで、フロントパイプやエキゾーストマニホールドにバンテージを巻くことで、熱の影響を受けにくくなることから、水温・油温の上昇を抑制することが可能となります。







豊富なサイズラインナップ!




マテリアルは、シリカファイバーを使用した 100シリーズ と、今回、新しくバリエーションに加わった耐熱グラスファイバーを使用した 80シリーズ の2ラインナップ!  装着する箇所や、使用する環境に応じて、2つのマテリアルで、合計27アイテムのバンテージを設定しましたので、用途に応じたチョイスが可能です。

※ 今回、スーパーサーモバンテージ 80 の発売に伴い、
   スーパーサーモバンテージ 70 は、廃盤となりました 。




といったようなメリットがあります。







でもって! 今回、リリースした スーパーサーモバンテージ 80 の商品詳細は、こんな感じでございます!!




BILLION スーパーサーモ バンテージ 80 は、新仕様のグラスファイバー繊維を採用した、NAエンジンに対応する耐熱エキゾーストバンテージです。グラスファイバー特有のチクチクする皮膚刺激を大幅に抑制しましたので、作業性が格段に向上。もちろん、装着により、エキゾーストマニホールド、フロントパイプ等からの放熱を大幅に抑制し、エンジンルーム内の温度を下げ、エキゾースト近辺のパーツを熱害から守ります。







●『チクチク』しない! 新仕様の グラスファイバー 採用!!




繊維の太さ、繊維の長さ、そして、織り方を変更することで、グラスファイバー特有の『チクチク』する皮膚刺激がなく、作業性が格段に向上しました!











●対応排気温は、最大950℃!




最大950℃までの排気温に対応するNAエンジン専用の耐熱エキゾーストバンテージです。なお、排気温度の高い車両で、サーキットを連続周回する場合は、エキマニの出口付近や触媒付近では、耐熱温度的に、ご使用いただけないケースもありますのでご注意下さい。







●優れたコストパフォーマンス!




排気温950℃までのNAエンジンのみに使用を限定したことで、優れたコストパフォーマンスを実現しました。







●35mm幅、50mm幅をバリエーション!




エキゾーストパイプの曲がりが複雑な部分にマッチングする35mm幅、比較的ストレートな部分にマッチングする50mm幅の2種類をバリエーション。また、バンテージの長さも、2m、5m、10m、15m の4種類をラインアップしましたので、使用用途にピッタリのバンテージがチョイス可能です。








BILLIONスーパーサーモバンテージ 80 の アイテムは、以下のとおりです!











●ステンレスバンド&クリップ付属!




バンテージの固定に必要な、ステンレスバンド&クリップが付属されています。








といった商品となります。




また、本製品は、

高性能NAエンジン、NAチューニングエンジン、サーキットの連続周回といった
排気温度の高い 使用環境では、耐熱温度的に、対応できない場合があります。

この場合は、より耐熱温度の高い BILLIONスーパーサーモバンテージ 100 をご使用下さい。








BILLIONスーパーサーモバンテージ 100  の解説ブログは、こちら!







このあたり・・・、じゃ~どっちを使うのが良いのよ?  となりますよね・・・。




ということで、以下は、田中ミノル個人の見解でございます。




まず、NAエンジンのセンターパイプ、リアピース、テールエンド周辺 に使用される場合は、問題なく、スーパーサーモバンテージ 80 が使用可能です。




たとえば、

センターパイプの一部( 燃料タンクまわり)
センターパイプの一部ドライブシャフト近辺)
センターパイプ全体
テールエンド周辺


ですと、耐熱温度的にも、問題なく使用いただけると思います。




また、NAエンジンのエキマニに使用される場合は、

高性能NAエンジン
NAチューニングエンジン
サーキットの連続周回


といった排気温度が高い環境で、

エキマニ の排気ポート周辺/ 触媒周辺   に使用されると、

耐熱温度的に厳しくなり、繊維がガラス化(繊維が溶けてカチカチになる)し、ライフが短くなってしまう場合があります。よって、サーキット走行の頻度が多い使用環境にて、エキマニに使用される場合は、BILLIONスーパーサーモバンテージ 100 の方が、温度的にもライフ的にも、安心だと思います。




もちろん、ストリート/ワインディング でのご使用や、排気温度が超高温状態をキープしない環境では、エキマニ にも使用いただけますので、このあたりは、使用環境によりチョイスをお願いします。




あと、排気温度の高いTURBOエンジンのエキマニ、タービンまわりには、
BILLION スーパーサーモバンテージ 80 は、使用できませんので、こちらも、
BILLION スーパーサーモバンテージ 100 をご使用くださいね!












ちなみに、サーキット大好きの田中ミノルが、

ZC31S/ZC32S に、バンテージを使用するなら、

エキマニ      →   BILLIONスーパーサーモバンテージ 100
Fパイプ       →   BILLIONスーパーサーモバンテージ 80
センターパイプ   →   BILLIONスーパーサーモバンテージ 80

というチョイスにすると思います。





BILLIONスーパーサーモバンテージ 100





BILLIONスーパーサーモバンテージ 80




また、スーパーサーモバンテージ 70 →  スーパーサーモバンテージ 80 へ、
最大の進化は、作業性の向上(もう、チクチクしません!!)であります。

これは、なぜ耐熱グラスファイバーだけ、チクチクするのかを某繊維メーカーさんで教えていただくことができたのです! そして、そのノウハウを実際にバンテージを作っている工場に導入して誕生したのが、BILLIONスーパーサーモバンテージ 80 となりますので、スーパーサーモバンテージ 100 と同様に、装着作業時の不快なチクチク感がありません!




いや~、これは、マジに進化しましたよ~。
だって、耐熱グラスファイバー のバンテージは、コスパは高いものの、あの作業時のチクチク感は、本当に厳しいものがありましたから・・・。まぁ~、原料は
スーパーサーモバンテージ 70 と同じ耐熱グラスファイバーですので、 耐熱温度等は同じですが、このチクチク感の解消は、きっと、大きな違いになると思います。




また、アイテム的にも、スーパーサーモバンテージ 70 では、50mm幅のみのバリエーションでしたが、スーパーサーモバンテージ 80 になって、35mm幅と
50mm幅 になり、長さも、2m、5m、10m、15m の4種類 となりましたので、きっと、今まで以上にいろいろな用途に、ご使用いただけるのではないかと思っています。








ということで!
ネーミングも、繊維の形状も、アイテムバリエーションも、一新しました
BILLIONスーパーサーモバンテージ 80 を みなさん! どうぞよろしく
お願いいたします!!







WEBサイトは、こちらです!
















本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





エンジン
TM コンプリートマフラー R-60 装着しました!!

2019年03月07日(木)






来週の ECU適合テストに向けて、量産試作となる 
TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60 を 6号車に装着しました!








先日もお伝えしましたように、
TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60 は、
触媒の真後ろから、接続となるフロントパイプ部分と、




バンテージを巻いている部分がフロントパイプとなります。




接続部の左側(黒い部分)が触媒です。




センターパイプ部












そして、リアピース部(サイレンサー部)との
3ピース構成となる  コンプリートタイプ のマフラーとなります!








でもって、ECU適合の A/Fボスも、
配管事業部がバッチリ溶接してくれましたので、








後は、この状態で、ECU適合を取れば、

ハイパーミーティングも、
TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60  で走れるし、
量産品が完成したときの ECU DATA も、
準備万端となるのであるのであります。ハイ!




ということで、
TM-SQUARE コンプリートマフラー R-60 に、
ガッツリ合わせ込まれた 専用 ECU DATA になるように、
エンジニアさんに、頑張っていただきたいと思います。







では、最後に、TM-SQUARE TV にて、
音質を動画にてお伝えしたいと思います!















みなさん! 乞うご期待で、ございます!!!!!












本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。


BILLION
BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 に、35mm幅 をバリエーション!

2018年09月05日(水)

 

 

 

 

発売以来、ずっと、BILLION の人気商品に君臨する

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 

 

 

 

 

そうです!


エキマニ、センターパイプをはじめとする

排気系パーツに装着することで、

放熱をガッツリと抑制する とっても優れもののパーツなのであります。

 

なんと言っても、超高温にも対応する シリカファイバー製 ですからね~。

 

 


メリット


エンジンルーム内の温度上昇の抑制

各種パーツへの熱害を抑制

油温、水温の上昇を抑制  等々。

 

 

 

 

でね!

昨年に、バリエーションが、大幅に追加され、

 

 


幅    25mm  35mm  50mm   の 3アイテム


長さ   2M  5M  10M  15M    の 4アイテム 


厚さ   0.8mm  1.2mm        の 2アイテム

 

 

 

 

 

現在は、かなり豊富な ラインナップとなっております。

 

 

 

 

でも・・・、この中で、1アイテムだけ、

機械の都合で、昨年、作れなかったアイテムがあります。

 

 

 

 

それが、今回、リリースとjなった、

 

 

 


厚さ  1.2mm   

幅   35mm   

長さ  5M  10M  15M   の 3アイテムなのであります。

 

 

 

ですから、現在、販売しているアイテムは、以下の 19アイテムでございます!!

 

 

 

まぁ~、これだけ、バリエーションがあれば、

きっと、目的、用途に、バッチリ適合したアイテムが、チョイスできると思います。

 

 

 

 


ということで!


BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 に関する詳細は、

以下のブログから、チェックしてみて下さいね!

 

 

 


BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 に、新アイテム!!


TMエキマニに、バンテージを巻いてみた!


86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!


FF車両の 「オイルパン まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

 

 

 

 

 

ユーザーのみなさん!

販売店のみなさん!

代理店のみなさん!

 

 

 

どーぞ、よろしくお願いします!!

 

 

 

BILLION
FF車両の 「オイルパン まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

2018年07月27日(金)

 

 

 

本日は、BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 を

ピンポイントに活用してみる! 企画  第二弾でございます!!

 

 

 

こちらのチューニングは、かなりメジャーではありますが、

バッチリと解説したいと思います。

 

 

 

みなさん、ご存知のように、横置きエンジンのFF車両では、

エキゾーストパイプ (フロントパイプ) が、

オイルパンの近くを通るレイアウトが多く見られますよね~。

 

 

 

 


でも、このレイアウトでは・・・・・、

フロントパイプから発生する輻射熱の影響を オイルパンが受けることにより、

内部に充填されている エンジンオイルの油温が、上昇する可能性があります。

 

 

 

 

そこで!

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 

 

の登場なのであります!! (笑)

 

 

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、

超耐熱素材シリカファイバー(対応排気温 1650℃!) を採用した 

エキゾーストバンテージ です。 


ですから・・・、オイルパン付近のフロントパイプ部に巻くと、

エキゾーストパイプから発生する 輻射熱を大幅にカットし、

FF車両の油温上昇を抑制してくれるのです!

 

 

 

 

 

 

そして!


BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 には、

ワンポイトで使用したい状況にピッタリな、

厚さ 0.8mm × 幅 50mm × 長さ 2m  (バンド/ クリップ付属)

といった アイテムバリエーション があります!

 

 

 

 


いや~、なかなか、気の利いたアイテムでしょ? (笑)

 

 

 


もちろん、このフロントパイプへの断熱は、

サーキット のみならず、ワインディングにも、ストリートにも、

とっても、オススメ のアイテムとなります!!

 


だって、油温上昇が少しでも抑制できれば、

オイルの劣化も、抑制できますからね~。

 

 

 

ということで!

本日は、FF車両の油温上昇を抑制する

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 のご紹介でした!!

 

 

 

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の WEBサイトは、こちら!

 

 

 

 

バックナンバー

FF車輌の 油温上昇に、新しい提案!

 

 

 

BILLION
86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

2018年07月24日(火)












GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) の

現場に行くようになり、今年で3シーズン目となりますので、





まぁ~、なんとなぁ~くではありますが、

86/BRZ の特徴というか、ウィークポイントが、

徐々に明確になってきている 今日この頃であります。ハイ。















でね、田中ミノルが、

GR 86/BRZ Race の現場にて、知り得たことの中には、







ワンメイクレース限定ではなく、タイムアタックや、

サーキット走行会を楽しんでいる みなさんにも、

「知っておいて損はない!」 といった情報があります。











それは、ね・・・・、













「86/BRZのドライブシャフトは、とってもよくトラブルが発生する」 







ということです。











このトラブル・・・・、

いつも、スペアーのドライブシャフトが、トランクに入っている! 

という方なら、さほど、大きな問題ではない かもしれませんが、

通常、ドライブシャフト が トラブル と、

その瞬間から、走行ができなくなりますので、やっぱり、大問題です・・・・・。











でもって、

この 86/BRZ 特有の ドライブシャフト  トラブル は、

ほとんどが、左ドライブシャフト の イン側ジョイント部に、

集中しているという事実があります。



















で、その理由はね・・・、





左サイド イン側 ジョイント部 の 真下に

エキゾーストパイプが、レイアウトされているからなんです。





















このレイアウトにより、

走行後、ピットやサービスエリア等々で、停車すると、

エキゾーストパイプから放出される輻射熱により、

ドライブシャフト ジョイント部 の温度が、強烈に上昇してしまいます。









で、この状況では・・・・・、



ジョイント内のグリースが高温となり、固形物とオイル分に分離し、

潤滑性能を維持することができなくなってしまいます。









すると・・・・、



「ボールの虫食い状態」 をはじめとする

ドライブシャフト ジョイント部分 本体にダメージが及び、

ドライブシャフト のジョイント部分が、壊れて走行不能となるのです。













でもね・・・・、



このトラブルは、ドライブシャフト本体が、機構的に弱いのではなく、

エキゾーストのレイアウトにより、輻射熱の影響を受ける ことが、

トラブルの原因となりますので、対応策があります!









それは・・・・、



事前に、ドライブシャフト近辺のエキゾーストを ピンポイントに断熱すれば、

ドライブシャフトのトラブルを、かなりの確率で防止できるのであります。

















そこで!





BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 





の登場なのであります!! (笑)















BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、

超耐熱素材シリカファイバーを採用したエキゾーストバンテージ で、

対応できる排気温は、なんと! 驚愕の1650℃!!





このエキゾーストバンテージを

ドライブシャフト付近のエキゾーストパイプに巻くと、

エキゾーストパイプから発生する輻射熱を大幅に抑制しますので、

ドライブシャフトのトラブルを未然に防いでくれるという 優れものなのであります!!

























そして!



BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 には、

ワンポイトで使用したい状況にピッタリな、

厚さ 0.8mm × 幅 50mm × 長さ 2m  (バンド/ クリップ付属) 

といった アイテムバリエーション があります!















いや~、なかなか、気の利いたアイテムでしょ? (笑)









だって、このプライスにて、







タイムアタック

サーキット走行会

ワインディング








等々で、86/BRZ の ドライブシャフト トラブル から、

バッチリ守ってくれますので、

とっても、コストパフォーマンスが高い オススメ アイテム なのであります。ハイ。















ちなみに、GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) では、

レギュレーションにより、エキゾーストバンテージの使用は、NG となりますので、

各チームとも、ドライブシャフト ジョイント に使用するグリースを

高温対応のタイプに交換して、対策を行っています。













たとえば・・・・、



BILLION OILS ドライブシャフト専用グリース MFX-6080 



とか・・・・・(笑)























もちろん、これら両面から、対策を行えば、より万全ではありますが、



エキゾーストバンテージなら、ジャッキアップさえできれば、

作業的にも、30分~60分 で、装着できると思いますので、

とっても、カンタン & リーズナブル!!





それでいて、86/BRZ のウィークポイントである

左ドライブシャフト の イン側ジョイント部 を 

的確に熱から守ってくれる 

とっても、ステキな パーツなのであります!



(これから、86/BRZ の MUST パーツ になる予感・・・・・)













あっ、後方の低い位置から、チラッと見える 

白いバンテージ のビジュアルも、イケてるんですよね~。























ということで!

本日は、BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 にて、

86/BRZ の ドライブシャフトのトラブル を 未然に防ぐ方法のご紹介でした!













BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の WEBサイトは、こちら!

 

 

BILLION
これが、「阿部巻き」 の現場なのです!

2018年03月13日(火)

 

 

 

 

みなさん きっと、ご存知の

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100

 

 

 

 

 

そうです!  

超耐熱繊維 シリカファイバー を使用し

特殊なステンレス繊維で補強を行ってある

あの BILLION の バンテージ でございます!!

 

 

 

 

 

 

でもって、今回は、

そのバンテージを 巻き巻きしている

阿部ちゃんに、インタビューしてみました!

 

 

 

 

 

では、TM-SQUARE TV 

(ユーチューブ の チャンネル登録 1000名突破!)

 

「阿部ちゃんの バンテージ 巻き!」 を どうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで! 

今年は、ドラテクマニア と、ユーチューバーを

目指したいと思います!!

 

(ちょっと、センスが無いか・・・・・・・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・、

 

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の 解説ブログは、こちらから!

 

TMエキマニに、バンテージを巻いてみた!  ブログは、こちらから!!

 

BILLION
2018-02-20 匠工房 TM エキマニ & BILLION バンテージ!

2018年02月26日(月)

 

 

今回は、埼玉県から、ZC32S オーナー様に、

「匠工房」 へ、お越しいただきました!

(すいません・・・。クルマのイメージカット、撮り忘れました・・・)

 

 

 

 

 

 

で、作業は・・・・、

TM エキマニ & BILLION バンテージ(阿部巻きセット!)

で、ございます!!

 

 

 

 

 

 

 

いや~、イイ感じに、焼が入って、美しい・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

また、今回、TM エキマニ に完全対応する

TM SPORT ECU も導入いただきましたので、

装着後に、早速、試乗スタート!

 

 

 

いやはや、惚れ惚れする 加速でございました。ハイ。

 

 

 

 

 

自分で言うのも、なんですが、

やっぱ、マッチング ◎ ですよね~!

 

 

 

 

 

ということで、ZC32S オーナー様、

「匠工房」 のご利用、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

BILLION
片岡 龍也 選手 が、新チーム 『T’S CONCEPT』 立ち上げ。

2017年03月31日(金)
















先日、片岡選手 から

「バンテージ送ってください!」 と、連絡がありました。

















でもって、よ~く話を聞くと・・・・・、

新チーム 『T’s CONCEPT』 を設立し、

スーパー耐久に、参戦するらしいですよ~。







で、一昨日、弊社のステッカーを貼った、レーシングカーの写真と、

バンテージの装着写真が送られてきました!





























我々、パーツサプライヤーにとって、

こういった対応は、本当に嬉しいですね~。









ということで、

今週末は、 GR 86/BRZ Race と、スーパー耐久が、同時開催ですので、

チーム 『T’S CONCEPT』 の戦いぶりを ジックリと拝見しております。ハイ。










いや~、頑張って欲しいですね~!!









エキゾースト
TMエキマニに、バンテージを巻いてみた!

2017年03月28日(火)
















先日、ご紹介しました

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

ニューバリエーション を 早速、TM エキマニに、

巻いてみましたので、みなさんに、ご紹介したいと思います。






先日のブログ









まず、取り出しましたのは、ド新品 の TMエキマニ(ZC32S)!





















いや~、いつ見ても、この溶接と、

このマニアックなパイプ径は、たまりません・・・・・・!








で、エキマニの曲がりがきつい 前半部分には、

新しくバリエーションされた、35mm幅 の バンテージを

使用してみました!





使用アイテム   BB1035-10


















今まで、この部分には、

25mm幅 の BB1025-15 という商品が使用されていましたが、

幅が、25mm →  35mm と、少しワイドになったことで、

使用する長さが、15m → 10m  になるんじゃないかという 目論みで、

バンテージ巻きはスタート!











まずは、まき始めの部分を折り返して、

















あとは、どんどん巻いていくのであります!!


















そう、この 少し黒く見える 3本のステッチ が、

先日お話した、極細の 特殊ステンレス繊維 を 紡いで作られた

「ナスロン」 と呼ばれる、繊維なのであります。ハイ。



いや~、こんなに、しなやかな繊維なのに、

強度は、ステンレス鋼の強度ですから、

高温での使用も、バンテージのライフにも、 「◎」 なのであります。ハイ。












でもって、付属のステンレスバンド & クリップ を使用すれば、

こんな感じで、固定も バッチリ でございます。























そして、我々の思惑どおり・・・・・、

















35mm幅 × 10m  (BB1035-10) アイテムにて、

曲がりが複雑な前半部分が巻き上がりました!











(ロッキングワイヤーは、仮固定用です)













で、比較的、曲がりが緩やかな後半部分には、

50mm幅 & 断熱効果が高い 厚さ 1.2mm の NEWバージョンを使用!!






















でもって、少々、間隔の狭い 触媒近辺は、ギリギリではありますが、

バンテージの重なり部分が、一致しなければ、問題なく巻くことができました!





















また、この後半部分に使用した バンテージの長さは、

ちょうど、10m となりますので、0.8mm タイプでも、1.2mm タイプでも、

同じ長さで大丈夫だと、確認が取れました。














そして、巻き上がったエキマニは、こんな感じになりました!!























(なるほど・・・、O2センサーは、こう逃げるのね!)










ということで、今回使用したのは、






BB1035-10    35mm幅  ×  10m


BB1050T-10    50mm幅  ×  10m







の 2アイテム でした!








BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

アイテムバリエーションは、WEB サイトにて!










以上、阿部先生による

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の巻き方 講座でした!!










出演



阿部真典

Wさんに、ご購入いただいた TMエキマニ

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100

TM 4号車 (エキストラ)