86/BRZ 「ドラシャ まわりの断熱」 には、エキゾースト バンテージ が オススメ!

2018年07月24日(火)












GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) の

現場に行くようになり、今年で3シーズン目となりますので、





まぁ~、なんとなぁ~くではありますが、

86/BRZ の特徴というか、ウィークポイントが、

徐々に明確になってきている 今日この頃であります。ハイ。















でね、田中ミノルが、

GR 86/BRZ Race の現場にて、知り得たことの中には、







ワンメイクレース限定ではなく、タイムアタックや、

サーキット走行会を楽しんでいる みなさんにも、

「知っておいて損はない!」 といった情報があります。











それは、ね・・・・、













「86/BRZのドライブシャフトは、とってもよくトラブルが発生する」 







ということです。











このトラブル・・・・、

いつも、スペアーのドライブシャフトが、トランクに入っている! 

という方なら、さほど、大きな問題ではない かもしれませんが、

通常、ドライブシャフト が トラブル と、

その瞬間から、走行ができなくなりますので、やっぱり、大問題です・・・・・。











でもって、

この 86/BRZ 特有の ドライブシャフト  トラブル は、

ほとんどが、左ドライブシャフト の イン側ジョイント部に、

集中しているという事実があります。



















で、その理由はね・・・、





左サイド イン側 ジョイント部 の 真下に

エキゾーストパイプが、レイアウトされているからなんです。





















このレイアウトにより、

走行後、ピットやサービスエリア等々で、停車すると、

エキゾーストパイプから放出される輻射熱により、

ドライブシャフト ジョイント部 の温度が、強烈に上昇してしまいます。









で、この状況では・・・・・、



ジョイント内のグリースが高温となり、固形物とオイル分に分離し、

潤滑性能を維持することができなくなってしまいます。









すると・・・・、



「ボールの虫食い状態」 をはじめとする

ドライブシャフト ジョイント部分 本体にダメージが及び、

ドライブシャフト のジョイント部分が、壊れて走行不能となるのです。













でもね・・・・、



このトラブルは、ドライブシャフト本体が、機構的に弱いのではなく、

エキゾーストのレイアウトにより、輻射熱の影響を受ける ことが、

トラブルの原因となりますので、対応策があります!









それは・・・・、



事前に、ドライブシャフト近辺のエキゾーストを ピンポイントに断熱すれば、

ドライブシャフトのトラブルを、かなりの確率で防止できるのであります。

















そこで!





BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 





の登場なのであります!! (笑)















BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 は、

超耐熱素材シリカファイバーを採用したエキゾーストバンテージ で、

対応できる排気温は、なんと! 驚愕の1650℃!!





このエキゾーストバンテージを

ドライブシャフト付近のエキゾーストパイプに巻くと、

エキゾーストパイプから発生する輻射熱を大幅に抑制しますので、

ドライブシャフトのトラブルを未然に防いでくれるという 優れものなのであります!!

























そして!



BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 には、

ワンポイトで使用したい状況にピッタリな、

厚さ 0.8mm × 幅 50mm × 長さ 2m  (バンド/ クリップ付属) 

といった アイテムバリエーション があります!















いや~、なかなか、気の利いたアイテムでしょ? (笑)









だって、このプライスにて、







タイムアタック

サーキット走行会

ワインディング








等々で、86/BRZ の ドライブシャフト トラブル から、

バッチリ守ってくれますので、

とっても、コストパフォーマンスが高い オススメ アイテム なのであります。ハイ。















ちなみに、GR 86/BRZ Race (ワンメイクレース) では、

レギュレーションにより、エキゾーストバンテージの使用は、NG となりますので、

各チームとも、ドライブシャフト ジョイント に使用するグリースを

高温対応のタイプに交換して、対策を行っています。













たとえば・・・・、



BILLION OILS ドライブシャフト専用グリース MFX-6080 



とか・・・・・(笑)























もちろん、これら両面から、対策を行えば、より万全ではありますが、



エキゾーストバンテージなら、ジャッキアップさえできれば、

作業的にも、30分~60分 で、装着できると思いますので、

とっても、カンタン & リーズナブル!!





それでいて、86/BRZ のウィークポイントである

左ドライブシャフト の イン側ジョイント部 を 

的確に熱から守ってくれる 

とっても、ステキな パーツなのであります!



(これから、86/BRZ の MUST パーツ になる予感・・・・・)













あっ、後方の低い位置から、チラッと見える 

白いバンテージ のビジュアルも、イケてるんですよね~。























ということで!

本日は、BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 にて、

86/BRZ の ドライブシャフトのトラブル を 未然に防ぐ方法のご紹介でした!













BILLION スーパーサーモ バンテージ 100 の WEBサイトは、こちら!