明日/明後日は、今年最後の 「匠の日」!

2010年12月17日(金)

そうです、今週末は、

今年最後の 「匠の日」 が、

いつもの、物流倉庫で開催されます。

 

 

 

「匠の日」 の詳細

 

町田倉庫の地図

 

 

 

今回のスペシャルゲストは・・・・・・・・・・・・・・、

 

この子です・・・。

 

 

 

 

 

tamatsukuri-1601

(なんだか、最近、牛に似てきたような・・・・・)

 

 

 

おとなしくしてるかは、かなり微妙ですが、

たまには、みなさんに、ご挨拶をと思いまして・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

もちろん、イベントは、全開で行いますよ~。

 

 

現在、予約も、そこそこ入れていただいておりますが、

まだまだ、作業は可能です。

 

また、開催が物流倉庫ですから、

TM-SQUARE BILLION HYPERCO ZONE と、

商品は、ドッサリとありますので、

DIY派のかたは、よりどりみどり・・・・で、お持ち帰りいただけます。ハイ。

 

ECUも、Ver2.0 が、出揃い、当分、バージョンアップの予定はありませんので、

ぜひこの機会に、いかがでしょうか?

作業時間は、約1時間ですので、お買い物ついでにでも、ぜひどうぞ!

(当然、最終確認の試乗は、田中が行います)

 

それに、パーツの導入についての詳しい情報や、作業内容、

トータル価格お見積もりも、お気軽にご相談ください。

時間がかかる作業で、当日はできない場合は、

後日、別途に作業することも可能です。

 

もちろん、2号車の同乗走行も、

田中の逆同乗(みなさんのクルマに、田中が乗ります!)による、

セットアップの方向性等の、ご相談も受け承ります。

(もちろん、無料です。当たり前か・・・・・)

 

 

あと・・・、

「何も買わないけど・・・・」 って、たまに言われるんですが、

匠の日は、月に一度のコミュニケーションの場ですから、

「ただ、遊びに行く」 で、まったく問題ないですよ~。

100円のジュースもありますので、

オフ会のノリで、遊びに来てください!

 

 

 

では、みなさん、今週末、いつもの倉庫で、お待ちしております!

 

 

 

そうだ、SA京都ワンダーの あの スイフトマニア  も、

やっぱり、いらっしゃるらしいですよ~。

 

だいたい、土曜日にお店休むなんて、ありえな~い!!

 

 

 

みなさん、物流倉庫は、寒いので、

厚手のコート、ジャンパーは、必須でお願いしま~す。

TM-SQUARE  メンバーズの みなさんへ!

2010年12月16日(木)

今年も残すところ、

あと、15日・・・・・・・。

 

いや~、一年は速いですね。

 

 

でね、今年も、

たくさん応援していただいたみなさんに、

田中からの感謝の気持ちを

お送りしておきました。

 

 

早い方は、本日。

遅くても、週末ぐらいには、

ご登録いただいた住所に、

配達されると思います!

 

 

ぜひ、楽しみにお待ちください!!

今週末は、匠の日 !

2010年12月15日(水)

激動のスーパーバトルが終了し、

今だ身体か、フラフラの 田中ですが、

今週末は、今年最後の 「匠の日」 なのです。

 

 

開催は、12/18-19 の2日間。

(午前10時~午後6時まで)

 

 

場所は、もちろん、

弊社の町田物流倉庫。

 

 

 

map

 

 

 

どんなイベントかと言うと・・・・、

こんな感じです。

「匠の日」 の詳しい説明

 

 

 

今のところ、12/18(土曜日)の

予約は、ほぼ埋まっていますが、

12/19(日曜日)なら、

作業予約が入りますので、

 

 

気になるパーツ、気になる作業があれば、

下記まで、お気軽にご相談ください!

 

 

お問い合わせ

mail@tm-square.com

TEL 03-5706-1888

 

 

もちろん、ECUのバージョンアップも、

完全対応しますので、

こちらもよろしくお願いします。

 

 

 

また、メンバーズの方にお送りした、

あのセールも、12/20 までとなりますので、

こちらも、お急ぎなら、ぜひ当日、

お越しください!

 

 

 

さぁ~、今年最後の 「匠の日」 。

 

パーツを購入&取付け するもよし、

車高/キャンバー等、セットアップするもよし、

まったりと、スイフト談義をするもよしの2日間、

みなさんとお会いできること、

楽しみにしています!!

ちなみに、

ちょっと大人になったラティーも、

土曜日は、出勤予定です!

tamatsukuri-8281

おとなしくしてるかなぁ・・・・。

REV スーパーバトル 2010

2010年12月14日(火)

報告がかなり遅くなって、すいません・・・・。

 

田中のプライベートブログ でも、

お伝えしたとおり、波乱万丈な、イベントでした。

 

 

 

12/8 の夜・・・・、

 

 

 

p1310092

 

 

 

 

そして、12/9 の事前テストと、

トラブルに見舞われ・・・・・・・、

 

 

 

 

p1310274

 

 

 

 

2日連続の徹夜・・・・・・・。

 

 

もう、みんな、ヨロヨロの戦いでしたが、

何とか、ノーマルエンジンでは、

前人未到の8秒台を叩き出し、

足廻りをはじめとする、TMパーツの底力を

ご披露できたのではないかと、思っています。

 

 

 

 

 

でも、今回の戦いは、厳しかったです・・・・・。

 

 

 

だって、ノーマルエンジン に、

ノーマルエキマニ(純正触媒)に、

ノーマル中間パイプ(純正触媒)で、

8秒台に入れたんですから・・・・・・・。

 

 

 

 

同乗走行された方には、

ご理解いただけると思いますが、

 

TM2号車は、まったくのノーマルエンジン。

エンジンを降ろしたことも、

ヘッドをめくったこともないのですが・・・・・、

 

一部の方からは、

「ノーマルエンジン、ノーマルエンジンって言っても、

何かしてあるんでしょ?」 って、

なにやら、疑惑があったようです・・・・・・・。

(ま、レースみたいに、終了後、車検がありませんからね・・・・)

 

 

 

でも、今回は、事前テストでエンジンが壊れ、

急遽、スイフトオーナーの方からエンジンを

お借りして、出走しましたので、

エンジンチューニング疑惑は、完全に払拭です。

 

 

 

だから、正真正銘 ノーマルエンジンでのタイムなのです。

 

 

 

 

田中が走行したのは、2セッション。

(NEW タイヤが、2セットしかなかったので・・・・・)

 

 

両セッションとも、8秒台が出たのは、

たったの1回のみ。

 

その BEST が、

1:08:81 と、 1:08:80 。

 

なんと、その差 1/100秒!

 

 

もう、これ以上でない!!  って、

感じでした。

 

 

 

 

この歳で、2日連続の徹夜はかなり効いたようで、

土曜日/日曜日は、完全にダウン・・・・。

 

 

 

でも、気持ちのいい疲れです。

 

 

 

もし、エンジンを提供していただくことが

できなかったら、

イベントには、参加できなかったわけですから

間違いなく、エンジンチューニング疑惑は、広がっていたでしょうね~。

 

 

 

ノーマルエンジンなら、壊れることはないから、

絶対に・・・・・・、ってね。

 

 

 

 

 

でもね、ノーマルエンジンでも、壊れるんですよ。

こんなことしたら・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

p1310268

 

 

 

 

もちろん、田中の指示です。

だって、1/100秒 でも、どうしても欲しかったんです・・・・。

(油量を下げると、フレクションロスが・・・・・・・・)

 

 

 

ま、自業自得です。

間違いなく。

 

 

 

 

良い子のみなさん、決して真似しないでくださいね!

きっと徹夜に?なりますよ~。

 

 

 

 

とま~、波乱万丈な、

REV スーパーバトルだったのです。

 

 

 

走れて、ホント良かったです・・・・・・。

いよいよ、出発です!

2010年12月08日(水)

明日の最終テストに向けて、

今から、荷物の積み込みを

行います。

 

先日の決意表明では、みなさんから、

たくさんの 賛同、応援、激励 をいただき

ホント嬉しかったです!

 

 

誰にも負けない、NA最強のラップタイムを叩き出した、

次のステップは、

ノーマルエンジン ノーマルエキマニ、ノーマル中間パイプ での

戦いです。

 

 

足廻り、ECU、ボディーパーツという、

多くのスイフトオーナーと、同じ仕様の2号車で、

どこまでのタイムが出せるのか、

とっても楽しみで仕方がありません。

 

 

天気予報によると、気温も低く、

気圧は高そうですので、コンディション的には、

申し分なさそうです。

 

 

またまた、勝手な田中のラップタイム予想は、

コンディションも加味して・・・・・・・・・、

 

 

トップフューエル 号  1:02:4

  理由  スパ西浦で、大井さんが、「足をやらなければ・・・・・」 と言っていたので!

 

トライフォース 号   1:06:6

  理由  度重なる事前テストに、数々のパワー系パーツなら、これぐらいかと!

 

TM-SQUARE 号   1:08:3

  理由  当日のコンディションを加味し、0.2秒 ハードルを上げてみました!

 

 

ぐらいになるのではないかと、思っとります。ハイ。

 

田中の通勤快速が、足廻りチューニングと、

ドラテクと、メンティナンスだけで、

いったいどれぐらいのタイムを出せるか。

 

 

いや~、楽しみですね~。

 

 

もちろん、今回の セッティングDATA は、

包み隠さず、みなさんに公開しますので、

そちらも、ぜひ、お楽しみに!

 

 

 

そうです、戦いは、いよいよ なのです!!

 

 

 

 

2010_apr11-03531

2号車 メンティナンス⑤

2010年12月06日(月)


 

大事をとって、

コレも交換です・・・・。

 

 

p1

 

 






ちょうど、望月さんに、OHしていただいた 純正のドラシャ がありましたので、

そのOH品と交換です。





田中は、望月さんといえば、ドラシャ のイメージが強いですね~。




昔ね、Gr-Aや、スーパー耐久で、H社の ドラシャ が、

ボキボキと折れた時代がありました・・・・・・・・・・。




車高の下げすぎで、ドラシャ の作動角が厳しくなっているところへ、

縁石に乗りまくって、ラップタイムを縮めていたのですから、ある面仕方ないかと・・・・・。







でも、望月さんが所属していた、中○企画 の ドラシャ だけは折れなかったんですよね~。

秘密は、あのスペシャルグリスと、純正 ドラシャ への ある加工 が、決め手だったんです。




それ以来、レース界では、必ず新品の ドラシャ も、OHしてから、

使用するようになったんですね~。




今回は、その技術が投入された、ドラシャ です。




詳しく知りたい人は・・・・・・・・・・、

望月さんに、聞いて下さい。



きっと、酔っぱらってるときなら、教えてくれると思います。ハイ。

ZONE
昨夜は、SA京都ワンダーさん 訪問です。

2010年12月03日(金)


昨日の夕方、

新幹線に乗って、一路京都へ。

 

 

でもって、弊店間際の

スーパーオートバックス 京都ワンダー店 に到着。

 

 

「ホタルの光」 を聞きながら、

店内を見学(偵察?)していると・・・・・・、

 

 

 

なんと! TMコーナー発見!!

 

 

 

 

p1300653

 

 

 

オッと!

これは、すごいですね~。

 

 

 

商品も、かなりのバリエーション!!

 

 

 

p13006541

p13006481

 

 

 

そしたらね、

お店の服は着てないのですが、

どこかで、見たことのあるような人が・・・・、

 

 

 

 

p1300656

 

 

 

 

TMコーナーの周りを

ウロウロと・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

って、スポーツ担当の、

杉田さんではありませんか!!

 

 

 

 

 

そうです、昨夜は、

ZONE マテリアル ソムリエ

の講習会。

 

 

 

 

p1300667

 

 

 

 

みなさん、真剣に、

日付が変わる寸前まで、

ZONE ブレーキパッドの

深い部分まで、ご理解いただけたと思います。ハイ。

 

 

 

 

ということで、これからは、

ZONE マテリアル ソムリエ として、

みなさんに、ピッタリとマッチングした摩材を

チョイスしていただけますので、

関西圏の方! どーぞよろしくお願いしますね!!

 

 

 

 

p1300639

 

 

 

講習会にご参加いただいたみなさん、

昨夜は、大変遅くまで、ありがとうございました!

TM-SQUARE
TM リアバンパー用 ディフューザーモール

2010年12月02日(木)


今日は、TM-SQUARE リアバンパーに、

オプション設定した、

ディフューザーモールのご紹介です。

ご存知のように、

2009年1月1日以降の登録車輌は、

フロント/リアにある突起物は、

角が丸くなってなければなりません。

そう、通称 「5R」 ルールです。

TM-SQUARE のエアロパーツでは、

リアバンパーのこの部分が、

ルールに抵触します。

2008_dec07-0406

ナンバープレートの下の部分。

(この角が、カッコいいのですが・・・・・)

でも、ルールはルール。

ということで、

ディフューザーモールなるものを

作ってみました!

p12405631

p12405621

装着は、両面テープで貼り付けるだけ。

これで、車検も安心です。

お値段は、¥15,000 (税込) で、

仕様は、黒ゲルコートのFRP製。

(写真はサインプルなのでグレーですが・・・)

在庫も本日入荷しましたので、

デリバリーも、◎ です!

もちろん、2008年12月までに

登録されている車輌には、必要ありませんので、

お間違いなきようお願いします!

TM-SQUARE
筑波スーパーバトル2010 参戦計画

2010年12月02日(木)

いや~、もう12月になっちゃいましたね・・・。

 

12月というと・・・・・・・・、

またまた、あの季節なのです。

 

そう、タイムアタックの BIG イベント 

「REV スーパーバトル in  筑波2000」。

 

 

 

 

2009_dec09-02751

 

 

 

 

昨年のアタック は、思い出深いです・・・・・。

だって、はじめて、スイフトで一番になったんですからね~。

 

TMコンプリートエンジン + ハイカム で、記録したタイムは、1分06秒928。

イベント前のテスト、そしてイベント当日で、6秒台に入ったのは、

たったの1回だけ・・・・・。 まさに渾身のアタックでした。

 

 

 

 

2009_dec09-01711

 

 

 

 

それから、今年4月に行われた、ハイパーミーティンでは、

かなりワンオフ的なエンジンチューニングにより、1:05:3 を記録

(もちろん、NAスイフト最速タイム)。

 

 

 

 

2010_apr11-034011

 

 

 

しかし、このイベントでは、エンジンがイベント直前に組み上がったことから、

シャシーのセットアップが十分でなかったこと、

また冬のアタックシーズンより、気温が高かったことから、

リミットタイムからは、1秒はマージンがあると思っています。

 

 

もし今回、TM 1号車をセットアップして持ち込めば、

NAスイフト最速タイムを更新できる可能性は、きわめて高く、

確実に04秒台は、出ると思っています。

(でないと、スパ西浦のウエットで、1秒台出ないと・・・・・・・)

 

 

でもね・・・・・・、

アタック後、TM 1号車を街乗りで使用する頻度が、極端に少なくなりました。

理由は、エンジンチューニングが進んだため、やはり、街中では快適性とは、

かなり、かけ離れた、仕様になったことです(レーシングエンジンのような

仕様ですから、やっぱり・・・・・・・・・)。

 

 

この乗り辛さは、サスペンションをサーキット仕様したのとは、比べ物にならず、

時にはプラグがカブって、エンジンがかからず、約束に遅刻したことすらありました。

 

 

 

でね、よ~く考えたんです。

何のために、スイフトを買ったのかを。

 

 

 

 

ご存知のように、田中は無類のコンパク好きです。

その最大の理由は、やっぱり 「征服感」 だと思います。

アンダーパワーだから、ドライバーがクルマに乗せられているのではなく、

足りないパワーでも、ドライビングやセットアップを工夫して、タイムを絞り出す、

あの 「征服感」 が、大好きだからです。

 

だから、TM-SQUARE の商品は、サーキットでは、シッカリ機能し、

街乗りでは、乗り辛さがないような、商品作りをしてきたつもりです。

 

 

なのに・・・・・、アタックだけは、タイムを出すために、

乗り辛い、ワンオフ アタック仕様では、

どうも、やりたいことと、やっていることがリンクしない・・・・・。

 

 

 

と、いうことで、今回のアタックは、

NAノーマルエンジン +  ノーマルエキマニ(純正触媒) 

+ ノーマルセンターパイプ(純正触媒) で、挑もうと思っています!

 

 

 

筑波アタックで、好タイムを出すために、エンジンパワーは必要不可決です。

 

よって、過給器付きや、チューニングが進んだNAエンジンとは、

圧倒的なタイム差になることは、覚悟の上です。

 

このタイム差を、LSDを含む足廻りと、吸排気&ECU、

そしてボディーワークのダウンフォースという、みなさんに販売している商品で、

挑もうと思っています。

 

 

クルマの仕様は、エンジン、エキマニ、センターパイプ がノーマル

(もちろん、純正の触媒2つ装着)なだけではなく、

ミッションも、クラッチも純正品、そして、ボディー補強も一切なしです。

 

 

当然、その他、ワンオフ的なチューニングもゼロの状態で、

弊社の商品のみを装着し、セッティングと田中がみなさんに伝授している、

ドラテクだけを武器に、戦ってみようと思います。

 

 

 

ね、男らしいでしょ?

 

 

 

これなら、みなさんのクルマでも、同じタイムが出る仕様ですので、

筑波2000 のベンチマークタイムとしても活用していただけると思います。ハイ。

 

 

タイムといえば、田中がはじめて筑波2000をスイフトで

走ったときのタイムは、1:12:5

 

それから、サスペンションをはじめ、クルマは大きく進化しましたから、

いったい、どんなラップタイムになるんでしょうね~。

 

 

確か、NAノーマルエンジン最速記録は、昨年4月に、大井さんが

王子号に乗って出した、1:09:9 だと記憶しますので、

このあたりは、まずクリアーしたいですね。

 

 

 

そして、同じく昨年4月に記録された、N1チューニングと称された、

エンジンを使用した、トライフォースカンパニーの1:08:9

 

 

これも、何とか、ド・ノーマルのエンジン、エキマニ、センターパイプで、

やっつけたい・・・。

 

 

ただ、昨年のTM 1号車のアタックが、+40PS 仕様のエンジンで、

1:06:9 でしたから、今年のトライフォースは、

エンジンチューニングから、このあたり(6秒台)のタイムは、

出そうですよね~(・・・と、勝手な田中の想像・・・・・)。

 

 

 

でも・・・、もちろん、このタイムには、到底敵いません・・・・。

 

 

 

過去2回のアタックイベントで、コンマ台まで、ピタリとラップタイムを言い当てた、

タッシーのシミュレーションでは、エンジンパワー的には、9秒が切れれば、

「頑張ったね~って、言ってあげる」 という感じらしいです・・・・・・。

 

 

 

ですから、今回の目標は、1:08:5 に設定します。

 

 

 

もちろん、ノーマルエンジンで出てくるところはありませんから、

ラップタイム的には、スポーツコンパクトクラス最下位になると思います

(間違いなく・・・・・)。

 

正直、ド・ノーマルのエンジンで、8秒台を出すには、

ありえないほどのコーナーリングスピードが、必要なことは、

十二分に理解しているつもりです。

 

 

その、エンジンパワーの差を、足廻りでどこまで詰めることができるのか・・・、

それが今年の REVスーパーバトル での田中の戦い方です。

 

 

全身全霊で、挑みたいと思っていますので、

みなさん、応援よろしくお願いします!!

 

 

以上、決意表明でした!

(長くてすいません・・・・・・・)

TM-SQUARE
TM ECU が、いつでも ¥85,000 !

2010年12月01日(水)


発売以来、みなさんから、

絶大なる支持をいただいている

TM-SQUARE SPORS ECU

 

 

 

 

a4c7_02b11

 

 

 

 

特に、人気なのは、

その場で書き換えが終了する

イベント時ですよね~、やっぱり。

 

 

おまけに、イベントプライスなるものがあり、

¥85,000 ですからね~。

 

 

 

 

でも、以前から思っていたのですが、

イベントのときは、¥85,000 で対応し、

イベントじゃないときは、¥100,000 に戻る・・・・・・。

 

 

 

これでは、やっぱ、不公平ですよね~。

 

 

 

ということで、

2010年12月1日より、

TM-SQUARE SPORT ECU のプライスを

一律、¥85,000 ! に、変更しました。

 

 

 

これで、イベントに来れない方にも、

マル得 プライスで、ご提供できます!

 

 

 

なんだか、ECU を取外して、

送るのは、クルマも動かなくなるし、

少々おっくう・・・・・・・・・・、てな方も

いらっしゃるかと思いますが、

 

 

ECU の取外しは、いたってカンタン。

 

 

10mm のメガネレンチ と、

約5分の時間で、アッという間に、取外し完了です。

(取外しの方法等は、ご購入時に詳しくご説明します)

 

 

 

で、事前連絡をいただいた上で、

取外した ECU  をお送りいただければ、

即日に書き換えを行いますので、

 

 

たとえば、月曜日にお送りいただくと、

弊社に、火曜日に到着し、

その日に、書き換えて返送しますので、

水曜日には、ECUが戻ってきます。

 

(北海道、四国、九州、離島、本州内の一部地域では、

翌日に荷物が届かない場合があります)

 

 

 

もちろん、ECU 装着時のご注意も、

返送時にお伝えしていますので、

心配不要です。

 

 

 

 

イベントに来れなくても、

いつでも、¥85,000 になる

TM-SQUARE SPORT ECU

 

 

 

みなさん、今後とも よろしくお願いしま~す!