TM-SQUARE TRANSPORT コンセプト!

2014年06月09日(月)


 

 

告知から、少々時間が経ってしまいましたが、

今夜は、TM-SQUARE TRANSPORT

(そうです、ハイエースパーツ の ブランド です!)

の コンセプト を 少々。

 

 

 

田中が、初めて200系 ハイエース を所有したのは、今から6年前。

スイフト の開発を スタート し、全国の サーキット にて開発 テスト をするため、

トランスポーター が必要になり購入しました。

 

 

 

田中にとって初代 となった、この 200系 ハイエース は、

DXグレード & ガソリンエンジン & ナローボディ といった仕様。

 

 

でも・・・、この頃は、スイフト の開発が忙し過ぎて、まったく ハイエース の パーツ を

作ることは考えられず、完全 ノーマル のまま、エンジンパワー と、足回りに、

少々 ストレス を感じながら、乗っておりました。ハイ。

 

 

そしたら、ある日突然、盗難されて なくなっちゃたんですね・・・・・・(返してくれ!!・・・笑)

(まぁ~、商品が乗っていなかったことが、不幸中の幸いでした・・・)

 

 

 

で、いつまでたっても見つからず・・・、

仕方ないので、

現在の (2号車?) スーパー GL  & ディーゼル & ナローボディ  と、

相成ったのであります。ハイ。

 

 

 

 

そして、現在所有している 2代目(2台目?) ハイエース では、

奮発して、ディーゼルエンジン にしたことで、

いきなり チューニング 病勃発!!(笑)

 

 

 

だって、この ストレス のない 気持ちイイ 加速。やっぱ、たまりません・・・。

(商用車 チャンネル とは思えない パワーウエイト レシオ ですよね~)

 

 

なのに、足回りの不甲斐なさと言ったら・・・・・・・。

(すいません。・・・、田中の個人的な見解です)

 

 

でも、最初は ガマン してたんですよ、田中も。

しかし、どうしても ガマン ができなくなってしまいました・・・・。

 

 

 

 

 

ということで、田中ミノルが、ガマン ができなかった・・・・・、いや、

「ハイエースのパーツを作ってみよう!」 と思った キッカケ は、

 

 

 

 

 

 

① 長時間/長距離 の走行が、かなり多い!

 

開発テストや、イベント にて、トランスポーター として使用することから、

ハイエース と一緒の時間が、かなり長いです。

これは、田中に限らず、仕事で ハイエース を使用されている方には、

共通しているかと思われます。ハイ。

 

 

② 荷物が ガッツリ 積めることから 乗る頻度が高い!!

 

打ち合わせ用の サンプル や、仕事の荷物を 「積みっぱ」 の状態でも

十分に速く、小回りも効いて、乗りやすい!

だから、複数台 クルマ を所有していても、ハイエース の使用頻度は、

とっても高いですよね~。

 

 

③ 商用車だから 「ガマン して乗る」 という考えが、絶対にイヤ!!!

 

もちろん、仕事に使用する クルマ だから 「ガマン」 という考え方も

アリ だとは思うのですが、乗ってる時間が長くて使用頻度も高いのに、

やっぱり妥協するのは、身体に良くない(?)と思い、思い切って・・・・。

 

 

 

といった理由からです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でもって、どんな ハイエース を目指しているかと 言いますと・・・・、

 

 

 

 

 

怖い思いをすることなく、高い平均速度でクルージングしたい!

 

 

ハイエース にとって、一番苦手な部分は、高速道路での乗り味だと、田中は思っています。

特に、ローダウン した場合は、強烈に恐ろしい足回りと変貌してしまいますが、

重心高が下がることで、コーナー が連続する ワインディン での メリット は、大きいので、

ローダウン した状態で、高速道路を快適な乗り心地と、高い平均速度 (もちろん法定速度内で!)

で クルージング できる クルマ (足回り) にしたいと考えています。

 

 

 

妥協することなく、究極の乗り味にて、

ハイエース との スポーツドライビング を楽しみたい!

 

 

本来の役割である、「仕事に使える クルマ」 という コンセプト を キープ しながらも、

ワインディング では、スポーツテイスト を楽しみたいと考えました。

 

ですから、商用車だからと 「乗り味」 を妥協するのではなく、

田中が大好きな テイスト である 「打てば響く」 という

優れた ドライバビリティ を 実現するため

足回りを中心に、少しずつ、パーツ を リリース したいと思っています。

 

 

 

 

ちなみに、

TM-SQUARE TRANSPORT の ロゴマーク は、

こんな感じの デザイン となりました!!

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

そして!!

すでに、ダンパーキット の試作品も、完成しており、

ただいま、モニターさん を 2名 募集しております!

 

 

 

 

 

 

募集詳細は・・・・、

 

 

 

 

① まずは、200系 ハイエースを 所有されている方。

(今回は、ガソリン車 ディーゼル車 各1台を 希望しております)

 

② 装着は、弊社にて行いますので、

町田倉庫 まで、お越しいただける方。

(作業時間は、約3時間を予定しております)

 

③ 費用は、装着工賃を含め 総額で 7万円 (税込)

(もちろん、モニタープライスです!)

 

④ 車高は、すでに 2インチ (ぐらい)

ローダウン されている  おクルマ が、ありがたいです。

(ローダウンされた車高にて、セットアップしております)

 

 

 

 

また、

 

バンプ/リバウンド ストッパー変更の有無

トーションバーの確認 (純正品/社外品 の確認)

スタビリンクの変更 等々、

 

事前に、何点か、仕様の確認も、行いたいと思っておりますので、

何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

ということで、

 

田中が作った ダンパー が、どんな テイスト なのか、

試していただける ハイエース オーナー さんが、

もし、いらっしゃれば、ぜひぜひ、下記まで、

ご連絡をよろしくお願いします!!

 

 

 

㈱ ミノルインターナショナル

TEL   03-5706-1888 (月~金 9:00~19:00)

メール  mail@tm-square.com

担当   佐藤/野崎

 

 

 

 

 

もちろん、みんカラ の メッセージ でも、◎ です!

 

 

 

 

 

 

さぁ~、いったい これから、どんな展開になるのか、

まだまだ、未知数ではありますが、

楽しみながら、頑張りたいと思っておりますので、

 

全国の ハイエース 乗りの みなさん!

ぜひ、よろしく、お願いしま~す!

 

 

※ モニター募集は、終了いたしました。

 

 

 

 

以上、ダンパーキット の モニター募集 ならびに、

TM-SQUARE TRANSPORT の コンセプト でした!!