サスペンション
TM ダンパーキット Type TD モニターレポート! Hさんの場合!!

2019年07月12日(金)






先日、TM-SQUARE ダンパーキット Type TD を
モニター装着いただいた、 ZC33S オーナー様から、
インプレッションがいただきましたので、
みなさんに、ご紹介したいと思います。




ちなみに、Hさんは、サーキットをメインに、
ストリートでもご使用になるということでしたので、
今回、セットした仕様は、以下のとおりです。




Fスプリング  ID65-06-0500
Rスプリング  TM-SQUARE ZC33S 専用 450ポンド

F車高     640mm
R車高     625mm

Fキャンバー  -3.5

Fトーイン   OUT  0°15’

























それでは、どーぞ!




今日はありがとうございました。
田中さんには是非お会いしたかったので非常に楽しい1日でした♪




慣らしの終わっていない、帰り道のぷちインプレです。
今回は、硬くなることは、 重々承知で、
F 500ポンド R450ポンド をチョイスしましたが、
運転しての印象は、「自分の好みとしてはこうでありたい!」
と、願いどおりの乗り味になっています♪




田舎道のぷちワインディング風な道でコーナーを試してみると、
ビタ~!っと吸い付いたまま、ミズスマシの様にコーナーを駆け抜けます。

大きい掃除機で車の下を吸い込まれてるような?
下敷きの下に磁石を当てて、下敷きの上の鉄のオモチャを動かすような?

タイヤが意地でも路面を離さないぞ!って感じで鬼の様に追従します。
で、良く曲がります!




私は、ZC33S はフロントが逃げ気味に感じていたのですが、
全然そんな事も起こらず。
ど安定しながら簡単に曲がってしまいます。




ただですね…何事も起こらな過ぎて少し怖いくらい。
予定調和として、これくらいでアンダーだろ…とか、
タックインだろ…とか、そういうのがまるで出ないんです。




まさしくジェットコースターがレールの上を曲がっていくかの如く!
足ってすげぇ…と、つくづく思い知らされました。




よく皆さんインプレで、「帰りはニタニタしながら帰った」とありますね。
もう…大袈裟でしょ!大袈裟!そんなんある訳…
…ホ…ホンマやぁ…!
的な帰り道となりました。すげー楽しい!!
慣らしが終わった頃やサーキット走行後、再度インプレ致します。







とまぁ~、絶賛のインプレッションをいただきました!
また後日、ある程度、走られてから、以下のコメントも届きました!!







スイフトスポーツオーナーは歴代、恵まれてますね…
こんな足を使えるなんて、他じゃ絶対に体験できないでしょう。
こんなスゲーの作ってくれて、ありがとうございます!!







いやはや、こちらこそ、本当にありがとうございました!




じつはね・・・、
F 500ポンド R450ポンド のチョイスでしたので、
ストリートは、かなり厳しいかなぁ・・・と、
想像していましたが、
215-45-17サイズのエアボリュームのメリットもあり、
まさに、想像以上の乗り味、乗り心地でございました。







ということで! ZC33S オーナー様!!
これからも、ぜひぜひ、スイフトを満喫して下さいね!




また、モニターになっていただき、本当にありがとうございました!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。