2016 スイフト マイスター決定戦  人物伝  ファイル①

2017年01月10日(火)


p128















昨年、12月17日 FSWショート にて開催された

スイフト乗り、日本 No1 を決める スイフトマイスター決定戦!




なんと、今回で、第6回大会 となり、

まさに、スイフト サーキットフリーク にとっては、

冬の風物詩になりつつある イベントなのであります。





で、今年は、快晴の中、スイフトマイスター決定戦クラスには、

32台のエントリーをいただき、大激戦が繰り広げられた

スイフト頂上対決は、な、な、なんと!



NA-1クラスの車両規定なのに、オーバーオールの優勝は、

スズオタさん(大田錫さん)の頭上に輝いたのであります!!

(いや~、お見事! でございます!!!)










では、優勝までの軌跡は、どんな感じなのか、

少々解説いたしますと・・・・・・、







09907948372



まず、第一セッションは、走行時間の半分をPITで待機!

で、いきなり、スーパーラップの予行演習!!



で、たった、1Lapで叩き出したタイムが・・・・・・・・、35.071 でした。




この速さには、解説席の田中も、度肝を抜かれましたね~。

だって、朝サーキットまでやってきて、いきなりアタックして、

35.071 の2番手タイムなのですから・・・・・・・。




その後も、PIT へ、入ったり、また出てきたり・・・・、

完全に、スーパーラップに照準を合わせた 作戦だったのであります。









で、フリー2回目は・・・・・、





52abc3eba93




35.009 にて、3番手!






でも・・・、いろんなことを確認しているのか・・・・・、

飛んだり跳ねたり、大カウンターになったりと、大暴れ!!(笑)







5dd6d515cb4



f9b8730e155











また、QFでは、シクルことなく、

連続ラップにて、34.789 をマーク!!






55503482ab6

(総合4番手! もちろん、NA-1最速のタイムでございました)













そして、このオッチャン、ここからがスゴかった・・・・・・・。













この写真は、スーパーラップのスタート前の写真なのですが、

何か気付きませんか???







fa269dda0e7









そう、後方をよ~く見ると・・・・、








7c0d67415b7






少しでも、ギリギリまで、タイヤを温めて、

そのタイヤを走行直前に装着するという

この勝負への 「誰にも負けない執着心!!!!!」










結果、NA-1クラスでありながら、オーバーオールの優勝を

勝ち取っちゃたんですから、も~、カッコいい! 以外の言葉がございません!!







cda1f4c5898


5127ebc9ed9


c2ad749d3810














でね・・・・、

田中は、タイムを出すには、2パターンの考えがあると思います。







1つ目は、物理的にクルマを速くする方法


エンジンをチューニングしたり、軽量化を行ったり、

クルマの運動性能を上げることにより、タイムを出すという考え方です。



メリット   → 今までと同じ走りにて、タイムが短縮できる

デメリット → クラスが変わってしまう






2つ目は、現在あるものを有効活用する方法


徹底的な走り込み、セットアップ、ドラテクを活用し、

物理的に、そのクルマが出せるリミットタイムを出すという考え方です。



メリット   → クラスが変わらない

デメリット → 今までと同じ走りでは、タイムが短縮できない








そして、今回の スズオタ選手は、まさに、後者の考え方に徹した

素晴らしいアタックだったと思います。








まぁ~、なんといっても、NA-1の車両規定で、

オーバーオールにて優勝しちゃうんですから、

ドラテク、セットアップ能力 & 一発にかける執着心と、メンタルの強さは、

間違いなく、No1 だったこと、誰もが認めざるを得ない 事実だったと、田中は思います。








クルマの限界を上げるのではなく、

人間が、クルマの限界をキッチリと、出し切ることで、

勝負に挑んだ スズオタ選手 の総合優勝は、

きっと、これからの スイフトマイスター決定戦の楽しみ方を

大きく変えたような、そんな気がすんですよね~。







クルマが速いんじゃない!

オレが速いんだ!!






って、スズオタ選手からの叫びが聞こえてきそうな、

とってもステキな優勝! 本当に本当に、おめでとうございました!!










e3b7972a6d11



















ちなみに、スズオタ選手には、

2013年から、参戦いただいており、

リザルトの推移は、下記のとおりでございます。








2013年

QF            36.943     総合 23位  NAクラス 20位   

QFにて、敗退




2014年

QF            34.920     総合 3位  NA-1クラス 1位 

スーパーラップ    35.371     総合 6位  NA-1クラス 2位 





2015年(WET)         

QF           40.244     総合 4位  NA-1クラス 3位   

スーパーラップ    40.558     総合 5位  NA-1クラス 3位    







うっ~ん・・・・、

ローマは1日にして成らず とは言いますが、

どうすれば、スイフトマイスターに成れるのか・・・・・、

今回は、徹底的に作戦を考えて、それを的確に実行したという

そんな香りがプンプンする、スズオタ選手 優勝への軌跡でございました!!










いや~、スズオタ選手 アッパレ でございます!

おめでとうございました!!!!!











PS  スズオタ選手!  田中の 34.313 (NA-2) に挑戦することは、禁止です (笑)