今週末は、SA43道意店(尼崎) です!

2010年06月30日(水)


富山巡業が終わったばかりですが、

田中の全国巡業は、まだまだ続きます。

 

 

そうです、

今週末(7/3~4)は、尼崎市にある、

スーパーオートバックス 43道意 店 に、

田中は出没です。

 

 

 

ECU 書き換え では、イベント限定プライス ¥85,000 で、完全対応!

 

もちろん、書き換え後は、田中が試運転して、

回転の上がりや、スロットルレスポンス、

トルクの谷の埋まり具合の確認を行います。

 

同時に、車輌側の不都合(異音や振動)、

そして、サスペンションのバランスも、瞬時に判断して、

こっそりセッティングの方向性をお伝えしますよ~。

 

「なんてったって、今まで乗っているスイフトの数が違いますからね~」

 

当然、いろ~んな仕様のクルマに乗ってますから、

どんな小さなことでも、すぐにわかっちゃいます。ハイ。

 

ECU の書き換えを行った方は、

同時に、エンジンもサスペンションも、

健康診断?が、できると言うわけです。

 

こんなこと、イベント以外では出来ませんので、

ECU が気になっている方は、ぜひこの機会に!

TM ダンパーキット 2台分 持込 決定!

 

 

 

今週末は、ダンパーキットを 2台分 持ち込みます。

 

同時にスプリングもチョイスが出来るように、

多数持ち込みますので、

車高もレートもキャンバーも、

ジックリと相談して、決定いただけます。ハイ。

 

また、作業にも立ち会いますので、

デモカー開発のノウハウが、バッチリと注入されるのです。

 

だって、TM ダンパーキットは、

調整できるところが、多い分、組み込み&セットアップの精度は、

とっても重要ですからね。

 

 

こちらも、当然、田中が試運転を担当し、

万が一、ご希望のフィーリングにならなかったら、

そこからの再調整(スプリング交換を含めた)も、

責任を持って行いますよ~。

 

 

 

 

そして、今回のスペシャル企画として、

TMのエアロKITを狙っている方に、朗報がありますよ~。

 

内容は・・・・・、

現地に来られた方に限り、お知らせします(ナイショ、ナイショ・・・・・)。

 

きっと、この企画を聞くと 「ヘェ~~~~~~ッ」 って、

言っていただけると思います。

 

ま~、ブログでは書けないぐらいの BIG プレゼント企画です!

(マジ、すごいです・・・)

 

 

 

それから、

TM-031 アルミホイール 1台分ご成約で、¥10,000 OFF!  も、

ZONE 1台分ご成約で、ビリオン スーパー ブレーキフルード プレゼント!  も、

ストリート メンティナンス セット を ¥20,000 で販売!  も、

同時開催です。

 

 

もちろん、ミラーもステッカーも、足廻りのパーツも、

多数持ち込みますので、

今週末は、スーパーオートバックス43道意 店 に、

遊びに来てくださいね~~。

 

 

 

p1210942

 

 

 

 

そういえば、ドデカくて、使えない研修生も、アルバイトに来る予定です。

今週末 6/26-27 は、SA富山南店 でイベントです!

2010年06月23日(水)


今週末は、

スポーツコンパクトフェアー 弟2弾!  in  富山です!!

 

 

田中は、デモカー(2号車)にて、富山入りしますので、

現地には、ず~っと、2号車&田中が、常駐しております。ハイ。

 

もちろん、田中が運転する同乗走行も、

みなさんに運転していただく、試走も行いますよ~。

 

 

 

持ち込み時の2号車の仕様は、

 

 

エンジン    →    フルノーマル

(エンジンを降ろしたことも、ヘッドをめくったこともありません)

 

ECU      →     TM スポーツECU  Ver2.0

 

マフラー    →      サクラム管

 

ダンパー    →     TM ダンパーキット

 

スプリング   →     F 350ポンド 7インチ

R TM サーキットスプリング  410ポンド

 

リアスタビ   →     TM トーションビーム&スタビライザー(32φ)

 

ホイール    →       BBS クリアウェイズ 7.5J  16インチ

 

タイヤ     →      クムホV700   225-45-16

 

 

となります。

 

 

ということは・・、

ECU の違いダケで、どれぐらいエンジンパワーが違う・・・・・・・とか、

TM足の 想像を絶する、乗り心地と、ロール感のバランス・・・・・・・とか、

BBS独特の鋭い加速感と、ホイール剛性・・・・・・・とか、

クムホV700 のグリップレベルの確認・・・・・・・とか、

サクラム管の控え目なのに、存在感のある 独特のサウンド・・・・・・・・とか、

 

み~んな、ジックリと試していただけるのです。ハイ。

 

 

また、販売イベントでは、

 

① TM-SQUARE SPORT ECU が、イベント限定プライス ¥85,000 !

もちろん、現地で書き換えを行いますので、約1時間お待ちいただければ、

帰り道は、驚愕のエンジンフィールが待ってます。ハイ。

(もうすでに、TM-SQUARE SPORT ECU をお持ちで、

バージョンアップ希望の方の書き換えは、当日行えません。すいません)

 

② TM-031 アルミホイール 1台分ご成約で、¥10,000 OFF!

また、センターキャップも、プレゼントしちゃいます。

 

③ ZONE 1台分ご成約で、ビリオン スーパー ブレーキフルード プレゼント!

もちろん、摩材のチョイスは、田中にド~ンと、お任せ下さい!

 

④ ストリート メンティナンス セット を ¥20,000 で販売!

TM-SQUARE ストリートブレーキパッド 1台分 + インテークフィルター +

BILLION ブレーキフルード BB4 を、セットにして、¥20,000 (税込)で

販売します。

 

 

その他、ダンパーキットも、最低でも1台分、

高橋さんが徹夜して頑張ってくれれば、2台分持ち込みますので、

車高やスプリングレート、キャンバーをバッチリ打ち合わせて、

装着確認も、装着後の試走も、田中が責任をもって、

対応させていただきます。

 

 

それから・・・、

人気炸裂の 「ワイドレンジ ドアミラー」 や、ステッカー各種も、

持ち込みますので、みなさん、ぜひぜひ、遊びに来てくださいね!

 

 

あと、

当日は、スプリングも、ブレーキパッドも、多数持ち込み予定ですが、

持ち込みが怪しそうなパーツは、事前にお電話いただければ、ありがたいです。

TEL 03-5706-1888 (ミノルインターナショナル)

 

もし、送るのが間に合わなければ、田中が2号車に載せて、持ち込みますので!

 

 

 

さぁ~、今週末は、SA富山南店で、みなさんに会えること、楽しみにしてま~す!

 

 

 

SA富山南店 の詳細

 

 

 

p12101351

HYPERCO
HYPERCO が、HYPERCO である理由。

2010年06月22日(火)


先日、HYPERCO を

取り扱っていただいている、お店の方から、

お叱りを受けました・・・・・。

 

 

 

「なぜ、同レート、同レングスでも、

商品が届くたびに、形状が違うのか?」

という内容でした。

 

 

 

確かに、他社のスプリングでは、

以前に使用したものと、

まったく、同形状のものが送られてきます・・・・・。

 

 

 

もちろん、その理由は、

数年前に、HYPERCO の本社 (アメリカ インディアナポリス) を

訪問したときに、工場内で、半日以上かけて、

説明を受けたのですが、

 

私の説明力が足りないことから、

ご納得していただくことが出来ませんでした・・・・・。

(申し訳ありませんでした)

 

 

 

で、私が説明を聞いてから、

数年経っていることもあり、

自分の勉強のためにも、

再度、HYPERCO のマネージャーに

問い合わせを入れてみました。

 

 

 

 

結果・・・、

 

私が聞いたことと、まったく同じ内容が、

返信されてきました。

 

 

 

内容をカンタンに説明すると、

 

競技用スプリングにとって、

最も重要なことは、ルックスではなく、

スプリングレートをはじめとする、各部の性能が、

設定値により近く、均一していることが、

HYPERCO のプライド だということです。

 

 

 

返信されてきた、英文を

英検無級? の田中が翻訳すると・・・・・、

 

 

 

スプリングは「機械加工」や、「組み立て」 によって製造される製品ではなく、

「形成」 により、製造される製品です。

 

機械加工されて組み立てられた製品は、コンピュータ管理による、

マシンがあれば、設計どおりに製品は製造されますが、

形成部品は”CNC”製造設備があってもそれに似ていません。

 

なぜなら、スプリングは、「フォーム」 して作るものだからです。

(フォーム=形成です)

 

まず、ベースワイヤの製造者はどんなワイヤ直径にも製作公差を設定します。

「私たちが使用するサイズの場合では、その変化は+/-0.002です。」

さらに、私たちが使用するワイヤの引張り強度には、27万5000psiから

29万5000psiの範囲があります。

 

これは世界中の一般的な産業習慣です。

 

我々は、この材料の進化をいち早く取り入れているので、

ワイヤ径や、巻き数等、完成品での見た目に変化が出ることがあります。

 

 

もちろん、設計力も絶えず進化していますので、

新しいワイヤ径と巻き数のバランス等、スプリング性能が向上するものは、

すぐに取り入れています。

 

 

 

 

という、内容でした。

 

 

 

また、マネージャーから送られてきた、メールの最後に、、

いかにも、HYPERCO らしい言葉がありました。

 

 

 

I hope this helps clarify issues for your customer.

In the highly competitive world of motor racing,

we at Hyperco are constantly trying to improve our product

to stay on top of our market.

I have worked in the high performance aftermarket

for 38 years for some of the most respected names in performance.

I can honestly state that no company I have previously been associated

with has ever been so dedicated to the improvement

of the product line as Hyperco.

 

 

私は、これがあなたのユーザーに対して、問題をはっきりさせる手助けに

なることを望みます。

 

モーターレーシングの非常に競争的な世界で、我々Hypercoは、

絶えず業界TOPにとどまるために、製品を改善しようとしています。

 

私は、パフォーマンスで名の知れた数社で、

38年間、高性能アフターマーケット業界で働いてきましたが、

私が以前に関わった、どの会社も、Hyperco ほど、

製品ラインの改善を行っていないことを、私は正直に述べることが出来ます。

 

 

 

 

 

HYPERCO が、HYPERCO であり続けられる理由。

それは、いつまでも進化し続けると言うことなんですね。

 

 

 

改めて、HYPERCO スプリングを販売できることを

誇りに思います。

 

 

 

いや~、やっぱ、スゴイです。

HYPERCO !

 

また、好きになっちゃいました。

 

 

 

 

e3838fe382a4e38391e382b3e794bbe5838f

HYPERCO
おいしい、お鮨を求めて・・・、

2010年06月21日(月)

先週は、日本橋の

人形町まで行ってきました。

 

 

人形町の語源は、

人形芝居に欠かせない

人形遣いの方が、大勢、住んでいたからだそうです。

(私は、人形の問屋街かと、思ってました・・・・・・・)

 

 

 

出版業界で、社長さんをやってられる、

大先輩のY本氏に連れて行っていただいた、

そのお店は・・・、

 

日本橋人形町の風情たっぷりの

甘酒横丁から、少し入ったところ・・。

 

 

 

p1210312m

 

 

なんか、いい感じでしょう?

 

 

 

近くには、またまた、風情たっぷりの、

居酒屋さんが立ち並ぶ中・・・、

 

 

 

p1210296

 

 

 

そのお鮨屋さんが、

あるのです。

 

 

 

p1210303m

 

 

 

なんと、お鮨屋さんの目の前は、

つい、先日まで、「新参者」 という、

ドラマが撮影されており、

「たい焼き屋さん」 があったそうです。

(もちろん、セットで、実在はしません・・・)

 

 

 

 

 

でもって、

お鮨は、まさに、「リアル江戸前」。

 

 

 

青魚に・・・・・・、

 

p1210319

 

p1210327

 

 

 

 

仕事をしたアワビ と、

 

 

 

 

p1210325

 

 

 

とにかく、

バツグンです。

 

 

また、ここではビール、日本酒ではなく、

Y本さんの好みもあり、

 

 

 

p1210332

 

 

 

白ワインをいただきました。

 

 

 

煮アワビに、シャブリ は、

ホント、絶妙でしたね~。

 

 

 

 

 

それから、ニギリ を数貫いただき、

 

 

p1210342

 

p1210349

 

p1210352

 

p1210340

 

 

 

人形町の風情と、

伝統の江戸前鮨 を堪能させていただきました。

 

 

 

いままで、あまり訪れたことのない

東京の下町。

 

 

そこには、昔から変わらない、

伝統と、人情と、江戸の味が、存在し、

田中はとっても心地よかったです。ハイ。

 

 

 

 

Y本さん、大変ご馳走様でした!

HYPERCO
TM ダンパーキット 販売日記

2010年06月17日(木)


なかなか、デリバリーが追いつかない、

TM-SQUARE の ダンパーキット・・・。

 

 

先日の姫路イベントには、

何とか持ち込めるように、

なかば強制的に、高橋氏に

ダンパーを組んでもらいました。

(GTのマレーシア決戦前に無理言いました・・・)

 

 

持ち込んだ、ダンパーキットは、

「アッ」 という間に、

ご購入いただいたのですが、

 

イベントですから、田中とオーナーさんとで、

ガッツリ話し合って、

 

 

① 使用するスプリングのサイズ

② 使用するスプリングのレート

③ 設定する車高

④ フロントキャンバー

⑤ フロントのトーイン

 

 

を決め、そのとおりに、組み付けを

行っていただきました。

 

 

組み付け担当のメカニックさんが

また、かなりの技術者で、

田中のマニアックなオーダーに対しても、

スラスラとメモを取り、

1mmと狂わないレベルで、装着していただけました。

(SA姫路恐るべしです!)

 

 

そして、装着後は試運転。

(もちろん、田中がステアリングを握ります)

 

 

なんといっても、このダンパーを

開発した張本人ですから、

すべてが機能しているかどうかは、

乗ればすぐにわかりますからね~。

 

 

試運転が終われば、

ポイントになる部分のみ、

スパナチェックをしていただき、

今度は、オーナーさんの試運転。

 

 

これで、オールOK をいただいて、

納車となりました。

 

 

 

また、フロントキャンバーを

-4.5° に設定したいオーナーさんが

いらっしゃいましたが、

ホイールのオフセット的にかなり厳しい・・・・・。

 

 

こんなときは、まず、-4.5° で組んでみて、

クリアランスを計測してみます。

 

 

p12101541

これは、ちょっと、厳しすぎる・・・・・・。

(ホイールは、7.0J +48)

 

 

 

 

このクリアランスを見て、

-4.5° が良いのか、-3.5° の方が良いのか、

チョイスしたり・・・・・、

 

ま、出張 「匠の日」 の状態です。

 

 

でも、ここまで、こだわって

作ったダンパーだけに、

やっぱり、100% の性能を発揮し

満足していただきたいですね~、田中は。

 

 

だから、ホント、メカニックさんには

いろいろと、細かくオーダーを出させていただきました。

 

 

 

 

そう言えば、

すでに、TMダンパーを装着されている

オーナーさんから、

 

「硬く感じる・・・・」 と、

事前に情報をいただいてましたので、

実際に、田中が運転して、チェックさせていただきました。

 

 

p1210180

(写真は車高変更前)

 

 

 

 

試乗後の、田中の感想は、

ありえなく硬い・・・・・。

TMダンパーでは経験したことのない

硬さがあるのです。

 

 

うっ~ん、と考え込んで、

いろいろと、チェックしていると、

とある、社外パーツを発見。

 

 

「アッ、これが原因だ!」 と、瞬時にわかり、

オーナーさんに無理を言って、

取外していただきました。

(さぁ~、なんでしょうね・・・・・?、もちろん、秘密ですが・・・)

 

 

それから、リアの車高が高かったので、

田中データバンクのお家芸、

黄金のルールに従った、車高バランスに変更。

 

 

 

その後の試運転では、

まさに、TMを感じる足になり、

オーナーさんにも、気に入っていただきました。ハイ。

 

 

 

やっぱり、足廻りは、

小さなことの積み重ねが、大切なんだなぁ~と、

改めて感じた、イベントだったのです。

 

 

 

 

 

これからも、まだまだ続く、

スポーツコンパクトフェアー。

 

このイベントには、高橋さんに、

「スーパーお願いコール」 を連発してでも

可能な限り、ダンパーキットを

持ち込みたいと思っています。

 

 

なんといっても、

今までのセットアップで得た、

膨大なセッティングデータがありますから、

きっと、使用用途にバッチリ適合した状況で、

また、それを田中が、確認(試乗)した上で、

納車できますから。

 

 

 

ある面、これが一番の イベント メリット かも

知れないですね。

 

 

 

間違いなく、100% 機能した状態で、

使用をスタートできる、

 

パソコンで言えば、「出張セットアップ」 のような

感じです。

 

 

 

でも、ま~、なんと言っても、

手塩にかけた 子供のように

可愛いパーツですので、

最高の状況で使用していただきたいのが、

田中の本音かも知れないですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のスポーツコンパクトフェアーの予定

 

6/26~27   SA富山南 店

7/3~4     SA43道意 店

7/10~11   SAかしわ沼南 店

7/17~18   SA京都ワンダー 店

7/24~25   SA浜松 店

7/31~8/1  SA東京ベイ東雲 店

8/7~8    SA福岡東 店

HYPERCO
いよいよ、募集開始です! 

2010年06月16日(水)

以前お知らせした、

第二回ドラテクライヴ の募集が始まりました!

 

 

 

イベントのネーミングは、

 

ワンメイク ドライビングレッスン

SUZUKI SWIFT CIRCUIT DAY

 

 

 となりましたが、

田中がすべてを仕切りますので、

ドラテクライヴ のような感じになると思います。間違いなく。

 

 

また、ウィーク デー ということから、

募集台数は、36台と、少々 少なめですが、

その分、集中して、みなさんのドライビング向上の

お手伝いが出来るかと思います。ハイ。

 

 

お値段も、手頃だし、

特典も、盛りだくさん。

 

内容から考えて、

かなりお得なイベントではないかと、田中は思います。

 

(だって、食事付きで、メインコースも体験試乗できるんですからね・・・・)

 

 

おそらく、かなり早めに、

定員になるような気がしますので、

日程がOKの方、

ちょうどそのタイミングに、

体調不良で会社をお休みしそうな方?

 

早めに、エントリー下さいね。

 

 

 

エントリーは、こちら。

 

(TOPページからも、ランダム表記されています)

 

 

 

みなさんと、ドラテクの話を

いっぱいできること、楽しみにしています!

 

 

 

untitled

HYPERCO
SA 姫路イベント 大盛況!!

2010年06月15日(火)

週末に行われた、

スポーツコンパクトフェアー。

 

 

田中は、金曜日の夕方に姫路入りし、

(お店で洗車もさせていただきました)

 

土曜日も、開店1時間半前に、

お店に到着し、準備バッチリ! の

はずだったんですが・・・・・・、

 

 

 

p1210135

 

 

 

 

開店と同時に、

いや、開店前から、た~くさんの方々に

ご来場いただき、

もう、バタバタ状態・・・・・・。

 

 

まさに、1日が、

10分で終わってしまった感じでした。ハイ。

 

 

 

久しぶりの、関西遠征ということもあり、

ホント、たくさんの みなさんにご来店いただき、

感謝感謝です。

 

 

(長時間お待たせして、申し訳ありませんでした・・・)

 

 

でも、関西にも、TM-SQUARE 旋風が、

来てますよね~。

 

 

 

 

 

p1210131m

 

 

p1210126m

 

 

p1210171

 

 

 

駐車場を歩いているだけで、

嬉しくなってしまいました。ハイ。

 

 

 

 

 

 

そう言えば、 

このイベントには、「デカトー」 という、

少々、クルマの運転が上手いらしい?

変なオッサンを助っ人として起用したのですが・・・・・・、

 

 

 

p1210119

 

 

 

「みんカラ」 のブログアップばっかりやっていて、

まったく仕事しないんですよ・・・・・。

 

 

 

p1210151

 

 

ま、なんといっても、研修中 ですから・・・・・、

仕方ないか・・・。

 

 

デカトーが、アップしたブログは、こちらからどーぞ。

 

土曜日版

日曜日版

 

(ね、ほとんど仕事してないでしょ?)

 

 

 

 

 

 

 

昨日、クタクタになって、

自宅に帰ったら・・・、

 

 

p1210203

 

 

 

またまた、でかくなった、

ラティーが、出迎えてくれました。

(癒される~)

 

 

 

ご来店いただきましたみなさん、

ありがとうございました!

 

 

 

次回の、スポーツコンパクトフェアーは、

6/26-27 SA富山南 で、開催されますので、

こちらも、よろしくお願いします!!

HYPERCO
今週末は、SA姫路店 でイベントです!

2010年06月09日(水)

今週末 (6/12、13日)、

スーパーオートバックス姫路店 で

スーパーコンパクトフェア開催されます。

 

 

もちろん、田中は出動しますよ~。

 

関西圏のイベントは、約1年ぶり、

2回目のイベントとなります。

 

前回は、まだまだ、ブランドが立ち上がって

間なしだったので、

商品も少なく、TM-SQUARE の知名度も

低かったのですが、

1年後の今回は、いったいどうなるでしょう?

 

田中は、すご~く、楽しみです。

 

 

 

この、スーパーコンパクトフェア というイベントは、

6月から、8月まで、

全国のスーパーオートバックスで開催される

一大イベント。

 

 

その記念すべき、第一回が、

SA姫路店 さんで、開催されるのです。

 

 

SA姫路店 さんのサイトは、こちら。

 

 

このイベントの特典は・・・・・、

 

① TM-SQUARE SPORT ECU が、イベント限定プライス ¥85,000 !

  もちろん、現地で書き換えを行いますので、約1時間お待ちいただければ、

  帰り道は、驚愕のエンジンフィールが待ってます。ハイ。

   (もうすでに、TM-SQUARE SPORT ECU をお持ちで、

  バージョンアップ希望の方の書き換えは、当日行えません。すいません)

 

② TM-031 アルミホイール 1台分ご成約で、¥10,000 OFF!

  また、センターキャップも、プレゼントしちゃいます。

 

③ ZONE 1台分ご成約で、BILLION スーパー ブレーキフルード プレゼント!

  もちろん、摩材のチョイスは、田中にド~ンと、お任せ下さい!

 

④ ストリート メンティナンス セット を ¥20,000 で販売!

  TM-SQUARE ストリートブレーキパッド 1台分 + インテークフィルター +  

  BILLION ブレーキフルード BB4 を、セットにして、¥20,000 (税込)で

  販売します。

 

 

その他、TM-SQUARE ダンパーキットの即売会 (1台分限り) や、

エアロもセットで購入いただくと、オマケが付いたり・・・・、

HYPERCO & ZONE も、スイフト用は、たくさん在庫を持ち込みます。

(TM-SQUARE の商品も、かなり持ち込みますよ~~~)

 

 

そうだ、今回のイベントには、みんカラ仲間の 「デカトー」 が、応援に

駆けつけてくれますので、

田中 & デカトー の REV コンビで、「売り子」 に徹したいと思います。

 

 

もちろん、デモカー(2号車)も、持ち込みますので、同乗走行で、

サクラム管の音や、TM ダンパーの乗り味も、バッチリ体感いただけます。ハイ。

 

 

 

パーツのことから、ドラテク、REV の裏話まで、知ってることなら、なんでもペラペラと

お話ししますので、今週末は、ぜひ、SA姫路 へ !

関西圏、そして、中国/四国のみなさん、よろしくお願いしま~す!!

 

 

 

img_1462

HYPERCO
AD08 vs クムホ V700 の比較

2010年06月08日(火)

昨日は、開発テストのため

FSW にいました。

 

 

dvc00034

 

 

 

何を開発していたかというと、

冷却系の、某パーツです(笑)。

 

 

使用したのは、

ノーマルエンジンの2号車。

 

 

 

dvc00035

 

 

 

昨日は、気温も高かったので、

ウインドウダクトも、

バッチリ装着して、テストに挑みました。

(車内は、驚くほど涼しく、快適、快適)

 

 

 

dvc000371

 

 

 

でね、この冷却系のテストと平行して、

タイヤの比較も行ったんです。

 

 

 

ハイパーミーティングに、

クムホ V700 を投入し、

グリップの凄さは確認していましたが、

いったいどれぐらい違うのかという、

比較テストは行えませんでしたので、

 

冷却系のテストの合間に、

バッチリ比較テストを行いました。

 

 

比較対象は、国産タイヤメーカーの中で、

人気 No1 の AD08 。

 

 

実際、田中も、ハイパーミーティング前までは、

使用していたタイヤです。

 

 

で、結果の方は・・・・・、

 

 

 

 

ベストラップも、アウトラップも、約2秒・・・・・。

 

 

 

 

昨日は、路面温度も高く、

全体的なグリップレベルも低かったのですが、

V700 の圧勝でした・・・。

 

 

 

 dvc000401

 

 

 

何が違うって、

も~、誰が乗っても、

意のままに、クルマを操れるという感じです。

 

 

AD08 だと、タイヤの限界を迎える近辺では、

少々、ナーバスな部分があり、

それをねじ伏せてタイムを出すには、

多少のテクニックと、経験値が必要です。

 

 

でも、V700 は、グリップがあるだけではなく、

アクションを起こした瞬間から、

切り込んでいくタイミングに

ラグがないので、

まさに、意のままに運転できる

すご~く、扱いが簡単なタイヤです。

 

 

 

イメージ的に2秒の内訳は、

 

ブレーキング/トラクション性能で、約0.4秒。

 

横方向のグリップレベルで、約1.2秒。

 

そして、扱いやすいことから、失敗しないので、

ラップが安定することで、0.4秒 というのが、

FSWでの、田中のイメージです。

 

 

走行後の表面も、

「すご~く、良い顔してました」 

 

 

 

dvc000501 

 

 

 

運転が簡単で、グリップも高く、

構造(ケーシング剛性)もしっかりしていて、

磨耗状態も理想的・・・。

 

 

 

クムホ V700 は、

やっぱり、只者じゃ、ないです。

 

 

 

 

そんなに、褒めちぎって、

販売を開始したからでしょう? って??

 

 

 

間違ってもらっちゃ、困ります。

 

販売を開始したから、

褒めちぎったのではなく・・・・・・・、

 

 

使ってみて、大好きになったから、

販売を開始したんですよ~。

 

 

 

では、ジックリ 動画でご確認下さい。

 (雑音が強く、音がわかりにくいです・・・、すいません・・・・)

 

 

 

AD08 

 

 

 

 

 

 V700

 



 

 

 

ね、驚くぐらい違うでしょ?

 

 

 

田中は、このパフォーマンスに

ゾッコン & メロメロ です!

 

 

タイムアタッカーのみなさん、

使わないと、クムホユーザーに

簡単にやられちゃいますよ~(笑)。

 

 

 

ご注文、お問い合わせは、

クムホ V700 専用フォーム にて、

お願いしま~す。

HYPERCO
ZC31S マッチングデータ (トラスト社製車高調の場合)

2010年06月03日(木)

スイフトのリアサスペンションは、

ダンパーとスプリングが、セパレートのタイプですので、

ダンパーの長さによって、使用できるスプリング、

設定できる車高が決まってしまいます。

 

 

先日の「匠の日」 にて、

トラスト社製車高調に、HYPERCO を

装着したとき、データ取りを行いました。

 

マッチングデータ & お奨めスプリングは、以下のとなります。

 

 

① スプリングのチョイスによっては、

   スプリングアタッチメントは、不要ですので、

       HYPERCOスプリング4本のみの購入で装着が可能です。

  (要、ノーマルスプリングに使用されていた、リア側のゴムシート)

 

② スプリングのアイテムは、

   フロント ID60 7~8インチ (スプリングレートチョイスいただけます)

   リア   ID65 TM サーキットスプリング

 

③  車高

   フロント 全長調整部の範囲で、設定いただけます。

   リア   スプリングが遊ばない状況で、フェンダーアーチから地面まで、

         615mm(純正比、-30 ~ -35mm) まで、

        車高を下げることが出きます。

 

 

 

p1200381mozaiku

 

 

 

田中ミノル式、スプリングチョイスは、サーキット & ストリートの両立で、

フロント                     

ID60 7(8)インチ 350ポンド (6.3k)

ID60 7(8)インチ 450ポンド (8.0k)

ID60 7(8)インチ 500ポンド (8.9k)

以上から、チョイス

 

リア TM サーキットスプリング  

ID65 6.34イン 410ポンド (7.3k)

が、とってもよろしいかと思います。

 

 

車高のバランスは、

フロント  625mm(純正比 -20~-25mm) から、

       615mm(純正比 -30~-35mm) 

 

リア    615mm(純正比 -30~-35mm) 

 

あたりが、田中のお奨めです。

 

 

交換された方からは、すご~く、高評価をいただいておりますので、

トラストユーザーの方、ぜひ、お試しを!

 

 

 

 

また、リアスプリングに直巻きタイプを装着される場合は、

ID65スプリングのチョイスの場合は、ロアシート(¥4,000 × 2枚)

ID60スプリングのチョイスの場合は、

直巻きスプリングアタッチメント(¥32,000) が、別途必要となります。

 

 

設定できる車高は、スプリングの長さとレートにより違ってきます。

ジャッキアップ時に遊びがないように、車高を設定すると、

6インチスプリングで、610mm(純正比 -35~-40mm)近辺、

7インチスプリングで625mm(純正比 -20~-25mm)近辺です。

 

 

より詳しい、マッチング確認等は、

TEL 03-5706-1888

または、mail@tm-square.com まで!