TM-SQUARE
TM LSD (ZC32S) の レポート が届きました!!

2015年03月18日(水)

p118












本日は、TM LSD (ZC32S) を装着された 32オーナー様から、

ガッツリと、LSDレポートが届きましたので、ご紹介したいと思います!











田中 ミノル 様

ご無沙汰しております○○です。




今年1月にTM LSD & ファイナルを装着し、

本庄 (15分×ドライ6本)、

富士ショート (25分×ドライ2本)、

TC2000 (25分ウェット、9周ドライ) 

を 走行いたしましたので感想を述べさせて頂きます。




●街乗り

FF-730を慣らしの段階から入れるとチャタリングしない伝説は本当です。

半信半疑でしたが、あれを体感してしまうと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


多少ハンドルは重くなりますが、人間の慣れの範囲だと思います。

チャタリングによるキックバックが無いので、街中も片手ハンドル運転でラクラクです。




●サーキット

本庄は普段走らないところなので割愛致しますが、

いつも走っている富士ショートでの恩恵は十分感じることが出来ました。


・富士ショート

特に感じたのが3コーナー立ち上がり。

ファイナル変更の影響もありますが、31の時に使用していた他社製のLSDと比べると

パワーが喰われることなく、強烈なトラクションが掛かるのと、

踏んだ分だけデフが効くので、ラインの自由度が上がるのと、

下手くそ加減をいい方向にカバー出来ます(笑)


B3ではセッティングが合わず (トーが超イン)、どアンダーは変わらずでした(汗)


最終コーナーはアクセルを早く開けることができるので、

ストレート立ち上がりで飛び出しそうになる程、速度が乗ります。   




・TC2000

初走行でドライ路面はレース中の9周のみでしたが、

十分TM LSDの恩恵を受けることができました。


走行経験が少ないので各コーナーがどうこう、というのはありませんが、

ヘアピン立ち上がりなどは自分がココからアクセル踏んで行く、と

思っているところよりも手前のところから踏んで行けるので、

いい意味で気持ち悪い立ち上がりをして行きます。


ニュルニュルというかヌルヌルというか、そんな感じで加速して行きます(笑)


レース中、オープンデフのFF海外車を追っかけていたのですが、

コーナーリング速度自体はそれ程変わらないのに、立ち上がりで一気に差が詰まります。



・総括

加速が気持ち悪い。

下手くそなところをいくらでも誤魔化せるので上手くなった気になる。

ラインの自由度が増え過ぎてラインを見つけにくい。


お高い買い物でしたが、これを味わってしまうと・・・・・・・・・・・・(^_^;)





・最後に

まだまだ使い始めたばかりなので道具として使いきれていません。

このLSD特有のライン取りとゆーか走り方がありそうな気がしてならないです。


誰が乗ってもある程度の速さは手に入れられますが(現状まだこの段階)、

このLSDはその壁を超えた先に何かがありそうな気がします(笑)


今までのミノルさんの車載にヒントがありそうですね╭( ・ㅂ・)و グッ !













いや~、長文のレポート 感謝、感謝でございます!!







そして、最後の部分ですが・・・・、











↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

このLSDはその壁を超えた先に何かがありそうな気がします(笑)

↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑ 












いや~、やっぱ、鋭いですね~。




もちろん、もう少し、使い込めば・・・・・・、






















きっと、そこには・・・・・、























「うおっ~!」 という感動と、ラップタイムが、あると思いますよ~!!















そして、このLSD から、タイムを絞り出すには、

このあたりが、「カギ」 になると、思われます。











田中ミノル式  FF 機械式 LSD 完全解説   「曲げるための LSD 有効活用法」⑤












また、レポートを読ませていただいた

田中の直感ですが・・・・・、


LSD の完全攻略まで、そして、感動のラップタイムまで、

かなり近いと、思いますよ~!



乞う ご期待でございます!!









レポート、本当にありがとうございました!!!