• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

「Gr3プラス」 & 「2種類のエステルオイル」

TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」 には、粘度指数が高く、酸化安定性に優れるGr3プラスに、有機モリブデンと相性の良い、2種類のエステルオイルをバランスよく配合した、化学合成油をベースオイルとして採用しています。



※ 粘度指数とは、40℃ での粘度と、100℃ での粘度を計測し、この2点での粘度の差を数値化したもの。 Gr1 と呼ばれる鉱物油が、約100 となり、数値が大きいほど、温度による粘度変化が少ない、高性能オイルであり、粘度が高い(オイルが、ドロドロしている)わけではありません。

粘度 = オイルの硬さ
(粘度が高いと、オイルが流動しにくく、粘度が低いと、水のようにサラサラ)


粘度指数 = 温度による粘度の変化指数
(粘度指数が高いと、低温域と高温域にて、オイルの粘度があまり変化しない)

エステルオイルを2種類使用する理由

フリクションロスを極限まで抑制するため、摩擦抵抗の中でも、特に高温時の摩擦抵抗の軽減は重要となり、そのポイントとなるのは、有機モリブデンの活用です。

TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」に、投入されているエステルオイルは2種類

① 極性(金属表面に付着する力)が小さなタイプ
② 極性(金属表面に付着する力)が大きなタイプ

低温域では、②エステルオイルのパワーにより、金属表面に吸着し油膜を厚くし、ハイレベルな潤滑を行います。
しかし、②のみの使用では、高温域でパワーを発揮するモリブデンが、金属への吸着競争に敗れ、上手く作用してくれません。
そこで、①エステルオイルを加えることで、低温域では、エステルオイルの吸着。高温域では、モリブデンを有効活用できるように、2種類のエステルオイルを絶妙のバランスでブレンドしています。


「M16A」 基本性状

動粘度(mm2/s) 40℃ 78.98
動粘度(mm2/s) 100℃ 13.45
粘度指数 174

TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」の特徴




 商品名 : M16A
 品番 : TMOL-V02901
 価格 : 10,800円(税込)
 規格 :5W-40(SAE粘度部類)
     100%化学合成油
 内容量:4.5L

 個数 

カゴに入れる


田中ミノルBLOG 「エンジンオイル M16A」 関連記事リスト







TM-SQUARE発信のハイエースブランドです(200系)。




「匠工房」とは、(株)ミノルインターナショナルが販売する製品を、現役レーシングメカニックが、ハイクォリティ&リーズナブルプライスにて装着してくれる、スペシャル工房です。




4月7日更新!

いままで、スイフトのみにて、テスト販売を行っておりました、......
(続きを読む...)




「勝手に道場破り」とは、全国のサーキットに、ノーマルエンジンのTM-SQUARE 2号車を持ち込み、勝手に走って、勝手に試して、そのデータを、勝手にみなさんにお伝えするという、開発とデータ取りを兼ねた、壮大なプロジェクトなのです。