• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

強化エンジンマウント

ZC31S から、ZC32S へのモデルチェンジにおいて、大きく進化した室内の静粛性。
この進化を支えているのは、エンジン/ミッションから発生するノイズ&振動を大幅に吸収しているエンジンマウントによるものです。

しかし、エンジンマウントが、ノイズ&振動を吸収できる容量、そして「ゴム硬度」に設定されているということは、静粛性というメリットの反面、アクセルのON/OFF(加速/減速)によって、エンジン/ミッションが、大きく動くことを意味しています。

そして、この「動き」は、スポーツドライビングにおいて、以下のデメリットを発生させてしまいます。

〇 素早くシフトチェンジすると、ギアが入りにくい
〇 アクセル操作と、シフトチェンジが重なると、ギアが入りにくい
〇 アクセル レスポンス に、ラグが発生する(アクセルコントロールが難しくなる)
〇 発進時のクラッチミートが難しくなる

そこで! スポーツ性に優れた 強化エンジンマウントの登場!! 
となるのですが、強化エンジンマウントは、メリット/ デメリット の両面が存在します。

メリット   →  シフトフィールやアクセルレスポンスといったスポーツ性が大幅に向上
デメリット →  ストリートにおける振動の抑制や静粛性といった快適性が損なわれる

TM-SQUARE では、クルマに対するニーズや、使用ステージによって、合計 3箇所あるエンジンマウントの中で、
どの部分が、メリット / デメリット に大きく関与しているのかを順列組み合わせにて、テストしてみました!

その結果は、以下のとおりです。


① → フロント右側    ② → フロント左側    ③ → リア側

※ ポイントは、0~10 までとし、数字が大きいほど高評価、デメリット 小 メリット 大  という評価となります。

Aセット Bセット Cセット Dセット Eセット
仕様 ①②③
とも純正
①②純正
/③強化
①②③
とも強化
②純正/
①③強化
①純正/
②③強化
アイドリングの振動 5 4 2 2 4
ビビリ音 5 4 3 3 4
ギアノイズ 5 5 2 2 5
シフトフィーリング 5 6 10 8 8
クラッチミート 5 7 10 8 8
アクセルレスポンス 5 7 10 8 8
ヒール&トゥ 5 7 10 8 8


Aセット 
すべて純正品を使用した仕様をベンチマークとし、各項目の評価を「5」としました。

Bセット
①②は、純正品を使用し、③(リア側)のみ強化品とすると、振動/静粛性の評価は、少しだけ低くなりますが、シフトフィール/アクセルレスポンスの評価は、明らかに向上しました。

Cセット
①②③とも、強化タイプを使用すると、振動/静粛性の評価は、かなり低くなりますが、シフトフィール/アクセルレスポンスの評価は、まさに圧倒的な「10」です。(メリットも、デメリットも大きい)

Dセット
②のみ純正品を使用し、①③を強化タイプとすると、シフトフィール/アクセルレスポンスの評価は、「8」と中間的なイメージですが、振動/静粛性の評価は、①②③とも、強化タイプと同等となりました。(メリットに対して、デメリットが大きい)

Eセット
①のみ純正品を使用し、②③を強化タイプとすると、シフトフィール/アクセルレスポンスの評価は、Dセットと同じ「8」となりますが、振動/静粛性の評価は、③(リア側)のみ強化品と同等となりました。(メリットに対して、デメリットが小さい)

そして、上記のテストの後、「ゴム硬度」が違う試作品を数種類製作し、テストを行った結果、最終的に、以下の組み合わせにて、販売することになりました。


TM-SQUARE 強化エンジンマウント 3個 SET

3個セット
 品番 : TMEM-AF3511/価格 : 72,000円(税込)

 アイドリング振動、ダッシュのビビリ音、メカニカルノイズ等の
 デメリットは、確実に発生しますが、シフトフィール、アクセル
 レスポンスといったメリットは、大幅に向上します。ラップタイ
 ムを求めるサーキット派をはじめ、スポーツ色の強い使用用
 途にオススメの強化マウントセットです




TM-SQUARE 強化エンジンマウント 2個 SET

フロント左側+リア
 品番 : TMEM-AF3512/価格 : 45,000円(税込)
 ※ 右フロントは、純正品を使用してください。

 アイドリング振動、ダッシュのビビリ音、メカニカルノイズ等の
 デメリットは、純正品より少し大きくなるレベルで、シフトフィー
 ル、アクセルレスポンスが確実に向上します。ストリートの快
 適性をある程度のラインで維持できる最小限のデメリットにて、
 ワインディング、サーキットでは、明らかな違いを体感できる強
 化マウントセットです。



TM-SQUARE 強化エンジンマウント 右フロント

フロント右側
 品番 : TMEM-AF3513/価格 : 32,000円(税込)

 2個セット → 3個セット への バージョンアップのために
 設定された、フロント右側の単品販売です。

 ※フロント左側 または、リア側だけの 単品販売は、
   行っておりません。




製品詳細

本製品は、純正品を加工し強化したタイプではなく、ゴム硬度を変更し新規に製作した強化エンジンマウントとなります。また、フロント右側に関しましては、純正のグリス封入タイプではなく、強化ゴムにてエンジンを支えるタイプとなります。なお、各部のゴム硬度は、非公表とさせていただきます。

TM動画チャンネル 「ZC32S 純正エンジンマウント VS TM強化エンジンマウント」 

ZC32S 純正エンジンマウントと、TM強化エンジンマウント装着時の、エンジンの動きの違いに注目してください。





シフトカラー


強化エンジンマウント

エンジンマウントキット(3点)
商品名 : TM-SQUARE エンジンマウントキット
      (1台分3個セット)
品番 : TMEM-AF3511
価格 : 72,000円(税込)
適合 : ZC32S専用品

個数 

カゴに入れる

エンジンマウントキット(2点)

商品名 : TM-SQUARE エンジンマウントキット 2点
      (フロント左側+リア)
品番 : TMEM-AF3512
価格 : 45,000円(税込)
適合 : ZC312S専用品


個数 

カゴに入れる

フロント右側

商品名 : TM-SQUARE エンジンマウント
      フロント右側
品番 : TMEM-AF3513
価格 : 32,000円(税込)
適合 : ZC32S専用品


個数 

カゴに入れる

エンジンマウント/シフトカラーセット

商品名 : TM-SQUARE エンジンマウント 3点
      +シフトカラー セット
品番 : TMEM-AF3511S
価格 : 78,500円(税込)
適合 : ZC32S専用品


個数 

カゴに入れるweb限定

エンジンマウント/シフトカラーセット

商品名 : TM-SQUARE エンジンマウント 2点
      +シフトカラー セット
品番 : TMEM-AF3512S
価格 : 51,500円(税込)
適合 : ZC32S専用品


個数 

カゴに入れるweb限定

田中ミノルBLOG 「強化エンジンマウント ZC32S」 関連記事リスト







TM-SQUARE発信のハイエースブランドです(200系)。




「匠工房」とは、(株)ミノルインターナショナルが販売する製品を、現役レーシングメカニックが、ハイクォリティ&リーズナブルプライスにて装着してくれる、スペシャル工房です。




3月21日更新!

さぁ~、今夜は、鈴鹿 ツインのドラテク 編 です。......
(続きを読む...)




「勝手に道場破り」とは、全国のサーキットに、ノーマルエンジンのTM-SQUARE 2号車を持ち込み、勝手に走って、勝手に試して、そのデータを、勝手にみなさんにお伝えするという、開発とデータ取りを兼ねた、壮大なプロジェクトなのです。