ZC32S 強化 エンジンマウント 入荷しました!! ②

2016年02月08日(月)


 

今回は、TM-SQUARE 強化 エンジンマウント ZC32S スペック の

田中、マニアック解説、第2回です(笑)。




前回のブログ でも、ご紹介しましたように、

強化エンジンマウントは、メリット と デメリット の両面が存在するパーツです。





だからこそ、どの設定でパーツを作れば、

この メリット / デメリット が、バランスするのか・・・・・・・、




そのあたりを徹底的に探るために、

数種類のゴム硬度にて、試作品を製作。


また、純正エンジンマウントも含め 3箇所あるエンジンマウントを

順列組み合わせにて、すべてのパターンを試してみました!

(いかにも、TM-SQUARE でしょ・・・・笑)












まず、エンジンマウントは、


① フロント右

② フロント左

③ リア



の3箇所に装着されています。









① フロント右

7cbf378340





② フロント左

0062803cb9






③ リア

45f8df046a














そして、最初に、



「①②③ とも、純正を使用した仕様」


「③ のみを強化にした仕様」


「①②③ とも、強化にした仕様」





の3パターンを 田中試乗により、メリット / デメリット を比較してみました。






でもって、田中のポイント表は、以下のとおり。


(ポイントは、0~10 までとし、数字が大きいほど高評価、

デメリット 小  メリット 大  という評価となります)






9d78890b98

(純正品×3個 の仕様をベンチマークとし、5ポイントとしました)






で、結果は・・・・・、



やっぱり、3個とも、強化にすると、

シフトフィーリングや、アクセルレスポンスといった メリットは絶大!!

(いや~、このシフトフィーリング・・・・、たまりませんね~!)


しかし、アイドリング振動や、ギアノイズといった デメリットも、確実に発生します。





また、リアのみを強化品とした仕様は、

デメリットは、かなり少なく、確実にメリットは、存在することが確認できました。


ただ・・・・、ZC31S の リアのみ強化品と、比較すると、

デメリットも少ないけれど、メリットもそんなに大きくないように感じました・・・・・。










で、次のテストでは・・・、

どこの場所が、デメリットに大きく関与しているかを確認するため





右フロント & リア を強化品 (左フロントは純正品)

左フロント & リア を強化品 (右フロントは純正品)





といった組み合わせをテストすると・・・・・・、

こんな 評価になりました!







0dbf7ae9f0






そうです!

このテストから、以下のことが明確になりました!



○ デメリットに大きく関与するのは、右フロント!!

○ 左フロントは、メリットは大きくなるのに、デメリットが増加しない!!




いや~、奥が深いですね~。



また、右フロント & リア を強化品 (左フロントは純正品)

の組み合わせでは、アクセルを踏んだ瞬間、

エンジンの動き方が、少々バランスが悪いような感じがしました。






(やるときは、徹底的に!  笑)










その後、ゴム硬度 違いの試作を数種類作り・・・・、(合計3種類作りました!)

それらを、ガッツリと、テストして・・・・・、




最終的に、以下の組み合わせにて、販売することになりました!!











TM-SQUARE 強化エンジンマウント 3個 SET


b31fe2236c




販売価格  ¥72,000








アイドリング振動、ダッシュのビビリ音、メカニカルノイズ等のデメリットは、

確実に発生しますが、シフトフィール、アクセルレスポンスといったメリットは、

大幅に向上します。ラップタイムを求めるサーキット派をはじめ

スポーツ色の強い仕様用途にオススメの強化マウントセットです。



もちろん、少々プルプルしないと物足りない!

という とっても、アスリートなドライバーにも、◎ です。














TM-SQUARE 強化エンジンマウント 2個 SET


(右フロントは、純正品を使用してください)


65417b2471




販売価格  ¥45,000







アイドリング振動、ダッシュのビビリ音、メカニカルノイズ等のデメリットは、

純正品より少し大きくなるレベルで、シフトフィール、アクセルレスポンスが

確実に向上します。ストリートの快適性をある程度のラインで維持できる

最小限のデメリットにて、ワインディング、サーキットでは、明らかな違いを

体感できる強化マウントセットです。






※ フロント左 または、リアだけの 単品販売は、行っておりません。

※ 2個セット →  3個セット への バージョンアップのため

フロント右 は、単品販売を行う予定です。











ちなみに・・・・、


強化エンジンマウントのデメリットに関する

田中の超、個人的な意見としては、



装着直後   →   やっぱ、我慢できない・・・・・。

装着翌日   →   あれっ、前日ほど気にならない・・・・・。

装着1週間  →   何とか順応できるかも!



といった感じで、人間が慣れていくようにも、感じました(体験談です・・・)。




















ということで!






純正エンジンマウント と、

TM強化エンジンマウント の違いを

動画で撮影してみましたので、どうぞ!!



by TM-TV !


(出演  佐藤亮 TM-SQUARE)

 

 

 

 

まずは、純正エンジンマウント!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、TM-SQUARE 強化エンジンマウント !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして、比較すると、わかりやすいですね・・・。











なお、もうすでに、製品は入荷しておりますので、

「商品のご注文」 も、「匠工房」 による装着も、オール OK となります!




(ZC32S オーナーのみなさん どうぞ よろしゅ~に、お願いします!!)













あっ! TM-SQUARE 強化エンジンマウント ZC31S は、こちら!













ちなみに、次回のブログは、

TM-SQUARE 強化エンジンマウント ZC32S スペックと、同時発売の

とある新商品について解説したいと思います!!






乞うご期待!











ちなみに、明日は、某所に出動です!

(ドキドキするなぁ~!!)