• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

TM-SQUARE シフトカラー

強化エンジンマウント

ZC33S スイフトのシフトフィールをよりダイレクトに変化させるパーツ。
それが、TM-SQUARE シフトカラー です。

スイフトの場合、シフトレバーと、ミッションケースは、2本のワイヤーでつながっており、シフトレバーの操作により、このワイヤーを介して、ギアが変わる仕組みになっています。

そして、ZC33S では、振動やノイズを抑制するため、数箇所にゴムブッシュが使用されているのです。



      写真1              写真2              写真3

まず、シフトレバーの土台となるシフトレバーベース(写真1 白いプラスティック部)は、4箇所をボディに固定しているのですが、そのすべてがリジットではなく、ゴムブッシュによるフローティングマウントになっています(写真2)。また、シフトワイヤーを固定するために装着されているシフトワイヤーブラケット(写真3)にも、ゴムブッシュが使用されています。

もちろん、メカニカルノイズの抑制等、快適性はゴムブッシュの方が高くなりますが、シフトレバーベースは、ギアチェンジのたびにグラグラと動き、シフトワイヤーもゴムブッシュの「タワミ」により動き量が変化することから、「ムニュッ」とした剛性感のないシフトフィールになってしまいます。

TM-SQUARE シフトカラーは、これらゴムブッシュの代わりに、金属製のカラーを使用し、シフトレバーベース(写真4・5)、ならびにシフトワイヤーブラケット(写真6)をリジットに固定することで、ダイレクトで、剛性感あるシフトフィールを実現しました。



      写真4              写真5             写真6


ご注意
TM-SQUARE シフトカラー ZC33S SPEC をご使用いただくと、シフトリンケージ各部のクリアランスが減少することから、冷間時のギアフィール(特に1~2速)が少し渋く感じることがあります。また、この症状は、ミッションオイルの温度が少し上昇すると解消します。


シフトカラー

シフトカラー
商品名 : TM-SQUARE シフトカラー
品番 : TMSC-AG3611
価格 : 6,500円(税込)
適合 : ZC33S

個数 

カゴに入れる

田中ミノルBLOG 「ZC33S シフトカラー」 関連記事リスト




イベント告知&パーツのお話をジックリと解説!










現役レーシングメカニックがパーツを装着!




   

全国のサーキットを勝手に走って、そのデータを皆さんにお届けする、壮大なプロジェクトです。