• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

ZC31S お奨め スプリングレート


 ※数値は、左から ID(mm) レングス(インチ) レート(ポンド)となります。

①ワインディング ONLY

F
65-08-250~300
65-07-275~350
R
65-07-275~400
60-08-350
60-07-350
60-07-350
60-06-350

②ストリート&サーキット 

F
65-08-350~500
65-07-350~500
R
65-07-400~500
65-06-600
60-08-350~550
60-07-350~500
60-07-350~500
60-06-600

③サーキットメイン

F
65-08-450~1000
65-07-450~1000
R
65-07-400~450
60-08-450~1000
60-07-450~1000
60-06-450~1100

※ 上記のレートは、田中ミノルの個人的な主観により表記されています。車輌の個体差や、ドライバーの感覚により、適合するスプリングレートは異なりますので、最終的なご判断は、お客様ご自身でお決め下さい。

※ フロントキャンバーが、-1.5度以上付いている場合には、インチのレングスでは、スプリングシートとフロントタイヤが干渉する場合があります。その際には、レングスインチのスプリングをチョイスして下さい。

※ リアスプリングは、インチのレングスで、ハイレートをチョイスされますと、車高があまり下がりません。また、インチは、ダンパーレングスにより、ジャッキアップ時にスプリングの遊びが発生することがあります。






   



イベント告知&パーツのお話をジックリと解説!










現役レーシングメカニックがパーツを装着!




   

全国のサーキットを勝手に走って、そのデータを皆さんにお届けする、壮大なプロジェクトです。