• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

TM-SQUARE オイルプレート


ステンレス製のプレートに、レーザーエッチングにて、TM-SQUAREのロゴが表記されTM-SQUARE オイルプレート。装着により、現在、使用しているエンジンオイルが、TM-SQUARE製であることを主張します。また、オイルプレートに付属されているスプリングを装着すると、レベルゲージの抜け止めスプリングとしても使用が可能となります。



      ZC31S              ZC32S              ZC33S

オイルレベルゲージをスプリングにより固定するメリットは、ブローバイガス(燃焼により、ピストンリングの隙間から漏れ出すガス)により「クランクケースの圧力が上昇し、オイルレベルゲージを押し上げる」といったトラブルの防止となります。

もし、オイルレベルゲージが押し上げられた状況で、走行を続けたら、オイルレベルゲージ部からオイルが噴出しますので、クランクケースの圧力が決して低くないM16A & K14C エンジンには、とても有効なアイテムとなります。


また、オイルレベルゲージの抜け止めスプリングを装着される場合は、以下のとおり、ご注意いただきたいことがあります。

スイフトのオイルレベルゲージは、上部がプラスチック製となり、使用環境や経年劣化により、強度が落ちている場合があります。もちろん、可能な限りオイルレベルゲージに、ストレスがかからないように、設計されており、弊社のテストでも、一度もオイルレベルゲージにダメージが発生したことはありません。

しかし、エンジンルームを掃除中に、オイルレベルゲージに手があたり、オイルレベルゲージが折れるというトラブルも実際にあるようですので、オイルレベルゲージの抜け止めスプリングを装着される場合は、みなさんの自己責任にて、装着をお願いいたします。



なお、オイルプレートの装着には、以下の条件がございます。

ZC31S  純正インテークBOX上部のカバーが装着されていないこと
ZC32S  純正インテークBOXには、装着不可 (純正形状以外のインテークに変更されていること)
ZC33S  純正インテークにも、社外インテークにも対応しております

また、上記の状況を満たしていても、オイルプレートの装着場所近辺に、何か社外のパーツを装着されている場合は、装着できないケースもございます。





商品名 : TM-SQUARE オイルプレート(ZC31S)
品番  : TMOL-W31
価格  : 1,500円(税込)
適合  : ZC31S専用品

エンジンオイルと同時購入される場合のみ
 販売が可能となります。

M16A エンジンオイル



商品名 : TM-SQUARE オイルプレート(ZC32S)
品番  : TMOL-W32
価格  : 1,500円(税込)
適合  : ZC32S専用品

エンジンオイルと同時購入される場合のみ
 販売が可能となります。

M16A エンジンオイル



商品名 : TM-SQUARE オイルプレート(ZC33S)
品番  : TMOL-W33
価格  : 1,500円(税込)
適合  : ZC33S専用品

エンジンオイルと同時購入される場合のみ
 販売が可能となります。

K14C エンジンオイル

※ZC31Sと、ZC32Sのプレート部分は共通ですが、構成部品が異なります。





イベント告知&パーツのお話をジックリと解説!










現役レーシングメカニックがパーツを装着!




   

全国のサーキットを勝手に走って、そのデータを皆さんにお届けする、壮大なプロジェクトです。