• tm-sq ボディーワーク
  • tm-sq サスペンション
  • tm-sq ブレーキパッド
  • tm-sq エンジン
  • tm-sq クーリング
  • tm-sq エキゾースト&インテーク
  • tm-sq 駆動系
  • tm-sq ホイール
サイト内検索 :

TM-SQUARE フロントフェンダー

TM-SQUAREが、フロントフェンダーに求めた性能、それは冷却性能の向上と、有効なダウンフォースを的確に得ることです。

ボディー前面から、導入されたフレッシュエアーは、ラジエターを通過し、エンジンルーム内へと入ります。しかし、横置きのエンジンレイアウトをはじめ、熱を吸収したエアーの通り道は、非常に狭く複雑です。結果、エンジンルーム内の圧力が上昇し、フレッシュエアー導入の妨げとなってしまいます。

そこで、TM-SQUARE では、エンジンルーム両サイドにあるスペースに着目。


本来、ここから先のスペースは、フェンダーにより袋状に覆われているため、空気の流れはありませんが、フェンダー形状を工夫すれば、エンジンルームから、一気に熱を吸収したエアーを抜くことが可能となります(下図参照)。

また、ダウンフォースにとって最大の敵である、「タイヤハウス内の圧力」も、フェンダーの後方に、スリットを開けることで、大きく抑制することができました。

 
ボンネットの両サイド周辺は、走行風により、負圧となりますので、この部分にスリットを装着し、アクティブに、エンジンルーム内の熱気を放出します(冷却効果)。
スリットから、吸い出されなかった熱気は、このダクトから放出されます(冷却効果)。
このダクト部は、後方のドアーと段付きとなる形状になっていますので、出口付近が負圧となり効果的に、熱気を吸出すことが可能となります。
インナーフェンダー(純正)が装着されていると、この部分からもエンジンルーム内の熱気を放出することができます(冷却効果)。
この部分は、フロントバンパーの下面を通過したエアーが、タイヤにぶつかり、タイヤハウス内の圧力が上昇することを 抑制するためのダクトです(ダウンフォース)。ダクト部分には、ネットが装着されていますので、インナーフェンダーをダクト形状にカットし、装着を行います。
 
 

フロントフェンダー

フロントフェンダー

※本製品は下地処理を行っておりません。

 商品名 : フロントフェンダー
 品番 : TMDF-A00901
 価格 : 87,000円(税込)(左/右 各1枚のセット)

 個数 

カゴに入れる



 
田中ミノルBLOG 「フロントフェンダー ZC31S」 関連記事リスト







TM-SQUARE発信のハイエースブランドです(200系)。




「匠工房」とは、(株)ミノルインターナショナルが販売する製品を、現役レーシングメカニックが、ハイクォリティ&リーズナブルプライスにて装着してくれる、スペシャル工房です。




4月7日更新!

いままで、スイフトのみにて、テスト販売を行っておりました、......
(続きを読む...)




「勝手に道場破り」とは、全国のサーキットに、ノーマルエンジンのTM-SQUARE 2号車を持ち込み、勝手に走って、勝手に試して、そのデータを、勝手にみなさんにお伝えするという、開発とデータ取りを兼ねた、壮大なプロジェクトなのです。