ハイパーミーティング 2010 のご報告

2010年04月12日(月)


思い返せば、1年前・・・。

 

この仕様で勝てると思って挑んだ、

ハイパーミーティング2009 。

 

 

でも、結果は、まさに惨敗・・・・・。

 

 

理由は、田中の読みが完全に甘かったことと、

トライフォースをはじめとするライバルたちは、

このイベントのために、我々以上に、真剣に、

クルマを仕上げてきたことでした。

 

 

あの悔しさがある限り、

田中にとって、このイベントは、

絶対に負けられない戦い・・・・・・。

 

 

今回は、エンジンの仕様を少し進化させ、

BBS ホイールに、クムホタイヤ という

マッチングで挑みました。

 

 

p1160830

p1170036

 

 

 

そして、予選で、叩き出したタイムは、

1分05秒386

 

 

 

p1160975

 

 

 

NA のみならず、

過給器を加えた、スイフト/コルト クラスの

オーバーオールでの、一番時計となりました。

 

 

また、レースでも、

圧倒的にラップタイムが速いので、

リバースグリッドでも、

(予選1位~5位までが、逆転したグリッドでスタート)

 

1ラップ目にトップになり、

まさに、完勝となりました。

 

 

スイフトは、「絶対NA だからこそ楽しい」 と

常々、公言している田中・・・・・。

「過給器を食いたい」 という気持ちは強かっただけに、

しびれるぐらい、嬉しいです!

 

 

 

でも、この勝利は、

決して、平坦な道ではありませんでした。

 

だって、金曜日に、

新仕様のエンジンを搭載して臨んだテストでは、

トラブルで、数周しか走れず、

そのトラブルは、再発する可能性さえあったのです。

 

 

でも、ホント匠たちは、心強いですね。

 

 

金曜日の夜に、RSなんぐう ガレージに戻り、

それから、完全分業で、エンジンを降ろし、

そして、トラブルに完全対応して、

再びエンジンを組み上げてくれたのですから。

 

 

この匠たちをはじめ、

部品手配をしたり、

走行の準備をしてくれた弊社従業員、

絶大なる協力をいただいた、パーツメーカーの方々。

TM-SQUARE および、田中の応援に

来ていただいた 大勢のみなさん、

そして、ここまで、熱くならせていただいた、

ライバルのみなさん、

本当に、本当にありがとうございました。

 

 

 

これからは、

この戦いから、生まれた多くのパーツを

みなさんにフィードバックできるように全力で頑張ります。

 

 

 

やっぱ、スイフト最高! ですね。

 

 

 

p1170058

 

 

※ ハイパーミーティング での、舞台裏の話は、

追って、報告します!