TM-SQUARE
オーリンズDFV 専用 ショートストローク化 アタッチメント(リア)

2009年10月30日(金)


特許の申請も終わり、

いよいよ、オーリンズDFV 専用

ショートストローク化 アタッチメント(リアダンパー用)

のリリースです。

(ちょっと名前は長いですが・・・・・)

 

 

p1070990

 

 

今日は、この商品の

特徴/構造をバッチリ解説しちゃいます。

(スゴイですよ~、さすがレーシングネットワーク!!)

 

 

 

オーリンズDFV車高調(リア)に、

プログレッシブ ではない、

シングルレートの全長の短いタイプの

スプリングを装着すると、

ダンパーのリバウンドストロークの関係上、

ジャッキアップ時、

スプリングに遊びが発生してしまいますよね?

 

オーリンズDFV 専用

ショートストローク化 アタッチメントは、

特殊形状のアタッチメントにより、

ボディも、ダンパーも、完全無加工で、

オーリンズDFV のリアダンパーを

ショートストローク化させる、魔法のアタッチメント なのです。

 

装着により、95タイプでは95mm、

65タイプでは65mm、

ダンパーをショートストローク化します。

 

これで、TM-SQUAREのオリジナルスプリングも、

直巻きスプリングも、

遊びナシで装着が可能となるわけです。

(特許申請中です)

 

アイテム         品番       プライス

95mmショートタイプ  TMOH-L01901  18000円(税込)

65mmショートタイプ   TMOH-L01902  18000円(税込)

 

 

では、まず、ショートストローク化の

必要性のお話から。

 

スプリングとダンパーが、

セパレート状態で装着されている、

ZC型スイフトのリアサスペンションでは、

車高は、1G状態での、スプリングの長さによって決まります。

 

そこで、車高を下げたいときには、

より自由長の短いスプリングが、有効なのですが、

あまり短いスプリングを使用すると、

ジャッキアップ時に遊びが発生してしまいます。

 

下の図は、オーリンズDFV車高調に

直巻きスプリング(7インチ)とアタッチメントを装着し、

ジャッキアップした状態となります。

 

e8a7a3e8aaace59bb30ge381aee78ab6e6858b_e7b0a1e69893efbc88e58f96e8aaace794a8efbc89

 

ノーマルストロークの状態では、

リバウンドストローク

(ジャッキアップにより、ダンパーが伸びる量)が

大きいことからスプリングに

遊びが発生してしまいます。

 

このような状態では、

アタッチメントから直巻きスプリングが

外れる恐れがあり、

ノーマルストロークでは、

全長の短いスプリングが使用できません。

 

そこで、ダンパーをショートストローク化すると、

このリバウンドストロークが抑制され、

スプリングに、遊びが発生しなくなります。

 

この状態であれば、

スプリングが外れる恐れがありませんので、

安心して走行が可能となります。

 

ショートストローク化の理由、

ご理解いただけましたでしょうか?

 

 

では、次に、構造を!

通常、ダンパーの上端取り付け部は、

下記のようにボディに装着されています。

 

 

e8a7a3e8aaace59bb3efbc88e58f96e8aaace794a8efbc89_s

ボディの上下にゴムブッジュを介して

大ワッシャーが装着され、

その中心に円柱状のスリーブ(中空)が通っています。

 

このスリーブのさらに内側に、

ダンパーシャフトが通る構造となり、

取付け部、下側はダンパーシャフト段つき部(A)と、

大ワッシャーにより固定され、

上部は、ダンパーシャフトに切られたネジ山へ、

ナットにより固定されています。

 

 

対して、オーリンズDFV 専用

ショートストローク化 アタッチメントは、

下の図のような構造となります。

 

 

e8a7a3e8aaace59bb3efbc88e58f96e8aaace794a8efbc89_s2

 

形状の違う、2つのアタッチメントを

上記のように重ねて装着することで、

本来であれば、

ボディ下側の大ワッシャーにより固定されていた、

ダンパーシャフト段つき部(A)の位置を

上方へと移動させることができます。

 

これにより、

ダンパーの装着ポイントが上部に移動し、

ショートストローク化が可能となるのです。

 

e8a7a3e8aaace59bb3_newefbc88e58f96e8aaace794a8efbc89

 

そうです。

このアッタッチメントを装着すれば、

上記の赤い点線分、

ダンパーがショートストロークとなるのです!

(それも、まったくの無加工です!!)

 

 

いかがですか?

構造は、ちょっとばかり複雑ですが、

まさに、ウルトラC クラスの

発想でしょ??

 

 

次回は、シュートストローク化における、

もうひとつのメリットを

説明します。