TM-SQUARE
FT ソフトマター って なんなのよ? Part②

2012年06月21日(木)


p1












某大手化学メーカーが開発した、

新規化学物質 FT ソフトマター






今回は、ジックリと、イラストにて解説したいと思います。












まず、FT ソフトマター の単体イラストは、

こんな感じとなります。











1137248e51






(実物は、各部の形状が、イラストとは、少々違いますが、

カンタンに説明できるように、あえてシンプルにしてみました)









ポイントは、髭状に伸びた、「手」 です。


この 「手」 により、潤滑が厳しくなったら

FTソフトマター 同士が、どんどん合体していくんですね~。











では、前回説明した、潤滑の状態ごとに、説明していきましょう!

















まず、油膜がバッチリある







313c714596







拡大図を見てみると・・・・・、







ef9bd8d68e









この状態での FT ソフトマター は、

エンジンオイル内を 均一に混ざった状態で、浮遊しいています。










そして、







d232888ae1





拡大図





2b84d80978





少々、通路が狭くなる 弾性流体潤滑領域でも、

まだ、FT ソフトマター 同士は、合体せず、

狭い通路でも、均一に混ざった状態で、浮遊しいています。










でもって、潤滑が、徐々に厳しくなってくると・・・・・・・、






52069ca55f






拡大図




3df8beeab4





もっと、通路が狭くなることで、

FTソフトマター が、金属に、絡み付きはじめ、

絡み付いた、FTソフトマター には、他の FTソフトマター が、

どんどん、合体していきます。




そうです!

エンジンオイル内で、 均一に混ざっていた、

FTソフトマター は、

潤滑の厳しい部分に、集結するのです!!






でも、

エンジンオイルの粒子は、FT ソフトマター をすり抜けることができますので、

FT ソフトマター によって、エンジンオイルの流れが、

妨げられることはありません。







1086287edd














そして、かなり ヤバイ 潤滑状態になってくると・・・・・・・・・・・・、






な、なんと!!!










拡大図




de8512b4ba







変身しちゃうんです!




この変身は、超分子構造体と呼ばれ、

元の単位分子での性格・性質とは、まったく別物・・・・・・。



また、この物質は、耐荷重性能に優れ、

摩擦係数が非常に低く、強力な潤滑性能を発揮するんですね~。









この、変身こそが、

「超分子」 パワーなのであります!!







これで、弾性流体潤滑領域を保持し、

混合~境界潤滑領域に移行することを防いでくれると言うわけです。













もちろん、エンジンオイルの粒子は、

変身後の FT ソフトマター でも、すり抜けることが、可能なのであります。ハイ。








b5ffe0005e

















そして・・・・・・、

厳しい 状況を 乗り切ったら・・・・・・・、







228e90a0c8









元のバラバラの状態に戻るのです。


















もちろん、単一分子に戻った、FT ソフトマター は、

エンジンオイル内を 均一に混ざった状態で、浮遊しますので、


再び、潤滑に厳しい箇所が、発生すると、

その場所に集結し、超分子構造を作って、変身! してくれるのです!!





そう、FT ソフトマター は、厳しい部分の潤滑が終了しても

スラッジ になることなく、繰り返し、何度でも、

潤滑に厳しい部分が発生するたびに、活躍してくれる 

不死身の物質なのであります。














でもまぁ~、よくこんな 物質 よく見つけましたよね~。

さすが、レース関係の油脂開発を行っているメーカーさんです。









また、この FT ソフトマター は、

C(炭素)  H(水素)  O(酸素) のみから、構成されており、

環境にもやさしい 物質なのであります。















田中は、「世紀の大発明!」 といっても過言ではないぐらい、

素晴らしいと思うのですが、みなさんいかがでしたでしょうか??








エンジンオイル内に混入していて、デメリットは、ゼロ。



なのに、

「もしも?」 のときに、大活躍する FT ソフトマター




エンジンオイルは、守りのパーツだと考える田中にとって、

FT ソフトマター は、本当に強い味方です。











ただ、ひとつ、間違えていただきたくないのは、




TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」  の 最大の売り は、

油温が上昇しても、油圧が下がらない 粘度特性 だということです。





この 粘度特性 と、

今回ご紹介した FT ソフトマター のメリットは、まったく別です。

FT ソフトマター が、入っているから、油圧が下がらないわけではありません)





基本性能として、シッカリ、スイフトにマッチングする骨格を作って、

そこに、FT ソフトマター という、「最後の砦」 を添加したのが、

TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」 なのであります。



まぁ、ある面、FT ソフトマター は、保険だと思っています。







そして、

ベースオイル、各種添加剤、そして、FT ソフトマター 等々。

田中が採用した、すべての素材には意味があります。




現在のエンジンオイルのトレンドでは、

田中がチョイスしたものと、違うものが、

脚光を浴びているものも、あるかと思いますが、




発売して、半年、そして1年と、月日が過ぎると、

「なるほどね!」 って、きっと思っていただける と思いますよー。


(スゴイ自信・・・・・・・笑)









田中が、使ってみたいと思う エンジンオイルを

真剣に、そして、真摯に 作り上げた TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」





みなさん、ぜひ、よろしくお願いします!!













以上、FT ソフトマター の解説でした。













PS WEBサイトにも、上記のイラストを追加しました!





TM-SQUARE エンジンオイル 「M16A」 WEB サイト