TMエキマニに、バンテージを巻いてみた!

2017年03月28日(火)
















先日、ご紹介しました

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

ニューバリエーション を 早速、TM エキマニに、

巻いてみましたので、みなさんに、ご紹介したいと思います。






先日のブログ









まず、取り出しましたのは、ド新品 の TMエキマニ(ZC32S)!





















いや~、いつ見ても、この溶接と、

このマニアックなパイプ径は、たまりません・・・・・・!








で、エキマニの曲がりがきつい 前半部分には、

新しくバリエーションされた、35mm幅 の バンテージを

使用してみました!





使用アイテム   BB1035-10


















今まで、この部分には、

25mm幅 の BB1025-15 という商品が使用されていましたが、

幅が、25mm →  35mm と、少しワイドになったことで、

使用する長さが、15m → 10m  になるんじゃないかという 目論みで、

バンテージ巻きはスタート!











まずは、まき始めの部分を折り返して、

















あとは、どんどん巻いていくのであります!!


















そう、この 少し黒く見える 3本のステッチ が、

先日お話した、極細の 特殊ステンレス繊維 を 紡いで作られた

「ナスロン」 と呼ばれる、繊維なのであります。ハイ。



いや~、こんなに、しなやかな繊維なのに、

強度は、ステンレス鋼の強度ですから、

高温での使用も、バンテージのライフにも、 「◎」 なのであります。ハイ。












でもって、付属のステンレスバンド & クリップ を使用すれば、

こんな感じで、固定も バッチリ でございます。























そして、我々の思惑どおり・・・・・、

















35mm幅 × 10m  (BB1035-10) アイテムにて、

曲がりが複雑な前半部分が巻き上がりました!











(ロッキングワイヤーは、仮固定用です)













で、比較的、曲がりが緩やかな後半部分には、

50mm幅 & 断熱効果が高い 厚さ 1.2mm の NEWバージョンを使用!!






















でもって、少々、間隔の狭い 触媒近辺は、ギリギリではありますが、

バンテージの重なり部分が、一致しなければ、問題なく巻くことができました!





















また、この後半部分に使用した バンテージの長さは、

ちょうど、10m となりますので、0.8mm タイプでも、1.2mm タイプでも、

同じ長さで大丈夫だと、確認が取れました。














そして、巻き上がったエキマニは、こんな感じになりました!!























(なるほど・・・、O2センサーは、こう逃げるのね!)










ということで、今回使用したのは、






BB1035-10    35mm幅  ×  10m


BB1050T-10    50mm幅  ×  10m







の 2アイテム でした!








BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の

アイテムバリエーションは、WEB サイトにて!










以上、阿部先生による

BILLION スーパーサーモバンテージ 100 の巻き方 講座でした!!










出演



阿部真典

Wさんに、ご購入いただいた TMエキマニ

BILLION スーパーサーモ バンテージ 100

TM 4号車 (エキストラ)