HYPERCO/ZONE 販売店のみなさんへ!

2011年10月18日(火)

いつも、

HYPERCO スプリング & ZONE  ブレーキパッド の

拡販に、ご協力いただきありがとうございます。

さて、このたび、

HYPERCO & ZONE  の販売店様向けに、

PRボードを製作いたしました。

r13973731

r13973761

大きさは、

タテ 300mm  ヨコ 900mm  となります。

r13974151

r13973941

11月中には、弊社 代理店より、

ご案内させていただきますので、

ご活用いただければ、幸いでございます!

また、もし、届かないような場合は、

大変お手数ですが、

TEL 03-5706-1888(月~金 9:00~19:00) まで、

ご一報いただければ、大変ありがたいです。

何卒、よろしくお願いいたします!!

ZONE
ZONE マテリアル ソムリエ for NOVUM (ノウム) さん

2011年10月17日(月)

みなさん、千葉の佐倉市にある、

NOVUM (ノウム) さん ってご存知でしょうか?

 

 

Zチャレンジ をはじめ、

数々のモータースポーツに、参戦されている

とっても、マニアックなお店なのです。

 

 

 

 r139724811

 

(このクルマ、見たことありますよね?)

 

 

 

 

じつは、先日、お伺いして、

ZONE マテリアル ソムリエ に、なっていただきました。

 

 

 

 

 r1397345mmm1

 

 

 

代表の 高橋さん 自身も、

デモカーのZ33 にて、

Zチャレンジ参戦中なのであります。

 

 

 

 

 NOVUM (ノウム) さんの WEB サイト

 

 

 

 

ブレーキセッティングに迷ったら、

ぜひ、 NOVUM さん まで!

 

 

 

 

 

r13972441

ZONE
月間 「匠の日」 10月開催のお知らせ!

2011年10月14日(金)


p16













夏は、イベントが続き、

なかなか開催できなかった、月間「匠の日」。





今月は開催ですよ~。






日時  10月22日(土曜日)  

23日(日曜日)



両日とも、

午前10時~午後6時までの開催となります。



場所  ミノルインターナショナル町田倉庫










b0ccb02bcc











で、今回の目玉商品は・・・・、

やっぱ、11/5 FSW にて開催する、





ビッグイベント

を控えていることもあり、

セッティング系の工賃をお得にしてみました。











ブレーキパッド & ブレーキフルード 交換セット



ZONE または、TMストリート のブレーキパッドの交換と、

BILLION スーパーブレーキフルード により、

ブレーキライン内を全量交換する工賃も、すべて含んだ

お得なセットプライスです。



F 03C  R 88B  + フルード

通常 ¥49,750 を  特別価格 ¥44,000!



F 04M または、05K  R 88B  + フルード 

通常 ¥50,800 を  特別価格 ¥45,000!



F TMストリート  R TMストリート  + フルード

通常 ¥33,000 を  特別価格 ¥30,000!



F 03C  + フルード 

通常 ¥34,050 を  特別価格 ¥31,000!



F 04M または、05K  + フルード 

通常 ¥35,100 を  特別価格 ¥32,000!




サーキット走行前には、ほんとオススメのセットです。

(上記以外のZONEブレーキパッドのセット価格は、お問い合わせください)







ピロアッパーマウント + フロントスプリング セット



通常 ¥63,000 を  特別価格 ¥59,000!

ピロアッパーを交換し、

フロント用 HYPERCO スプリングをフリーチョイスで選択!!


もちろん、レートは、田中とバッチリと、

セットアップに関して話し込んでから、選んでいただけます。

車高調整、フロントトーイン調整もセットになっている価格です。







HYPERCO スプリング 4本交換 セット



通常 ¥78,400 を  特別価格 ¥74,000!

HYPERCO スプリング4本、交換工賃、車高調整、

アライメント調整がセットになったプライスです。



スプリングレート、車高、トーイン値は、

田中とガッツリ打ち合わせを行い、それらが決定してからの作業となります。







リアトーイン 計測 & トーレスシム セット 装着



先日のブログでお伝えしましたように、

リアトーインの微調整を可能とした、

新商品「トーレスシム」の発売を開始しましたので、



今回は、その「トーレスシム」を使用したセッティングをメニューに加えました。









fb775e43ee




bfbced8dda












トーレスシム の詳細は、こちらへ!











今回は、このシムを使用して・・・・・・、



(1)現状のリアトーインを計測

(2)クルマのバランス等、田中と打ち合わせ

(3)0°15′ レス仕様 または、0°30′ レス仕様 のシム をチョイス

(4)「匠」による、迅速で、確実な作業

(5)作業終了時に、再びトーイン計測

(6)田中と一緒に試乗





上記がすべてセットになって、

お値段は、¥18,000 で、いかがでしょうか!

(ロングボルトセットが、必要な場合は、+¥2,500)



もちろん、キャンバーシムとの同時使用も可能です!





まさに、トーションビームの個体差を

徹底的に微調整できる、セッティングアイテムなのです。

(この微調整が、アンダーステアの抑制に効果大なんですよね~)





なお、リアトーインを計測して、調整が必要ない場合は、

工賃等は必要ありませんので、ご安心を!

(そうです、リアトーインを計測して、タダなのです!!)










いや~、「匠の日」 ならではのメニューが並びましたが、



インテークBOX & ECU も、

ダンパーも、トーションビームも、サクラム管も、



TM-SQUARE  ZONE  HYPERCO  BILLION  CLEAR WAYS の

全アイテム、装着が可能です!

(一部商品は当日作業ができない場合があります)







工賃は、「匠工房」の価格となりますので、

こちら をご確認ください。

(何でも、やりますよ~~)







「匠工房」 工賃表





作業のご予約、お問い合わせは、下記のフォームより、

お願いします!









予約フォーム







お問い合わせフォーム

(お気軽に、どーぞ!)







または、 

TEL 03-5706-1888 (月~金 9:00~19:00)

メール mail@tm-square.com  



まで、よろしくお願いします!





ビッグイベントに向けて、

セットアップのご相談、コース攻略法のリーク、

事前準備のお話等々は、「匠の日」で、

バッチリと、仕入れていって下さいね!!









もちろん、イベントに参加されない方も、

スイフト以外の車輌も、完全ウエルカムですので、

みなさんのお越しをお待ちしておりま~す!





ZONE
月間 「匠の日」 10月開催のお知らせ!

2011年10月14日(金)

夏は、イベントが続き、

なかなか開催できなかった、月間「匠の日」。

 

 

今月は開催ですよ~。

 

 

 

e69c88e5888ae3808ce58ca0e381aee697a5e3808de383a1e382bfe383ab-0311

 

 

 

 

日時  10月22日(土曜日)  

        23日(日曜日)

  

両日とも、

午前10時~午後6時までの開催となります。

 

場所  ミノルインターナショナル町田倉庫

 

 

 

 

map

 

 

 

 

で、今回の目玉商品は・・・・、

 

やっぱ、11/5 FSW にて開催する、

 

ビッグイベント

を控えていることもあり、

セッティング系の工賃をお得にしてみました。

 

 

 

 

 

ブレーキパッド & ブレーキフルード 交換セット

 

ZONE または、TMストリート のブレーキパッドの交換と、

BILLION スーパーブレーキフルード により、

ブレーキライン内を全量交換する工賃も、すべて含んだ

お得なセットプライスです。

 

F 03C  R 88B  + フルード

通常 ¥49,750 を  特別価格 ¥44,000!

 

F 04M または、05K  R 88B  + フルード 

通常 ¥50,800 を  特別価格 ¥45,000!

 

F TMストリート  R TMストリート  + フルード

通常 ¥33,000 を  特別価格 ¥30,000!

 

F 03C  + フルード 

通常 ¥34,050 を  特別価格 ¥31,000!

 

F 04M または、05K  + フルード 

通常 ¥35,100 を  特別価格 ¥32,000!

 

サーキット走行前には、ほんとオススメのセットです。

(上記以外のZONEブレーキパッドのセット価格は、お問い合わせください)

 

 

 

ピロアッパーマウント + フロントスプリング セット

通常 ¥63,000 を  特別価格 ¥59,000!

ピロアッパーを交換し、

フロント用 HYPERCO スプリングをフリーチョイスで選択!!

 

もちろん、レートは、田中とバッチリと、

セットアップに関して話し込んでから、選んでいただけます。

車高調整、フロントトーイン調整もセットになっている価格です。

 

 

 

HYPERCO スプリング 4本交換 セット

 

通常 ¥78,400 を  特別価格 ¥74,000!

HYPERCO スプリング4本、交換工賃、車高調整、

アライメント調整がセットになったプライスです。

 

スプリングレート、車高、トーイン値は、

田中とガッツリ打ち合わせを行い、それらが決定してからの作業となります。

 

 

 

リアトーイン 計測 & トーレスシム セット 装着

 

先日のブログでお伝えしましたように、

リアトーインの微調整を可能とした、

新商品「トーレスシム」の発売を開始しましたので、

 

今回は、その「トーレスシム」を使用したセッティングをメニューに加えました。

 

 

 

p1400845kkk11

 

p1400814kkk11

 

 

 

 

 

 

トーレスシム の詳細は、こちらへ!

 

 

 

 

 

今回は、このシムを使用して・・・・・・、

 

(1)現状のリアトーインを計測

(2)クルマのバランス等、田中と打ち合わせ

(3)0°15′ レス仕様 または、0°30′ レス仕様 のシム をチョイス

(4)「匠」による、迅速で、確実な作業

(5)作業終了時に、再びトーイン計測

(6)田中と一緒に試乗

 

上記がすべてセットになって、

お値段は、¥18,000 で、いかがでしょうか!

(ロングボルトセットが、必要な場合は、+¥2,500)

 

もちろん、キャンバーシムとの同時使用も可能です!

 

 

まさに、トーションビームの個体差を

徹底的に微調整できる、セッティングアイテムなのです。

(この微調整が、アンダーステアの抑制に効果大なんですよね~)

 

 

なお、リアトーインを計測して、調整が必要ない場合は、

工賃等は必要ありませんので、ご安心を!

(そうです、リアトーインを計測して、タダなのです!!)

 

 

 

いや~、「匠の日」 ならではのメニューが並びましたが、

 

インテークBOX & ECU も、

ダンパーも、トーションビームも、サクラム管も、

 

TM-SQUARE  ZONE  HYPERCO  BILLION  CLEAR WAYS の

全アイテム、装着が可能です!

(一部商品は当日作業ができない場合があります)

 

 

 

工賃は、「匠工房」の価格となりますので、

こちら をご確認ください。

 (何でも、やりますよ~~)

 

 

 

「匠工房」 工賃表

 

 

作業のご予約、お問い合わせは、下記のフォームより、

お願いします!

 

 

 

予約フォーム

 

お問い合わせフォーム

 (お気軽に、どーぞ!)

 

 

または、 

TEL 03-5706-1888 (月~金 9:00~19:00)

メール mail@tm-square.com  

 

まで、よろしくお願いします!

 

 

ビッグイベントに向けて、

セットアップのご相談、コース攻略法のリーク、

事前準備のお話等々は、「匠の日」で、

バッチリと、仕入れていって下さいね!!

 

 

 

 

もちろん、イベントに参加されない方も、

スイフト以外の車輌も、完全ウエルカムですので、

みなさんのお越しをお待ちしておりま~す!

TM-SQUARE
トーレスシム 発売のお知らせ!

2011年10月12日(水)


アンダーステアの抑制に、とっても大きな効果がある、リアトーイン。

 

でも、スイフトの場合、

リアのトーインは、トーションビームによって、固定されていますので

微調整ができないんですよね~。

 

 

もちろん、キャンバーシムを装着すれば、

リアトーインは、かなり少なくなりますが、

トーションビームの個体差から、車輌によって、

その数値は、かなりバラバラ・・・・・・・。

 

 

 

そこで!

リアトーインの微調整を可能とする、

新製品の登場なのです。

 

 

その名は、「トーレスシム」!!

 

 

アイテムは、

 

p1400845kkk1

0° 15’ レス仕様

(キャンバーはそのままに、トータルトーが、15分レスになります)

 

 

※ トーインは、角度により表記しますので、

0° 15’は、「0度 15分」 と読み、

0° 60’ (0度 60分)  =  1° 00’ (1度 0分) となります。

 

 

 

 

 

 

p1400794kkk1

0° 30’ レス仕様

(キャンバーはそのままに、トータルトーが、30分レスになります)

 

 

の2種類。

 

もちろん、キャンバーシムとの同時使用も可能。

(というか、そのために作ったパーツです!)

 

 

で、使い方はというと・・・・・、

 

たとえば、並盛キャンバーシムを装着した車輌の

トーインを計測すると、

 

トータルトー(左右合計のトーの数値)は、約10~30分ぐらいです。

(このあたりの数値は、かなりトーションビームの個体差で、違ってしまいます・・・・)

 

 

また、リアのトーは、車高が低い方が、

トーインが強くなる傾向となりますので、

車高を低くしている車輌は、かなりの確率で、

キャンバーシムを装着しても、若干トーインとなります。

 

 

仮に、並盛キャンバーシムを装着した車輌のトーインが、イン 20分 だとすると、

 

0°15′レス仕様のトーレスシムを装着すれば、

トータルトーは、イン 5分となります (ほぼ、トーインゼロですね)。

 

 

そして、0°30′レス仕様のトーレスシムを装着すると、

トータルトーは、アウト 10分となります。

 

 

トーアウト と聞くと、オーバーステアになるんじゃないの??

 

と、思われそうですが、

田中が開発を行ったところ、アウト 30分 ぐらいまでは、

セッティングとして、ありだと思いますよ~。

 

 

もちろん、セットアップにも、よりますが、

ゼロから、少しでもトーアウト方向に、いっちゃダメということはなさそうです。

 

 

リアのトーインの特性は、

トーインが強いと、どうしても、リアの直進安定性が高くなり、

アンダーステア方向のバランスになりがちです。

 

反対に、あまりにもトーアウトになると、

今度は、リアの直進安定性が低すぎて、

ハンドルを切ると、そのまま、リアが流れる

オーバーステアとなってしまいますので、

 

この特性を利用して、セットアップができるというわけです。

 

 

田中が思う、セッティングの範囲は、

イン 10分 ぐらいから、アウト 20分ぐらいに、

ベストセットがありそうな感じです。

 

 

まぁ~、基本的に、トーレスシムは、

付きすぎている、リアのトーインを

徹底的に微調整できる、セッティングアイテムですので、

 

現状のバランスに合わせて、

チョイスしていただければよろしいかと思います。

 

また、このあたりは、すべての車種で、確認を取ってませんので、

スイフト限定のセッティングの話として、捕らえてくださいね!

 

 

 

 

あっ、言い忘れてましたが、お値段は、

0°15′レス仕様も、0°30′レス仕様も、シム4枚で、

¥12,000(税込) となります。

 

 

ただ、トーレスシムのみの使用、

または、並盛キャンバーシムとの併用の場合は、

ロングタイプのボルトでないと、ネジのかかりが浅くなり、大変危険です。

 

 

ですから、そんなときは、

ロングボルトセット

(トーレスシム 0°15′レス仕様、または、0°30′レス仕様に、

SCM435 クロモリ ロングボルト8本がセット)

 

 

¥14,500(税込) をご使用ください。

 

 

 

p1400838kkk1

0°15′レス仕様のトーレスシム +  SCM435 クロモリ ロングボルト8本

 

 

 

 

p1400814kkk1

0°15′レス仕様のトーレスシム +  SCM435 クロモリ ロングボルト8本

 

 

 

なお、大盛りキャンバーシムとの併用の場合は、

このロングボルトが、すでに大盛りキャンバーシムに、

付属していますので、それを使用して、装着いただければ、OKです!

 

 

 

 

 

 

 

サーキットだけではなく、ストリートや、ワインディングでも、

かなり、いい仕事をしてくれる トーレスシム。

 

 

 

付き過ぎている 余分なリアトーインを適正化する

セッティングアイテムとして、

ぜひ、ご活用くださいね!

 

 

 

ちなみに、もうすで

に、「在庫あり」 です!!

(今月の 匠の日に向けて、先行発売です)

 

 

WEB サイトは、もう少々お待ちくださいね!

TM-SQUARE
TM インテークBOX に、隠された秘密が!

2011年10月11日(火)


先日、TM-SQUARE インテークBOX を

装着いただいている スイフトオーナーさんから、

こんなご質問を受けました。

 

 

「インテークBOXを装着すると、

下側に、ほんの少し、クリアランスがあるのですか、

これって、水抜きなのでしょうか?」 って。

 

 

エッー、そんなクリアランスがあるの???

(すいません、田中は、知りませんでした・・・・・)

 

 

 

ということで、現物を見てみると、

 

 

 

 

r1395416-2

 

 

 

確かに・・・・・。

 

 

 

そして、純正形状のフィルターを装着すると・・・・・・・。

 

 

 

 

r13954101

 

 

 

 

この部分に、ほんの数mmだけ、

隙間ができるような、設計になっていました。

 

 

 

エンジン側は、こうなっていますので・・・・・、

 

 

 

 

 

p1360192

 

 

 

 

純正形状フィルターのゴムパッキンにより、

エンジン側には、水も、フィルターを通らない空気も、

入らない構造になっています。

(すんげ~っ)

 

 

 

基本、TM-SQUARE インテークBOX は、

形状的に、立ち上がりの角度を大きく取っていることから、

雨の日に、水分は、上部に上がってこれないのですが、

 

 

 

p13405801e58aa0e5b7a5efbc891

 

 

 

 

それでも、フィルター付近まで水分が上がってきた場合は、

このクリアランスによって、水分が排出される仕組みだったのです。

(ホント、やるなぁ~)

 

 

 

このインテークBOXを作ってくれたのは、

某レース関係の工場ですが、

 

水抜き形状を、お願いしたわけでも、ないのに、

何も言わず、こんな 「愛のある形状」 に、してくれるなんて、

 

 

 

やっぱり、レーシングネットワーク!

シビレてしまいました!!

 

 

 

ということで、

TM-SQUARE インテークBOX を装着中のみなさん、

大雨の日でも、安心してご使用くださいね!!

 

 

 

 

 

 

でも・・・・・・、

この形状に気が付いた、オーナーさんも、かなりスゴイかも!!

TM-SQUARE
ピロアッパーの必要性 について。

2011年10月04日(火)

発売以来、たくさんのみなさんに、ご使用いただいている

TM-SQUARE のピロアッパーマウント。

 

「ステアリング操作が、よりダイレクトになる!」 とか、

「アンダーステアが減少した!」 とか、

「乗り心地が良くなった!」 と、多くのお褒めの言葉をいただきました。

 

 

今日は、その TM-SQUARE のピロアッパーマウント の、

もうひとつの、大きな効果をご紹介したいと思います。

 

 

まず、たま~に、勘違いされることがあるのですが、

TM-SQUARE のピロアッパーマウントは、

装着により、キャンバー角が装着前と、変わりことはありません。

(純正アッパーマウントと、同じキャンバー角です)

 

 

ただ、走行中、「G」がかかると、

純正アッパーマウントのように、ゴムが寄れない分、

キャンバー角が減少することを大きく抑制してくれますので、

アンダーステアには、効果的なパーツなのです。

 

 

そう、そのキャンバー角ですが、

スイフトを速く走られようとすると、

フロントには、かなりのキャンバー角が必要となります。

 

 

ここで、みなさん、

ダンパーのロアブラケットのボルトを細いタイプに変更したり、

ダンパー本体を、キャンバーが付くタイプに交換されたりして、

フロントキャンバーを変更されていますよね。

 

 

でも、じつはダンパーのロアブラケットにより、

キャンバーが付くようにすると・・・・・・・・、

 

アッパーマウントと、ダンパーシャフトに、ストレスがかかるんです。

 

 

下の図を見てください。

 

 

 

 

 e382a2e38383e38391e383bce3839ee382a6e383b3e38388e38380e383b3e38391e383bcefbc88e4bfaee6ada3e5be8cefbc89

 

 

 

 

 

この図は、ダンパーブラケットにより

キャンバーを付けた状態を、カンタンに図解しています。

 

 

  

まず、純正のキャンバー角の場合、

アッパーマウントは、ボディーに対して、垂直にあたります。

(当然、そうなるように設計されますから・・・・)

 

 

 

 

 pup-1

 

 

 

 e3838ee383bce3839ee383abe382ade383a3e383b3e38390e383bc

 

 

 

 

対して、

ダンパーのロアブラケットの穴位置を変更して、

キャンバーが付くようにすると・・・・・・、

 

ダンパーの装着角度が、変わることから、

アッパーマウントと、ボディーが、

垂直に、当たらなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 pup2efbc88e4bfaee6ada3e5be8cefbc89

 

 

 e382ade383a3e383b3e38390e383bce4bb98e3818d

 

 

 

 

上記の図では、

アッパーマウント右側は、ピッタリ当たっていますが、

アッパーマウント左側には、隙間ができてしまいます。

 

そうです、右側のみ、あたりが強くなっている状況です。

 

 

こうなると、

ストローク中、荷重が増加するに従って、

アッパーマウント左側の隙間がなくなり、

最終的には、左側のゴムも、密着するような、動きとなります。

 

 

要するに、ストローク中に、

アッパーマウントで発生する、レート(硬さ)が、

変化してしまいます。

 

 

また、上記の動きをすると・・・・・・、

ダンパーシャフトに曲げの力が、かかってしまい、

アッパーマウントを固定しているナット付近で、

ダンパーシャフトが、ポッキリと折れてしまう可能性があるのです。

 

 

特に、アッパーマウントを強化ゴムのタイプに

交換していると、ダンパーシャフトへの負担もかなり大きくなります。

 

もちろん、ダンパーシャフトに横方向の力が、かかると、

倒立シリンダーのベアリング部分も

スムーズに動きませんので、デメリットになってしまいます。

 

 

 

 

以上のように、キャンバーが付くことは、

大きなメリットがありますが、

 

ストローク中にレートが変化したり、

ストローク中に、ダンパー本体の抵抗が大きくなったり、

そして、何よりも、ダンパーのシャフトが、

折れるリスクが、あることは、大きな問題となってしまいます。

 

 

そこで、TM-SQUARE の

ピロアッパーマウントを装着すると・・・・・、

 

これらの問題が、一気に解決するのです!

 

 

 

 

pup3

 

 

 

 

だって、アッパーマウント部にピロポールが装着されていますので、

純正のように、アッパーマウントが、ダンパーシャフトに対して、

垂直に固定されているのではなく、

ダンパーの傾きに合わせて、角度が変わってくれますから。

 

 

これなら、ダンパーが傾いても、

バッチリと、垂直方向に、力を受けてくれます。

 

ということで、

ストローク中のレート変化もなく

(だって、アッパーマウントがアルミのブロックですから・・・)

 

ダンパーの倒立部もスムーズに動き、

ストロークにより、

ダンパーシャフトに横方向の力もかからなくなるんです。

 

 

 

なかなか、の優れものでしょう?

 

 

純正キャンバーの車輌にも大活躍の

TM-SQUARE のピロアッパーマウント。

 

 

フロントキャンバーをダンパーブラケットで、

付けられているみなさんには、

超オススメの商品です!!

 

 

 

 

TM-SQUARE ピロアッパーマウント

(WEB ページ)

 

 

 

TM-SQUARE ピロアッパーマウント

(匠工房 ページ)

 

 

 

やるなぁ~、

TM-SQUARE のピロアッパーマウント!