2016 86/BRZ Race TGRF SPL Rd  in FSW! 土曜日!!

2016年11月26日(土)


p1-15
















いや~、寒いです・・・・・・(笑)


大雪の FSW は、スタッフのみなさんの パワーで、

なんとか、TGRF SPL Rd が、開催できるようになりました!








d4055d7dac2


065b07f8453












で、本日の予選は・・・・・、










fd3fbf08644










少々、トラブルがあり、14番手・・・・・・・・・・・・・。








61472027505

(うっ~ん・・・・・・)










でも、会場は、明日の本番に向けて・・・・、











6ba95cde886


63558fb0747


a79c15b7ba8






確実に、盛り上がっております。










で、悪そうなオジサンも発見!!







237de7de5c9


(ちなみに、真ん中のお方は、佐藤さんの元上司のような・・・・・・? 笑)












で、もって、夕方には、今シーズンの年間表彰も開催され・・・・、










9cbd727aee10


d24e6261bb11











その後、われらの仲間だった、元 トムス スピリット 

まゆみちゃん の偲ぶ会 & お誕生のお祝いを

御殿場某所で開催!!











b8332edd3b12


788ece2e9a13


68a871a0c914










とまぁ~、とっても、非常に濃い一日でございました!











で、南町田ベースでは・・・・・、








9b370236a215









匠の日 を開催!!

たくさ~ん のみなさんに、お越しいただき、

作業のほうも、満員御礼 だったと、報告を受けております。

(本日、町田にお越しいただきました みなさん! ありがとうございました!!)












ということで!

明日は、TGRF の本番 & GR 86/BRZレースの決勝となります!!









さぁ~、今年最後の 86/BRZレースは、

いったい、ぜんたい、どんな戦いになるのか、

明日にまた、報告したいと思います!!!!!!






86/BRZ 専用 M/T オイル TL70 発売です!

2016年06月22日(水)


p1


















予想より、少々時間が、かかってしまいましたが、


BILLION OILS から、ついに!

86/BRZ マニュアル トランスミッション 専用 オイル

TL70 が、リリースされました!! 









いや~、86/BRZ 乗りのみなさん!

本当に、お待たせいたしました!!










では、この BILLION OILS TL70 の詳細を ご紹介しましょう!!








まず、このオイルの特徴は、



① 油温に影響されることなく、

低温域から高温域まで、「究極のシフトフィール」 を実現!


② ストリートも、サーキットも、 完全対応 の 

マニュアル トランス ミッション 専用 ミッションオイル!


となります。





まぁ~、平たく言えば、


一般的なギアーオイルのように、

ミッション/LSD(デフ)共用ではなく、


「マニュアル トランス ミッション 専用油」 として、

徹底的に、86/BRZ にて、開発を行い、


「究極のシフトフィール」 を追い求めた オイル なのであります。ハイ。







2014/03/24  FSW ショート

2014/04/16 FSW レーシング

2014/04/23 FSW レーシング

2014/05/13 FSW レーシング

2015/02/13 本庄サーキット

2015/09/16 本庄サーキット

2015/11/18 本庄サーキット

2016/03/16 岡山国際サーキット(レーシングカー)

2016/04/24 岡山国際サーキット(レーシングカー)









で、どうして、この「究極のシフトフィール」 を

実現できたかと言いますと・・・・、


2つ の秘密があります。








秘密①


超優秀な 増摩擦剤 (摩擦係数調整剤) の採用!






ミッションオイル にとって重要なことは、摩擦係数を低減させ、

潤滑性能を向上させることだけではありません。

なぜなら、摩擦係数が低過ぎると シフトチェンジ にて、ギア を

同期させることができず、ギア が入りにくくなってしまうからです。

よって、ミッションオイル には、油膜がある程度 薄くなると

「摩擦係数を上昇させる」といった性能も必要となるのです。


(そうです! ただ、ツルツルと滑るだけのオイルでは、シフトフィールは向上しません!!)






この摩擦係数の変化を

「指を机の上で滑らせること」で、表現するならば・・・、


たとえば、机の上に、一滴の水があり、

その水滴の上に指を置き、そのまま前方に滑らせると、


①  最初、指は軽々と机の上を滑る

②  一定の距離を移動すると、少し重くなる

③  大きな抵抗とともに、指は完全に ストップ する


といった動きになると思います。





9133ee168e





これを潤滑油的に表現すると、


①  机と指の間には、厚い油膜(水膜)が存在するので、摩擦が少ない

②  油膜(水膜)が、徐々に薄くなり、ある程度の摩擦が発生

③  油膜(水膜)が、完全になくなり、大きな摩擦が発生


となります。



そして、マニュアル トランスミッション にて、シフトフィール を向上させるには、

上記② の状況が、安定して継続することが、大きな ポイント となります。


要するに、油膜が一定 レベル まで薄くなると、ある程度の摩擦を発生させ、

もし、それ以上に油膜が薄くなった場合は、反対に大きな摩擦を発生させることなく、

潤滑させることで、同じ摩擦のままキープさせることが、重要となるのです。




机と指でたとえるなら、②の状況から、油膜(水膜)が薄くなっても、

③の状況に移行せず、ずっと②の状況で、キープ し続けることが ポイント となります。

(指の動きは少し重くなりますが、その後、そのままの重さで動き続ける イメージ です)



そこで、この性能を確保するために登場するのが、増摩擦剤(摩擦係数調整剤)となります。



この添加剤の仕事は、油膜がある一定の薄さになると、摩擦を発生させ(増摩擦)、

その後、油膜がより薄くなっても、それ以上、摩擦が強くなることを抑制(摩擦調整)し、

同じ摩擦を キープ することです。





5ed4003501





上のグラフのように、この添加剤がうまく機能すると、シフトチェンジ において、

安定した摩擦を発生させることができますので、シフトフィール が大幅に向上するのです。


また、増摩擦剤(摩擦係数調整剤) の配合により、たとえ油膜が薄くなっても、

摩擦係数を一定に維持する効果がありますので、シフトフィール の向上だけではなく、

「ギアを守る」といった部分にも、アドバンテージ があります。












秘密②


超優秀な 「粘度指数 205」 の採用!




BILLION OILS TL70 は、「205」 という、非常に高い 「粘度指数」 を誇ります。


「粘度指数」が高い と聞くと、オイルの粘度が強く、ドロドロと硬いイメージを持ちますが、

それは、「粘度」が高い という状況であり、「粘度指数」 とは、まったく意味が異なります。


「粘度指数」とは、温度の変化に対して、粘度がどれぐらい変化するのかを

数値化したものとなり、実際には、40℃および、100℃でのオイル粘度を計測し、

この2点における粘度の差(変化量)が大きいと、「粘度指数」は、低く(小さく)なり、

粘度の差が小さいと、「粘度指数」は、高く(大きく)なります。








b0f572655c



dca1aba9fa



40℃での粘度が高く、100℃では粘度が低い(温度により粘度が大きく変化する)

→「粘度指数」が低い



40℃と、100℃での粘度があまり変わらない(温度により粘度が大きく変化しない)

→「粘度指数」が高い





(一般的に、グループ1と呼ばれる鉱物油がベースの場合、粘度指数は、約 「100」~「120」

化学合成油がベースとなると、「130」~「180」 といったように、温度による粘度変化が、

少なくなると、この「粘度指数」は、高くなります)







そして、BILLION OILS TL70 の 「粘度指数 205」 は、非常に高く、

40℃ と、100℃ での粘度が、あまり変わらないことを意味します。


ということは、温度変化に対して、油膜の厚さが大きく変化しないことから、

秘密① の 増摩擦剤 (摩擦係数調整剤) が、安定して作用してくれるのです。










いかがでしょう・・・・。

なかなかの秘密でしょ? (笑)






では、本日開通しました 

BILLION OILS TL70  の WEB 広告文章 (開発現場から) を 

抜粋してお届けしましょう!!









TL70型ミッション に完全適合する ミッションオイル は、かなり難しい・・・・・。

開発を スタート させた直後に、本気で悩みました。


なぜなら、低温域にて、TL70型ミッション 最大の難関である

1、2速の入りを良くするには、低粘度の オイル を使用しなければならない。



しかし、その粘度で、サーキット をはじめとする スポーツドライビング を行うと、

今度は油温の上昇により、カンタン に2速の入りが渋くなってしまいます。



反対に、サーキット 走行にて、快適に2速へ入るように、少しでも粘度を上げると、

コールドスタート 時に、1、2速の入りが悪くなります・・・。



要するに、常温から超高温まで、

(弊社が行った サーキットテスト での油温は、110~135℃)

「究極の シフトフィール を実現する」という目標は、かなり ハードル が高いものでした。



そこで、この「シフトの入りには、どのような要因が関与するのか?」

といったことを粘度の部分だけではなく、

あらゆる方向から、潤滑油の スペシャリスト たちと強力なタッグを組んで、

ひとつひとつ テスト を行い解明していきました。



まず、十数 アイテムにおよぶ他社製品の比較から テストはスタート。

ベースオイルの選択では、オイルの種類

(たとえば、一言で エステル油といっても、かなりの種類があります)、

配合 バランスは、もちろん、ときには質量や分子量まで変化させて

シフトフィールを確認。


また、徹底的な粘度指数へのトライに、既製の パッケージ添加剤ではない

独自配合の添加剤群の使用。


そして、絶妙の シフトフィールを生み出した

最新鋭の増摩擦剤(摩擦係数調整剤)との出会い等々、気が付けば、

2年以上の歳月が経過していました。



このように、時間的な リミットを設定することなく、

「解からないことは、解かるまでやってみる」、

「変化があれば、必ずその理由を理解する」といった、

まさに、“コスト度外視”による開発にて、

BILLION OILS TL70 ミッションオイル は、誕生しました。






油温に影響されることなく、

低温域から高温域まで、変化しない

「究極のシフトフィール」






この性能がどれほどまで、ドライバビリティを向上させるか、

ぜひ、みなさんに、お試しいただきたいと思います!



そして、田中ミノルの「執念」を感じ取っていただければ、幸いです!!









いや~、またまた、マニアックな WEB と なってしまいました・・・・・・(笑)









86/BRZ 専用 M/T オイル 

BILLION OILS TL70  の WEB サイトは、こちら!!









また、スペック & お値段は、以下のとおりでございます。




動粘度40℃ 72.29 mm2/S

動粘度100℃ 14.15 mm2/S

粘度指数 205

粘度 75w-90

API GL-4

100%化学合成油


86/BRZ に 容量ピッタリ! 2.2L

¥11,000(本体価格)



(もちろん、在庫も、ありますよ~!!)









ちなみに、ミッションオイルの成分に関しましては、

先日、一足先にリリースをスタートしました MT-520 と、現在は、同一となります。


詳しくは、先日の ブログ

FR マニュアル トランスミッション 専用油 BILLION OILS MT-520 発売です!
にて!










ということで!


サーキットでも、ストリートでも、

そして、低温でも、高温でも、

「究極のシフトフィール」 という、極上の ドライバビリティ と、


4速ギアをはじめ、とってもデリケートな TL70型 ミッションを

ガッツリ守ってくれる BILLION OILS TL70 を みなさん! どうぞよろしくお願いします!!

2016 出張 「匠の日」 in カーランド バーデン安城店 日曜日!

2016年04月17日(日)


p116















本日も、たくさんのみなさんに、ご来店いただき、

誠にありがとうございました!!







いや~、ホント! 熱い2日間でございました。

(だって、愛知県でのイベント開催は、TM史上

今回で、2回目ですからね~!)










では、本日の様子を

ダイジェスト写真にて、お伝えいたしましょう!!










aa888653ff

今日も人気でございました!

BILLION OILS の ミッションオイル!!









6fb4c65cc5

6f95f8f7c0

バーデンさんの企画も、大盛況!!








d5a09518ae

aa4ba5e872

0912286be4

でもって、佐藤さんも、大活躍!!








db71cdb554

2fc2fea58e

もちろん、阿部ちゃんも!!









796662ce28

b182255a70

1061ab8aff1

dfb1566ebb





d14cb4720d

968418e539

58f8e68b70





TMダンパー


スプリング        フロント HYPERCO  ID65-07-0350

リア   TM サーキットスプリング (410)

車高            フロント  625     リア  605

フロントキャンバー   3.5ネガ



いや~、まさに、極上の 乗り味でございました!!

遠路、川崎からのご来店、ありがとうございました!










28c2e64892












そして、本日の、人気No1は・・・・・・、




389b38f91e

5d3191cd94

617235ccbd

54d9ea47f8
















f3cd93ea03

6c8f8d5fd6

5c4e13c62f

ZC31S のエンジンマウントでございました!












とまぁ~、



初のバーデンさんでのイベントではありましたが、

田中がやりたいように、

イベント運営いただきました


I町 取締役!

K田 取締役!

そして、大型新人 の M宮 様!


をはじめ、バーデンスタッフのみなさま!!

心から、感謝いたします!!

(本当に、2日間・・・・、いや、3日間!! お疲れ様でございました!!)


・・・・・・・、しかし、バーデンさんの スーパーメカニック、

UT野さんが、あんなに運転が上手いとは・・・・(驚)


(後部座席に着座していた田中が、

叫んだことは、ここだけの秘密・・・・・・・・、です)









と、話題満載のイベントでございました!

(いや~、田中も、まだまだ、修行が足りません・・・・・・・)












ご来店いただきました、みなさん、

本当に、本当に、ありがとうございました!!!





また、来年も、

このタイミングで開催できるように、頑張ります!










2016 出張 「匠の日」 in カーランド バーデン安城店 土曜日!

2016年04月16日(土)


p115














本日、ご来店いただいました みなさん!

大変ありがとうございました!!








バーデン さんとの 初 コラボイベントとなりましたが、

たくさんの みなさんに、ご来店いただき、

いや~、幸せでございます! ハイ!!












それでは、本日のイベントの様子を

ダイジェスト写真で、お届けしたいと思います!!












b663d3ba13

まずは、昨年末に、マイスター戦で大活躍の あのお方が、

あの商品と、あの商品を お引き取りに!








4a5299b82d

fd6f742db4

本当に、この溶接の美しさ・・・、いつ見ても、惚れ惚れしちゃいます!!









d0e3d06f48

cc7d1373fa

滋賀県から、あざ~す!!










555210ca0c

42945fdb42

0600c372f8

db70d0d53e

通気口も、バッチリ 対応いたしましたよ~!!










ab0ed64e91


b9b9b9c33d












そして、あの 噂のミッションオイルは・・・・・・・、





d1af9030f3

BRZにも!


8f85efef8c

NAロードスターにも!


31b3a4ca62

80スープラにも!



e2e21c8bb0

遠く、神戸から、あざ~す!!



01e9248704

もちろん、86 にも、強烈に大評判でしたね~!!










で、急遽、明日の分を

町田から取り寄せたことは、ナイショです!

(明日も、販売可能ですよ~!!)







写真を掲載できなかった みなさん、ゴメンナサイ・・・・!








ということで!



明日も、午前10時より、

匠と一緒に、みなさまのお越しを

お待ちしておりま~す!!





(ミッションオイル まじに、イイですよ~!)








2016 86/BRZ Race Rd.1 茂木! 土曜日!

2016年04月02日(土)


p19














K-Tunes Racing (AREA86 倉敷)

テクニカル デレクター の田中です! (笑)







いや~、本日は、期待どおりの一日でございました!!







9467dc0185

(そうです! PP こそ取れませんでしたが、TOP から、7/1000秒差! の2番手です!!)









ちなみに、PP は、このおじさん!







9a6effc28f

きっと、だ~れも知らない、茂木の近道、知ってるんでしょうね~。










そして、MTオイル 3種類

LSDオイルを7種類、持ち込んだ、BIILION OILS も、

ほんの少しは、ラップタイムに貢献した と思いますね~!!

(田中が、勝手に思っているだけですが・・・・・・・笑)






0b3b0e2e4c








明日は、フロントローから、

バッチリとスタートを決めて、

BILLION OILS に、86/BRZ Race 初優勝をお願いしますよ~~!!








でもって、田中は!

すでに、筑波に移動し、

明日のハイパーミーティングに、備えております!!







ということで、明日は、茂木ではなく、

筑波サーキットにて、みなさんのお越しをお待ちしておりま~す!







(明日は、タイムアタック & 5Lap RACE 頑張ります!!)






BILLION
開発テストの内容公開! 

2015年02月13日(金)


76a04c82802p16




















今日は、ずっと・・・・、

先日の開発テスト (86 & 本庄ね!) レポートを作っておりました。



















でも、まぁ~、開発テストって、基本、極秘ですよね・・・・・・・。






だって、どのメーカーが、



いま、何を開発しているか・・・・・・とか、

どこまで進んでいるか・・・・・・・とか、

どんなやり方で、開発をしているか・・・・・・・というのは、



当たり前だとは、思いますが、秘密ですよね・・・、やっぱり。











でもね・・・・、これを秘密にしちゃうと、

佐藤さんが、どれほど、田中を 「こき使って」 いるか、

きっと、みなさんには、伝わらないと思い (笑)

349fa29da931














先日、行いました 本庄テストの内容を 公開してみたいと思います!

(勇気あるでしょ!!)













まず、テストは、2015年2月10日 本庄サーキットにて、

田中 & 3名 で行いました!







d9c57f7def4


(一番右のお方は、某メーカーの開発のお方でございます)

(お付き合いありがとうございました!!)









で、田中も佐藤さんも、元々はレース界出身ですので、

レーシングカーの開発と同じスタンスで、

ガッツリと、スケジュールを立てて、テストを行うのですが、



まぁ~、佐藤さんは、欲張りなのであります・・・・・・。ハイ。







このテストでは、主に、



○ ミッションオイル (BILLION OILS FR 専用 ミッションオイル)

○ LSD オイル (BILLION OILS FR 専用 機械式 LSD オイル 80w-140)

○ ブレーキパッド (ZONE 86 専用 サーキットパッド)




の評価がメインだったのですが、











佐藤さんが作ったスケジュールは・・・・・、












なんと・・・・・・、












こんな感じでした・・・・・・・。








79cb3acdf65

(ありえない・・・・・)














では、順番に解説しましょう!








まずは、ミッションオイル。


最初に使用する(通称、ベンチマーク) は、

FR用 ミッションオイル として、とっても評判の良い 某外国製の高級オイル。





このオイルで、2セッションを走り、

温度変化によるシフトフィールの変化 をコメントします。




また、このタイミングに、

その後、評価が的確に行えるように、クルマのセットアップを行います。

(この日は、内圧調整だけで、開発テストに突入でした)








で、フラッシングを行い、

試作品である T4(コード205) に交換。








dec32ce4da6









このオイルは、2年に及ぶ開発によって、

現在のところ リリースに一番近い試作品です。

(でも、まだ、やらなければならないことが、あるんです!)






あっ、もちろん、フラッシングを行う理由は、

前のオイルが残っていて、

的確に判断ができなくなることを 嫌うからであります。ハイ。

(テスト時、フラッシングは、次に使用するオイルにて必ず行います)










で、今度は、86 ワンメイクレースで実績のある、他社品 D に交換。










こちらも、ガッツリ評価して、


お次は、T4(コード305) に交換。







これが、今回持ち込んだ、BILLION OILS の新しい タイプの試作品です。

まぁ~、ひと口に 言えば、低温時の粘度を下げたタイプですね。

(あっ、言っちゃった・・・・・・)






ちなみに、ミッションオイルに関しては、

ベース オイルの選択や、添加剤配合に関しては、すでに開発が終了しており、

現在、粘度設定の最終段階でございます。ハイ。









そして、最後に、T4(コード405) に交換。

(こちらも、BILLION OILS の試作品です)








5e664d70647








で、各項目を10段評価としたポイント表と、各種コメントを記入して、

決定した、ミッションオイルの 田中評価は、



他社品 A   <   T4(コード305)  <  他社品 D  <  T4(コード205)  <  T4(コード405)




といった順位となりました。




でもって、各オイルを 0.5L 抜き取って、成分分析をかけて、

オイル内にどれぐらいの金属が混入しているかを確認します。


(そうです! この分析で、内部の磨耗状況が、明確にわかるのであります!!)





















同様に、LSD も・・・・・・、

まずは、ベンチマーク FR-780 (80w-250) を使用。




こちらは、すでに、開発済みの 

FR 機械式 LSD 専用 デフオイル です。 










でもって、フラッシングして、

75W-140 (コード BR120) に交換。

(BILLION OILS の試作品であります!)

4349ed8d0181















またまた、フラッシングして、

75W-140 (コード BR140)
に交換。

(こちらも、BILLION OILS の試作品です!)

3dcebaa1ec92














で、最後に、より的確な評価になるように、

もう一度、ベンチマークに戻すという徹底ぶり・・・・・。


さすが・・・、Sato Style・・・・・・。







そして、田中が思う 

FR 機械式 LSD 専用 デフオイル の評価ポイントは、

なんと言っても、安定した、トラクション性能です。



温度変化に強く、超高温になっても、

リニアに、そしてシッカリ、LSD ディスクが、ロックできるかどうかを中心に、

各項目ごとに、ポイントとコメントを記入して、決定した田中の評価は、







75W-140 (コード BR140)  <  75W-140 (コード BR120)  <  FR-780 







という結果となりました。


(いや~、改めて、FR-780 の凄さを再確認したのでありました・・・・・)

(まだまだ、頑張らなくては・・・・・・・・。)
























そして、そして、ブレーキパッドは・・・・・・、






まず、ベンチマークは、

86/BRZ ワンメイクレース で、実績のある 某社製のブレーキパッド使用。

(いったい、今まで、何セット買ったんだろう・・・・・・笑)











それから、

F IP327   R 152S

(共に、ZONE の試作品) に交換。










でもって、お次は、


F RS275   R 152S に交換。

(もちろん、ZONE の試作品  リアは、KEEPです) 






f121c2f43410










ここから、怒涛の ZONE 試作品攻撃。





F RS275   R RS224





F RS224   R RS224





F RS224   R RM3


(R RM3 は、予定にはなかったのですが、試作品を持ち込んでいただきました!)





と、続きました・・・・・・・・・・。

c12ed5ad91111














もちろん、こちらも、ポイント表によって、細かく各項目を評価。


ちなみに、今回のテストで、BEST の組み合わせは、

最終セッションの F RS224   R RM3 でした。



RM3・・・・・、凄すぎる・・・・・・!)












そうだ!ブレーキパッド開発に関しては、

パドック動画がありますので、どーぞ!

 

 

 

 

 

150210 パッドテスト ①

 

150210 パッドテスト②

 

150210 パッドテスト ③

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ~、



ミッションオイル

LSD オイル 

ブレーキパッド




といった、3つのアイテムを同時進行で、

次から次へと、センサーの感度を Max にして、

評価するのですから、

本当に、フラフラになってしまいました・・・・・・・・。









おまけに、7セッション 130 Lap ですからねぇ・・・・・・・・・・・。









ということで、本日のブログは、

弊社の開発現場と、佐藤さんの欲張り具合を みなさんにお伝えいたしました!










もちろん、本編の内容、ぜひ、ご内密に・・・・・! (笑)