HYPERCO
ZC31S マッチングデータ (トラスト社製車高調の場合)

2010年06月03日(木)

スイフトのリアサスペンションは、

ダンパーとスプリングが、セパレートのタイプですので、

ダンパーの長さによって、使用できるスプリング、

設定できる車高が決まってしまいます。

 

 

先日の「匠の日」 にて、

トラスト社製車高調に、HYPERCO を

装着したとき、データ取りを行いました。

 

マッチングデータ & お奨めスプリングは、以下のとなります。

 

 

① スプリングのチョイスによっては、

   スプリングアタッチメントは、不要ですので、

       HYPERCOスプリング4本のみの購入で装着が可能です。

  (要、ノーマルスプリングに使用されていた、リア側のゴムシート)

 

② スプリングのアイテムは、

   フロント ID60 7~8インチ (スプリングレートチョイスいただけます)

   リア   ID65 TM サーキットスプリング

 

③  車高

   フロント 全長調整部の範囲で、設定いただけます。

   リア   スプリングが遊ばない状況で、フェンダーアーチから地面まで、

         615mm(純正比、-30 ~ -35mm) まで、

        車高を下げることが出きます。

 

 

 

p1200381mozaiku

 

 

 

田中ミノル式、スプリングチョイスは、サーキット & ストリートの両立で、

フロント                     

ID60 7(8)インチ 350ポンド (6.3k)

ID60 7(8)インチ 450ポンド (8.0k)

ID60 7(8)インチ 500ポンド (8.9k)

以上から、チョイス

 

リア TM サーキットスプリング  

ID65 6.34イン 410ポンド (7.3k)

が、とってもよろしいかと思います。

 

 

車高のバランスは、

フロント  625mm(純正比 -20~-25mm) から、

       615mm(純正比 -30~-35mm) 

 

リア    615mm(純正比 -30~-35mm) 

 

あたりが、田中のお奨めです。

 

 

交換された方からは、すご~く、高評価をいただいておりますので、

トラストユーザーの方、ぜひ、お試しを!

 

 

 

 

また、リアスプリングに直巻きタイプを装着される場合は、

ID65スプリングのチョイスの場合は、ロアシート(¥4,000 × 2枚)

ID60スプリングのチョイスの場合は、

直巻きスプリングアタッチメント(¥32,000) が、別途必要となります。

 

 

設定できる車高は、スプリングの長さとレートにより違ってきます。

ジャッキアップ時に遊びがないように、車高を設定すると、

6インチスプリングで、610mm(純正比 -35~-40mm)近辺、

7インチスプリングで625mm(純正比 -20~-25mm)近辺です。

 

 

より詳しい、マッチング確認等は、

TEL 03-5706-1888

または、mail@tm-square.com まで!