2018-06-21 匠工房 TM クラッチ マウント & ハブ パーチェ ZC31S!

2018年06月25日(月)

 

 

 

 

今回、ご紹介するのは、

静岡県からお越しいただいた、

ZC31S オーナーさん であります!

 

 

 

で、作業は・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

TM-SQUARE 強化 クラッチ 3点セット

 

 

TM-SQUARE 強化 エンジンマウント

(フロント側 左右は純正新品を使用しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、フロント ハブベアリング 交換

(BILLION OILS MFX-1300 ベアリンググリース使用!)

 

 

 

 

 

 

 

そして、そして、HYPERCO パーチェ の O/H でございます。

 

 

 

 

(な、な、なんと! 6個仕様!!)

 

 

 

 

 

 

で、試乗に出かけると・・・・・・、

「なんとも、上質な乗り味でございました!」

 

 

 

 

 

発売以降、10年以上の歳月が経過した

ZC31S ではありますが、

 

しっかり、メンティナンスして、大切に乗れば、

今でも、新車のような (いや・・・・・・、新車以上かも!)

乗り味でございました。ハイ。

 

 

 

 

 

 

隅々まで、メンティナンスされた ZC31S って、

やっぱり、たまらなく、ステキですよね~。

 

 

 

ということで!

ZC31S オーナー様、今回も 「匠工房」 のご利用

ありがとうございました!!

 

HYPERCO の広告を オートスポーツ誌に!

2018年03月22日(木)

 

 

 

 

先日のブログ でも、ご紹介しましたように、

 

 

弊社が、HYPERCO の 日本代理店になって、10年以上が経ちますが、

このたび、スーパーGT や、スーパーフォーミュラ、スーパー耐久といった

モータースポーツマーケットも、弊社がすべて担当することになりました。

(いままで、モータースポーツマーケットには、独自の流通がありました)

 

 

 

 

 

でね・・・、

 

 

モータースポーツ業界のみなさんに、

HYPERCO のことなら、田中に連絡下さいね!  という、

メッセージをどのように伝えたらよいかを一生懸命 考えたところ、

 

 

モータースポーツ業界のみなさんが、必ず、愛読している

「オートスポーツ誌」
 に広告を入れるのが、良いかも! という話になり、

 

 

広告プランナー 田中ミノル が、考えた 広告は、こんな感じです!!

 

 

 

 

(いかにも、田中が考えた 広告でしょ? 笑)

 

 

 

 

ということで!

TRD さん

NISMO さん

HONDA さん

スーパーGTチームのエンジニアさん!

スーパーフォーミュラチームのエンジニアさん!

スーパー耐久の各チームのみなさん!

F3/F4チーム関係者のみなさん!

 

をはじめ、すべてのモータースポーツ関係者のみなさん!!

 

 

 

 

 

 

これからは、HYPERCO のことなら、

 

ミノルインターナショナル 

TEL   04-2788-7878

メール  mail@hyperco.jp 

 

または、田中/佐藤 の携帯電話まで!  

 

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたいます!!

 

 

HYPERCO スプリング 大量入荷!

2018年02月16日(金)

 

 

 

 

 

先日、大量の HYPERCO スプリング が、

アメリカから届き、現在、絶賛検品中でございます!

(まっ、2ヶ月に1回のルーティーンではありますが・・・)

 

 

 

 

 

 

いや~、寒い中、お疲れ様でございます。

 

 

 



でね!

今回の入荷で、記念すべきことが、起こったのであります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

それはね・・・・・、

今回の入荷で、バックオーダー (欠品中の商品に、ご注文を入れていただき、

アメリカから到着する商品をお待ちいただいている状態)

が、なんと! ゼロ になったのです!!

 

 

 

 

いや~、在庫の神様 (通称 ハカセ) が入社して、約1年となりますが、

やっぱり、この男の数字管理力は、ハンパないですね~。

 

 

弊社代理店、販売店、HYPERCOユーザーの みなさん、

いつも、大変ご迷惑をおかけしており、申し訳ございませんでした・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

HYPERCO スプリング は、もちろん、すべて、Made in USA ですので、

たとえば、在庫が少なくなってきたから、発注! ・・・・、では、

日本に到着するまで、現地に在庫があるもので、約 3ヶ月、

現地に在庫がないものは、生産スケジュールにもよりますが、

約5~6ヶ月 の期間が、商品が入荷するまで、必要となります。

 

 

 

 

 

 

また、アイテム数も、かなりワイドですので、

ウン千万円の在庫があっても、

ダンパーメーカーさん等から、同じアイテムの大量注文が入ると、

どうしても在庫が切れ バックオーダー となるのです・・・・・・・・・。

 

でも、弊社、フロントの要である、ハカセは、

オーダーがあるだろうと思われる数量を過去のDATAを活用して、

とっても難しい エクセルの数式 (式の長さがハンパない!!) により、

的確に予測!!

 

 

そして、この在庫管理方法にて、1年の歳月をかけ、

バックオーダー を ゼロ にしてくれた立役者なのであります。

 

 

 

 

 

 

 

でも、まぁ~、HYPERCO スプリング と言えば、

あまりにも素晴らしいクォリティに、現役時代、衝撃を受け、

もう、好き過ぎて、仕方ないので、

十数年前に、HYPERCO 日本代理店 になったぐらいですが、

 

 

スタートした当時は、

レース界では、スタンダードだった HYPERCO スプリング は、

レース界以外では、まだまだ、マイナーな存在で・・・・、

 

 

おまけに、銀行でビックリするぐらいのお金を借りて、

ビックリするぐらいの在庫を持たないと、

始められなかったビジネスですので、

毎日が、かなり、ドキドキだったことを 昨日のことのように覚えています。ハイ。

 

 

 

 

 

でも、レースで、支持されている このクォリティ の違いと、

田中が愛して止まない 乗り味と、乗り心地、

そして、今タイヤがどうなっているのかを 手に取るように感じられる 性能は、

時間はかかると思いましたが、きっと、ストリート ONLY の方にも、

理解していただける という 田中には信念がありました。

 

 

 

同業他社の一部の方からは、

 

 

「クルマに乗ってる人、全員がレーシングドライバーじゃないから!」  とか、

「その違いを理解できるのは、ほんの一部しかいない!」 とか、

「そんなに高いスプリング、売れるわけない!」 とか、

 

 

 

非常に厳しいご意見もいただきましたが、

 

HYPERCO の凄さは、レーシングカーでなくても、

 

きっと、みなさんに、伝わると 田中は信じて疑いませんでしたので、

大きなリスクを背負って、突き進みました。

 

 

そしたら・・・・、

発売当初から、多くのみなさんに、

HYPERCO クォリティ をご理解いただくことができ、

田中が感じたことと、まったく同じことを、

みなさんのクルマで、感じていただくことができ、

 

多くの方々に賞賛していただくことができました!

(いや~、ホント、感動的でございました!!)

 

 

 

 

 

でもって、今では、

 

1/100秒 を追い求める サーキットユーザーは、もちろん、

ワインディング ユーザーにも、

ストリートONLY のユーザーにも、

「乗り味、乗り心地がイイ!」 と、とっても評判になり、

多くのみなさんに、ご使用いただいていることは、もう、ご存知ですよね!

 

(もちろん、スーパーGT、スーパーフォーミュラといった 

モータースポーツの TOPカテゴリーでは、使用率 No1!です)

 

 

 

 

 

 

また、HYPERCO ビジネスをはじめる時、

やっぱり、工場は見に行ったほうが良いと思い

 

インディー500 で有名な、インディアナポリス 郊外にある

HYPERCO の工場まで、行ったことがあります。

 

(田中の行動力、なかなかでしょ?・・・笑)

 

 

 

 

 

 

 

で、現地でシッカリ設備とマシーンを見て、

デザイナーとガッツリ話をして(英語が話せて良かった!)、

社長の熱いビジネスポリシーを聞いて、

益々、HYPERCO のファンになりました。

 

 

今では、工場が ミシシッピー に引越しとなりましたが、

インディアナポリス の機材を すべて移動させていますので、

テクノロジー と、プライドは、そのままに、

世界のモータースポーツマーケットに向けて、

ずっとずっと、高性能、ハイエンドスプリングを供給しているのが、

HYPERCO なのであります。

 

 

 

 

(いや~、語ってしまいました・・・・・・・・・)

 

 

 

 

 

ということで!

スプリング交換を予定されている みなさん!

HYPERCO を ぜひぜひ、一度使用してみてください!!

 

HYPERCO でないと、絶対に体感できない 

独特の たまらなく気持ちの良い世界が、きっとあると思いますよ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ブログ



HYPERCO が、HYPERCO である理由。

 

 

 

 

 

 

2017-07-19 匠工房 フライホイール/クラッチ & HYPERCO/ピロアッパー

2017年07月26日(水)

 












本日、ご紹介するのは、



まずは、都内からお越しいただいた、スイフト ZC32S オーナーさん!



















で、作業はと言いますと・・・・・、















TMフライホイール







TMクラッチカバー & TMクラッチディスク















いや~、あのピックアップの良さと、エンブレの強さ、



気に入っていただけたら、イイなぁ~!



(というか、だんだん・・・、TM色が・・・・・笑)







































そして、こちらも、都内から



スイフト ZC32S オーナーさん に、お越しいただきました!



(現在、3号車 貸し出し中!)























でもって、作業の方は・・・・、














フロント  HYPERCO  ID65-07-0350



リア    TMサーキットスプリング 410ポンド 













TMピロアッパー







ZONE ブレーキパッド





フロント  04M - TT



リア     88R













それから・・・・、













BILLION ブレーキフルード BR5






TM-SQUARE キャンバーシム 並盛 トーイン 0°40’レス











の作業も行いました!













いや~、足回り & ブレーキを中心に、



ガッツリと、仕様変更を ありがとうございました!

























以上、夏、真っ盛りの 匠工房から、



田中ミノルがお伝えいたしました!!



























 

2017-10-26 匠工房 PERCH オーバーホール!

2016年11月10日(木)


p1-14













昨日のブログに登場いただいた 謎のオッチャン ・・・・、









c3aa29bfcb2














その正体は・・・・・・、









fdaffc0e3d3




e29447feb14






昨年のスイフトマイスター決定戦で優勝した

あのお方で、ございました!











そして、今回は、あの スイフト ではなく・・・・・、

とっても凶暴そうな、こちらの 車両でございます。








f3f101e1fb5


cbd5d9ee4e6


80c13526d17


bf7a9b073c8





助手席に転がっている オイルジョッキ が、ワイルド だろっ? (笑)












で、作業はこちらを!!






2af46b1b4b9


7f22cd4af610













そしたらね、もうひと方、わる~い オッチャン が登場!! (笑)





058ee976a011













しかしまぁ~、我々3人の年齢を合算したら、

150歳 オーバーなんですよね~。

(田中は、35歳だから・・・、あとの二人は・・・・・・・・・・・笑)











以上、いつまでたっても、若いのには負けない!

と思っている 3人の オッチャン のお話でした!!

(よい子は、マネしないでね!)













あっ! 匠工房のご利用 ありがとうございました!!(笑)

















HYPERCO
HYPERCO PERCH(パーチェ) 値上げのお知らせ!

2015年04月22日(水)


p17














いや~、すいません・・・・・。






発売以来、

装着すると、「乗り味が飛躍的に向上する!」 と、

大好評いただいております、HYPERCO PERCH (ハイパコ パーチェ)







HYPERCO PERCH の WEB サイトは、こちら!













じつは、このところ原材料が高騰を続けており、

HYPERCO 本社より、先日、大幅な値上げ通達がありました。





もちろん、社内でも、何度も打ち合わせを行い、

なんとか、このコストアップを社内にて、吸収できないか、

検討を行ったのですが・・・・、


あまりにも、値上げ幅が大きく、

従来の価格を維持することが困難な状況となり・・・・・、




以下のとおり、値上げを行うことになりました。







■対象商品:HYPERCO PERCH   ID58 / ID60 / ID65 



■対象品番:HC65-PERCH / HC60-PERCH / HC58-PERCH




■旧定価 56,000円 (税抜)  →
新定価 60,000円(税抜)

※2個/set のプライスです。



■価格改定実施日   2015年6月1日 以降の受注分より。


※ 2015年5月31日までの受注分に関しては、仮に在庫が無く、

バックオーダー扱いとなった場合でも、旧価格にてご対応いたします。










ということは・・・・・・、


2015年5月末までなら、

現行価格にて、ご対応が可能 となりますので、

もし、PERCH の投入を お考えいただいているなら・・・、

少しだけ、お急ぎいただくと、お得ですね!










PERCH の詳細 & メリットは、

以下のオフィシャルブログにて!!








▶ よくわかる! パーチェ の解説!! ①


▶ よくわかる! パーチェ の解説!! ②


▶ よくわかる! パーチェ の解説!! ③


▶ よくわかる! パーチェ の解説!! ④














今まで、弊社の代理店さん経由で、

全国のみなさんに、ご購入いただき、



また、「匠工房」 & 「匠の日」 でも、

実際に、たくさんの PERCH を装着してきましたが、



装着後のみなさんの驚きは、本当に強烈で、

装着した我々までが、嬉しくなりますからね~。









まぁ~、お値段は、少々お高いですが、

乗り味、乗り心地を 劇的に向上させるなら、「PERCH」 だと思います。

(特に、ハイレートでは、効果覿面ですよ~!)




もちろん、言うまでもありませんが・・・、サーキットにも、「◎」 です!

(セットアップ的にも、現行より、もっとハイレートが使用可能になります!)













以上、ゴツゴツしない フラットな 乗り味 を実現する

HYPERCO PERCH(パーチェ) 


値上げ に関する お知らせでした!!












dfaeaa74a6












HYPERCO
大きいことは、イイコトダ!!

2014年12月03日(水)

 

 

 

 

 

なんだか、ちょっと、懐かしい感じの タイトルですね・・・・・(笑)

(ヤングな方々・・・・、スルーして下さい・・・・)

 

 

 

 

 

昨日、TC2000 でね、

この方の クルマを見ていたのですが・・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、52秒で、走っても、

なんでも自分でやってしまう  

究極の DIY ドライバー アンダー鈴木さんです。

 

 

 

 

 

 

あっ、ちなみに、スプリングは、HYPERCO です!

 

 

 

 

(外装に比べると、なんだか、シンプルだなぁ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

でもまぁ~、デカイんですよ・・・・・。

 

 

 

 

 

それも、ハンパなく・・・・・・・・・・・・。

 

なにがって、

 

 

 

 

 

 

これですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今年の目標は、51秒だそうです!!

くれぐれも、安全運転で、お願いしますよ~!

HYPERCO
HYPERCO   ID65 5インチ 新発売です!

2014年09月24日(水)


このたび、HYPERCO スプリングに、

ID65 5インチ (127mm) レングス のスプリングが、新設定されました!

 

 

 

 

品番           レート        プライス       在庫状況

ポンド  kgf/mm  (2本/1セット)

 

HC65-05-0400    400    7.1     \28,000(+税)     在庫あり

HC65-05-0500    500    8.9     \28,000(+税)     12月下旬入荷予定

HC65-05-0600    600   10.7      \28,000(+税)     在庫あり

HC65-05-0700    700   12.5      \28,000(+税)     在庫あり

HC65-05-0800    800   14.3      \28,000(+税)     12月下旬入荷予定

HC65-05-0900    900   16.1      \28,000(+税)     在庫あり

 

 

 

WEB サイトは、こちらから!

 

 

 

 

で、なぜ、本国(アメリカ)でも、設定されていない

この、ID65 5インチ のスプリングを

田中は欲しかったかと、申しますと・・・・・・・、

 

 

 

① PERCH を装着するため 短めの スプリング が必要!


PERCH の厚みは、約 1インチありますので、ダンパーによっては、

現行スプリング + PERCH では、長さの問題にて、装着できない場合があります。

 

 

そんなとき、現行スプリングが、8インチなら → 7インチ、 7インチなら → 6インチ

と、いった感じで、1インチ短いスプリングの設定がある場合は、問題ないのですが、

もし、現行スプリングが、6インチ の場合・・・・・・・・、

どうしても、5インチスプリングが、必要になってしまいます。

 

 

 

そうです!

 

 

6インチ スプリング  →  5インチスプリング + PERCH  のため、

5インチ スプリング が、欲しかったのであります!!

 

 

 

PERCH の詳しい説明は、こちらを!

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

よくわかる! パーチェ の解説!!  ①

よくわかる! パーチェ の解説!!  ②

よくわかる! パーチェ の解説!!  ③

よくわかる! パーチェ の解説!!  最終回

 

 

 

 

② ヘルパー & テンダースプリング を使用するために!


全長調整式ではない、ネジ式車高調にて、車高の自由度を広げたり、

全長調整式車高調にて、リバウンドストロークを自由に設定するために、

最近、何かと使用頻度が高い、ヘルパー & テンダースプリング。

 

 

そして、PERCH と同様に、ダンパー長の問題で、メインスプリングを短くしないと、

装着ができない場合は、やはり、現行スプリングより、レングスの短いスプリングが、

必要となります。

 

 

 

6インチ スプリング  →  5インチ + ヘルパー & テンダー のパターン!

7インチ スプリング  →  5インチ + ヘルパー & テンダー のパターン! にて、

5インチ スプリング が、欲しかったのであります!!

(86/BRZ  のリアに、 ◎ ですよ~)

 

 

 

 

テンダースプリング の詳しい説明は、こちらを!

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ①

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ②

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ③

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! 最終回

 

 

 

 

③ スプリング & ダンパー が、セパレート している車両に!


スイフトのリアをはじめ、スプリング & ダンパー が、セパレートしている

(ボディと、サスペンションの間に、スプリングだけが、挟まれているパターン)

場合、車高はスプリングの 長さ & 硬さ で決まります。

 

 

スプリング のレングスが長いと、車高は上がり、

また、ハイレートにすればするほど、車高は上がる方向となりますので、

ハイレートにて、車高を低くキープするためには、

短いレングス のスプリングが必要となります。

 

 

 

ですから、同じ車高を維持するなら・・・・・、

450ポンド 6インチ  →   600ポンド 5インチ  といったように、

ハイレートにするには、レングスを短くする必要があるのです。

 

 

 

ちなみに、スイフトの場合、

600ポンド以上のハイレートには、5インチスプリングが、◎ と、なります。

(TM ダンパーをはじめ、ダンパーレングスを短く設定できる仕様にのみ適合します)

 

 

 

いや~、超マニアックで、複雑な解説となりましたが、

ご理解いただけましたでしょうか?

 

少々、③ の意味合いが強く、

「また、自分が欲しいから、作ったでしょう・・・・・・・」 と言われれば、

100% 否定はできませんが、

PERCH 装着のためにも、

そして、ヘルパー & テンダースプリング 装着のためにも、

とっても、便利なレングスだと思いますので、

みなさん、どうぞ、よろしくお願いします!!

 

 

 

 

短めのレングスに、ハイレート

そして、PERCH や、ヘルパー & テンダースプリング の組み合わせ、

きっと、これからのトレンドになると、田中は思いますね~。

 

 

 

ちなみに、このサイズ・・・・・・・・、

日本マーケットのためだけに、HYPERCO社に、巻いてもらいました!

HYPERCO社、最近は、田中のニーズにも、ずいぶん対応してくれるんですね~。

 

 

 

最初のころは、まったく相手にされませんでしたが・・・・・・・(笑)

以上、 HYPERCO  ID65  5インチ スプリング 発売のお知らせでした!

 

 

 

 

HYPERCO
よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ③

2014年04月12日(土)

 

 

 

かなり濃い内容が、2回続きましたが、

今夜は、少々、わかりやすいと思いますよ~。

(ホントか??)

 

 

 

 

 

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ③  は、

HYPERCO ヘルパースプリング と、

HYPERCO テンダースプリング の違いを少々。

 

 

 

まず、サブスプリング のネーミングは、

各メーカーすべて同じではありません。

 

 

 

だから、ここからの説明は、HYPERCO 製品に限定して、

理解いただければ、ありがたいです。

 

 

 

 

では、はじめたいと思います。

 

 

 

 

以下は、ID65 タイプの比較となります。

 

アイテム         自由長      レート     密着長   密着荷重

ヘルパースプリング          101.6mm        0.18 kg/mm       8.13mm       16.8kg

(ID65)

テンダースプリング             76.2mm   0.98 kg/mm      23.7mm         51.5kg

(ID65)

 

 

自由長、スプリングレート、密着長、密着荷重 ともに、スペックが違いますよね。

 

              ヘルパースプリング        テンダースプリング

自由長                                        長い                                        短い

スプリングレート                         低い                                         高い 

密着長                                        短い                                    長い

密着荷重                                   低い                                         高い

 

(上記の評価は、HYPERCO ヘルパースプリング / テンダースプリング での比較です)

 

 

 

 

両アイテムのメリット/デメリット は、以下のとおりです。

 

 

 

HYPERCO ヘルパースプリング

 

メリット

 

重量が軽い

 

自由長が長いため、車高や、リバウンドストローク の調整幅が大きい

 

密着長が短いため省スペース

 

(メインスプリング の長さを変更せずに、使用できる可能性が高い)

 

デメリット

 

レートが低いため メインスプリング の上部でのみ使用が可能

(下部で使用すると、メインスプリング の重量により、0Gで、遊びが出る)

 

 

 

 

密着長が短いことから、線間密着前に、

スプリングシート の形状によっては、ヘルパーシート と干渉することがある

 

詳しくはこちら 

 

スプリングシート の形状によっては、使用できなかったり、

メインスプリング の下部にて使用できなかったりと、

少々、デリケート な部分はあるものの、機能的には、とっても高いのが、

HYPERCO ヘルパースプリング なのであります。

 

 

 

 

 

HYPERCO テンダースプリング

 

 

 

メリット

 

角断面ワイヤーの採用により、密着時スクエアな形状となる

(そうです、金属製のスペーサーのようになるのです!)

 

 

 

 

レート的に、メインスプリング の上下、どちら側でも使用が可能

密着長が長いことから、スプリングシート と、シートが干渉しない

(装着するダンパーを選ばない)

 

 

 

デメリット

 

密着長が長いことから、車高調整幅が少ない車両では、

短いメインスプリングに交換しないと装着できない場合がある

 

 

 

 

 

 

現行スプリングの長さが、ダンパーいっぱいなら 少々問題ですが、

少しスペースがあるならば、

 

装着できるダンパーも、装着場所も選ばず、

シッカリとした、スぺーサー 形状で、大きな荷重を受けてくれます。

 

 

 

 

とまぁ~、このあたりが、

HYPERCO ヘルパースプリング と、 

HYPERCO テンダースプリング の

メリット/デメリット となります。

 

 

 

 

 

 

 

また、セットアップの一環として、

テンダースプリング のレートをある程度、高く設定し、

メインスプリング と、併用して使用することで、

「ストローク中にレートを変化させる」 という場合にも、

テンダースプリング が使用されることがありますが、

 

 

 

やっぱり、なんと言っても、

「ストローク中に、レートの変化が極めて少ない!」

ということが、HYPERCO の 「売り」 ですので、

 

HYPERCO スピリットに従って(笑)、

HYPERCO テンダースプリング は、

スプリングレートを低く設定して、

低荷重にて線間密着することを重要視しました。

 

 

結果、約60kg のスプリング荷重により、

HYPERCO テンダースプリング は、線間密着しますので、

金属製のスペーサーのように、完全なブロック形状を保ち、

約60kg 以下の超低荷重状態を除き、スプリングレートは、一定に推移します。

 

 

 

 

いや~、このあたりは、

好き嫌い、合う合わない、そして趣味趣向が、あると思いますね~。

 

 

 

 

 

以上、

よくわかる! HYPERCO テンダースプリング の解説!! ③  でした。

 

 

HYPERCO
2014 開発テスト in FSW ショート!

2014年03月24日(月)

 













いや~、みなさん、

3連休 いかが、お過ごしだったでしょうか?







田中は、健康的に、

ラティオスと、山歩き に行ってました!


















でね・・・・・、

最初は、良かったんですよ・・・・・・・。





















ところが、歩き始めて、すぐに、やな予感・・・・・・。




















そう言えば・・・・・・、

都内では、すっかり雪も融けていますが、

ここには、まだ、たんまりと・・・・・・・・・・・・・。






と、とりあえず、ラティオス・・・・、

行ける所まで、行こう・・・・・・・・。





















でも、雪は、どんどん深くなり・・・・・・・・・、



















4駆の ラティオスには、まったく、かなわない・・・・・・・。















そして、いよいよ、

2駆 の田中では、進めない 傾斜となり・・・・、

途中リタイヤ・・・・・・、となりました・・・・・・・。












でもね・・・・、素晴らしいトラクションを発揮する 

ラティオス にも、激闘の跡が・・・・・・・・・・・・・・。



















で、あんた、いったい、何をたくさん付けてるの?? 

杉の葉 コレクター??? (笑)














ということで、

最後までは、登れませんでしたが、

一人と、一匹で、健康的に、楽しんできました!






























でもって!

本日は、FSWショート にて、

3ヶ月限定デモカー 初のサーキット走行であります!
























 内容は・・・・・・、















スプリングレートの合わせ とか・・・・・、



















ブレーキパッドの適合 とか・・・・・、











そして、現在開発中の 


BILLION OILS
  FR 用 ミッションオイル
 と、

(本日は、2種類の試作品を持ち込みました!)















BILLION OILS  FR 用 LSDオイル!!


(本日は、4種類の試作品を持ち込みました!)
















ストリートで、ガッツリ開発をかけて、

いよいよ、サーキットテストが、始まったのであります!

(ね、超マジメに、開発やってるでしょ!!)














ということで、86 の詳細 (セットアップの方向性等々) は、

テストレポートをまとめて、ガッツリと、86/BRZ オーナーのみなさんに、

リークしますので、乞うご期待でございますよ~!














86をサーキットで、はじめて走らせた

(ホントは、はじめて じゃないけど・・・・・・笑)

田中のインプレッションは、




「走っていて、まったく、恐怖を感じない FR」 
でしたね~。





本当に、上手に作られた クルマだと、あらためて感じました。
















さぁ~、明日は、大阪出張だ!