駆動系パーツ
TM-SQUARE デュアルコア LSD <ZC33S> いよいよ、リリース!

2019年09月11日(水)






OS技研さんのご好意にて、納期、前倒しにて、
なんとか、増税前に到着した、
TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC33S 専用品!

(いや~、マジで間に合わせていただきました! あざ~す!!)




ということで、今回のブログは、
この LSD ができるまでの開発ストーリーをご紹介したいと思います。




まず、33 LSD の開発が、
本格的にスタートしたのは、2017年12月でございます。

まぁ~、このときは、ZC32S と、ZC33S は、
同じミッション型式なので、
ふつ~うに、ZC32S の デュアルコア LSD が、
そのまま、ZC33S に使用できると、思っていたのですが・・・・、
世の中、そんなに、甘くない・・・・・(笑)




でも、強引に、ZC32S の デュアルコア LSD を 6号車に装着(笑)

詳しくは、当事のブログを!!




TM 6号車(ZC33S) に、LSD装着!




LSD がミッションケースに干渉・・・、
ミッションケースを削る・・・・、
削ったら穴が開いた・・・・、
だから、溶接でその穴を埋めた・・・。

きっと、レーシングメカニックでなければ、
この発想は、ないように思います・・・。ハイ(笑)




そして、ZC32S では、完璧なマッチングだった(自我自慢です・・・・笑)
片側5組の ディスクが、ガッツリ入っている
ZC32S デュアルコア LSD ではありますが 、

どうやら、ZC33S に使用したら、
LSD のロックが、少し弱いと感じたのであります。ハイ。




理由は、中速域のトルクが、やはり、NAエンジンより格段に高く、
このトルクに、LSD のロックが負けて、ディスクに滑りが、
発生してしまうんです・・・・・。




そこで、タイムアタックイベントでは、
イニシャルトルクを向上させ、マッチングをとりましたが、
まぁ~、そもそも、この片側5組のLSDは、市販ができませんので、
(だって、ケースを削って、溶接して下さいとは、取説に書けないです・・・)

その後、ZC33S のミッションケースに対応する 
片側3組の LSDの開発をスタート。

詳しくは、当事のブログを!!




待ちに待った、試作品 到着!!




でも・・・、片側3組のディスク、
おまけにデュアルコアではないタイプでは、
まったく、ロック力が足りず・・・、開発は、かなり苦戦・・・・・・。

だってそうですよね・・・。
片側5組のディスクが入っている  デュアルコア タイプ ですら、
ZC33S のトルクに、ロックが負けていたのですから・・・。




で、このテスト結果を元に、
OS技研さんに、いろいろと相談していたら・・・、

「じゃ、もっと強いカム角を作りましょう!!」 と言っていただき、
数ヵ月後には、新しいカム角のプレッシャーリングが届きました!!

それをテストしたときの様子は、当事のブログで!!




2019.03.29 FSWショート 開発テスト ZC33S(6号車)! 




でもって、このあたりから、開発は一気に進み、
片側3組 の デュアルコア ではない仕様でも、
ほぼ、合格点が付くぐらいマッチングが良くなってきました。




そして、そのタイミングに、満を持して、デュアルコア が完成!!

ギアが送られてきたときのブログは、こちら!
(ブログへのリンクばかりですいません・・・・・)




超待望の 「歯車」 が到着!!




その後、ストリートテストを繰り返し、
最終確認のため、FSWショートへ、テストに!!




2019.08.09 FSW-ショート デュアルコアLSD 開発テスト!




いや~、ZC33S の LSD開発も、田中ミノル 頑張りました・・・・(笑)







ちなみに、この デュアルコア タイプ と呼ばれる LSD を 
超カンタンに説明すると、

通常なら、イニシャルトルク + カム角によって、
LSD ディスクを押さえつける力 (LSD のロックの強さ) は、決定しますが、

デュアルコア の場合、上記の状態から、
アクセルを踏むことで、斜めに切られた サイドギア の効果により、
LSD ディスクを押さえつける 力 がプラスされ、
より強力なロックが発生する仕組みになっています。




まぁ~、平たく言えば、

「アクセルONにより、イニシャルトルクが増大する」 

という、機構のLSD なのであります。




ちなみに、OS 技研 さんの WEB サイトでは、

「トルク感応型」 と 「回転感応型」 の融合!

という表現が使用されています。


OS 技研 WEB サイト




ですから、デュアルコア LSD の場合は、

ロックの強さ = イニシャルトルク + カム角 + アクセル開度

となりますので、曲げるために必要となる強力な LSD のロックを
ドライバー自身がアクセルにより作ることが出来ること、
そして、そのロックをコントロールできることが、大きなメリットとなります。




この新機構により、
アクセルを踏むとグイグイ曲がる究極のコーナリング性能と、
チャタリングのない快適なストリートの性能を
両立させることができるのであります。







で、最後に、先日もご紹介いたしました プライスは、




2019年9月30日 までに出荷ができる場合  178,000円(税込)
2019年10月1日 以降に出荷となる場合   180,000円(税込)




となり、在庫もございますので、ZC33S 乗りのみなさん!
どうぞよろしくお願いいたします!!




あっ!
こちらの LSD は、マニュアルトランスミッション専用となり、
オートマチックトランスミッションには、ご使用いただけませんので、
お間違いなきようよろしくお願いいたします!!




以上、TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC33S 専用品 
リリースのお知らせでした!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





駆動系パーツ
TM デュアルコア LSD ZC33S 専用品の納期!

2019年08月22日(木)






ZC33S 乗りのみなさん!
吉報でございます!!




昨日、OS技研さんから、ご連絡をいただき、
な、なんと! 先日のテストにて、最終仕様が決まったばかりの 
TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC33S専用品が、

9月中旬に、ファーストロットが届くスケジュールにて!
現在、製造されている と、ご報告いただきました!!




いや~、ホント! 感謝いたします!!




ですから、早ければ、9月20日過ぎには、
商品のリリースが可能になるような感じですよね~。




また、販売価格は、ZC31S/ZC32S と同じとなる
178,000円(税込) でございます。ハイ。




ちなみに、 弊社「匠工房」では、9月いっぱいまで(増税前)、

TM-SQUARE デュアルコア LSD (ZC33S専用品)
純正部品(サイドベアリング×2  オイルシール×2)
BILLION OILS FF-730
作業工賃

オールトータルにて、235,750円 にて、

作業が可能となりますので、
日程等々、ぜひぜひ、以下のお問い合わせフォームより
ご連絡いただければ、ありがたいです。
(10月以降は、上記金額と異なりますこと、ご了承下さい)




以上、取り急ぎ、納期のご連絡でございました!!







2019.08.09 FSW-ショート デュアルコアLSD 開発テスト!






本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。








駆動系パーツ
超待望の 「歯車」 が到着!!

2019年08月09日(金)






ずっと、ずっと、お願いしていた、あの「ブツが届きました!」




えっ? どのパーツって??
そんなの この斜めにカットされた、サイドギアですから、
デュアルコア LSD じゃないですか!  




まぁ~、ZC33S の LSD は、まったく一筋縄では、開発が進まず、
田中がお願いした パーツを、たくさん作っていただいた
メーカーさんに感謝ですね。




ということで!
本日は、FSWショートで、こちらの歯車のテストでございます!!












そう!
一昨日の箱根テストは、
この歯車のストリートテストだったんですね~!!




でもって、本日のテスト結果が、バッチリならば、
数ヵ月後には、リリースができるかもです!!
(テンション上がってきた・・・!)









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





BILLION
2019.03.29 FSWショート 開発テスト ZC33S(6号車)! 

2019年04月03日(水)






先週金曜日、年度末の渋滞の中、
FSWショート まで行ってまいりました!




で、何をテストしたかと申しますと、こちらの中身! 









そう、LSD の開発テストでございます!!
















かなり、無理を言って、
ちょっと違うカム角を作っていただきました!  (あざ~す!!)







でもって、LSDテストと同時に、
もう、数年間テストを繰り返している
FF機械式LSDのミッションオイルの開発も行いました!!




























そしたらね・・・、
とんでもなく素晴らしいオイルが、できちゃったんです!!

(詳細は、今度ジックリと解説しますが、
86/BRZ Race ならびに、Vitz Race で学んだテクノロジーは、
やっぱ、ハンパなかったです!!!!)




いや~、今からリリースが楽しみでございます!







そいて!
LSD の試作プレッシャーリング(カム角違い)も、
バッチリ機能しましたので、ZC33S のLSD 開発も、
5合目ぐらいには、到達した感じでございます。

リリースまでには、まだやることが(やりたいことが・・・笑)、
たくさんありますが、こちらも、頑張りたいと思います。








また、今回のテストでは、
KUMHO V700   F 235/ 40R17(K91)  R 215/45R17 (K91)
の USEDタイヤ を使用して、LSD開発を行ったのですが、
















やっぱ、ZC33S て、速いんですね~!!!




これで、もし、NEWタイヤだったら・・・・・、とか、
K61コンパウンドだったら・・・・、とか、
トラタヌ なこと、考えてしまったことは・・・、ナイショです(笑)




それでは、
反射神経の賞味期限は、
ずいぶん前に切れてはおりますが、
田中ミノルの車載動画をお届けします!!

(このクルマ、現役のイケてるドライバーが乗ったら、
マジで何秒ぐらい出るのだろう・・・・・)












なんだか、レブリミットを もう少し引き上げれば、
1Lap ずっと、3速で走れそうです・・・・・・・。










以上、LSD の開発現場から、田中ミノルがお伝えしました!!









本ブログにてご紹介した製品等のお問い合わせは、こちらのフォームから!!
(お送りいただいた内容は、本ブログには掲載されません)

※送信後、3営業日以内に返信が無い場合、メールアドレスの入力誤りや、送信エラー等の可能性があります。その場合は、恐れ入りますが mail@tm-square.com までご連絡をお願い致します。





駆動系パーツ
待ちに待った、試作品 到着!!

2018年08月27日(月)



 

 

 

首を長~くして待ってまっていた、

とある試作品がやっと届きました!

 

 

 

 

まずは、テイストを確認して、

我らが思う方向性に、合わせ込みたいと思います!

 

 

 

 

 

 

頑張ります!!!

 

エンジン
2018-06-21 匠工房 TM クラッチ マウント & ハブ パーチェ ZC31S!

2018年06月25日(月)

 

 

 

 

今回、ご紹介するのは、

静岡県からお越しいただいた、

ZC31S オーナーさん であります!

 

 

 

で、作業は・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

TM-SQUARE 強化 クラッチ 3点セット

 

 

TM-SQUARE 強化 エンジンマウント

(フロント側 左右は純正新品を使用しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、フロント ハブベアリング 交換

(BILLION OILS MFX-1300 ベアリンググリース使用!)

 

 

 

 

 

 

 

そして、そして、HYPERCO パーチェ の O/H でございます。

 

 

 

 

(な、な、なんと! 6個仕様!!)

 

 

 

 

 

 

で、試乗に出かけると・・・・・・、

「なんとも、上質な乗り味でございました!」

 

 

 

 

 

発売以降、10年以上の歳月が経過した

ZC31S ではありますが、

 

しっかり、メンティナンスして、大切に乗れば、

今でも、新車のような (いや・・・・・・、新車以上かも!)

乗り味でございました。ハイ。

 

 

 

 

 

 

隅々まで、メンティナンスされた ZC31S って、

やっぱり、たまらなく、ステキですよね~。

 

 

 

ということで!

ZC31S オーナー様、今回も 「匠工房」 のご利用

ありがとうございました!!

 

駆動系パーツ
2018-03-06 匠工房 TM デュアルコア LSD ZC32S!

2018年03月08日(木)

 

 

 

 

本日は、「匠工房」 にて、

TM-SQUARE デュアルコア LSD ZC32S SPEC を 

装着いただきました ZC32S オーナー様 の ご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものように、通称:阿部棒 にて、エンジンを固定? して、

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッションケースをバラしていると思いきや、

ミッションがない・・・。

 

 

 

 

なんだ? この箱は・・・・・??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きが気になる方は、ぜひ、こちらの動画を! (笑)

 

 

 

いや~、匠工房 進化しております!

 

 

 

 

 

 

ということで!

ZC32S オーナー様。

 

 

 

 

このたびは、「匠工房」 のご利用、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

駆動系パーツ
TM 6号車(ZC33S) に、LSD装着!

2017年12月05日(火)



 

 

 

なんだか、工房が慌しいので、見に行くと・・・・・・・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

ミッションが、ない・・・・・・?

 

 

 

 

 

すると、作業台には、

バラバラのミッションが・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、問い詰めると・・・・・・、

ケースを削っていたら、穴があいたらしく・・・・・・・、

 

 

 

 

その穴を溶接で埋めたらしい・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたたち・・・・・、

やり方が、えげつない・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、佐藤さんから、ZC32S に、

TM-SQUARE LSD を装着されている みなさんに、お知らせです。

 

 

 

 

 

ZC32S と、ZC33S は、ミッション形式が共通ですので、

同じ LSD が使用可能です。

 

 

ただ・・・・、

ミッションケースに小加工は必要らしいです。

(オイオイ、コレが 小加工 か・・・・・?)

 

駆動系パーツ
2017-07-19 匠工房 フライホイール/クラッチ & HYPERCO/ピロアッパー

2017年07月26日(水)

 












本日、ご紹介するのは、



まずは、都内からお越しいただいた、スイフト ZC32S オーナーさん!



















で、作業はと言いますと・・・・・、















TMフライホイール







TMクラッチカバー & TMクラッチディスク















いや~、あのピックアップの良さと、エンブレの強さ、



気に入っていただけたら、イイなぁ~!



(というか、だんだん・・・、TM色が・・・・・笑)







































そして、こちらも、都内から



スイフト ZC32S オーナーさん に、お越しいただきました!



(現在、3号車 貸し出し中!)























でもって、作業の方は・・・・、














フロント  HYPERCO  ID65-07-0350



リア    TMサーキットスプリング 410ポンド 













TMピロアッパー







ZONE ブレーキパッド





フロント  04M - TT



リア     88R













それから・・・・、













BILLION ブレーキフルード BR5






TM-SQUARE キャンバーシム 並盛 トーイン 0°40’レス











の作業も行いました!













いや~、足回り & ブレーキを中心に、



ガッツリと、仕様変更を ありがとうございました!

























以上、夏、真っ盛りの 匠工房から、



田中ミノルがお伝えいたしました!!



























 

エンジン
2017-06-28 匠工房 デュアルコア LSD & クラッチ & マウント & HYPERCO!!

2017年07月21日(金)

 





















少々、時間がたってしまいましたが、



先月末、都内から、ZC32S オーナー様に、 



匠工房へ、お越しいただき、



駆動系を中心に、たくさんの作業をご依頼いただきました!

































TM-SQUARE デュアルコア LSD + FF730























TM-SQUARE クラッチカバー & ディスク











































TM-SQUARE エンジンマウント(2点) と、シフトカラーの SET



























HYPERCO スプリング



 (フロント ID65-07-0350) & (リア HC65-06-0400) の組み合わせ



















いや~、ホント、ガッツリといった感じですよね~!

















デュアルコアLSD 独特の曲がり と、



その曲がりを支える HYPERCO スプリング。







そして、アクセルのコントロール性を向上させることで、



LSD のロックコントロールをより、カンタンにしてくれる 



エンジンマウント といった絶妙な組み合わせなんですよね~。

















ということで!



匠工房のご利用、誠にありがとうございました!!