TM-SQUARE SPORT ECU(ZC32S) のお話!

2017年03月07日(火)





発売以来、たくさ~ん のみなさんに、

投入いただいている

TM-SQUARE SPORT ECU (ZC32S) SPEC

まぁ~、最後発だけに、

ジックリと時間をかけて、開発を行った、

田中 渾身の ECU DATA でござます。ハイ。

で、今夜は、TM-SQUARE SPORT ECU の中でも、

まだ、みなさんに、シッカリ解説ができていない

クーリングに関する部分を 2点 お伝えしたいと思います。

(やっぱり、COOLING MEISTER ですから!  笑)

まず、ZC31S(DENSO)  →  ZC32S(BOSH) と、ハードが変わり、

水温と、VVT(可変バルブタイミング機構) のバランスが、変更されています。

みなさん ご存知だとは思いますが

ZC31S では、水温が、80℃以下の状況だと、

VVT は、Maxの状況まで作動しませんでした・・・・・・・・。

そうです、あまり、激しく冷却チューニングを行い、水温を低くすると、

吸入空気の温度等には、アドバンテージはあるものの

VVT が、Maxの状況まで作動しませんので、

「80℃以上の水温よりパワーが出ない!」 なんてことがありました。

そこで、TM-SQUARE では、ZC31S & 70~80℃ の水温状況にて、

VVT が、Maxの状況まで作動する Ver.4(LT) DATA を リリースしました。

TM-SPORT ECU の WEB サイト は、こちら!

TM-SPORT ECU の Ver.4(LT) DATA の解説 は、こちら!

でもね・・・・、

この LT(ローテンプ) DATA は、ZC32S には、不要なんです。

だって、ZC32S の場合、水温が70℃台なら、

ちゃんと、VVT は、Maxの状況まで作動するのですから!!

だから、今後、ZC32S SPEC では、

LT DATA を リリース することはないと思います。ハイ。 (笑)

また、上記の理由により ZC32S には、冷却チューニングは、

とっても効果的ですので、ローテンプサーモスタット の装着も、

かなり オススメ でございます。

BILLION  SUPER THERMO (ローテンプサーモ) の WEB サイト は、こちら!

そして、2点目は、電動ファンの始動ポイントに関してです。

じつは、ZC32S の ECU を解析したときに、

電動ファンの始動ポイント変更のアドレスを タッシーが、発見してくれました。

ですから・・・、TM-SQUARE SPORT ECU (ZC32S) SPEC では、

この部分に、変更を入れています。

ちなみに、ZC32S の場合、

電動ファンは、Low / High の2段階で作動し、

その各々に始動ポイントが設定されています。

で、TM SPORT ECU では・・・・・、

純正エキマニ DATA の場合

Low 側 始動ポイント  純正  97℃  →  TM DATA 92℃

High 側 始動ポイント  純正 102℃  →  TM DATA 97℃

TM エキマニ 専用 DATA の場合

Low 側 始動ポイント  純正  97℃  →  TM DATA 89℃

High 側 始動ポイント  純正 102℃  →  TM DATA 94℃

に、変更されているのであります!

だから、ECU の書き換えで、

電動ファンが、早め、早めに、作動しますから、

冷却アドバンテージも、「◎」 なのであります!!

それとね、

BILLION ローテンプサーモ

BILLION LLC

TM-SQUARE ファンシュラウド

TM-SQUARE オイルクーラー

等々の冷却パーツって、なんだか、夏のイメージが強いですが、

タイムアタックシーズンの この時期こそ、効くんですよね~。

だって、85~90℃の水温でアタックしているのと、

75℃の水温でアタックしているなら、

きっと、みなさんが想像されている以上のタイム差になると、田中は思いますよ~。

(あっ、ZC31S の場合は、Ver.4 LT DATA  または、TM エキマニ 専用 DATA 等々、

VVT の作動温度が変更してある DATA 限定のメリットとなります)

いや~、またまた、マニアックな話になりましたね・・・・・・・。

ということで!

TM-SQUARE SPORT ECU のマニアックな解説でした!!

BILLION
BILLION アジャスト ウォーター って知ってます?

2010年11月09日(火)

サーキットの定番、

BILLION 商品の中でも、

マニアなタイムアタッカーのみなさんに、

すご~く、支持されている商品がります。

 

 

その名は、

BILLION アジャスト ウォーター

 

 

で、どんな商品かというと、

LLCの希釈水なんです。

 

 

みなさん、ご存知のように、

冷却水に求められる性能は、

 

① 不凍性能

② 防錆性能

③ 消泡性能

④ 冷却性能

 

です。

 

 

でね、不凍性能のキモとなるのが、

冷却水の濃さ(エチレングリコールや、プロピレングリコールの濃さ)です。

 

 

ただ・・・・、

最低気温が、-30℃になるような場所で使用する場合は、

当然、「濃さ」 が必要なんですが、

 

最低気温が、-5~10℃ あたりのエリアでは、

それほどの「濃さ」は、求められません。

 

 

だから、通常、販売されている

水でLLC原液を割るタイプでは、

寒い地域は、原液の割合を多くし、

さほど、温度が下がらない地域では、

水をたくさん入れて、原液の割合を少なくしたりします。

 

 

でもね、このとき、あまりたくさんの水で割ると、

同時に、錆止めや、消泡剤も薄くなってしまい、

防錆性能、消泡性能 が、著しく低下してしまうのです。

 

 

結果、安全性が下がり、

ライフも短くなってしまいます。

 

 

 

 

そこで!

BILLION アジャスト ウォーター の登場なのです。

 

 

 

 

main1

 

 

 

 

BILLION アジャスト ウォーター は、

水に、防錆剤(錆止め)と、消泡剤が、

すでに配合されていますので、

LLC原液を薄めても、

防錆性能、消泡性能 が、低下しないんです!

 

 

だから、不凍性能を

使用環境により、冷却水の濃さによって調整しても、

錆びたり、泡立ったりしなくなりますので、

とっても安全。

 

 

だから、ライフも伸びるんですね~。

 

 

 

また、

BILLION LLC シリーズの場合、

不凍効果を含め、

BEST な性能を発揮できる濃度に

すでに希釈されている、ストレートタイプなのですが、

 

使用環境(最低気温)によっては、

アジャスト ウォーター で、薄めてもらっても、OKなんです。

(もちろん、使用環境に合わせた濃度にしてくださいね!)

 

 

 

ね、なかなか、かゆいところに手が届く商品でしょ?

 

 

 

ワンメイクレースをはじめとするレーシングカーでも、

使用されている、

BILLION アジャスト ウォーター 。

 

 

少々マニアなパーツですが、

サーキット派には、

なかなか、使い勝手が良いと思いますよ~。

 

 

 

お値段も、とってもお手頃です!

 

BILLION アジャスト ウォーター WEB サイト

 

 

 

 

 

BILLION
BILLION LLC プレート

2009年06月18日(木)

発売以来、すんごく多くの方に

ご使用いただいている

BILLION の LLC  シリーズ。

 

人気の秘密は、

「しっかり冷却してくれるから」 だと、

田中は思っています。

 

だって、ホント真面目に、

そして、真剣に作ってますから。

 

みなさんには、公表していませんが、

発売後も、冷却効果が高まる

原料や、配合方法、製造方法等が

見つかれば、どんどん採用し、

小さなマイナーチェンジを繰り返しています。

 

「変わらないために、変わり続ける・・・」

という、精神で、年々進化しているからこそ、

はやりすたりの激しい、

スポーツ冷却水のTOPに

ずっと、君臨できているのだと

思っています。

 

 

BILLION の冷却水、

最大の特徴は、アッパーホースと

ロアホースでの温度差が、

大きいことです。

 

この温度差が大きいほど、

冷却性能が高い冷却水であることに

いち早く着目し、開発を続けました。

 

だって、よく考えてください。

ただ、水温を下げたいだけなら、

沸点が低い液体を作ればよいのですから・・・。

 

たとえば、70℃が沸点の液体を

冷却水にすれば、

水温は、70℃以上、上がりませんよね?

 

しかし、アッパーホースと

ロアホースの温度差が大きいということは、

エンジンが発生する熱をちゃんと運び、

しっかりラジエターで、放熱できている証拠です。

 

これからのシーズンは、

外気温が上がるので、

エンジンには、厳しいシーズンです。

 

BILLION  の冷却水で、

確実にクーリングすることで、

パワーロスを抑制し、

大切なエンジンをしっかり守って下さいね。

 

 

な、なんと、

今なら、アルミプレートが付いてますよ!!

e38396e383ade382b0e38080090414-002

 

カッコいいー!

 

BILLION LLC シリーズ